« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

「咲‐Saki-」 第25話(最終回)『全国』

 第25話(最終回)「全国」

 「まずは・・・やっぱり温泉よねshine
 お決まりの久。
 「誰に言ってるんじゃ。
 お決まりのツッコミを入れる、まこsweat02
1
2

 「さあ、はやくこっちへいらっしゃいheart04
 その頃、和と美穂子の入浴姿の妄想を思い浮かべる京太郎。
3
4
5

 全国の参考資料を持ってきた鶴賀の加治木ゆみ。
 ゆみが話そうとすると、優希がトイレに行ったり、衣は疲れて
居眠りしたり、湯あたり者がでたりと各校ボロボロ状態で、合宿に
ならないと解散を決める久。
6
7
8
9

 自由時間になり、自由に過ごす面々。
 池田華菜と井上純は卓球をしていた。
 咲や和、桃子にゆみと集まりだす。
 「卓球? ずいぶんと庶民的な遊びですわねぇ。
 そう言いつつも、仲間に入る透華。
 「さあ、次は誰ですの?
 透華の強さに、ボロボロにされる華菜たちsweat02
10
11
12
13

 翌朝、露天風呂に入る咲と和。
 誰も居ないと思ったら、先客にゆみに桃子。
 全国のデータのお礼をしたいと、久もやってくる。
 そして、本当は実際に見てみたいと言う久。
 「全国を知っている人間なら、ここにいましてよsign01
 全国を知っている、透華、そして、美穂子たちもやってくる。
14
15
16
17

 「しかし、全国には聞かなければ良かったと思える相手も
存在しますわよ。

 聞いてよかったとの久に、そう答える透華。
 「その代表が、全国優勝の白糸台、大将だった、 宮永照
ですわ。

 「あれは、もう強いとか、そういうのじゃなかった・・・
 「あれこそ、全国区の魔物。
 「・・・お姉ちゃん・・・
 国広一や透華の話しを聞き動揺する咲。
 「咲、あなたはもしかして、宮永照の妹なの?
 咲の様子を見ていた久は確信に迫る。

 咲と照の関係を以前から、気になっていた美穂子。
 「わたしには、妹はいませんsign01
 ウィークリー麻雀TODAYの西田は照に咲の事を聞いたが、
そう答えた・・・だから同姓なだけかと思っていたと言う。

 「あの・・・わたし・・・失礼します・・・
 呆然としつつ、咲が風呂から上がり、追いかける和。
18
19
20
21

 「何となく分かってたの・・・お姉ちゃんなら、わたしの事を
そう言うかも知れないって。

 全国大会で、麻雀をすれば分かり合える・・・そう思っていた。
 しかし、もしかしたら何も変わらないかもしれないと、話しを聞いて、
不安がる咲。
 「宮永さん。 ちょっと付き合ってください。
 咲の手をとり、勝負事にご利益があるという近場の神社で
お願い事をする2人。
 「わたしは、これからもずっと・・・宮永さんやみんなと一緒に
いられますようにって。
 県予選と同じように全国でも、ずっと勝ち続けて、そして・・・
 
宮永さんといつまでも、ずっと一緒にheart04
 「・・・ありがとう・・・ありがとう、わたしガンバルheart01
 頑張って、必ずお姉ちゃんと戦うよ。

 和のお願い事を聞いて、元気が出る咲。

 「わたしのこれと・・・
 「わたしのこれを・・・
 交換しようよ。
 交換しませんか?

 神社のおみやげ(ストラップ?)を買う2人は、交換し合う。
 顔を赤らめ見つめ合う2人。
 「わたし・・・原村さんから咲って呼んでもらえたら嬉しいかもheart01
 「・・・あ・・・あたしも、和でいいですheart04
 「・・・和ちゃんheart01
 「はい・・・咲・・・さんheart04
 照れあいながらも、2人手をつなぎ、神社を後にするのであった。
22
23
24
25

 「いい、ここからはお遊び無し、真剣勝負よ。
 合宿所に戻ってきた咲と和は、久の言葉に頷く。
 そして藤田プロも咲と和の成長した姿を見にやって来た。
 「さあ、合宿の始まりよ。
 「ツモsign01 嶺上開花sign03

 そして、いよいよ全国の戦いが始まる。
26
27
28
29
30
31
32

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 咲と和、お互い照れながら名前を呼び合う・・・。
 う~ん、究極の萌え~ですねぇlovely
 もう、これだけで咲を見ていた価値がありますw

 ついに咲も最終回を向かえ、お風呂あり、卓球あり、そして、
咲と和の百合~な展開に大満足ですheart01
 らしく、本編は明るくいい感じで終えたと思います。
 
 そして、エンディングでは、照はもちろん、全国区の魔物たちも
大集合で、ストーリーが何となく分かり、これは2期への予告の
プロモーションと思って良いって事ですよね?
 
 だいたい、照と咲の確執・・・まあ、一方的に照が嫌っている
だけですが、何があったのか気になりますし、照が、咲の事を無視
してる場面も出てきたしね。
 それにしても、子供の頃の咲が照に何をしたか分かりませんが、
いまだに根に持ってるなんて、暗すぎですsweat01
 ベタな展開を考えるなら、子供の咲のあまりにも凄い才能に
嫉妬した照が、咲を避け恨むようになった・・・まあ、そんな所
でしょうか?
 
 和が驚いている姿もあり、全国の魔物達は強そうですね。

 そして、何より気になったのが、神社で買って咲が和に渡した
ストラップ?が、地面に落ちて濡れてる所や、お互い後ろを
向いている姿があったりと、2人の間に何かケンカがあったのか?
照と咲の関係以上に気になる場面です。

 このモヤモヤを解消してスッキリしないと咲に終わりはありません。

 そして透華に一言。
 麻雀で全国目指すより、卓球で全国を目指しましょうgood

 
 最後に、出演者の皆様、スタッフの皆様おつかれさまでした。
 そして、トラックバック等でお世話になった皆様。
 読んでくださった皆様。
 ありがとうございましたhappy02

| | コメント (5) | トラックバック (17)

「うみねこのなく頃に」 第13話『episode Ⅲ‐Ⅱ gambit』

 第13話「episode Ⅲ‐Ⅱ gambit」

 隠れ屋敷に住んでいたベアトリーチェを殺したと告白する楼座。
 20年ほど前、母に叱られた楼座は逃げたいと森の奥に向かった
楼座は、ある屋敷を見つけ、魔女ではない人間のベアトリーチェ
出会う。
 「外へ出たいsign01 もう紅茶もドレスも要らぬ、金蔵とも会わぬ。
 楼座、わらわを連れ出してくれ。

 外へ出たい・・・そう願うベアトリーチェ。
1
2
3

 「これは、何の話だsign02
 刻が止まり、戦人はベアトリーチェに問う。
 金蔵が、魔女であるベアトリーチェを閉じ込める為の肉体で、
肉体を捨てなければ、逃れられない結界だという。 
 六軒島の森の中には九羽鳥庵(くうどりあん)という、隠れ
屋敷が実在した。

 
ベアトリーチェが立ち去り、ロノウェが説明する。
 1967年の六軒島の隠れ屋敷に人間としてのベアトリーチェが
存在した。

4_2
5_2

 海岸の崖に着いた、2人。
 「下に下りたら海があるな。 そこに水族館があるのか?
 島を出ないと、無いと楼座がいうと、ガッカリする。
 そしてsign03
 足を滑らせ、転落するベアトリーチェ。
 崖を降りた楼座が目にしたもの。
 それは血を流し死んでいるベアトリーチェ・・・。
 「あぁ・・・わらわは、あそこから落ちて死んだのだな。
 ベアトリーチェの霊体が現れる。
 「そうか・・・わらわは1000年を経た無限の魔女。
 「金蔵よ。 もう、わらわを捕らえる事は出来ぬぞsign03
 人間であるベアトリーチェが死んだ事により、魔女である
記憶を思いだし
、高らかに笑うのであった。
6
7
8_2

 間違いなく死んでいる。
 刻が止まり、ベアトリーチェは戦人に言う。
 この六軒島には19人以上は存在しない。
 追い討ちをかける、ベアトリーチェはゲームも終盤戦だと
詰めに入る。
 「さあ、犯人は魔女だと認めてしまえsign03
 「ちくしょーーーsign03sign03
 悔しさのあまり、叫ぶ戦人。
9
10

 金蔵に呼び出され部屋に集まる源次、嘉音、紗音の3人。
 そこには、魔女であるベアトリーチェとロノウェの姿もあった。
 ベアトリーチェは金蔵に良い知らせと悪い知らせを伝えに来たと
いう。
 良い知らせは儀式を終えずに再会出来たこと。
 そして、悪い知らせは金蔵が最初の生贄に選ばれた事だという。
 「チェックメイト・・・
 体が燃え上がり、死んでいく金蔵。
 第1の晩に必要な生贄は6人・・・生贄に選ばれた3人。
 譲治から指輪を送られ、想いは達したと、そして死をも覚悟する
達観した紗音。
11
12
13

 達観した紗音とは対照的に、まだ、楽しませてくれそうな嘉音
前に煉獄の七姉妹の長女、ルシファーが現れる。
 煉獄の七姉妹を打ち破ったら、生贄から逃れられる5人を
嘉音に選ばせてやる
と、賭けをするベアトリーチェ。
 2人の戦いが始まり、ルシファーの服を切り裂き互角以上に戦う
嘉音に、杭に変身したルシファーが、心臓を目掛け襲い掛かる。
 「僕の勝ちだ。 ベアトリーチェsign03
 左手を犠牲にし、心臓をかばいルシファーを倒した嘉音は約束を
覚えているな?とベアトリーチェに問い詰める。
 「わらわは言ったよな? 煉獄の七杭を打ち破ったら・・・と。
 そして、残り6姉妹が現れる。
 「八つ裂きにしても足りない・・・100裂きにしてやるsign03
 ルシファーのその言葉を合図に、杭になった七姉妹が襲う。
14
15
16
17

 「譲治様から指輪をもらって女として生きられた・・・。
 あなたをかばって、姉として生きられた・・・。
 わたしの生は、これで未練無く全うした。

 嘉音を、紗音のバリアが攻撃を防御する。
 「家具のくせに、わらわより完成されたかのような、
達観したしたような事、言うんじゃねーーーーっ
sign03

 「醜い・・・その未練があなたの正体・・・哀れね。
 ベアトリーチェの怒りが爆発する。

 その時、もう十分だと源次が紗音の左胸に手を当てるとバラの
模様が浮かび、倒れる紗音・・・そして、嘉音も永遠の眠りにつく。
 「安らかな眠りを、あなたへの最後の褒美として取らせましょう。
 ロノウェが指を鳴らすと、源次も倒れるのであった。
18
19
20

