« 「咲‐Saki-」 第20話『姉妹』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第8話『episode Ⅱ‐Ⅲ week square』 »

「うみねこのなく頃に」 第7話『episode Ⅱ‐Ⅱ early queen move』

 第7話「episode Ⅱ‐Ⅱ early queen move」

 電車の中で、となりのおばさんからアメをもらった真里亞を
うーうーを言うなと、叩いて怒る楼座は、叩いた事を後悔する。

 洗濯物をたたみながら、ため息をつき、そわそわする紗音。
 そんな紗音にプライベートは切り離すようにと忠告する嘉音。

 「紗音、これを黙って受け取ってくれ。
 う~ちがうなぁ・・・

 トイレの鏡に向かい指輪を渡す練習をする譲治に、がんばれと
励ましトイレから出て行く留弗夫。
1
2
3
4

 「ママが買ってくれたのheart01
 ハロウィンのお菓子を持って喜ぶ真里亞。
 「お菓子をくれなきゃ、イタズラしちゃうぞ~。
 からかう戦人に、お菓子を渡す真里亞。
 「魔女sign01 ベアトリーチェsign03
 ハロウィンで、ベアトリーチェの仮装したかったと言う、真里亞。
 
 ベアトリーチェの肖像画を見つめる朱志香は熊沢に聞く。
 「ベアトリーチェの事、色々知ってるんじゃないか?
 六軒島はあずき(悪食)島として恐れられていた。
 悪霊を旅の修験者が社をつくって鎮魂したと言われ、その社が
この夏に、雷で打ち砕かれ、目覚めた悪霊に呼び寄せられ
ベアトリーチェが親族会議にやってきたら・・・と不気味な表情を
朱志香に見せる熊沢。

 窓から、外を見つめ金蔵は言い、ニヤリと笑う。
 「来たか、ハゲタカども。
 既にルーレットは回り始めた・・・ルージュか?ノワールか?
 今宵、ルーレットがどんな奇跡を見せてくれるのか?
 さあ、ベアトリーチェよsign01
 我が、賭けを受けるがいい
sign03

 「う~、だからね。 ベアトリーチェはきっと来よ。
 真里亞は、ハロウィンは、この世とあの世の交流の時期で、
魔女たちにとって大切な機会だという事か?と言う戦人に、
そう言うと、時が止まり、黄金の蝶が舞う。

 「さあ、これで全ての駒は揃った。
 新しいゲームを始めようではないか?

 「お前が、どんな手で来ようが、俺はお前を認めないsign01
 刻が止まる中、ベアトリーチェと戦人の2人の世界。
 負けを、魔女を認めるまで、何度でも繰り返す拷問だと言う
ベアトリーチェに対し、戦人は、自分に屈し諦めるまで続ける
ベアトリーチェへの拷問だと反論する。
 「面白い・・・でわ、始めようではないか?
 互いを苛む拷問を。

 右代宮戦人ーっ
sign03
5
6

 「気持ち悪い・・・気持ち悪い・・・
 魔女の話した真里亞を、叱る楼座は、ハロウィンのお菓子を
取り上げると地面に叩き付け踏み潰す。
 「帰ってきて、ママ・・・悪い魔女に打ち勝って・・・
 真里亞は呟く。
 
 「大丈夫ですか? 真里亞様。
 楼座が去り、一部始終を見ていた嘉音。
 「キヒヒヒ平気だよ。 真里亞は全然平気だよ。
 ベアトリーチェなら簡単に直す事が出来る。

 ベアトリーチェとは友達で、今日も遊ぶと嘉音に話す。

 金蔵の容態を主治医の南條に聞く、絵羽たち。
 台風が近づく中、ふと我に返り、真里亞を探しに外へでる楼座。
 「ごめんね・・・真里亞、ママを許して・・・
 たたずむ真里亞を抱き締める楼座。
 「ママは悪くないの。 また悪い魔女に取り憑かれてただけ。
 そんな2人の元にベアトリーチェが現れる。
7
8
9

 「ハッピーハロウィンnote
 ベアトリーチェに近づき、真里亞はお菓子を渡すと、手にした
粉々になったお菓子に気が付くベアトリーチェ。
 「思い出の中のお菓子はいつもふっくら。
 だから、思い出してご覧なさいsign03
 本当はどんなお菓子だったのか?

 空に放り投げ、黄金の蝶に変わるとベアトリーチェの手の上に
舞い降りる・・・すると、元のお菓子に戻り、驚く楼座。
 そして、黄金郷の招待状を真里亞に、楼座には全員が揃う
晩餐の席上で読めと手紙を渡し、笑いながら立ち去るのであった。
10
11

 再び刻が止まる。
 魔女を否定する根拠は、ゲーム盤に並ばなかった事だという
ベアトリーチェは、今回は並ぶ事で既に降参か?と言うと降参
するはずないと、否定する戦人に言う。
 「ならば次の手を。」と。

 「久しぶりよのぉ。 家具の嘉音。
 黄金郷へ返す金蔵との約束の日が来た。
 そして嘉音の恥辱の家具の日々も終わると、ベアトリーチェ。
 嘉音の反応は面白みが無い・・・それならば、譲治との恋に
落ちている紗音が生贄なら、未練で楽しませてくれそうと言う。
 「ひざまづけsign01 
 ひざまづき、わらわの靴に口づけをせよ・・・。

 卑劣だという嘉音に、そうれば生贄を控えてもよいと言う。
 ベアトリーチェの靴に近づく嘉音。
 そして、甲高く笑うベアトリーチェ。
12
13
14

 「あなたなんか、知らない。
 わたしはわたしの運命を全うする・・・だから、あなたを面白
がらせたりしない。
 それが、あなたへ唯一出来る、わたしの抵抗です。

 紗音は、人を苛め、惑わせ、困らせ、それを楽しみ糧にして
いるベアトリーチェに抵抗する決意を見せる。
 「面白い・・・殺してやる。 お前の思い人と一緒になぁ。
 嬉しそうに笑うベアトリーチェ。
15

 ベアトリーチェが貴賓室に来ている。
 魔女なのか?愛人なのか?そして、遺産を狙っているのか?
 一族の間で、さまざまな憶測が交わされる。
 「党首様に、愛人などと言うけがわらしい者はおりませんsign03
 テーブルを叩き一喝する夏妃。

 朱死香や戦人たちをゲストハウスに帰し、真相を追究する為に
源次を呼ぶ蔵臼たち。
 主治医の南條は戦人たちに、ベアトリーチェは確かにいたが
何年も前に死んでおり、金蔵は生き返らせる研究をしていたと言う。
 魔女を語っても、魔法が使えない人間に何が出来るのか?と
魔女ベアトリーチェを否定する戦人。
 「ベアトリーチェはきっと見せてくれるよ。
 人間には不可能な事を・・・そしたら戦人も信じるんだよね?
 ベアトリーチェを、魔女の事を。

 「あぁ、信じてやろうじゃないか。
 そういう真里亞に、バカにした口調で答える戦人。
16
17
18

 「これが、わたしのお返事です。
 紗音は、薬指に指輪をはめ、譲治に見せる。
 「姉さんは・・・バカだ。
 2人抱き合う姿を遠くから見つめ、つぶやく嘉音。

 「信じたくないけど・・・それが現実なのですね?
 夏妃たちは、認めざるを得なかった。
 目の前にいるのはベアトリーチェ。
 右代宮家顧問錬金術師、そして偉大なる魔法の使い手で
ある魔女であることを。
 屈服した、言葉を聞き高らかに笑うベアトリーチェであった。
19
20

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ベアトリーチェのミニスカ制服姿がかわいすぎですよ~heart04
 ただ、冷静に考えると数百歳?のお婆さんなのですが・・・sweat02
 自分を信じる真里亞には、優しいけど、抵抗する人たちには、
かわいい見た目とは逆に、描写は無いけど嘉音に靴をなめさせ
たりと、「ドS」な所のギャップがいいですねgood
 魔女だから、当然と言えば当然で、ミニスカ制服姿の方が
本来の姿ではないのですけど・・・coldsweats01

 ようやく、世界観が分かってきた感じです。
 ベアトリーチェが言っているように、舞台上で行われている
のはゲーム
であり、刻が止まり、ベアトリーチェと戦人との会話が
現実世界であり、「涼宮ハルヒの憂鬱」の、色々な意味で話題な
「エンドレスエイト」のように時間が逆行して再び物語が始まると
いったパターンとは違い、このゲームを繰り返し、徐々に現実の
戦人が謎を解き明かしていく・・・といった感じですね。
 しかし、戦人って、謎を解くというより、現実を認めようとしない
単なる意地っ張りのような気もしますが・・・sweat02
 まあ、ベアトリーチェも意地っ張りの性格な感じですし、似た者
同士、子供のケンカみたいなものですかねcoldsweats01

