« 「黒神 The Animation」 第10話『末路』    | トップページ | 「黒神 The Animation」 第11話『再会』    »

「RIDEBACK-ライドバック」 第10話『Master of the war』  

 第10話「Master of the war」

 GGPへの抗議デモに参加しようとしている、菱田たち、そして
デモが終わったら皆と合流しようとトラックで街中に侵入する
琳と珠代。

 GGPの施設内に進入した岡倉はシステムのハッキングを
しようとするが独立したネットワークの為、ハッキングは無理
だけど一時的に停止することは可能とキーファに告げ作戦を
開始し会話する2人。
 「お前は何故、フェーゴを作った?尾形琳のためか?
 「違う。戦場を捨てた男の不様な未練だ・・・あいつには
関係ない。

 「だが彼女は気づいている。飛び交う銃弾や炎に囲まれた
極限の緊張感、その中でこそ発揮できる自分の力に・・・。

 「・・・あいつはただの18歳の少女、必要の無い才能だ。

 街中へ向かう途中、国立第三劇場が見え珠代は琳の
居場所はああいう場所だと言うと、もう届かない場所という彬に
諦めるのが早すぎ、そして簡単に諦めるのは気に入らないと
フェーゴに置いていったEWバンドを部員の証と言いながら
あんたはまだうちの部員なんだから、勝手な事は許さないよ。
と手渡す珠代。
123
456      

 一方、デモ行進をする菱田たち。
 バロンに乗って行進する、すずりを見て、参加者の男がライド
バック少女と勘違いし否定する、すずりを無視し騒ぎ立てる
群衆たち。

 その頃、GGPの横山みさをは片岡龍之介の元に現れ、身柄を
拘束された片岡南風の処理をする代わりにヘスナー社の摘発の
取引を申し込む。

 ライドバック少女の復活に沸きあがる群集たちは暴走しだし
摘発に動き出した白ライド。
 群集たちは逃げ出し、すずりもバロンに乗って公道へ逃げ、
それを確認したGGPは道路交通法違反を理由に白ライドで
追いかける。
 菱田や、電車で移動中の彬や珠代も、すずりに気が付き
必死に止まるように叫ぶが声は、無情にも届かない・・・。
 電車の中の琳に向かって叫ぶすずり。
 「さん!あの・・・また踊り始めてください!!
私見たいんです。琳さんのステージ!!

 公道から、土手を上るすずり。
 「見ていて下さい・・・琳さん。あなたの居なかった間の私の
特訓の成果・・・私も飛びます!!

 そして、ライドバックが空を飛ぼうとした瞬間・・・
 目の前に白ライド
 「そんな・・・
 振り下ろされる警棒・・・
 飛んだのは、すずりの頭の無いバロン・・・
 そしてヘルメットとメガネ・・・。

 「うそだ・・・うそだ・・・うそだ、うそだ、うそだ、うそだ、うそだ・・・
うそだ、うそだ・・・いやぁ~~~!!

 泣き叫ぶ、しょう子。
 そして、電車の中で2人抱き合い呆然とする琳と珠代・・・。
789
101112
131415         

 地下駐車場に居る、琳と珠代の元に来た岡倉に彬は
EWバンドを手に、涙ながら、話し出す。
 「あなたが・・・あなたが、こんな物を作らなければ、
すずりちゃんは・・・すずりちゃんは・・・すずりちゃんは・・・
未練です・・・私とあなたの未練・・・未練がすずりちゃんを
殺したんです。

                                                                                                                    

 すずりちゃんが、死ぬなんて、まさかの展開です。
 今までライドバックで飛んでるシーンにスローモーションや同じ
BGMを多用してきましたが、このシーンでもこれを使うなんて
悲しみが何倍にもなり涙なしには見られません。
 この作品のある意味、象徴ともいえるスローモーションと同時に
流れるBGM。 
 この展開を考えて意図して、スローモーションを使ってきたと
したら製作者側としては、大成功なんでしょうけど残酷すぎ
ますよ^^;
 
 そして、白ライドからの警棒のたった一振りの攻撃で死んで
しまうなんてライドバックを兵器として、そして戦局を変えるだけの
兵器というのはやはり無理があり、普通の自動車の方が屋根が
あるだけ多少は安全のような気がしますが・・・。
 
 そして、みさをの目的は、ロマノフの失脚やGGPの古い腐った
体質からの変革といったところでしょうか?

