« 「咲‐Saki‐」 第13話『微熱』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第1話『episode I-I opening』 »

「うみねこのなく頃に」「プリンセスラバー」合同イベント感想

 7月に入り新クールの始まり、放送直前という事で?遅く
なりましたが、運よく当選し、参加する事が出来た、6月21日に
秋葉原であった「うみねこのなく頃に」「プリンセスラバー」合同
イベントの感想ですsweat01

 第1部は「プリンセスラバー」で第1話の試写で、オープニング、
エンディングともに入った、ほぼ最終状態で順調に作業が
進んでる感じです。

 試写の後はヒロイン、シャルロット・ヘイゼルリンク役の柚木
涼香さん、そして金澤洪充監督の登場です。
 監督はサービスショットに力を入れてるようで、キャラに色が
付くと、思ったより地味で、もっとサービスをと、やり直し作業中
だそうで、そういう作業が出来る事自体、順調に作業が進んでる
証拠なのでしょうけどねhappy01

 女性声優陣も、映像を見て、わいわい言いながら、サービス
ショットを楽しんでたりしてるそうですw
 そんな涼香さん、主人公の有馬哲平があっちの女性に
フラフラ、こっちにフラフラが気に入らないらしく、語ってるうちに
徐々にテンションアップ。
 ついには、後半で主人公が、他の女性とベッドの上にと、
慌てる監督を無視してネタバレ大暴走sweat01
 涼香さん、いいキャラしてますgood

 続いて第2部「うみねこのなく頃に」の番になり、試写から
スタート・・・と思ったら、今千秋監督、OPを歌う、志方あきこさん
そして、会いたかった最大の目的であるベアトリーチェ役の
大原さやかさんがいきなりの登場し、後ろの席から一緒に
試写を見る事になりビックリ。
 試写の方は、本編の完成が2日前で、OPも当日の朝まで
かかって、ようやく出来たという事で、なんだか遅れ気味で
エンディングの無い状態でしたcoldsweats01
 さて、ベアトリーチェ役の、さやかさんの出番は・・・と。
 あれーsign02 ベアトリーチェの姿は見えたものの、セリフも
無いまま終わってしまいましたよw
 1話どころか、ベアトリーチェの本格的な登場は5話目からで
8月に入ってからとの事です。
 開始当初はアフレコスタジオも総勢18名の大所帯でしたが
さやかさんが、参加された頃には数名に減っていたとか。
 ようするに、死んじゃったっていう事ですねcoldsweats02

 最後は、涼香さんや金澤監督も登場しプレゼント大会。
 さやかさん、ステージに穴が開いてるのに気が付かず
転びそうになるという、ハプニングsweat01
 捻挫とかしてなか、心配・・・というか、それ以前に、そんな
ステージ早く直してよね。

 「うみねこ」「プリラバ」と1話を見た感じでは、両作品とも
2話が気になり、今後とも視聴は決定です。
 「プリラバ」は順調そうなので問題ないでしょうが「うみねこ」は
EDが出来てなかったりと、遅れてる感じで、今後、作画が崩れて
いかないか心配な感じはしますけど、スタッフのガンバリに
期待です。
 アフレコの方は、逆に、かなり進んでる感じで、こちらの方は
問題無さそうですけどね。

|

« 「咲‐Saki‐」 第13話『微熱』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第1話『episode I-I opening』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イベントetc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/45512058

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみねこのなく頃に」「プリンセスラバー」合同イベント感想:

« 「咲‐Saki‐」 第13話『微熱』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第1話『episode I-I opening』 »