« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ピストルバルブと堂島ロール in ラゾーナ川崎

 3月のO-Eastのライブを見て以来久々に、ラゾーナ川崎で
昨日あったピストルバルブの2ndアルバム「ステカマッ!」発売
記念ミニライブ&握手会イベントに行ってきました。

 さすがにショコタンの時と違って雨も降ってたというのもある
でしょうが、開始直前でもステージの周りには多くても100人
いるかな?って程度でしたが、2階と3階のテラスみたいな
所も合せると結構な人数がいた感じです。

 そんな雨が降って、そして寒いという最悪なコンディション
でしたが、やっぱりCDなんかより生のライブは良いですね。
 これで、雨が降ってなかったら、もっと盛り上がれたで
しょうし、人も集まったであろうことを考えると残念です。
 それに人は少なくても、傘がジャマでステージが良く見え
なかったのが、とって~も残念でしたw
 その代わり?握手会の時は、メンバー全員と単に握手する
だけでなく結構、話す時間があり、ここまで握手会で話す
時間があったのは初めてで感激です。

 従来の曲から『The Best House』『Zutto-Zutto』の2曲。
  新しいアルバムから『NEW DAYS』『Flower Love』『Don’t
Damn Me!』そして曲名は分からないですがクリスマスソング
のアレンジ?っぽい曲を含めた6曲だったと思います。
 あと16時からの2回目の時は『Zutto‐Zutto』は省かれた
のですが大好きな曲で、ある意味、これが聴きたくて、残って
たのでガッカリ。(;´д`)

 それとラゾーナ川崎と言えば、スイーツ好きとしては避けて
通れないモンシュシュの堂島ロールですw
 ショコタンの時は買えなかったのですが、今回は1時過ぎに
並び、14時からの開始直前になんとか購入。

 食べてみると、これがまた美味しい。
 クリームが絶品で普通の生クリームと違い、牛乳の味が
そのまま残っていて、全然しつこくない味なのでスイーツ
好きな人なら楽々、1本食べることが出来るでしょう。
 ただ、本当に牛乳の味がハッキリと残ってるので、牛乳が
嫌いな方は辛い味かもしれませんけど・・・ね。

1

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなるの?九十九電機

 昨日まで民事再生の手続きを受けて営業してたツクモが
今日、突然休業してました。

 また、近いうちに営業再開する方向みたいですが、どう
なっていくのでしょう?
 ツクモは、昔からパーツを買ったりなど、結構お世話に
なってる店ですし、ツクモに限らず、昔からあったPCパーツ
ショップが次々と閉店し、個性豊かな店が無くなってきた現在
ツクモには是非、ガンバって復活して欲しいものです。

ガンバレ!九十九電機!!

P1000030 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルメール展とヘブンアーティストのKoji Koji Mohejiさん

 8月から上野の東京都美術館で来月14日まで
開催されてるフェルメール展に前売りも買ってるし
もっと早く行きたかったけどイベントや仕事とかで
タイミングが合わず小雨の中、やっと行ってきたの
ですが、予想以上に混んでました。

 巨匠フェルメールだし11月3日にTBSでフェルメールの
特番も放送もして多少は混むとは想像してましたが
9時30分前に着いたのにすでに20分待ちという入場制限に
唖然呆然、ビックリです。

 中に入ると当然、混みあってる訳でまともに鑑賞も
出来るはずも無く、いつもなら2時間ぐらいはゆっくりと
見て回るのに1時間ちょっとの11時頃に、会場を出ると
そこには、更なる長蛇の列で60分待ちの案内が・・・。

 東京都美術館を後にして、上野公園内を歩いてると
バグパイプの音に惹かれ、覗いてみると、そこには
Koji Koji Moheji さんという方がパフォーマンスを
されてました。
 まず、滅多に見ることが出来ないバグパイプ。
 これって笛みたいなものかと思ってたら、袋に空気を
入れてこれを押して音を出すことにビックリ。
 バック+パイプでバグパイプとのこと。

 この演奏だけでも十分なのに、驚いたのがディアボロを
使うジャグリング。
 このお椀の底を二つ付けたようなディアボロって2、3回
見たとこありますが、たまたまかもしれませんが、全員が
高く飛ばすだけ(失礼^^;)でしたが、この方のジャグリングは
半端じゃなく、ヨーヨーの様に自在に操り、さらには2個、3個と
使いこなすパフォーマンスにもうビックリ。
 この凄さ、素晴らしさは必見だと思いますし、上野で結構
やられてるようなので、もう一度は必ず見たいですね。