 一番気になったのが、相手は菱田やしょう子と変わっても
いつも出ていたすずりちゃんの予告でしたが、誰も出ずにBGM
だけで死んだことをイヤでも実感してしまいます・・・。
 そして次回の『曇りのち雨ときどき・・・』では、すずりちゃんの
思い出話のような感じで次回も涙すること間違いなしです^^;  

|

« 「黒神 The Animation」 第10話『末路』    | トップページ | 「黒神 The Animation」 第11話『再会』    »

RIDEBACK-ライドバック」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

七瀬いくなさん、はじめまして!
『うたかたの日々』のSIGERUといいます。いつもTBでお世話になってます。
>「あんたはまだうちの部員なんだから、勝手な事は許さないよ。」
珠代のカッコイイ台詞にシビれたのもつかの間。
まさか、すずりちゃんに死亡フラグが立つとは…(涙)。
>戦局を変えるだけの兵器というのはやはり無理があり
それは感じます。
二輪のよさって、自在に振り回せる機動性だと思うんですが、ライドバックって結構ごついですし。
戦国時代の騎馬の戦いのイメージなんでしょうけど、白兵戦に強いかというと、どうなんでしょう。

プロフ拝見しました。私も(家族と)美術展目当てに上野にときどき出ます。
最近では、アーツ&クラフツ展を見てきました。

ところで、余計なことですが…。
記事の中で、「琳」がすべて「彬」になってますね。
はじめてのコメントなのにスミマセン。
記事、これからも楽しみにしています♪

投稿: SIGERU | 2009年3月21日 (土) 09時01分

 こんにちわ。
 こちらこそ、いつもお世話になってます。

>戦国時代の騎馬の戦いのイメージなんでしょ

 騎馬とは上手い表現ですね。
 戦国時代でも、そうですが飛び道具がある現代においては、よほど優れた戦術と搭乗者の技量があれば別かもしれませんが、返り討ちになる確率大だと思います^^;
 警備(戦闘)より、手があるので救助の方が有効に使えそうですけどね。
 白ライドではなくて赤ライド?と言う言い方にでもなるのかな?w


>プロフ拝見しました。私も(家族と)美術展目

 上野の美術館には決めてる訳ではありませんが春夏秋冬の各1回ぐらい行ってます。
 この春もルーヴル美術館展に行く予定ですが、どうしても土、日曜日に行くことになるので作品をまともに見れず、帰ることも多々ありますけどね・・・。

>記事の中で、「琳」がすべて「彬」になってま

 気が付きませんでした^^;
 ご指摘ありがとうございます。
 早速、修正します。
 琳さんすいませんでした。<(_ _)>

>記事、これからも楽しみにしています♪

 こちらこそこれからもよろしくお願いします。
 そしてSIGERU様の記事を楽しみにしてますね。

投稿: 七瀬いくな | 2009年3月24日 (火) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/44363466

この記事へのトラックバック一覧です: 「RIDEBACK-ライドバック」 第10話『Master of the war』  :

» RAIDEBACK ライドバック 第10話 [帝立貴族院図書館]
ライドバック・オフィシャルサイト まさかの展開です。恐らくは、デモ最中に熱気に煽 [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 23時31分

» RIDE BACK -ライドバック- 第10話「Master of the war」 [よう来なさった!]
丁寧な人間描写には好感が持てるのですが、正直テンポが悪いかなと思っていたのもまた事実なわけで、今回も特に大きな動もなく伏線を張って終わりなのかと、物足りなさを感じていたら、最後にガツンと衝撃的な結末がまっていましたね。途中から言動がいかにもなフラグで嫌な....... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 23時40分

» RIDEBACK -ライドバック- 第10話「Master of the war」 [のらりんクロッキー]
すずりが…_| ̄|○ なんてこったい。 これはキツイね… 珠代と琳はモロ目の前だもんなあ… すずりがライドバックに乗ってデモ参加の時点で 死亡フラグ立ちまくりだったけど、 ここまで壮絶とは。 菱田と河合は何やってたんだか全く… 調子に乗ったすずりもねえ… ラ... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月) 23時50分

» RIDEBACK-ライドバック-第10話「Masterofthewar」感想 [物書きチャリダー日記]
温かくなってきて、バイクもちょいちょい気軽に乗れるようになってきた。RIDEBACK01(初回限定版)(BD)◆20%OFF!早速感想。やばいよ・・・やばいよ・・・あぁ、ダメだったか・・・そんな感じの今回。もうあからさまで、こうなるのはわかっていたのだけどやっぱり衝撃は大...... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 00時18分

» RIDEBACK-ライドバック- #10 [日々の記録]
反GGPのデモに参加したライドバック部の面々。しかし、そこにはとんでもない悲劇が待っていました。(;_;)フリージャーナリストの依田がアメリカに飛んだのは、ロマノフ大佐の過去... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 00時23分

» RIDEBACK -ライドバック- 第10話 「Master of the war」 感想 [Little Colors]
ライドバック部がデモに参加するという時点で不安だったのですけど、まさか本当にそんなことが起こるとはあまり思ってませんでした。 RIDEBAC... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 00時37分

» RIDEBACK-ライドバック- 第10話「Master of the war」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
穏やかな幕間から一転、反GGPの緩やかなうねりが悲惨な結末で幕を閉じた「RIDEBACK-ライドバック-」第10話。流れの方向は変わらないだろうが、これでジャンプした先の着地点がまたわからなくなってきた。 いまやBMAと共に「準」テロリスト扱いされる「謎のライドバック少女」 彼女を取り巻く岡倉、珠代もいまや共犯者。その岡倉はキーファと手を組みGGPのネットワークに侵入する役目。珠代サイドは、警視庁の兄・龍之介、政治家の父・南風がGGPへの不満分子であることが明白になった。カメラマンの依田は、... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 06時20分

» 「RIDEBACK-ライドバック-」第10話 [日々“是”精進!]
10「Masterofthewar」国立第三劇場の近くを通りかかった琳は、かつてその舞台でバレエを踊っていたころを思い出し、目を細める。時を同じくして、すずりも別の場所から第三劇場を見つめていた。天才バレエダンサーだった、今は亡き母、遊紀のファンのすずりは、琳がケガ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 06時56分

» (アニメ感想) RIDEBACK -ライドバック- 第10話 「Master of the war」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)クチコミを見る バレエを諦めた失意の中、ライドバックに出逢い、友人もできた。だが自分の行動がすべてを奪い去ってしまった。自分でもおかしいほど鉄馬に夢中になれた理由は「光」の存在だった。天才、バレリーナ尾形遊紀が放った光、....... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火) 10時48分

» RIDEBACK-ライドバック- 第10話「Masterofthewar」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「琳さんが踊ってるところ、あたし、また見たいんです」まさかの展開に呆然。これ、すごい作品ですわ。本当色んな意味で恵が会いに行ったのは、アリゾナ戦役当時、ロマノフの部下だった男。でも完全に常軌を逸しており、会話は不可能。だからすんなり恵も面会出来たんだろ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水) 01時13分

» RIDEBACK-ライドバック- 第10話「Master of the war」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
アリゾナ戦役時にロマノフ・カレンバークの部下だったロバートとの面会した情報を送っ [続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水) 01時42分

« 「黒神 The Animation」 第10話『末路』    | トップページ | 「黒神 The Animation」 第11話『再会』    »