 厨房を見回る郷田。
 鍋から無数の手、そして顔が出てきて悲鳴をあげる郷田。
 「さあ、残り1人よ。
 第一の晩に必要な生贄があと、1人となる。
21
22
23

 最後の生贄に選ばれた熊沢に襲い掛かるが、攻撃が通じず
驚く七姉妹。
 「わたしはあの子を待っているのです。
 熊沢の前に現れたベアトリーチェ。
 「ベアトリーチェ、ロノウェ、久しぶりですね。
 「このお方こそ、わらわの師匠、先代ベアトリーチェ卿。
 蝶が舞い、ワルギリアの姿に変化する熊沢であった。
24
25
26

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 熊沢が先代のベアトリーチェだなんて、物凄い展開です。
 確かに、魔女=老婆 というイメージがありますが、この
「うみねこ」にもその方程式が当てはまるなんてねcoldsweats01
 ベルンカステルも、ゲームに参入すると宣言してるし
魔女を否定するどころか、もう魔女だらけのゲーム合戦
なってしまいそうですsweat02
 もう、戦人はパニックになってるし、ベアトリーチェのチェック
メイトも時間の問題になりそうなのですが、戦人はどう、推理
(抵抗)していくのでしょうか?

 それにしても、子供の頃もそうでしたが、世間知らずな所とか
人間のベアトリーチェはかわいいですよねぇheart01
 このまま、人間のベアトリーチェで居て欲しかったw
 金蔵に魔女の魂?を人間のベアトリーチェに封印されたみたい
ですが、金蔵をあっさりと燃やすぐらいのベアトリーチェをどうやって
封印したのでしょうか?
 影で先代ベアトリーチェことワルギリアと金蔵が手を組んで、
封印したとかなのかな?
 今後、このエピソードが明かされるのか気になるところです。 

 煉獄の七姉妹も勢ぞろいし、随分と華やかになってきましたし、
陰鬱で惨い死に方であった頃と比べ、死に方にも鬱な感じが
なくなり、別の作品のような感じになってきました。
 ルシファーのサービスシーンもあったりとね。
 どうやら、ノーブラのようですし、今後の七姉妹の萌え~な
展開がある事に期待大ですgood
 しかし、これだけ大量にキャラが出てくると、今後、朱志香や
真里亞、そして大人組の出番があるのか、心配してしまいます。
 一応の主人公である戦人も、ちょい役で、主役の座は完全に
ベアトリーチェと愉快な仲間たちになってしまった感じですcoldsweats01

 でも、もう19人をはるかに超えてるし、家具は入らないのかな?
 そうなると、紗音たちは人数の内に入りませんね。
 う~ん・・・どうなってるんだろ?
 
 そういえば、その①
 OPの肖像画って、なんだか若い頃の絵羽に、なんとなく雰囲気が
似てるような感じがしますが、関連があるのか気になります。
 もう、何でもありの世界だし、まさか、大人になった真里亞が、
3代目ベアトリーチェを名乗り未来からやってくるとかsign02
27

 そういえば、その②
 ロノウェ役の杉田智和さんの声って、いつもの雰囲気と違って
ベテラン声優である土師孝也さんの声に、すご~く似ている
気がしますw

| | コメント (0) | トラックバック (14)

堀江由衣をめぐる冒険2~武道館で舞踏会~ A-day(20日)に行ってきました。

 堀江由衣、日本武道館であった『堀江由衣をめぐる冒険2
~武道館で舞踏会~』 2日目である20日の『A-day』に
行ってきました。

 ほっちゃんのライブを見るのは今回が初めて。
 今までも行きたかったのですが、タイミングが合わなかったり
チケットが取れなかったりで今回が念願の初参加です。

 結論から言ってしまうと楽しかったただ、その一言です。
 普通のライブとは違い、お芝居あり歌ありと、楽しめ、また
そのお芝居が面白く、1粒で2度オイシイそんな感じです。
 簡単な、あらすじはこんな感じ。

 由衣が、森の中の道を歩いていると舞踏会の看板を見つけ、
向かうとそこは、蜂の国でユイ20世という女王が、権力を握り、
我が物にし悪政をしいていた。
 そんな、国へやって来た由衣が悪政に苦しむ、蜂たちに伝説の
光りの勇者だと言われ、ユイ20世を倒し平和を取り戻す。

 そんな、ドラクエ風なRPG的展開で、RPGと言えば酒場で
情報を集めると、熊のバーテンダーであるクマスター
 このクマスターのとぼけた、面白さは最高ですsign01

 そして、光の剣を手にした由衣だが使い方が初めは分からず、
死んでしまい復活の呪文を唱えるのだが、その面白いこと。
 例えばこんな感じに文字がスクリーンに映し出されます。 
 ホッチャンのイチバンキョウミアルコトハ? 
 
会場は、おかね~。
 イマイチバンアイタイジョセイハ?
 会場は、ほっちゃ~んとコール。
 ホッシャン? ソレオトコジャネ?
 会場は爆笑。
 などなど。

 他にも、ほっちゃんのフライングがあったりと、さすが武道館
仕様といった感じでした。 

 19日のQ-dayには参加してないのですが、ほっちゃんによると
ストーリーはほぼ、同じだけど、1日目は、ユイ19世が悪政をしき、
それを倒した由衣がユイ20世となり、2日目に続くという仕掛けが
あり、お芝居で19世と言わないように緊張していたそうで、
武道館に到着早々、スタッフさんたちに頭にインプットしようと
ほっちゃんの事をユイ20世と呼ばせていたそうで、その甲斐
あって、ノーミスでしたよgood
 
 そして歌の方の選曲は当然、最新アルバムのHONEY JET!
中からやYAHHO!!
 この YAHHO!! の盛り上がり方は、凄かったですねぇ。
 ポンポンを使ったダンスもカッコかわいかったですheart01

 あとライブで一度は生で聞きたいと思っていた、ヒカリ
スクランブルも歌ってくれたのが嬉しかった。
 もう、自分の心を読んでくれたような選曲ですwww
 まだ、このあたりは、まだ可能性があるかな?とは思って
いたのですが、不意をつかれてしまったのが、まさかの
Love DestinyHappy happy*rice shower。
 
こんな懐かしい曲まで歌ってくれるとは、驚きです。

 ここまで歌ってくれると、初めて、ほっちゃんのイベントに
参加した思い出の曲・・・というか、ほっちゃんのデビュー曲
でもあるmy best friendも期待したのですが、さすがに
甘かったようですsweat02
 この時は、まさかこんな武道館でライブまで出来るように
なるとは思っていませんでしたし、お世辞にも歌が上手いとは
思ってなかったので(失礼・・・sweat01)、それから、どんどん歌が
上手くなって、もちろん声優としての演技もですが、すごい
努力したのだろうなぁって思わずにはいられません。
 この時、もらったサインは今でも大切に家宝となってますhappy02

 ちょっと、話題がそれてしまいましたが、このお芝居を
楽しめれば、楽しいこと間違いなしだと思います。
 そこには、普通のライブでは味わうことの出来ない、ライブ。
 エンターテイナーとしての堀江由衣が待っていますよnote

 ほっちゃん。
 永遠の17歳の誕生日おめでと~♪ 
1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「咲‐Saki‐」 第24話『夏祭り』

 第24話「夏祭り」

 「まったく、絵本の読み聞かせを眠れないとか、どんな高校生
ですの
coldsweats01
 「やっぱり透華は衣のお母さんだね。
 同じ高校だと、国広一のツッコミを否定する透華。
 そんな時、麻雀部宛てに1通の手紙が久から届く。
1_2
2_2
3_2

 『輝け部活少女』のインタビューを受ける和。
 それを遠くから見つめる咲に夏祭りに誘う京太郎。
 「おまえ浴衣持ってたよな? せっかくだから着て来いよ。
 咲が来れば、和とも一緒に夏祭りに行けると妄想する京太郎。
 「もうheart01 どこ見てるの?
 「どこって、そりゃその・・・スイカheart02
 京太郎の妄想を邪魔する優希。
 「浴衣から覗く、セクシーな下着。
 みんなをメロメロにしてやるじぇ
heart04
 「また、おのれとは、程遠い単語を・・・sweat02」あきれる京太郎。
4_2
5_2

 「もしかしたら、カリスマイケメンエステティシャンがやって来て
咲ちゃんや、わたしの胸を、
のどちゃん並のわがままオッパイに
してくれるかもぉ
note
 「誰が、わがままオッパイですかpout
 全国を前に合宿があり、ビックゲストが来るという優希の願望に
和がツッコミを入れる。
29
28

 その頃、鶴賀に久からの合同合宿の案内が届き参加を決める。
 
 「メリットなら大盛まんさいですわっsign03
 合同合宿に否定的な面々に反論する透華は、和と真のアイドル
対決を今度こそ、決めると豪語する。
 「つか、もう勝負ついてんだろ?
 純のツッコミに言葉を失う透華。
 「衣の遊び相手がいっぱいだぁnote
 咲たち遊び相手がいると喜ぶ衣を前に、降参する純たち。
7_2
8_2
9_2

 期末テストで数学の赤点をとった優希は、追試を受ける事に。
 その日は夏祭りだから追試は休もうと言う優希に今度は補習で
合宿にも行けなくなる優希に、みんなで手伝うと咲たち。

 合同合宿の案内が来た風越の美穂子は、夕焼けを見つめ
合同合宿の参加を決めかねていた。
 「風越はまだ来ないか・・・」久はつぶやく。
10_2
11_2
12_2
13_2

 優希の追試の為、今週は1年の部室の使用を禁止する久。
 合宿が始まれば、また麻雀漬けの日々が始まる
 たまには3人とも麻雀を忘れてもと、思う久。
 買出しをしている京太郎を除いては・・・coldsweats01
 
 「やっぱり、ここでは無理ですねぇ・・・
 図書館ではやりにくいと、タコス専門店で勉強しようと、やって
来たが食べるのに夢中で諦める和sweat02

 町の中央図書館に向かう途中、にわか雨で、ずぶ濡れに
なる咲たち。
 「また、タコスですかぁ・・・
 タコスが雨で濡れては、戦えないと勉強は終わりと言う優希。
 「許しませんpout」一喝する和。
14_2
15_2
30
31

 優希の追試が始まった。
 その頃、久の元に美穂子が訪れ、合宿参加を伝える。
 「良かったわね。 お互い良い後輩に恵まれて。
 合宿参加を決断できない美穂子を後押しする、華菜たちの
話しを聞いて、そういう久。
19_2
21_2
22_2
23_2
24_3
25_2

 結果はともかく、追試が終わり夏祭りに向かう咲たち。
 「合宿所にタコスがありますように。
 「花火は流れ星じゃねいsign01
 花火にお祈りする優希に、つっこむ京太郎。

 「さあ、合宿よsign03
 優希の追試合格が決まり、いよいよ合同合宿が始まる。
26
27

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 のどちゃんのわがままオッパイのアップあり、ゆみのスク水姿、
雨に濡れて透ける制服、そして浴衣姿と最終回に向けて
サービス回でしたgood

 出番があるのか?と心配していた透華も、アバンから登場し
全国に行けず落ち込んでるかと思ったけど元気な姿でホッと
一安心です。
 衣もすっかり、打ち解けたようですしね。
 まあ、本当に絵本の読み聞かせをしないとダメな高校生が
いたら、かな~り引きますけどsweat01

 「輝け部活少女」を収録している和を見つめる、咲を夏祭りに
京太郎は誘い、和を誘い出そうとするなんて、おぬしも中々の
悪よのおw
 それにしても「輝け部活少女」って・・・sweat02
 このような放送、全国では無理でしょうから地域限定のローカル
放送なのは間違いないでしょうけど凄いタイトルですねcoldsweats01

 次回、ついに第25話「全国」で咲も最終回を迎えるわけですが、
清澄高校、龍門渕高校、風越女子、鶴賀学園と、団体戦を
盛り上げてくれた、主要キャラ勢ぞろいの今回以上のサービス
そしてお祭りのような展開になり大円団で終わりそうですね。
 あとは、バスの中に京太郎の姿は見えませんでしたが
買出しに行ってたりして、既に現地入りしている可能性もあるし、
この中に入りハーレム状態になるのかが注目です。
 それにしても、相変わらず合宿に引率の先生が居ないのね。
 何かあったら全国どころじゃないでしょうにsweat01

 今回、優希を初めとしたコミカルタッチの作画が、今までの
テイストと違うのは、意図した事なのか?時間とかその他、
色々大人の事情で崩れてしまったのか気になりました。
 それ以外にも、動きが少なかったり、びみょ~に作画にも
違和感を感じる箇所がいくつかありましたしね。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「CANAAN」 第12話『忌殺列車』

 第12話「忌殺列車」

 「なんだろう? この顔・・・ちくっと痛い。
 カナンを撮ったネガを見て思うマリア。
 「あの時、カナンは・・・きっとそう、この顔は・・・
 マリアと抱き合うカナンの手は震えていた事を思う。
 そして、ホテルから走り出し出て行くマリア。
1
2

 あなたのせい・・・。
 お前の本当の名は絶望・・・。
 本当の力はいつ見せる? 見せる前に死ぬな。

 「何故、みんな、わたしを責めるんだ・・・何故、死ぬんだ。
 ハッコー、サンタナ、そしてアルファルドの言葉を思い出す。
 そして、抑えようとも手の震えが止まらないカナン・・・。
 「大丈夫、ちょっと休んでたんだ。
 カナンを見つけたマリアにそういうと2人手をつなぎ歩き出す。

 「分かってた、カナンはわたしに何か言って欲しがっているって。
 「初めてなんだ・・・こんな・・・
 「わたしの知っているカナンは、わたしが見えないものを見て、
わたしが知らない世界に立ち向かって、それでも走って、輝いて、
でも今のカナンは・・・

 「マリアと一緒なら・・・
 「わたしカナンと一緒なら・・・
 カナンと一緒に寝る、そう言うマリアに笑顔を見せるカナン。
3
4

車が壊れ御法川は、列車でマリアたち3人で先に帰れという。

 「さあさあ、朝の残りのパン、サンドイッチにしたっすよhappy02
 暗い2人に気をつかってか、明るく振舞うユンユン。
 そして、突如、列車が停止し、検問なのか?軍服を着た一団。

 シャムがアルファルドに殺された事を思い出すカナンは突如、
銃を抜き、先頭車両に走りだす。
 「何だ? これは・・・この感じ・・・これは、あの日。
5
6
7

 「ここで、俺は死んだ。
 「アルファルドに殺された・・・
 「どうだろうな?
 とある車両で、シャムを見るカナン・・・そして、その周りには
死んだはずのサンタナ、ハッコー、そしてボナーたちの姿が。
 「俺たちは、誰に・・・殺されたんだろうな?

 その頃、マリアとユンユンが乗る車両に現れるアルファルド。
 「カナンは原始人だ。 それに比べお前は頭の良い女だな。
 守るべき者がいるカナンは強く、恐ろしいとアルファルド。
 「カナンのあの顔、わたしの知らない顔だった。
 迷いも、憎しみも、怯えも、苦痛も、懺悔も全て持ち合わせた。


 「あなたのせい・・・あなたのせい・・・あなたのせい・・・
 ハッコーの言葉に苦しむカナンはハッコーの額に銃を撃つ。
 「目を逸らすな。 持ち合わせの奇異な感覚に頼らず、
ただ、そのまま、ありのままを見つめろ。

 違うと否定するカナンにシャムは言う。
 そして、列車が再び動き出し、そこには多数の見知らぬ死体。
 「死が怖いか? どんな危険な仕事も引き受ける鉄の逃走
代行人が死を恐れる・・・違うな。 今のお前は・・・


 「普通の女の子だった。
 親しくなった人の死に怯え、心に痛みを感じるカナン。
 「わたしは、あんなカナンを・・・
 「お前はカナンの本当の力を目覚めさせる起爆剤となる。
 マリアの言葉を聞き、アルファルドは言う。
 「その代わり、あなたの写真を撮らせてください。
 選択の余地はないと、覚悟を決めたマリア。
8
9
10

 「お前は鋭敏な感覚を持ってるが故に、時にシンプルな
真実を見失う。

 古びた列車や血の臭いに刺激され別の何かが見える
 「代わりに真実が見えていない。
 シャムの言葉を否定するカナン。
 「あの日も見えていたか?
 「・・・」言葉につまるカナン。

 「大沢マリアの目で、あなたを見たいんです・・・逃げずに、
カナンに、頼らずに・・・

 そうでないとカナンの隣を歩けないとマリア。
 アルファルドにファインダーを向けるマリア。
 着ているコートの中に手が伸びるアルファルド。
 そして1発の銃声が響き渡る。
 「あの日、わたしはシャムから・・・光から離れた・・・。
 そして!!

 光を失いたく無い・・・マリアたちのいる車両に走り戻るカナン。
 「ただ、そのまま・・・ありのままを・・・見つめろsign01
 「遅かったじゃないか?
 そこにいたのはアルファルド。
 「いつかと同じように旅の途中で消えるかもな。
11
12
13

 「絶対、ユンユンが助け出してみせるっすsign01
 守ってみせるっす
sign03
 左の脇腹から血が流れるマリアを助けようとするユンユン。
 「守ってもらったりしたら、むずむずしちゃうよ。
 この気持ちにウソは無いと思っていた・・・しかし、知らずの内に
自分を照らしてくれるカナンを求めていた事に気がつくマリア。
 
 マリアたちの車両には時限爆弾がセットして、マリアは傷を
負っているとカナンにいうアルファルド。
 お遊びが長引けば死ぬぞ!!
 2人の戦いが始まる。
 「いいぞ、これでこそだsign01
 これでこそ、シャムが、わたしが見た絶望だ
sign03
 カナンを名乗る2人。
 アルファルドの左腕に刻まれた、シャムと同じ刺青。
 アルファルドは言う。
 シャムの理想どおり強くなり、復讐を糧に空を舞う蛇だと。
 「復讐からは何も生まれない。
 憎しみから生まれた兵士はただの敗北者だと
sign03
 こういわされた時点でシャムの死は決まっていたと、カナンが
来なければ、あの場で死ななかったとアルファルド。
14
15
16

 駆け引きも無しで、ただ、ひたすら求め、他者を傷つける。
 赤ん坊と同じだとアルファルド。
 「カナンが普通の女の子になったら、わたしは無力で、
あなたを受け止める事が出来ない。
」とマリア。

 「そうだろうなぁ。 わたしはお前を殺したいとは思っていない。
 殺意の青色になると生まれる一瞬の隙。
 それを待つカナンの心を読んだように、アルファルド。
17
18
19

 「あの頃、わたしはシャムにとってのカナンだった。
 シャムの求める性能を求め続けたアルファルド。
 身体能力が違う超人という者が存在する。
 そんな超人と戦場で出会ってしまったら、己の無力に絶望する
しかないと、シャムの言葉を思い出すアルファルド。
 「シャムはおまえを見ていた。
 自分の性能をはるかに超えた絶望を

20
21

 「教えてやろう、わたしが殺したいのは、お前じゃない。
 お前を、絶望を殺して、わたしはシャムの亡霊を打ち抜く
sign03
 
 「ごめんね・・・カナン。
 わたしはあなたを照らす事が出来ない・・・わたしはあなたを・・・
 ごめんね・・・カナン・・・。

 銃を向け合い対峙する2人。
 爆弾のある車両を切り離し、1人そこに残るマリアであった。
22
23
24_2
25

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 内面的な描写で曖昧に展開され、解釈が難しいですねsweat01

 シャムは、才能もあり自分の想像以上に強くなってしまった、
カナンに惚れ込みもしたし、敵わないという絶望を抱いてしまった
のでしょうか?
 そして、アルファルドはシャムの求める極限とはなったものの、
それを超える絶望には成りえず、自分の方に気を向ける事が
出来なかった。
 そして、絶望であるカナンを超える事により、自分こそが、
絶望であると、証明したいのでしょうか?
 
 その為には、100%の力を発揮しているカナンを倒さなければ
ならず、その起爆剤がマリア。
 まあ、時限爆弾は本物なのか怪しいところですけどね。
 そして、なぜシャムを殺さなければならなかったのか?
嫉妬心が一番無難な所ですが、アルファルドは愛はやっかい
否定的だし、関心も無さそうですしねぇ。
 愛の感情は過去に捨てたとベタで安直なパターンなのかな。

 そのカナンは、マリアや他の仲間たちとの出会いが鉄の
逃走代行人
と呼ばれた感情の無いカナン赤ん坊のような
カナン
から様々な感情が生まれ始め、普通の女の子になり
かけているカナンにマリアはどう接していいか、戸惑ってる
ようですね。
 そのカナンは、共感覚者であるが故に、その能力に頼り、
ありのままの現実から、結果的には目をそらし、苦悩しマリアを
窮地に追い込んでしまいました。
 もしかしたら、今回のカナンのように鋭敏な感覚により、
結果的には、幻覚のようなものを見てしまい、シャムを殺したのは、
実はカナンだったとか、衝撃の展開だったりしてsign02
 シャムとの会話でも曖昧な話しをしていましたしね。