 あとでチラシを見てみるとジャグリングの大会で世界大会で
銀メダルとか、本場の台湾でも優勝されてたりの凄い方だった
みたいで、またまたビックリ。Σ(`0´*)
 フェルメール展を出た時はガッカリしてたけど、早く出てきた
からこそ、Koji Koji Mohejiさんを見ることが出来て、これは
これで良かったかなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロスFギャラクシーツアーFINAL in 武道館 最高でした

 5日に行ってきました、葡萄缶・・・いや武道館。

 武道館限定のマフラータオルとブドー缶が欲しくて、会社を
早々、脱出して2時30分頃に着いたというのに、休日の
パシフィコ横浜なんて比べ物にならない、もうコ○ケの大手か?
人気の企業ブースか?と思わせる長蛇の列に唖然呆然。
 結局、グッズを買えたのは6時前頃と何とか開演前に
間に合ったものの、タオルとブドー缶は売り切れで買えません
でしたが「スペシャル娘クスセット」だけでも、良しとしないとね。

 武道館は初めてで2階に上がると、想像してたよりステージが
近いし、南側ということもあり全体が見渡せていい感じ。
 
 ジェフリー艦長の映像、そして艦長は言います。
 「我々は現時点をもって兵隊からバンドマンに鞍替えする!」
 「復唱しろ! 抱きしめて!銀河の果てまで~」
 「復唱しろ! 抱きしめて!銀河のはちぇまで~」

 もうすでに会場は爆笑そして大盛り上がり状態ですw

 そして武道館1曲目は「ダイヤモンド・クレバス」
 えっ?!パシフィコ横浜と同じ「トライアングラー」じゃないの?
 2曲目に「Wha’t about my star」続いて、「トライアングラー」
から始まる武道館スペシャルメドレー。
 メドレーが終わると愛ちゃんのソロパートに。

 パシフィコ横浜ではメドレーの後はMay’nちゃんだったし
これは完全に武道館用に構成を変えてきたのね。
 嫌でも期待は高まります(^^)

 「私の彼はパイロット」ではルカ、アルト、ミシェルの3体の
バルキリーがダンスを披露。
 途中、アルト機がルカ機を蹴飛ばしたり、ダンスがちょっと
パシフィコ横浜よりちょっとだけ派手になってて芸が細かいよw
 
 続いて「超時空飯店 娘々」
 歌い終わると突然会場にアルトとミシェルの会話が始まり
突如現れた、中村アルト悠一、神谷ミハエル浩史の姿に
女性たちの歓喜の悲鳴にも近い声が会場のあちこちから
聞こえて収拾がつきませんw
 2人が順番に踊りながら最後に「おいしいニャン」とポーズ。
 すると今度はボビーの声が聞こえて三宅健太の登場し
やっぱり「おいしいニャン」w
 こんなサプライズがあるなんて「こんなサービスめったに
しないんだからね in 武道館」は伊達じゃないと、言った
ところでしょうか。
 
 3人が退場すると「星間飛行」
 やっぱり”キラッ!☆は何回やっても盛り上がるね♪

 ステージが暗くなり、いよいよMay’nちゃんの登場かな?と
思ったら「ランカの射手座!!」と叫ぶとランカバージョンの
「射手座☆午後九時Don’t be late」にビックリ。
 すると途中から歌声が変わり本家本元May’nちゃんが
登場し「もってっけ~~♪」「とんでっけ~~♪」
 
毎回のことですがフレーズの盛り上がり方は凄いね。
 一気に会場は最高のボルテージ。

 そして「ノーザンクロス」。
 十字を切る姿がカッコいいし、個人的にはこの振り付けが
一番好きかな。

 再び愛ちゃんが合流して「アイモ」「インフィニティ」等と続き
「蒼のエーテル」では、また泣いたりしないかな?ってハラハラ
したけど泣かなかったねw

 そして最後に「娘々サービスメドレー」でステージは暗くなり
終了。
 
 当然会場はアンコールの大合唱。

 先に登場するはアコーディオンを弾くカンノ先生。
 ステージを一回りし、アンコール1曲目は「トライアングラー」
 「君は誰とキスをする~?♪
 ・・・おや?
 声がちょっと違う??
 まさか・・・??
 「わたし? それとも、あの娘~?♪
 うわぁぁぁ! 坂本真綾 登場です!!
 自分もそうですけど、まさかマーヤが登場すると思わなかった
ので会場は狂喜乱舞の大興奮状態!
 本当に見た瞬間、鳥肌が立ちました。
 さすがカンノ先生。マーヤまで引っ張りだすなんてね。

 そしてMay’nちゃん愛ちゃんが再び登場し「ライオン」を今回
初めてフルで歌い終わると2人が目を合わせて
「私たちの歌を聴けぇー!!」
となると歌うは当然 「射手座☆午後九時Don’t be late」
 この曲は本当に凄いパワーで何度、聴いても疲れが吹き
飛んでしまい「もってっけ~♪」って叫んでしまう自分がいます。
 きっと皆も同じはずw 

 次に「星間飛行」でメンバー紹介をしつつ”キラッ!☆

 そしてやっと初めてと言っていいMCで2人の思いを語って
May’nちゃんはちょっと目が潤んでるような感じでした。
 泣くなら愛ちゃんかと思ってたけど、こちらは意外と?平気
だったようです。
 始めのちょっとしたMC「泣かないもん」って宣言してた通り
かな?w

 MCが終わり「SMS小隊の歌」を皆で大合唱したあとは
「アナタノオト」で何回もドクンドクン。
 そして、スタッフ、声優さんたちが集まり2人に花束贈呈。
 カンノ先生は2人には内緒にしてたみたいでこの花束には
ビックリしてました。
 カンノ先生ってお茶目w

 これで1回目のアンコールが終わり、パシフィコ横浜でも
あった次回予告のナレーション風の終了報告と思わせつつ
「さらなる歌を聴く覚悟がありますか?」で会場はまたまた
大盛り上がり。
 そしてステージ前方にせり出してたステージが動くとそこには
なんとピアノが隠してありカンノ先生のピアノで「ダイアモンド・
クレバス」を2人ともちょっと涙ぐみながら熱唱し、最後は
カンノ先生の「Innocent green」のピアノソロで終了しました。
 時計を見たら9時30分とパシフィコ横浜より30分も長い3時間
でしたが、本当にあっという間でした。

 武道館はギターやドラム等のバンドの他にバイオリンや
トランペット等も加わり10数名の構成になったり、ソロで
歌うより2人でのデュエットへのアレンジが増えたりゲストの
アルト、ミシェル、ボビー、そして絶対に有り得ないと思っていた
坂本真綾さん達ゲストも含めて

マクロスF ギャラクシーツアーFinal こんなサービス
めったにしないんだからね in ブドーカン☆


はそのタイトルにふさわしい内容でした。
 もちろん、銀河の妖精ことシェリル・ノーム(May’n)
超時空シンデレラことランカ・リー(中島愛)そしてカンノ
ヨーコ先生がいたからこそですけどね。

 本当にお疲れ様でした。
 そして感動をありがとうです。

 ただ、惜しむのは、たまたま自分は見ることが出来ましたが
いけなかった方が、まだまだ沢山います。
 これで最後じゃなく、今度は「マクロスF ギャラクシーツアー
再び in 東京ドーム」あたりでお願いしますwww

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃井はるこ学園際LIVE in NIT

 学園祭のシーズンです。
 ということで、大学を卒業して、数年、ひさびさの学園祭に
行ってきました。
 場所は日本工業大学、目的は
桃井はるこライブですw

 大学に着いて、すこし歩いていると、ちょっとした人が
集まってるのでのぞいてみると、ミニFMブースにモモーイが
いるじゃないですか!?
 着いた時は、もう終わりの頃で5分ぐらいしか、見ることが
出来なかったけど、ちょっとラッキー♪
 あとで、ライブの時に、このことに触れてましたけど
無理やり押しかけての乱入だそうで^^;

 CD発売イベントとかを除くと、モモーイのライブに参加
するのは今回が初めてだったけど、最初から最後まで
強烈な盛り上がり方で歌うたびに、サイリュームを客席に
投げ込んだり、最後には無くなり「欲しい」って言ったら
客席から沢山のサイリュームが投げ込まれるとモモーイの
「投げないで下さい!」には笑えましたw
 普段もこんな、カオスっぷりの ライブなんでしょうか?!
 最後の方には、ジャンプのしすぎで足がちょっと疲れぎみ
だったので今度、ライブに行く時は、鍛えておかないとwww

 正直言って、知ってる曲は半分ぐらいでしたけど、それでも
勢いで十分楽しめたし、初めてCD発売イベントで、モモーイを
見た思い出の曲である「WONDER MOMO-i」を久々に聴けた
のは嬉しかったですね♪

Photo

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »