« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

マクロスF 放送終了

 ついにマクロスFも25話の「アナタノオト」で終了した訳ですが
 最後はかなり詰め過ぎの様な感もあるのでDVD等になる時は
1巻のように、延長バージョンを期待ですw

 河森総監督が先日発売したマクロスF OFFICIAL FILE①
でもコメントしてた通りに特化した作りでランカとシェリルが
所々で好き勝手歌ってたのが凄すぎ・・・というか聴き取り
難いところもwww

 最後のエンドロールでも、こだわりがあって前半のオープ
ニングのトライアングラーでランカとシェリルのデュエットで
「きぃみぃは 誰ぇとキスをする~♪
わ~たし? それとも
わ~たしぃ~?♪」とお互いがわたしと歌ってたの良かった
ですね。

 内容的には敵はバジュラでは無く、クイーンと化した
グレイスを共闘して戦うという急展開で、助け出したランカと
シェリルが歌ってる前でアルトがバルキリーで敬礼する
シーンが「愛・おぼえていますか」のような感じでグッド!

 そして先にも述べたように、これでもかと言うぐらいの
 歌!歌!!、歌!!!
 メドレーが流れる中、行われる激しい戦闘。
 過去そして今後も、これほど歌(BGM)と戦闘の
シンクロ率が高い作品があったり、現れるのか?って
感じです。
 もうこれは、言葉で言っても分からないので、マクロスFに
興味が無い人や見逃した人も是非、最終巻だけでもいいので
DVDやブルーレイをお願いですから買ったりレンタルして
みてくださいwww
 絶対に後悔しないと思いますよ。
 大画面テレビや音響システムが整ってる方は更に、凄さが
倍にも3倍にもなると思います。

 結局、恋の決着が着いたのはオズマとキャサリン、それと
艦長とモニカで、三角関係は一応アルトはシェリルの方を
選んでるっぽくも見え(流されてるだけ?)たりもするのですが
「これから始まる」ってことで引き分けですかw
 わたしは最初から最後まで浮気することなく間違いなく
シェリルなんですけどね。(*´Д`*)

 それと、個人的には最終回でも特にメインキャラに死人も
出ずに
V型感染に侵されてたシェリルもDrマオの孫でランカと
同じように潜在的な耐性があったのか、遠のく意識の中で
夢の中でみた?ランカの張り手一発で病気も治ったしwww

 ナナセも最後に目を覚ましたし大円団的な終わり方で
良かったのですが、これならミシェルは死に損だった
ような気が・・・。

 ナナセと同じように大怪我で最後に意識を取り戻すという
方でも良いのでは?と思ったりしますね。

 全体を通して途中、作画が崩れた時も若干ありましたが
クオリティ、ストーリーそして歌、ここ数年最高の出来だと
思います。
 河森総監督、菅野よう子さん、その他スタッフの皆様
おつかれさまでした。
 
 あとブルーレイ版のマクロス ゼロにはシェリルの
イヤリングの由来が追加されてるらしいので、買って
みようかな。

F

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中川翔子「続く世界」 in ラゾーナ川崎

 トゥットゥルゥー!
 昨日は何回やったことでしょうw

 また「続く世界」です。
 と言っても今回は昨日14日ラゾーナ川崎でやった
ライブ&握手会に行ってきました~。

 ラゾーナ川崎と言うと水谷豊羞恥心もイベントを
やった場所で、広場はもちろんテラスにも人、人、人の
大人数で一体どのくらい来てるのかな?と思ったら
その
羞恥心と並ぶ歴代最高の12000人もの人が集まった
ようで、さすが
ショコタンです。(v^ー゜)

 ショコタンが登場すると、この人数を見て大感激そして
驚いたようで、テンション上がりまくり。
 う~、こっちのテンションも上がってきた~w

 そんな中、まずは『続く世界』をジャケットの写真でも
着てる衣装で熱唱。
 その後「光の速さで着替えてきます!」と衣装変えの間に
来月発売の曲を関東で始めて音源で披露。
 着替え終わったら『throuh the Looking glass』そして最後に
ボーナストラックにもある『空色デイズ』も歌ってくれました。

 見ていたのは、若干後ろ気味の場所だったので、正直
いまいち周りのノリが悪く、手拍子もしてたりしてなかったりと
そんな感じでしたが、そんなことはお構いなしで天元突破
ポーズとか「ヘイヘイヘイ!!」ってコブシを突き上げてたら
回りも釣られてか、ちらほらと盛り上がってきたのか
周りを気にしながらも、やってくれたので、とりあえず任務は
果たしたかなと思ったりwww

 歌が終わり、新聞やテレビ等メディア向けの撮影や
インタビューを15分ぐらいかな?やったあとに、いよいよ
握手会です。
 12000人が集まるとこの握手会がまた多いwww
 「めざましテレビ」で昨日の模様を放送してましたが
それによると約5000人と握手したと言ってましたが
実際はそれより少なく、複数枚買ってる人も含めて
約4000人が正解で単純計算で3人に1人は握手会に
参加してることになりますね。
 これだけいると、せっかくの握手会なのに話す時間も
無く一言「がんばってください」というのが精一杯でしたが
天元突破のポーズをしたら、一緒にしてくれたし間近で
見たショコタンはもうギガントカワユス。(*´Д`*)

