« ピストルバルブと堂島ロール in ラゾーナ川崎 | トップページ | 「喰霊-零-」10話『悲劇裏』 »

「喰零-零-」が面白い

 最近になって、良くも悪くも不況の為に、以前より
早く会社から帰れるようになったので、撮り貯めした
アニメを見まくってる訳ですが、その中で「喰零-零-」が
シリアスな展開で一気に最新話9話の「罪螺旋」まで
見てしまいました。

 第1話でカッコよく登場したのは良いけど、あっさり
全滅した特戦四課は、単なるやられ役かと思ったら
後で公式HPを見たら主役として扱われていたことに
ビックリ。
 公式HPでこんなフェイクをするなんて素敵ですw
 今は本来?のHPになってるけどねw

 そして2話目から嘘?の主役に代わって登場する
超自然災害対策室のメンバー。
 その中のメンバーであるヒロイン土宮神楽。
 そこにセーラー服の美少女が「はっろ~、神楽♪」と
現れたのは元メンバーで行方不明になっていた諫山
黄泉。
 彼女はカテゴリーAの悪霊となって神楽達の前に
敵として再び現れ神楽に言います。

私を・・・姉と呼ぶな!!」

 そして3話から時間が、遡り何故、黄泉が悪霊に
落ちたのかを中心に進んでいくことになるのですが
血は繋がって無いけど、本当の姉妹より、お互いを
思いあう神楽と黄泉。
 普段はケンカしてるけど本当は好きあってる許婚
である飯塚紀之。
 そして養父である諫山奈落からは家督を譲ると
言われ幸せ絶頂な黄泉を良しと思わない諫山幽と
その娘の冥。
 
 ここから物語は急転直下。
 謎の悪の三途河カズヒロに殺生石を埋め込まれ悪霊と
なった冥が、養父である奈落を殺害し、家督を奪われた
ことから生まれる憎しみの心、血縁や天性の素質が
ある神楽を羨ましく思う心から、かすかに生まれる嫉妬心。

 冥を殺し、仇を討った黄泉ですが、三途河によって声、
体の自由を奪われ家督を継げなくなった黄泉に待って
いたのは婚約破棄し黄泉から去っていった紀之。
 献身に看護しつつも、すれ違いが生まれる神楽。
 この全てを失った絶望感に付けこまれ再び現れた
三途河によって殺生石を埋め込まれ悪霊に落ちて
いく黄泉。

 ここで9話は終わり次週の「悲劇裏」で1話2話へと多分
時間が戻りつながるのでしょうね。

 次が気になる展開に飽きがなく、 このような敵として
悪として落ちていくパターンは結構ありますが、オープ
ニングにもある神楽の携帯の待ち受けには笑ってる姿、
ベッドの上を楽しそうにジャンプしてる2人の楽しそうな姿。

2

1

 特に9話の献身的に看護する神楽が泣きながら
 「いやだよ。こんなの・・・酷いよ。どうして黄泉がこんな
目に・・・どうして・・・どうして・・・普通の姉妹なら良かった
のに・・・。
 退魔師でもなく宿命もなく、黄泉と普通の姉妹に生まれ
たかった・・・。同じうちに住んで、同じ学校にいって、同じ
夢をみたり、同じ人を好きになったり・・・ケンカしたり仲直り
したり、つまらない事で意地をはったり、そんな・・・そんな
普通の姉妹で居たかった。それなのに・・・。」
 泣きじゃくる神楽をやさしく見つめる黄泉。
 
「ずっと・・・ずっと一緒にいようね・・・黄泉おねえちゃん」
 
 そんな2人なのに黄泉が憎しみで人を殺すことは無いと
信じてる神楽の言葉に黄泉は悪霊になったとは言え命乞いを
する冥を殺したことに心を痛める黄泉。
 その姿に殺したのではないか?と疑問を持った神楽は
「お手洗い行ってくるね。」と涙を浮かべながら去って行く
神楽の姿を見て、携帯に『ごめんなさい神楽』と泣き
ながら何回も打ち込む黄泉に対し、待ってたかのように
現れる三途河。
 そして黄泉は・・・。

 このBパートの後半は切なげなBGMとシンクロして何度
見ても泣けてきます。
 
 中の良い2人の姿が際立ってからこそ黄泉が悪霊に堕ちて
神楽、そして対策室に対して憎しみに生きる存在として再び
現れる姿に改めて2話を見直すと切なさ倍増です。
 
 次回からは黄泉に対する神楽の葛藤や戦いがメインに
なりそうな感じですが残り数話、目が離せません。

 まさに『愛するものを、愛を信じて殺せるか』です。
 
 当然、黄泉は倒されるのでしょうが、その最後は悪霊と
してでは無く仲の良かった姉妹として最後を迎えて欲しい
ものです。

 そういえば9話のエンディングの最後は今までは黄泉が
神楽を待って笑顔で振り向く姿で終わってたのが、振り
向かず1人で歩いていく姿が決別したことを決定的にして
ちょっとした演出ですが、芸が細かいですね。

3

4

 画像はキャプチャーじゃないので、汚いですがw

|

« ピストルバルブと堂島ロール in ラゾーナ川崎 | トップページ | 「喰霊-零-」10話『悲劇裏』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/43339743

この記事へのトラックバック一覧です: 「喰零-零-」が面白い:

« ピストルバルブと堂島ロール in ラゾーナ川崎 | トップページ | 「喰霊-零-」10話『悲劇裏』 »