« May'n DVD「May’n☆ Act」発売イベント in ラゾーナ川崎 感想 | トップページ | 「鉄腕バーディ02 DECODE」 第11話『BOTH SIDES NOW』   »

「RIDEBACK-ライドバック」 第12話(最終回)『光りの舞台へ』  

 第12話「光りの舞台へ」

 琳と珠代はライドバックで脱出するが、それを追跡する
無人ライドであるグリモアに珠代のRB-Zのエンジンを撃たれると
琳は自分が囮となって逃走する。

 キーファらはGGPの基地を襲撃するが、対戦車ミサイルすら
通じないグリモアの装甲とその数量に苦戦し、騒ぎは起こしたと
撤退を決心するが、キーファ1人は基地内へ、そしてロマノフの
元へと突入する。

 「まただ・・・こんな時なのに私、ドキドキしてる。
 しょう子と逃げた時、キーファと2人で運転した時を思い出す。
 「お前は目的を変えてしまった。祝福の光の中で。
 キーファの言葉を思い出し
 「ちがう・・・祝福の光りなんかじゃない。
 すずりが死んだ時の光景を思い出す琳。
123
456
789         
 
 「私の動きにフェーゴが答えてくれている。フェーゴの見せて
くれる光・・・私が求めていたものとは違う。
 でも、今なら分かる気がする。
 私がフェーゴに惹かれた理由・・・フェーゴの本当の魅力の
引き出し方。

 商店街を抜けようとした時、目の前からもグリモアが。
 ジャンプするが、フェーゴは捕まり飛ばされる琳は気絶し
母親である尾形遊紀との夢を見ていた。
 「そうだ、光りはつむぎだす物・・・落ち込んでいた私を
照らしてくれた、しょう子の輝き。
 暗闇の中でみんなを照らすお母さんの輝き・・・同じなんだ。
 光り・・・それは・・・・。

 目を覚ます琳、その直後、岡倉が助けに入りフェーゴに
乗って再び走り出だす。
 私の未練・・・。

 岡倉は指揮車両を奪い、グリモアを停止させるがロマノフは
指揮車両がないと暴走する可能性を知りながらもグリモアを
再起動させると、その直後、本部から武装解除の命令が下る。

 依田と片岡龍之介が調べていたヘスナー社とGGPの癒着が
明るみになりGGP中央委員会の4名が更迭されたのであった。
  
 走る琳、そして、立ち止まる。
 琳が目指していた場所、それは、すずりが死んだ公園。
 「お願いフェーゴ。もう一度、力を貸して。
 光りをつむぎ出す為に・・・私の未練を断ち切る為に。

 「見ててね、すずりちゃん。
 襲い掛かるグリモア、それを次々に倒す琳。
 ここは、私の舞台。

 テレビで戦ってると報道される琳の姿を見て、しょう子は
 「・・・違う、戦ってるんじゃない。踊ろうとしてる。
 踊り続ける琳。
 しかしサスペンション?に負担が掛かり止ってしまう・・・。
 「お願いフェーゴ、立って!立って・・・立つのよフェーゴ。
これじゃ何も変わらない、立って・・・立って・・・まだ・・・

 フェーゴは再び動き出し、そして再び幕が上がる。
101112
131415
161718        

 ヘリポートとついに銃口を向け合うロマノフとキーファ。
 劣勢になるキーファに止めを刺そうとした瞬間。
 崩れ落ちるロマノフ・・・横から現れたのは銃を手にした
横山みさをだった。

 ありがとう・・・フェーゴ。
 踊り終わり、オーバーヒートするフェーゴ。
 そして、空から白い雪が降り出した・・・。

 時は流れGGPと日本政府の新統治体制が発表され、
そして再び、桜の咲く季節。
 大学で待つ、しょう子の前に琳が近づきそして・・・
 「ただいま。

                                                                                                     
                                                                                                  

 琳にとっての光りの舞台、そして未練は幼い頃から親しんで
いたバレエを踊ることでした。
 舞台で踊りたい、輝きたい、その未練を気づかせる要因と
なったのが、すずりちゃんの「琳さんのステージを見たい。」と
いう言葉であり、語弊はあるかと思いますが、その最高の
舞台として用意されたのが、すずりちゃんが死んだ、あの
公園であると考えると、ストーリー的に考えると『必要死』
だったということでしょうか?
 自分の、そしてフェーゴがオーバーヒートするぐらい限界まで
踊りきって「ありがとう」とフェーゴに語りかける姿や釈放され?
しょう子に「ただいま。」と言う清々しい表情を見ると未練は
完全に断ち切ったということでしょう。

 その踊りを演出するのが、フェーゴと琳の踊りを引き立てる
バックダンサーのように踊るグリモア。
 そして、更に引き立てるのが最後の最後まで抜群のカメラ
ワークとスローモーションでした。

 前回まで、あれだけ重々しい展開で、光の舞台とは戦場で
あり、戦いの中で光りを見つけるものだと思っていただけに
こういう、爽やかな終わり方をするとは予想外でした。
 あまりにも急転直下な展開や、珠代のRB‐Zには銃撃で
攻撃したのに、フェーゴにはしないのか?とか、こまかい
つっこみ所はあるのですが、そんなことは”まあいいか”と
思わせる魅力のある作品だったと思います。
 
 こう言いつつ最後に気になったのが、ライドバック部に
岡倉と珠代が居なかったことや、トラックの上にフェーゴ
らしい姿が見えた事ですが、珠代は岡倉の事が気になり
一緒に逃亡生活をしてるとか?!
 そしてフェーゴは押収されたでしょうが、琳の釈放と
合せて戻ってきたのかな? 
 う~ん、気になりますw

|

« May'n DVD「May’n☆ Act」発売イベント in ラゾーナ川崎 感想 | トップページ | 「鉄腕バーディ02 DECODE」 第11話『BOTH SIDES NOW』   »

RIDEBACK-ライドバック」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/44518825

この記事へのトラックバック一覧です: 「RIDEBACK-ライドバック」 第12話(最終回)『光りの舞台へ』  :

» 「RIDEBACK-ライドバック-」第12話(終) [日々“是”精進!]
12「光の舞台へ」(終)ある思惑のもと、琳にライドバック部隊を差し向けるGGP。迫り来る敵を振り切りながら、どこかへ走り去る琳の姿を、仲間たちはただ見守っていた。そんな中、琳は愛機、フェーゴの本当の魅力の引き出し方を理解しはじめる。そしてついに、彼女の...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 06時47分

» RIDEBACK #12 光の舞台へ [在宅アニメ評論家]
ライドバック最終回。 光を求め、光を放ち、琳はフェーゴで舞う。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 06時54分

» ライドバック 第12話「光の舞台へ」 [バラックあにめ日記]
#63893; ラストなのでぶっちゃけた感想にさせて頂きますが、連載中の作品をアニメ化するという愚挙は今に始まった事ではありませんが、その終わらせ方に対してアニメスタッフが言われもない非難を浴び、時には原作者までもが煽りでダメージを喰らうという例が多くあり..... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 06時58分

» RIDEBACK-ライドバック- 第12話「光の舞台へ」(最終話) [アニメレビューCrossChannel.jp]
「RIDEBACK-ライドバック-」最終話はGGPの無人機グリモアを従えて、新しい光を求めた琳とフェーゴの晴れ舞台。GGPとBMAの決戦も、GGP統治の政治状況までを琳一人の力で変える展開は強引に過ぎるから、そちらは警視庁の片岡や記者の依田に譲ったのは妥当だろう。 潜伏したビルから逃走を計る琳と珠代。追うグリモアにエンジンを撃たれた珠代の活躍は見られなかったのは残念なところだが、この最終話では琳の逃走、いや疾走に視点を集中させたかったのだろう。ステップを踏むかのようなフェーゴの動きに、改めて目... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 07時05分