 握手会だけで約2時半近くかかり14時に始まったのに
終わったのは17時ごろと長ーいイベントになりましたが
握手会は初めてだったので大感激な一日でした♪

Photo_3

2_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中川翔子「続く世界」展

 しょこたんの「続く世界」です。

 と言っても、CDじゃなくて、丸ビルで開催されてた
絵画の展覧会です。

 しょこたんと言えばブログでも、ちょこちょこ登場する
ように楳図かずおタッチの絵とかアニメ系のイラストが
有名?ですが、似顔絵も特徴を良くつかんでるし
風景画も単なる風景ではなく、独特の世界観があって
なかなか味があり良い感じ。

 特に昔、ちょこっと絵をやった私にとっては人物画が
大の苦手で上手い人には憧れがあったので尊敬
しちゃいます。(*^.^*)

Photo_2

2_4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキレイ秋祭り

 今度は7日にZeppTokyoであった『セキレイ 秋祭り』に
行ってきました。

 今回は7月に秋葉原であった無料の夏祭りと違って
有料イベントになった訳ですが、内容的には歌あり、
トークあり、そしてお絵かきコーナー?ありと基本的には
同じで、前回のメンバーである早見沙織さん、井上麻里奈さん
立花香菜さん、遠藤綾さん、立花慎之助さんがいてゲスト
として大原さやかさん、ゆかなさん阿澄佳奈さんが参加され
有料らしく?豪華なメンバーになりました

 まずは、例の怪しげなクロール?のポーズから始まる
オープニングの「セキレイ」。
 あ~、相変わらず会場から笑い声が聞こえてくるしw
 2曲めが(タイトル忘れました^^;)歌い終わった後
ゲストの3名が合流して、挨拶してるとき、ゆかなさんが
「へっ?」と発言して恥ずかる姿がとっても可愛い♪

 前回のイベントで大うけだった、イラストコーナーでは
更にスケールアップして巨大なボードに書くことになり
相変わらず、麻里奈ちゃん上手すぎです。
 香菜ちゃんは相変わらずの画伯っぷりで、あすみんも
なかなか画伯の素質がw
 そして、夢中になって書いてる中ボソッと「これでギャラ
もらってるんだ。」と発言。
 ・・・それはぶっちゃけすぎでしょ、あすみんwww

 そしてまだ、未放送の11話を見ながら、DVD特典で
よくあるコメンタリーをすることになったのですが
シリアスな展開っぷりに、みんな見るのに夢中で
ほとんどコメント無しで終了w
 このエンディングが放映バージョンでは未放送の
DVD1巻につく「きみを想うとき」が流れるなか
その流れで沙織ちゃんが歌い始めライブコーナーに
突入しメインの4人が順番に歌い終わった後、プレゼント
コーナーやゲストの近況等を話した後はメインの4人で
エンディング曲である「Dear sweet heart」を歌って
ひとまず終了。

 そしてアンコールに答えて登場したのは・・・
 なんと、立花慎之助で歌うのは「セキレイ」!!
 前回の夏祭りで次は歌うぞって宣言してたのに
全然、歌わないので、このまま終わるのかなって
思ってたらまさか、アンコールで歌うとはw
 でも最後に締めるのはやっぱり4人で「たまんない!
KISS OR DIE!」を歌って無事に終了。

 そういえば、例の9話でTokyoMXで放送された、
おっぱい事件の真相は放送事故では無く、一言で
言えばMXさんは『ネ申』だそうで、事前にダメ元で
「放送して良いですか?」との問いに「良いんじゃない」と
あっさりOKで放送したらしいですw
 まあ、10話では修正バージョンになってましたけどね^^;

Photo

5

 

2_23 4

 
 



 

  左側: 麻里奈ちゃんメチャ上手いですね^^
 中央: 花澤画伯による、3倍遅いシ○アと左下は
     綾ちゃんのアム○w
 右側: ゲスト3人組による、アンパ○マン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメロサマーライブ 2008

 昨日2日目のアニメロサマーライブ2008を見に
さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

 アニメロは前から行ってみたいとは思ってたけど
他の用事やイベントで行けなくて今回が初参戦。

 31日の2日目にしたのは今回の最大の目的である
May’nちゃんを見るためだったりしますw
 5月の文化放送サテライトのライブ以来、久々に
見るMay’nちゃんは4人のバックダンサーを従えて
『ノーザンクロス』を熱唱。
 そしてMCで「い・て・ざ!!」と何回も煽った後は当然
『射手座☆午後九時Don’t be late』
 超満員約18000人で大合唱した「もってっけぇ~~~~!」
「飛んでっけ~~~~!」はサイコーでした。

 後もう1曲ぐらい歌って欲しかったけど、もうこれだけで
行った甲斐がありました。

  あと、忘れられないのが、モモーイこと桃井はるこ。
 彼女のライブには行ったことは無いけど、それでも何回か
イベントで歌を聴いていたのに、昨日のライブではMCで
「生き様を聴いて」とかそういう感じの台詞どおり、イベント
なんかとは全然違う、鬼気迫るというか魂のこもったというか
物凄い気迫みたいのを感じ、感動のあまり、ちょっと
涙が出そうになってしまいました。
 それが空回り?してか2回も転んじゃいましたけどね^^;
 

 そして、嬉しかったのが次に登場したMOZAIC.WAVと共に
小池雅也が登場し一夜限りのUNDER17の復活。
 歌うのは『天罰!エンジェルラビィ』。
 まさかこの歌を生で聴けるとは思ってなかったので嬉しい
誤算というやつですかねw

 PM4時過ぎに始まり終わったのが9時30分過ぎという約
5時間30分という長丁場でしたが、それを感じさせない
充実感でまた、来年も行ってみたいです。

 あと、ちょっと驚いたのが最近行ってたイベントでは人数も
少ないということもあるのかもしれませんが、正直もういなく
なったと思ってたダフ屋さんがいた事ですかwww

Photo 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »