« 「CANAAN」 第8話『乞』 | トップページ | 「CANAAN」 第9話『過去花』 »

「うみねこのなく頃に」 第10話『episode Ⅱ‐Ⅴ accept』

 第10話「episode Ⅱ‐Ⅴ accept」

 南條と熊沢が殺された・・・。
 何故?と苛立ちながら源次たちに迫る楼座。
 「始めは嘉音であると信じました。
 こう答えるが、どう言えば良いか説明できない源次たち。

 埒が明かないと、楼座たちは死体を確認すると現場に向かう。
 部屋を開けると、そこにあったはずの死体が消えていた。
 嘉音の鍵は南條が持っていたと、行方不明の嘉音も含め
使用人たちを疑う楼座。
 そして、礼拝堂と同じ手紙が置いてあり、それを読む楼座。
1
2
3

 右代宮家の皆様。
 黄金の碑文の謎解きは
 いよいよ佳境に入りましたでしょうか?
 皆さんに私を止めることができる唯一の方法が、
 碑文の謎を解くことなのです。

 それ以外の如何なる方法を持ってしても、
 私と儀式を止めることはできません。
 くれぐれも皆さんの目的をお間違いなきよう、
 よろしく申し上げます。

 私を探そうとしても無駄。
 私から逃れようとしても無駄。
 私を否定しようとも、無駄なのです。

 黄金のベアトリーチェ

 追伸。
 2人の遺体を儀式にお借りします。
 のちほどご返却いたします。
 後、この鍵は皆様のものですので、ご返却いたします。


 「ふざけんなsign01 またかよsign03
 刻が止まり、使用人しか疑えない状況に怒る戦人は使用人室の
鍵は何処だと聞く。
 使用人室の鍵は全て使用人室の奥のキーボックスの中。
 出入りは扉と窓以外不可能。
 そして、それらは全て施錠されていた。
 扉の開閉は使用人室の鍵とマスターキー以外は不可能。

 「ダメだ。ダメだ。全然ダメだ。
 苦悩する戦人を見て、自分を認めれば全てに決着がつくと
笑うベアトリーチェ。
4
5
6

 「もう茶番は飽き飽きしたわ。
 死体が見つからない以上、2人が殺されたとは認められない。
 そして、何処かで、襲おうと隠れていて、源次たち使用人も
黄金に目がくらんだ、であることを否定できないと楼座。
 楼座の言う事も一理あると、マスターキーを戻す源次たち。
 「これで、もう誰も疑わずにすむ。
 譲治の満足か?との問いに答える楼座。
 「鍵なんか関係ないよ。
 ベアトリーチェは魔法で扉を開けられる・・・鍵なんかいらない。

 真里亞の言葉を聞いて叩こうとする楼座を制止する戦人。
 「真里亞が全部正しかったんだ・・・
 「全部・・・全部、魔女の仕業だったんだ・・・
 真里亞を抱き、全て魔法の仕業でベアトリーチェは存在する。
 涙を流し話す戦人に、碑文の謎を考えようという真里亞。
 「犯人探しなんて、まったくの無駄だったんだ。
 俺たちはただ、魔女を信じればよかったんだ・・・

7
8
9

 「わたしたちは必ず分かり合えるわ。
 死体が、犯人が分からない以上、疑いは晴れない。
 厨房に戻る決意をする源次たち使用人。
 「台風が過ぎ去ったら、わたしたちは再び手を取り合えるに
違いない。

 「うみねこの鳴く頃に。
 そう話す楼座と源次。
 そして、譲治も自分の判断で行動すると使用人たちについていく。

 「ふん、信用できないわよ。 家具どもが。
 源次たちが見えなくなると、吐き捨てるようにいう楼座。
 そして、複製の鍵があるに違いないという。
 「まだ信用できないっていうのかよ?
 楼座の言葉に、苦悩する戦人。
10
11
12

 「もうやめてくれ・・・ベアトリーチェ。
 刻が止まり戦人は、マスターキーは5本で疑わなくても言いと
言ってくれと懇願する。
 「わらわの家具になると心から誓えるかぁ~?
 マスターキーは5本しかない。
 楼座に言ってやれと高らかに笑うベアトリーチェ。

 「大昔の六軒島には悪霊が住んでいて、蜘蛛の巣を魔よけ
尊んで、大切にしていたという話を聞いたことがあり、それで
とっさに・・・

 真実を知り驚く譲治は、蜘蛛の巣は益虫だから有り得るという。
 鳥居にあった霊鏡を割ったから、悪霊が、そしてベアトリーチェの
力を取り戻したと後悔する紗音は、夏妃がお守りとして、霊鏡
持っていた事を思い出す。
 それがあればベアトリーチェに対抗出来るかもと、残るという源次を
置いて、取りに行く譲治たち。
13
14

 「この碑文を解いたら、ベアトの儀式はおしまいになる。
 そうしたらもう、誰も死なない。

 魔法にはリスクが絶対に必要だという真里亞。
 ギャンブルと同じで、勝ち目が薄い勝負であるほど配当も大きく
なるのか?という戦人に頷く真里亞。

 霊鏡を得るため、礼拝堂にある夏妃の死体から鍵をとる紗音。
 その時、黄金の蝶が舞いベアトリーチェが現れる。
 「逃げなくていいのかぁ?
 ここがそなたらの墓場に相応しいというなら、それもよいがなぁ。

15
16
17

 礼拝堂から逃げ出す譲治たちは、夏妃の部屋に逃げ込む。
 霊鏡がある小箱には鍵があり壊して開けようとする譲治。
 ベアトリーチェの笑い声が聞こえ、ヤギ?の化け物が現れる。
 扉の鍵を閉めようとするが閉まらず、パニックになる郷田。
 「鍵がわらわを拒むと思うかぁ?
 何処からか聞こえてくるベアトリーチェの声。
 扉をすり抜け、女性の手が郷田を掴み持ち上げる。
18
19

 「ねぇheart01 見てるの?走馬灯・・・でも、もうおしまい。
 煉獄の七姉妹ベルゼブブは杭になり郷田の胸に突き刺さる。
 そして、扉が開き笑いながら現れるベアトリーチェである。
20
21

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ついに魔女は存在すると認めてしまった戦人。
 ただ、それは本当に心から信じたというより、使用人たちを
疑うという苦悩から逃れたかった。
 魔女という存在を信じれば、それを口実に逃げる事が出来る
そんな気持ちだったのでしょう。
 魔女をとりあえず信じた事から結果的には、ようやく碑文の謎
解くことに意識がいき、次回の11話でこのepisode Ⅱが終わり12話
から始まるⅢでは、碑文の謎に焦点が当たってくるのかな?

 一方の楼座は相変わらずドライで、こちら側(視聴者)から見ると
悪役に見えますが、一族を守るためには、このぐらい徹底しないと
ダメなのかもしれません。

 刻が止まっての戦人は、前回ではようやく推理を披露したのに
今回では、まるで良いところなしの降参状態sweat02
 これだけの、不可思議な事を見せられてしまったら、トリックだとか
言ってられないでしょうし仕方が無いのかな。
 episode Ⅰと同じ流れならBパートであるであろう、お茶会で、
どのような反省をするのか気になりますw

 いよいよ次回でepisode Ⅱも決着。
 行方不明な嘉音、そして熊沢に南條はどこに?
 霊鏡で譲治や紗音はベアトリーチェに反撃できるのか?
 それ以前に何故、蜘蛛の巣で、ベアトリーチェに対抗しないのか?
なんて、素朴な疑問がわいて来ます。
 ベアトリーチェ=黄金の蝶=蜘蛛の巣が苦手という予想は
外れてしまいましたが、悪霊に対する魔よけというなら、霊鏡ほど
力は無くても、多少は効きそうな気もするのですけどね。
 悪霊ではなく魔女だから無理なのかなぁ?
 
 ともかく、べアトリーチェが嘉音に死しても辱めるといってるように、
どのような姿で死体が発見されるのか?ドキドキものです。
 放送出来るような、まともな死体とは思えないのでモザイクは
確定なのでしょうけどねsweat01

|

« 「CANAAN」 第8話『乞』 | トップページ | 「CANAAN」 第9話『過去花』 »

うみねこのなく頃に」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/46120606

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみねこのなく頃に」 第10話『episode Ⅱ‐Ⅴ accept』:

» うみねこのなく頃に 第10話「EpisodeII-V accept」 [のらりんクロッキー]
今週のうーうーちゃん。 サービスしすぎですw ベアトとバトラの知恵比べ。 だめだだめだ…全然だめだ!! おおっ、今週も熱い抵抗か? あっさりギブアップ(オイ うー(違w これでもう終わりかと思ったらとんでもなかったですね。 ジョージ、シャノ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 14時13分

» 「うみねこのなく頃に」第10話 [日々“是”精進!]
   第9話EpisodeII-V accept新たな殺人事件が起きたのを機に、自分たちだけで屋敷の一室に立てこもる一族の者たちをよそに、譲治だけは愛する紗音とともに行動することを決意する・・・。バトラ、陥落―――!南條と熊沢の死を知ったローザ。郷田は取り乱していて・...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 14時37分

» うみねこのなく頃に第10話『episodeⅡ-Ⅴ accept』の感想レビュー [萌えレビュ!]
郷田に始まり郷田が終わるww「郷田のなく頃に」な、郷田ファン必見回でした。 先週の事件の様子を使用人達に聞き出すところからのスタートでしたが、紗音達にも自分達が... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 15時23分

» うみねこのなく頃に 第10話 『EpisodeII-V accept』(感想) [アニメ-スキ日記]
うー!うー! 幻想だらけで全く分からん!犯行はもうベアトの魔法ってことで良くなっ [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 17時43分

» うみねこのなく頃に 第10話「Episode2-5 accept」 [ミナモノカガミ]
晴れない疑い。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 19時22分

» うみねこのなく頃に 第10話「EpisodeII-Vaccept」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
新たな犠牲者----------。犯人は、嘉音の姿をしていたけれど・・・。だがどういえばいいのか・・・使用人たちの言葉は的を得ない。そこで全員で事件現場へ向かう事に。だが施錠されたその現場に、血だまりは残されていたが、南條も熊沢の死体もなくなっていたのだ!!また...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 21時44分

» うみねこのなく頃に 第10話 『EpisodeII-V accept』 感想 [独り言の日記]
nbsp;  前回、使用人たちの前に現れた嘉音は一体何だったのか?  騒動によって、南條先生、熊沢の婆さんも殺されてしまった。    結局、混乱を招いた嘉音は追い出すは出来たが、この事を戦人らに話すが・・・ nbsp; はじめは嘉音だったが・・・・その後に起きた事は口では説明できません。 nbsp;  と、説明するしかなかった。 nbsp; 南條先生と熊沢を殺し、そして姿を消しました。 その時の彼は間違いなく、嘉音ではありませんで... [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 23時30分

» うみねこのなく頃に 第10話 EpisodeII-V accept [気ままに日日の糧]
 うわあ。戦人おされてるなあ。謎を追及する勝負はまだしも、戦人の大きな家族を人質 [続きを読む]

受信: 2009年9月 5日 (土) 23時43分

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第10話 「Episode II-V accept」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション lt;初回限定版gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る 説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さらなる異変が起こる。鍵...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 04時20分

» 「うみねこのなく頃に」第10話【EpisodeII-V accept】 [NEW FRONTIER]
{{{ 前回は、使用人2人が殺されましたが、郷田がパニくって、楼座に上手く説明出来ない のが妙にユーモラスでした。 紗音が1番、冷静というか普通でしたね。 まあ、最後の場面で、譲治&紗音&郷田が大ピンチでしたけど… あの「ヤギ面執事服」の連中はなんですか? ベルゼブブが登場してましたけど……台詞ほとんどなし。 }}} = 譲治が箱を開けるのにモタつきすぎな件 = {{{ いくらなんでも、あれは遅すぎる! 他は… なんか、これまで魔法や魔..... [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 04時29分

» ◎うみねこのなく頃に第10話「accept」 [ぺろぺろキャンディー]
ローザは、シャノン、ゲンジ、ゴウダに事情を聞く。そして、バトラに説明する。ゲンジは、血まみれのカノンが来たことをいう。そして、カノンがクマサワさんとナンジョウを殺害したけど、それはカノンではなかったという。そして、キッチンにもどってみると死体は消えてた...... [続きを読む]

受信: 2009年10月21日 (水) 01時59分

« 「CANAAN」 第8話『乞』 | トップページ | 「CANAAN」 第9話『過去花』 »