« 「CANAAN」 第9話『過去花』 | トップページ | 「咲‐Saki-」 第22話『約束』 »

「CANAAN」 第10話『想執』

 第10話「想執」

 消えた村の被害者を運び込んだ施設ファクトリー
 CIAが手を組んでいた証拠を掴み、告発する・・・。
 これがサンタナの償いだと言う。
 そして、フラワーガーデン計画が公になれば、政府も無視
できなくなり薬も手に入るだろうという。

 「伝言だ、お前の本当の名は絶望
 目を覚ましたカナンにアルファルドからの伝言を伝えるサンタナ。
 「乳はもっと太ったほうがいいっよ~。
 絶望と言うより、健康だというマリアやユンユン。
1_2
2_2
3_2

 「まったく。 待ちくたびれてババァになったらどうしてくれるのよ。
 姉さまに、この身をかわいがって頂く前に、カナン・・・あんたを
アンチエイジングしてあげる。

 監視モニターを見つめ、カナンたちの侵入を見つめるリャン・チー。
 
 「アルファルドは嘘をついていないと思う。
 ファクトリーを破壊すると言う言葉を、鵜呑みに出来ないという
サンタナに、色を感じるというカナン。
 「感じる・・・でも。
 突如走り出したカナンは、ある部屋に入るが何も無い。
 光りが照らし出され、窓越しに苦しむ人々。
 それは、感情も失われてしまった、アンブルームたちだった。

 「出来るか出来ないかはやってみなくちゃ分からないよ。
 居残りをさせられ、アヤトリをするユンユンにマリアだったが、
カナンを見ると勇気が出るから見に行こうというマリア。

 「あいつを見ているとヘドが出そうになる・・・どう思う?
 ある男を見ていても同じ気分になったとカミングズにいう
アルファルド。
4_2
5_2
6_2

 アンブルームを見て逃げ出したハッコーは部屋に逃げ込む。
 そこにあるモニターに映し出されるリャン・チー。
 この場所が生まれた理由をしってるね?とリャン・チーは言う。
 それは第2のカナンを造るため。
 UAウイルスにより、カナンの持つ共感覚を更に昇華させ、
ボナーたちをカナンのたどった道と同じ道を強引に歩ませ、
人としての尊厳を失い、クリーチャーに成り果てたという。
 カナンさえ居なければ、悲劇はなかった。

 御法川を連れアンブルームから逃げるカナン。
 壁が突如、崩れ光が当たると苦しみだすアンブルーム
 「なんで、あなたが?
 「わたしにも贖罪をさせて欲しいのよ。」と夏目。
7_2
8_2
9_2

 「さあ、一緒に戦いましょう・・・。
 消えた村のみんなに、弔いの花をたむけましょう。
 カナンの血の花を、このフラワーガーデンに咲かせましょう。

 ハッコーは言う、カナンが始まりかもしれないけど、こんな運命に
したのはあなたたちだと。
 苦しみだすリャン・チー。
 「カナンは大切な者を守るため戦っている・・・大切な者を
奪おうとする、あなたたちとは違う
sign03
 声が人を苦しますのなら、守るために使うとハッコー。
 さらに苦しむリャン・チー。
 「なぁ~んてね。
 こちらの声が聞こえるからと、そちらの声が聞こえるとは限らないと
苦しみを止めるリャン・チー。
 空気中の振動を伝い脳髄に影響を与える・・・そんな危ない
声を聞く気はないという。
 
 「あの場から、おめおめ逃げおおせた男を愛せるはずなどない。
 ハッコーとの出会いを思い出すサンタナ。
 そしてモニターに映るサンタナを見つめるハッコーにリャン・チーは、
この施設には色々仕掛けがあると・・・その言葉を聞いて部屋から
慌てて飛び出していくハッコー。
 
 「あの部屋は・・・間違いない。 あの人は、わたしが守る。
 ステンドグラスのある教会?に入るハッコー。
 「わたしは、わたしは、あなたをかわいそうな人だと思っているわ。
 ハッコーはリャン・チーの座っているイスに向かって歩く。
 しかし、驚き、哀しみの顔になる。
 座っていたのはイスに縛られ苦しみの表情をするサンタナ。
 「そいつ、耳から血流してない?あんたが壊したんだ。
 モニターからリャン・チーの笑い声が聞こえる。
10_2
11_2
12_2

 「いいんだ・・・。
 お前を不幸に突き落とした男を・・・憎んでるんだろ?

 涙を流し、首を振るハッコー。
 「・・・なら・・・愛して・・・いる?
 何度も、頷くハッコー。
 「愛・・・してる・・・。
 もう助からないと死を覚悟したサンタナは、ハッコーに大きな声で
聞かせてくれと言う。
 「もっと・・・もっと・・・
 「愛して・・・
 施設全体にハッコーの涙声が響き渡る・・・。
13_2
14_2
15_2

 「紫外線100パーセントカットsign01 嫌な音もバッチリ遮断するsign01
 ウルトラバイオレット
 ア~ンド
 ノイズキャンセリングヘルメット~
sign03
 ユンユンは、マリアと施設に潜入し、ヘルメットを自慢する。

 「あははは、笑わせてくれるわ・・・ボナーが愛を語るなんて、
1万年と2千年はやいのよっsign01
 あなたは、ただの道具・・・カナンを成敗する為のね。

 そう言うと、スイッチを入れるリャン・チー。
 能動型声音制御装置・・・音に真反対の波形をぶつけ音を消し、
ある感覚を別の感覚に変換し、カナンを除きハッコーの声により
死なないという。
 「姉さま・・・heart01
 
声無き世界の中心で、わたしは愛を叫びますheart04
16_2
17_2
18_2

 サンタナを引きずり呆然と歩いてくるハッコー。
 「愛してる・・・愛してる・・・愛してる・・・
 音は無いのに苦しむカナン。
 共感覚は全ての感覚が繋がっている・・・無音でもハッコーの
嘆きを感じ取り、音に変換してるのであった。
 
 御法川たちの前で、呆然と座り込み銃を撃つハッコー。
 「もし、俺に何かあった時には、頼むハッコーをこの夢から
目覚めさせてやってくれ。

 サンタナを見つめ、約束を守るためハッコーに向かって
歩いていく、御法川。
 1発の銃弾が左腕をかすめるが、ふたたび歩き出す御法川。
 カナンの目には赤く変化していく御法川の姿が・・・そして、
緑色のハッコーを抱き締めると、赤く輝きだす2人・・・。
19
20
21

 薄暗い道を降りていく、マリアとユンユン。
 足を滑らせ、着いた所は花が咲き、木が生い茂る。
 「冷蔵庫みたいな臭いっす。
 花を摘むマリアは氷の下にある1人の女性を見つけ、驚愕の
表情をするマリアとユンユン・・・。
 「あら・・・先客がいたの? ごめんなさいね。
 そう言い、銃を構える夏目であった。
22
23

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 辛い・・・見ていて辛すぎるっす。
 暗めのBGMが、更に鬱感を増してくれますね・・・sweat02

 9話で死亡フラグを立ててしまったサンタナ。
 まさか、愛するハッコーに、このような形で結果的には殺されて
しまうなんて、悲しすぎます・・・crying
 ただ、最後に言葉でハッコーに「愛してる」と言ってもらえ、そう
いった意味では幸せな最後だったかな・・・と思います。
 
 8話でハッコーが「あなたのせい。」とカナンの首を絞め殺そうと
しますが、今回ではリャン・チーに対し「カナンは大切な者を~」と
カナンは悪くないとかばっていますね。
 初めは確かに憎んでいたのでしょうが、これは数日間?の旅で
カナンと接することで心境の変化が、あったみたいですね。

 リャン・チーは能動型声音制御装置を使ってカナンを攻撃しますが、
もし色が見えない状態が続いていたら、この大げさな装置も空振りに
終わる訳で、ファクトリー侵入直前にカナンが色を見えるように
なるあたりは、一時的な疲れからだと、言ってはいましたが、ちょっと
タイミングが良すぎて、ご都合主義かなと思えます。
 そもそも、ハッコーと同じ能力を持つボナーが多数いるとは思えず、
ハッコーの為だけの装置にしては大げさだと思えるのですがcoldsweats01
 
 こんな辛い展開が続く中でも、間違いとはいえ自らの手で
サンタナを殺し、自我崩壊しそうなハッコーを、サンタナとの
約束があったとは言っても、救った御法川の勇気。
 色が見えるようになったカナンの目から見てハッコーの緑色が、
御法川の温かさに触れ、赤く光るあたりは、なんか救われた
気持ちがしますね。

 そして、最後に物語の核心に迫るような、マリアとユンユンが
見つけてしまった、1人の女性。
 あれはやっぱり、カナンと関係ありそうですね。
 アルファルドの言うカナンの本当の名は絶望とも関係あるのか?
 例えばカナンは双子で、この氷に眠る女性が犠牲になった
代わりに共感覚者に目覚めた究極のボナーとかだったりして?
 この花こそがUAの花であり、全ての元凶のような気がします。
 一応、仲間かと思えた夏目に銃を向けられたり、う~ん、謎が
深まりますね。
 そして、この女性を見た事により、マリアの過去の記憶が蘇って
きそうな感じもしますが、どうなることでしょう。

 それにしても相変わらず、田中理恵嬢の演技が際立っていて、
憎らしくも愛らしい、リャン・チーを演じきっていて、他のキャラが
霞んで見えてしまいます。

|

« 「CANAAN」 第9話『過去花』 | トップページ | 「咲‐Saki-」 第22話『約束』 »

CANAAN(カナン)」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/46137428

この記事へのトラックバック一覧です: 「CANAAN」 第10話『想執』:

» CANAAN 第10話「想執」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
自分の犯した罪の責任----------。ついに大きな犠牲が・・・。研究施設、ファクトリーに対し、罪を償うと言ったアルファルドは一体どうするつもりなのか?CIAが蛇と繋がっていた証拠を明かし、告発するというサンタナ。だが実はそんなうまくいくか不安を隠せないよう。...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 00時17分

» CANAAN 第10話「想執」 [妄想詩人の手記]
愛する者の喪失。愛する者への執着。想いは人をとらえ、枷となる。その枷を取り去るのもまた、人の想い。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 00時38分

» [アニメ]CANAAN:第10話「想執」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
 悲しみと苦しさと悔しさと愛情に満ち溢れた神回。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 00時51分

» CANAAN 第10話「想執」 [White wing]
リャン・チーのカタンに対しての憎悪は、ハッコーには立派な事を言ってはいたけど嫉妬だな。 アルファルドが自分よりもカナンに関心を持っているのが許せないのねえ。 愛から発する恨みは恐いのです。... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 01時52分

» CANAAN 第10話「想執」 [ミナモノカガミ]
愛奪い死。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 02時45分

» ■CANAAN【第十話】想執 [此方彼方何方-コナタカナタドナタ-]
CANAAN #10の視聴感想です。 告発の行方。 大切な人。 慟哭。 策略。 花。 愛の言葉は死への誘い…… ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 03時42分

» CANAAN 第10話 『相執』(感想) [アニメ-スキ日記]
氷の中のものは一体!? そして夏目の目的は!?敵なのか見方なのかも分からんw 終 [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 04時57分

» 「CANAAN」第10話 [日々“是”精進!]
  CANAAN【1】(DVD)◆20%OFF!第十話「想執」例の村に到着した実たちだが、そこは無人の廃墟と化していた。呆然とたたずむ実たちのもとへ、部下のリャン・チーを従えたアルファルドが現れ、突如襲い掛かってきた。激しい攻撃になすすべがない一行だったが、なぜかアルフ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 05時17分

» [アニメ]CANAAN #10 [Vanishing Point-バニシング・ポイント-]
CANAAN 公式サイト 『想執』 脚本:岡田麿里 演出:浅井義之 絵コンテ:西村純二作画監督:谷口守泰 鈴木美咲 アルファルド(坂本真綾)を追って、ファクトリーへたどり着いたカナン(沢城みゆき)たち。そこで彼女たちを待つものとは。 ■このままでもいい サンタナ(平田... [続きを読む]

受信: 2009年9月 7日 (月) 11時40分

» CANAAN第10話感想 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
#10「想執」 サンタナ退場!しかも、リャンの罠にはまったハッコーの声で。これも [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 00時59分

» CANAAN 第10話 「想執」感想 [物書きチャリダー日記]
リャンチー様にアンチエイジングされたいね。CANAAN【1】【Blu-rayDiscVideo】早速感想。おバカさん・・・。いやぁ、久々にいいものを聞きました。しかし理恵さん、このアニメだと本当に面白いな。ハッコーと話しているときもいちいち笑える。あえぎも聞こえないとか(汗...... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 00時09分

« 「CANAAN」 第9話『過去花』 | トップページ | 「咲‐Saki-」 第22話『約束』 »