 精神的に成長したと思えた2人でしたが、最後の最後にきて
アルファルドも含め、3人の精神的な成長が問われるような
展開になり、次回最終回「キボウノチ」では、どういう結末が
待ってるのか気になります。
 ともかく、カナンとアルファルドの決着は生死を賭けた決着
というより、お互いシャムとの、過去と決別し、自分を照らす光、
そして、未来を見つけだす「キボウノチ」を探すことにあるの
でしょう。

 ところで、未だにアルファルドが言った過去を思い出さない
マリア
ですが、どうなったのでしょうか?
 まさか、伏線を収拾せず終わりなんて事は・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (10)

「うみねこのなく頃に」 第12話『episode Ⅲ‐Ⅰ casting』

 第12話「episode Ⅲ‐Ⅰ casting」

 「信じる、ベアトリーチェの魔法を信じます。
 だから、この壺を直してください。

 壺を割った幼き頃のベアトリーチェ。
 魔法の根源は信じることだという先代ベアトリーチェ。
 そして、壊れる前の姿を思い出させただけと言い壺が元の
形を取り戻していくのであった。
 先代の師匠は永遠の魔法を使え、敬いを込め無限の魔女
呼ばれたという。
 「ベアトリーチェの弟子になりたいsign01
 幸せになりたいという幼き頃のベアトリーチェであった。
1
2
3

 男尊主義の金蔵と蔵臼と、喧嘩をする若き日の絵羽。
 早く死ねば良いと思う絵羽の前に右代宮家の党首となると
誓った
もう1人の自分が目の前に現れる。
 「わたしの魔法を信じて。
 信じることで奇跡を起こすというもう1人の自分
 懐かしき故郷をつらぬく鮎の川。
 黄金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。

 「またあの夢・・・
 目を覚ます絵羽。
4_2
5_2

 6年ぶりに六軒島で出会う、戦人や朱志香たち。
 記憶が曖昧だという戦人だが、鮮明に記憶が残っていると紗音は
6年前の戦人のセリフを顔を赤らめ話す。
 「また来るぜ、シーユーアゲイン。
 きっと白馬にまたがって迎えに来るぜ。

 「確かに6年前の戦人は、そんな感じのバカっぽいセリフばっか
言ってたぜ。

 恥かしがる戦人に、腹を抱えて大爆笑する朱志香。

 「せめて、わたしたち従兄弟同士は、いつまでも仲良しがいいよ。
 「うん、親たちがどうであれ、俺たちはいつまでも仲良くしようぜ。
 朱志香と戦人に、幸せは信じあわないと叶わないと知り合いの
魔女が言ってた
と真里亞。
 「俺たちは、みんな仲良く、いつまでも幸せだぁgood
 戦人たちは、信じあうことを誓い合う。
6
7

 そうは、させませ~~~~ん!!
 刻が止まり、笑い出すベアトリーチェ。
 新しいゲームが整った、惨劇の物語の始まりだと戦人にいう。

 「真里亞、もう目を開けてもよいぞ。
 ベアトリーチェの魔法で、折れたバラが再び元の姿に戻る。
 ベアトリーチェのような魔女になりたいという真里亞に、かつては
自分もそうだったと1通の手紙を渡す。
22
23
9

 金蔵の遊びに再び付き合いに来たと、つぶやくベアトリーチェの
言葉を聞いたかのように、金蔵は叫ぶ。
 「さあ、受け取れsign01
 駒も用意し、供えも十分だと雷鳴の中、党首の指輪を放り投げる。
 ベアトリーチェの手元に落ちるその時、割って入り指輪を取る
1人の男が現れる。
 「長い間、ご無沙汰しておりました。
 ベアトリーチェに頭を下げる男。
10
11

 刻が止まり、ベアトリーチェが戦人に男を紹介する。
 地獄に爵位を持つ序列27位の悪魔、ロノウェだと言う。
 「ヤギ頭と太もも姉ちゃんたちが、うようよ現れて、更に今度は
執事まで、出てきやがるとは・・・あきれるぜ。

 
 黄金を暴けたなら、わたしは全てをお返しするでしょう。
 それでは、どうか今宵を金蔵様との知恵比べにて、存分に
お楽しみくださいませ。
 黄金のベアトリーチェ


 手紙の内容を読み上げる真里亞。
 黄金を見つけたものが次期党首になる・・・。
 そういう意味だと言う絵羽に、戯言だと反論する蔵臼は、金蔵に
直接聞こうと問いただしにいく。

 「ベアトリーチェは何でも出来る、すっごい、魔女なのnote
 「真里亞ちゃん、その話し、詳しく聞かせてくれるかしら?
 手紙をくれたのは、ベアトリーチェでバラを元に直した凄い
魔女だという真里亞の話しを聞く霧江。
12
13

 肖像画の女性、ベアトリーチェという愛人が金蔵にはいた。
 そういう、噂が以前からあるという。
 「チェス盤をひっくり返して考えれば、黄金を実際に持ってる
可能性は低くないかもしれない。

