« 「咲‐Saki-」 第23話『本気』 | トップページ | 「CANAAN」 第12話『忌殺列車』 »

「うみねこのなく頃に」 第12話『episode Ⅲ‐Ⅰ casting』

 第12話「episode Ⅲ‐Ⅰ casting」

 「信じる、ベアトリーチェの魔法を信じます。
 だから、この壺を直してください。

 壺を割った幼き頃のベアトリーチェ。
 魔法の根源は信じることだという先代ベアトリーチェ。
 そして、壊れる前の姿を思い出させただけと言い壺が元の
形を取り戻していくのであった。
 先代の師匠は永遠の魔法を使え、敬いを込め無限の魔女
呼ばれたという。
 「ベアトリーチェの弟子になりたいsign01
 幸せになりたいという幼き頃のベアトリーチェであった。
1
2
3

 男尊主義の金蔵と蔵臼と、喧嘩をする若き日の絵羽。
 早く死ねば良いと思う絵羽の前に右代宮家の党首となると
誓った
もう1人の自分が目の前に現れる。
 「わたしの魔法を信じて。
 信じることで奇跡を起こすというもう1人の自分
 懐かしき故郷をつらぬく鮎の川。
 黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。

 「またあの夢・・・
 目を覚ます絵羽。
4_2
5_2

 6年ぶりに六軒島で出会う、戦人や朱志香たち。
 記憶が曖昧だという戦人だが、鮮明に記憶が残っていると紗音は
6年前の戦人のセリフを顔を赤らめ話す。
 「また来るぜ、シーユーアゲイン。
 きっと白馬にまたがって迎えに来るぜ。

 「確かに6年前の戦人は、そんな感じのバカっぽいセリフばっか
言ってたぜ。

 恥かしがる戦人に、腹を抱えて大爆笑する朱志香。

 「せめて、わたしたち従兄弟同士は、いつまでも仲良しがいいよ。
 「うん、親たちがどうであれ、俺たちはいつまでも仲良くしようぜ。
 朱志香と戦人に、幸せは信じあわないと叶わないと知り合いの
魔女が言ってた
と真里亞。
 「俺たちは、みんな仲良く、いつまでも幸せだぁgood
 戦人たちは、信じあうことを誓い合う。
6
7

 そうは、させませ~~~~ん!!
 刻が止まり、笑い出すベアトリーチェ。
 新しいゲームが整った、惨劇の物語の始まりだと戦人にいう。

 「真里亞、もう目を開けてもよいぞ。
 ベアトリーチェの魔法で、折れたバラが再び元の姿に戻る。
 ベアトリーチェのような魔女になりたいという真里亞に、かつては
自分もそうだったと1通の手紙を渡す。
22
23
9

 金蔵の遊びに再び付き合いに来たと、つぶやくベアトリーチェの
言葉を聞いたかのように、金蔵は叫ぶ。
 「さあ、受け取れsign01
 駒も用意し、供えも十分だと雷鳴の中、党首の指輪を放り投げる。
 ベアトリーチェの手元に落ちるその時、割って入り指輪を取る
1人の男が現れる。
 「長い間、ご無沙汰しておりました。
 ベアトリーチェに頭を下げる男。
10
11

 刻が止まり、ベアトリーチェが戦人に男を紹介する。
 地獄に爵位を持つ序列27位の悪魔、ロノウェだと言う。
 「ヤギ頭と太もも姉ちゃんたちが、うようよ現れて、更に今度は
執事まで、出てきやがるとは・・・あきれるぜ。

 
 黄金を暴けたなら、わたしは全てをお返しするでしょう。
 それでは、どうか今宵を金蔵様との知恵比べにて、存分に
お楽しみくださいませ。
 黄金のベアトリーチェ


 手紙の内容を読み上げる真里亞。
 黄金を見つけたものが次期党首になる・・・。
 そういう意味だと言う絵羽に、戯言だと反論する蔵臼は、金蔵に
直接聞こうと問いただしにいく。

 「ベアトリーチェは何でも出来る、すっごい、魔女なのnote
 「真里亞ちゃん、その話し、詳しく聞かせてくれるかしら?
 手紙をくれたのは、ベアトリーチェでバラを元に直した凄い
魔女だという真里亞の話しを聞く霧江。
12
13

 肖像画の女性、ベアトリーチェという愛人が金蔵にはいた。
 そういう、噂が以前からあるという。
 「チェス盤をひっくり返して考えれば、黄金を実際に持ってる
可能性は低くないかもしれない。

 右代宮家の家督をベアトリーチェが継ぎたいのでは?と考える
蔵臼たちに、霧江は問う。
 碑文の謎を解けないぐらいで、家督を譲るのか?と。
 そんなに簡単に諦めはしない、強制力がなければ、ゲームは
成立しない

 噂される10トンもの黄金を既にベアトリーチェは持っていて、
碑文の謎を解いたものに、家督と交換したいのでは?と考える。

 「そして、もう1つ言える事は、おごり・・・あるいは、遊び。
 碑文の謎を解いてみろと挑戦状を送ってきたベアトリーチェ。
 優位性をひけらかすため、リスクを背負う事がある。
 それが、おごりだという霧江。
 「上等じゃないのsign01
 そういう絵羽に、党首になれる最後のチャンスだと、頭の中に
語りかける、もう1人の絵羽。
14
15
16

 刻が止まる
 「これで、18人全員に不可能だから魔法犯罪である・・・という
図式は崩せるぜ。

 ベアトリーチェという19人目かもしれない愛人が島にいる可能性が
出てきて戦人の戦意が上がる。
 「いくぜベアトsign01 復唱要求sign03
 「18人しかいないsign01
 18人なら誰かが犯人だと疑わなければいけないが、同時に
魔女の仕業でも魔法の力でもない証明だという。 
 拒否をするベアトリーチェ。
 「この島には19人以上いるsign01
 拒否を再びするベアトリーチェ。
 勢いが増す戦人に、赤で語らなかった理由を分からせてやると
ベアトリーチェ。
17
18
19

 浮かない顔をする楼座を心配する秀吉。
 「ああ・・・ごめんなさい・・・いえ・・・生きているはず・・・ないの。
 楼座の言葉に困惑する面々。
 「ベアトリーチェは・・・死んでるの。
 わたしが殺したの!!
20
21


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「そうは、させませ~ん!」と無邪気にいうベアトリーチェの
かわいく、脳裏から離れませんheart01
 それに幼い頃のベアトリーチェも素直でかわいいねnote
 どのように歪むと今のような、ベアトリーチェになるのだろうcoldsweats01

 OPがまた、随分と変わりましたね。

 エピⅢになって、エピⅠと同じ時間軸で行われているのかな?
 似たような描写があるし。
 ただ、エピⅠでは枯れそうなバラだったのに対し、折れてる
バラだったので、似てるけど違う世界なのかなぁ?
 ともかく、随分とミステリーというかサスペンスっぽくなってきて、
いよいよ本格的にスタートしそうで期待できそうです。
 絵羽の夢にも黄金郷が出てきたり、碑文の謎にも今回こそ
焦点が当たってきそうですしね。
 それに、戦人も、エピⅡでは散々でしたが、今回は随分と気合が
入ってるみたいですしね。
 まあ、また意気消沈してしまうのも時間の問題でしょうけどsweat02

 ベアトリーチェの名前は、本名でなく、第○代ベアトリーチェと
言う感じで歌舞伎や相撲みたいな世襲制なのね。
 真里亞も魔女になりたがってるし、ベアトリーチェも昔の自分も
そうだったと、言ってたりしてるので「episode 100」あたりでは、
真里亞がベアトリーチェになってたりしてるかもwww

 絵羽の脳裏に現れる、もう1人の自分は何なんでしょう?
 良くある手法でもある、建前の自分と、本心では、こう思ってると
囁く悪魔みたいなものでしょうけど、今後展開にどう関わってるか
気になります。
 これも、ベアトリーチェの魔法がなせる技かな?
 展開から考えると今回の大人の主役は絵羽でしょうけど、
エピⅠと同じ時間軸なら、部屋のベッドで死んでしまう訳で、
マルチシナリオみたいに、分岐し別の展開がまっているのか?
死亡までの展開を追っていく形になるのか?
今回は絵羽から目が離せません。
ベアトリーチェが、新しいゲームと言ってるぐらいなので、同じ
結末にはならない展開が待っていそうですけどね。

 最後にベアトリーチェを殺したと楼座が告白するという衝撃の
展開で終わってしまった訳ですが、ベアトリーチェやオカルトが
好きな真里亞に対して、カッとして、暴力を振るってしまう行為は、
もうしかしたら魔女であるベアトリーチェと真里亞をダブらせ
過去に殺してしまったという過ち?
を思い出させ、精神的に
忘れたいと思うような気持ちとか、何らかの影響を与えていた
からかもしれません。
 
 そして、19人目か?と思われた人間のベアトリーチェは実は
殺されていた・・・これこそが、赤で語らなかった理由でしょうし、
この事実をどう受け止め戦人が推理していくのでしょうね?
 まあ、もっとも、18人の誰かが魔女だという可能性も否定
出来ない訳で・・・そのあたり戦人はどう考えてるのかな?

|

« 「咲‐Saki-」 第23話『本気』 | トップページ | 「CANAAN」 第12話『忌殺列車』 »

うみねこのなく頃に」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/46243932

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみねこのなく頃に」 第12話『episode Ⅲ‐Ⅰ casting』:

» 『うみねこのなく頃に』#12「EpisodeIII-I castling」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「驕り、遊び」 信じる力には魔法が宿る。 またしても新しいゲームが始った。 何気に幼い頃のベアトリーチェの様子も映像で流れたが、 昔は魔女になること、幸せになることを純粋に望んでいた。 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blog99.fc2.com/bl...... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 14時44分

» うみねこのなく頃に 第12話 「EpisodeIII-I castling」 [リリカル☆スアラ]
魔法の力の根源は信じる力 幼いベアトリーチェと、お師匠様。初代ベアトリーチェ、 ワルギリア卿 EP3ではこの魔女に注目しておいた方がイイ... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 15時13分

» 「うみねこのなく頃に」第12話 [日々“是”精進!]
   第12話EpisodeIII-I castling再び時は戻り、1986年10月4日。六軒島に集まった右代宮一族の前で、マリアはベアトリーチェから受け取ったという手紙を読み上げる。その内容から、金蔵は、彼が隠した黄金を探し当てた者に右代宮の家督を相続させるつもりだと...... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 15時41分

» うみねこのなく頃に 第12話 『EpisodeIII-I castling』(感想) [アニメ-スキ日記]
ベアトが二人!? どう見ても同一人物じゃないですよね! CVも永遠の17歳の人だ [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 16時23分

» うみねこのなく頃に Episode III-I [ぶろーくん・こんぱす]
 OPがEP3仕様に。EP3オールスター大集合。さらに若くなった肖像画に、煉獄の [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 19時37分

» うみねこのなく頃に 第12話 「EpisodeIII-I castling」感想 [コツコツ一直線]
 今回からEP3がスタート!出題編でやっていて一番面白いと思ったEPなので楽しみにしていました。OPにも新キャラのカットが追加されていたりと出番が待ち遠しく感じます。特に煉獄の七姉妹がすごかったです…。7人並ぶと圧巻ですね。... [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 22時37分

» うみねこのなく頃に 第12話「Episode3-1 castling」 [ミナモノカガミ]
信じる魔法。 [続きを読む]

受信: 2009年9月19日 (土) 23時21分

» うみねこのなく頃に 第12話 EpisodeIII-I castling [気ままに日日の糧]
「とても良い一手だと思いますよ。これまでのゲームでの無策と違い、戦い方に指針を持 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 15時57分

» うみねこのなく頃に 第12話「EpisodeIII-I castling」 [のらりんクロッキー]
ちびベアトかわええええ~о(ж>▽<)y ☆ どこをどうするとこうなっちゃうんでしょうか(^_^;) 先代ベアト様。年齢はやっぱり17歳?(コラ ベアトとバトラの知恵比べ第3章。 毎回付き合わされる右代宮家のみなさんお疲れ様です… 今回はエヴァメインでの進行... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 21時07分

» うみねこのなく頃に 第12話 [パズライズ日記]
Episode III-Iの今回は、ベアトリーチェの執事であるロノウェが登場するお話でした。 ベアトリーチェの少女時代も描かれましたが、先代ベアトリーチェがいるということは単なる個人名ではないわけですか。 一方で上位世界の戦人は強気の攻め、破れかぶれだとしても赤を上手...... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 08時19分

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第12話 「Episode III-I castling」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション lt;初回限定版gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る 楼座たちが篭城を始めてから数時間後、消えていた二人の遺体が発見される。遺体には、碑文の第七の晩と第八の晩を見立てた杭が刺さっていた。第...... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 02時08分

» うみねこのなく頃に 第12話 episode Ⅲ-Ⅰ「castling」 [無限回廊幻想記譚]
あ~、オープニングが新しくなりましたね。曲は同じだけど、絵がかなり変更になったりしているな。色々と新キャラも盛りだくさんで、結構ネタバレしているところもありそうな無いようです。ツボが割れたと泣く幼い少女。ベアトリーチェは直して欲しいと願う少女の願いを聞き入れて... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 22時05分

» 「うみねこのなく頃に」第話「EpisodeIII-I castling」 [NEW FRONTIER]
{{{ 相変わらず、メインストーリーの進行具合が把握できないので、箇条書きで行きます。 ☆ベアトの口調が乱暴になるところの、大原さやかさんが強烈 これは、前回もそうでしたね。 ☆真里亞の変顔、一瞬サービス挿入 ちょっとだけありました。あれを見て心を落ち着かせますw 今回は、怖い顔バージョンでした ☆杉田VS小野D 杉田さんは、ベアトの執事役で担当。 キャラは全然違うけど、古泉とキョン。 ……後は、子供の頃のベアトと師匠と..... [続きを読む]

受信: 2009年9月24日 (木) 18時56分

« 「咲‐Saki-」 第23話『本気』 | トップページ | 「CANAAN」 第12話『忌殺列車』 »