« 「咲-Saki-」第5話『合宿』 | トップページ | 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 第5話『哀しみの雨』 »

「喰霊‐零‐ THE LIVE」 in SHIBUYA-AX 感想

 5月3日、SHIBUYA-AXであった「喰霊‐零‐ THE LIVE」に
行って来ました。

 会場に入ると人、人、人で1階の会場は動く隙間が無いほどの
ギュウギュウ詰め状態sweat01
 整理番号が後ろの方なので見えないと覚悟してたのですが
完全に諦めモードで、モニターが近くにあるのが、せめてもの
救いかなcoldsweats01

 はじめに超自然災害ラジオ対策室のライヴ出張版が始まり
司会の白石稔さん、茅原美里さん、水原薫さんの3人に監督の
あおきえい氏、構成の高山カツヒコ氏の5人でスタート。
 薫さんは、あの有名な?黄泉のお面を持参したり、額に
セロファンで出来た殺生石を貼ってたり芸が細かいねw
 
 テーマは一期一会で、みのりんは「チロルチョコ」の、きなこ
味の話、そして薫さんは「ファッションセンターしまむら」の話と
一期一会とはちょっと違うよ~w
 最近のしまむら好きは『しまラー』と言うけど、子供の頃から
行っている私は『しまむラー』と力説して、今回、着てきた服も
もちろん「しまむら」で買ったとのことw
 私的にも、家から歩いてちょっとの所にあるし、ちょこちょこ
行くので親しみ持てますね。
  
 真面目な話と、あおき監督は喰霊との出会いの話。
 もともと別の作品を作るために集まったけど、その作品は
別の会社が既に作ってDVD化もしていて、普通なら、そのまま
解散が多いみたいですけど、折角だから何か作りたいと
いくつか上がった候補の中の1つが喰霊だったそうです。

 あおき監督と高山さんの出番が終わると今度は代わって
伊綱紀之役の高橋伸也さんの登場。
 セミロング?のウィッグ(かつら)をつけて登場したり、
ユザワヤ蒲田店で買ったフェレットのぬいぐるみ?を管狐に
改造したりと、これまた芸が細かい。
 ヴィックをつけた高橋さんは、まさに南海キャンディーズ
山ちゃんそっくりで、超ハイテンションで暴れまくりの大爆笑。
 最後は「YOUでもなく、MEでもなく、WEEEEEEEsign03」で締めw

 第2部は、いよいよライヴスタートで曲構成は百合ーム
コロッケ
が当然中心で曲順も、ほぼCDと一緒で、ちょっと
違うとしたら鎮魂の旅へAIの間にParadise Lost夢の
足音が聞こえる
のカップリングを歌ったことかな。
 Reincarnationが歌われた時は、バックには最終話での
あの黄泉と神楽の戦いの映像が流れ、ちょっと涙が・・・。
 何回見ても、このシーンには弱いですcrying
 Reincarnationの意味は輪廻、転生。
 戦うことになった2人だけどまた、姉妹として過ごしたい、
生まれ変わりたい、黄泉と神楽の2人の関係を集約してる
ような、素晴らしいタイトルだと思います。
 
 アンコールは、土宮神楽&諫山黄泉のキャラクターソング
Vol.1
だと思いますがCDを買ってないので違うかも・・・sweat01
 そしてラストの曲は飛蘭とyozuka*のデュエットでしかも
この日の為の新曲やさしい言霊で終了しました。
 
 時間として約3時間も経ったのかな?と思えるぐらいの
充実度でした・・・が、正直言って空調が効いてるのかな?と
思えるぐらい熱気で暑いし、ちょっと酸欠状態でしたcoldsweats01
 曲の中盤あたりから、私もそうでしたが、ちょっと周りを
見ても疲労感が漂ってましたね。
 よく倒れる方が居なかったなぁと不思議なぐらいでした。
 今までも、スタンディングでのライヴやイベントはそれなりに
経験してきましたが、一番辛かったかもと言っていいでしょう。
 もう少し環境が良かったら、もっと楽しめたと思うと、残念で
仕方ありません・・・まあ贅沢な文句ですけどねw
1_3

|

« 「咲-Saki-」第5話『合宿』 | トップページ | 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 第5話『哀しみの雨』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イベントetc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/44906919

この記事へのトラックバック一覧です: 「喰霊‐零‐ THE LIVE」 in SHIBUYA-AX 感想:

« 「咲-Saki-」第5話『合宿』 | トップページ | 「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」 第5話『哀しみの雨』 »