 継母の霧江は、チェス盤をひっくり返しもしないで、あっさりと
白旗の降参してしまい、ちょっと拍子抜け・・・。
 このあたりが、大人の冷静な判断ということなのでしょうか?
 この調子ですと、親子タッグでの推理合戦は期待できなの
かなぁ・・・。

 相変わらず、真里亞と楼座の二重人格親子っぷりにちょっと
引いてしまいますsweat01
 真里亞はベアトリーチェ信者のような感じに対し、楼座の、カッと
して怒りっぽい性格を真里亞は悪い魔女に取り憑かれてる
言ってたりするので、この楼座の性格が今後の展開に関係して
くるのか興味深いところです。
 一方の夏妃は、このエピソードになっても、右代宮家の家系を
金蔵の血筋よりも、もっとも大切にしていて、一番相続人に
相応しい女性だと思います。

 episodeⅠと違い、幸せ絶頂な譲治と紗音。
 ベアトリーチェが「新しいゲームを始めよう」と言ってたり
そのベアトリーチェに反抗し、恨みをかってしまった紗音。
 次回から、いよいよ、episodeⅡが本格的にスタートし
惨劇の始まりとなりそうですね。

 今回は学園生活が舞台で、授業を受けるベアトリーチェの
姿なんかを、期待していただけに、ちょっとガッカリですがcoldsweats01

|

« 「咲‐Saki-」 第20話『姉妹』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第8話『episode Ⅱ‐Ⅲ week square』 »

うみねこのなく頃に」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/45975751

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみねこのなく頃に」 第7話『episode Ⅱ‐Ⅱ early queen move』:

» うみねこのなく頃に #8 [日々の記録]
戦人とベアトリーチェの戦いが始まりました。ついに第1の殺人事件が起きたのです。礼拝堂で惨殺されていた人々。それはエピソードIとは別の人間でした。蔵臼に夏妃、絵羽に秀吉、留...... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 23時37分

» うみねこのなく頃に 第7話「EpisodeII-IIearlyqueenmove」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今度のベアトリーチェの肖像画は制服ヴァージョンなんだ。なんか変な感じです(><)新章とは言え、今回も序章の域を出なかったので簡潔に(^^)今はハロウィン。相変わらずのしつけなのかどうかの真理亞への仕打ち。親族会議に向かう楼座は新幹線の中で、お菓子をくれ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月20日 (木) 23時46分

» うみねこのなく頃に 第7話 episode Ⅱ-Ⅱ「early queen move」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
ハロウィン・パーティをしたいとワガママを言う真里亞。 隣の席のおばあちゃんに飴を [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 00時17分

» うみねこのなく頃に 第7話「Episode2-2 early queen move」 [ミナモノカガミ]
悪魔の証明。 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 01時48分

» 『うみねこのなく頃に』#7「EpisodeII-II early queen move」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「互いにさいなむ拷問…」 戦人がゲーム盤に上がらないベアトリーチェの存在を否定するならばと、 ベアトリーチェはゲーム盤に上がり、再びゲームを繰り返す。 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1742.html お手数ですが、...... [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 10時26分

» うみねこのなく頃に 第7話 EpisodeII-II early queen move [気ままに日日の糧]
「そなたが妾を否定する最大の根拠は、妾がゲーム盤に並ばなかったと言うだけの事。よ [続きを読む]

受信: 2009年8月22日 (土) 19時13分

» うみねこのなく頃に 第7話『Episode II -II early queen move』 感想 [カタコト日記〜日々の徒然〜]
うみねこのなく頃に 第7話『Episode II -II early queen move』より感想です。 チェス盤のクィーンは颯爽と・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 03時20分

» ◎うみねこのなく頃に第7話「earlyqueenmove」 [ぺろぺろキャンディー]
マリアは、ハローウィン祭りをしたがるが、ローザにダメだといわれる。そして、おばあさんからもらったアメをとりあげてローザは「ウーウー泣くのを止めなさい」といってマリアを叩く。ローザさんが怒るのもわかるわかる。マリア、頭おかしいからな。マリアはアメを買って...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 2日 (金) 00時30分

« 「咲‐Saki-」 第20話『姉妹』 | トップページ | 「うみねこのなく頃に」 第8話『episode Ⅱ‐Ⅲ week square』 »