» RIDEBACK-ライドバック- 第12話(最終回)「光の舞台へ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
琳と珠代が宙を舞う---------!!ライドバックで逃走を始めたふたり。だが珠代はエンジン部分を撃たれてしまい、走行不能になりそうになる。そこで琳は自ら囮になりグリモアを引き付ける。障害物も関係ナシの琳の操縦。やはり軽い。フェーゴはやはり特別な存在なのだ。こ...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 07時23分

» 【最終話】RIDE BACK -ライドバック- 第12話「光の舞台へ」 [よう来なさった!]
どのような形で終わるのか予想が付かなかっただけに楽しみにしてましたが、華麗で美しく実にスマートなラストを向かえたのではないのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 09時24分

» 『RIDEBACK-ライドバック-』#12「光の舞台へ」(最終回) [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「お願いフェーゴ、もう一度力を貸して。 光を紡ぎ出すために、私の未練を断ち切るために!」 岡倉は琳を国外に逃がし、キーファたちとともにGGPに乗り込む。 しかし、母の言葉を思い出した琳は自分と向き合うことに! 本家ブログ記事はこちらから↓ http://ka...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 10時52分

» RIDEBACK-ライドバック- #12 [日々の記録]
いよいよ「RIDEBACK-ライドバック-」も最終回です。珠代と共にライドバックで逃走しようとした琳。しかし、途中で珠代のライドバックは無人ライドバックの攻撃を受けて出力が低下して... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 11時11分

» RAIDEBACK ライドバック 第12話(最終回 光の舞台へ) [帝立貴族院図書館]
ライドバック・オフィシャルサイト 最後はどの様に纏めてくれるのか、ちょっと不安だ [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 17時50分

» RIDEBACK-ライドバック- (最終回)第12話『光の舞台へ』 [心のおもむくままに]
第12話『光の舞台へ』いよいよRIDEBACKも最終回!岡倉が呟いた『なんて奴だ [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 17時59分

» RIDEBACK -ライドバック- 第12話「光の舞台へ」(最終回) [のらりんクロッキー]
珠代との共闘かと思ったけど、 アバンであっさり珠代脱落(;^_^A 珠代が早々に脱落しちゃったのは残念でしたが、 琳を助けに来た岡倉はメチャかっこよかった。 魅せたのは 琳 岡倉 キーファ おいしいところを持ってたのが みさを でした。 ロマのふ夫くんに印籠... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 20時31分

» RIDEBACK-ライドバック- 第12話(最終回)「光の舞台へ」 [無限回廊幻想記譚]
GGPのGRIMOIRE-グリモア-により襲撃されたBMAの隠れ家。尾形琳と片岡珠代は、ライドバックに乗ってビルから脱出、GRIMOIREとの追想劇が始まる。珠代のRB-ZはGRIMOIREの銃弾がガソリンタンクに命中してしまい、バッテリーでの稼働を余儀なくされてしまう。そんな珠代を救う為、琳は... [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 20時49分

» (アニメ感想) RIDEBACK-ライドバック- 第12話 「光の舞台へ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)クチコミを見る ☆「ピッコロのらじお♪第25弾 「ちょっとマイナーだけど今期注目のアニメ」」をポッドキャストにて収録!☆アニメブロガーが集まり、ちょっとマイナーだけど注目している作品について語り合っています!「ワンナウツ」、...... [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 13時00分

» [アニメ]RIDEBACK-ライドバック- #12 [Vanishing Point-バニシング・ポイント-]
RIDEBACK-ライドバック- 公式サイト 『光の舞台へ』 脚本:飯塚健 演出:若林漢ニ 絵コンテ:増田敏彦 作画監督:香月邦夫 キーファ(森川智之)岡倉(小山力也)ロマノフ(三木眞一郎)、因縁の終止符。そして、琳(水樹奈々)が決死で向かう先にあるものは。 ■シンクロ ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 2日 (木) 13時58分

« May'n DVD「May’n☆ Act」発売イベント in ラゾーナ川崎 感想 | トップページ | 「鉄腕バーディ02 DECODE」 第11話『BOTH SIDES NOW』   »