 右代宮家の家督をベアトリーチェが継ぎたいのでは?と考える
蔵臼たちに、霧江は問う。
 碑文の謎を解けないぐらいで、家督を譲るのか?と。
 そんなに簡単に諦めはしない、強制力がなければ、ゲームは
成立しない

 噂される10トンもの黄金を既にベアトリーチェは持っていて、
碑文の謎を解いたものに、家督と交換したいのでは?と考える。

 「そして、もう1つ言える事は、おごり・・・あるいは、遊び。
 碑文の謎を解いてみろと挑戦状を送ってきたベアトリーチェ。
 優位性をひけらかすため、リスクを背負う事がある。
 それが、おごりだという霧江。
 「上等じゃないのsign01
 そういう絵羽に、党首になれる最後のチャンスだと、頭の中に
語りかける、もう1人の絵羽。
14
15
16

 刻が止まる
 「これで、18人全員に不可能だから魔法犯罪である・・・という
図式は崩せるぜ。

 ベアトリーチェという19人目かもしれない愛人が島にいる可能性が
出てきて戦人の戦意が上がる。
 「いくぜベアトsign01 復唱要求sign03
 「18人しかいないsign01
 18人なら誰かが犯人だと疑わなければいけないが、同時に
魔女の仕業でも魔法の力でもない証明だという。 
 拒否をするベアトリーチェ。
 「この島には19人以上いるsign01
 拒否を再びするベアトリーチェ。
 勢いが増す戦人に、赤で語らなかった理由を分からせてやると
ベアトリーチェ。
17
18
19

 浮かない顔をする楼座を心配する秀吉。
 「ああ・・・ごめんなさい・・・いえ・・・生きているはず・・・ないの。
 楼座の言葉に困惑する面々。
 「ベアトリーチェは・・・死んでるの。
 わたしが殺したの!!
20
21


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「そうは、させませ~ん!」と無邪気にいうベアトリーチェの
かわいく、脳裏から離れませんheart01
 それに幼い頃のベアトリーチェも素直でかわいいねnote
 どのように歪むと今のような、ベアトリーチェになるのだろうcoldsweats01

 OPがまた、随分と変わりましたね。

 エピⅢになって、エピⅠと同じ時間軸で行われているのかな?
 似たような描写があるし。
 ただ、エピⅠでは枯れそうなバラだったのに対し、折れてる
バラだったので、似てるけど違う世界なのかなぁ?
 ともかく、随分とミステリーというかサスペンスっぽくなってきて、
いよいよ本格的にスタートしそうで期待できそうです。
 絵羽の夢にも黄金郷が出てきたり、碑文の謎にも今回こそ
焦点が当たってきそうですしね。
 それに、戦人も、エピⅡでは散々でしたが、今回は随分と気合が
入ってるみたいですしね。
 まあ、また意気消沈してしまうのも時間の問題でしょうけどsweat02

 ベアトリーチェの名前は、本名でなく、第○代ベアトリーチェと
言う感じで歌舞伎や相撲みたいな世襲制なのね。
 真里亞も魔女になりたがってるし、ベアトリーチェも昔の自分も
そうだったと、言ってたりしてるので「episode 100」あたりでは、
真里亞がベアトリーチェになってたりしてるかもwww

 絵羽の脳裏に現れる、もう1人の自分は何なんでしょう?
 良くある手法でもある、建前の自分と、本心では、こう思ってると
囁く悪魔みたいなものでしょうけど、今後展開にどう関わってるか
気になります。
 これも、ベアトリーチェの魔法がなせる技かな?
 展開から考えると今回の大人の主役は絵羽でしょうけど、
エピⅠと同じ時間軸なら、部屋のベッドで死んでしまう訳で、
マルチシナリオみたいに、分岐し別の展開がまっているのか?
死亡までの展開を追っていく形になるのか?
今回は絵羽から目が離せません。
ベアトリーチェが、新しいゲームと言ってるぐらいなので、同じ
結末にはならない展開が待っていそうですけどね。

 最後にベアトリーチェを殺したと楼座が告白するという衝撃の
展開で終わってしまった訳ですが、ベアトリーチェやオカルトが
好きな真里亞に対して、カッとして、暴力を振るってしまう行為は、
もうしかしたら魔女であるベアトリーチェと真里亞をダブらせ
過去に殺してしまったという過ち?
を思い出させ、精神的に
忘れたいと思うような気持ちとか、何らかの影響を与えていた
からかもしれません。
 
 そして、19人目か?と思われた人間のベアトリーチェは実は
殺されていた・・・これこそが、赤で語らなかった理由でしょうし、
この事実をどう受け止め戦人が推理していくのでしょうね?
 まあ、もっとも、18人の誰かが魔女だという可能性も否定
出来ない訳で・・・そのあたり戦人はどう考えてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (13)

「咲‐Saki-」 第23話『本気』

 第23話「本気」

 鶴賀の東横桃子に振り込みをする龍門渕の沢村智紀。
 「ここからでは分からない何かが、あの卓上で起こって
いると言うのか・・・

 藤田プロも違和感を感じる。

 「・・・カンも出来ないし、どうすればいいの?
 苦戦する咲。
 久のタンヤオドラ2のツモ和了で桃子を追いかける。
 「同巡(※1)に当たり牌sign01 この見逃し、わたしのステルスを
警戒している
sign02
 既にオーラスを向かえ、勝利の確信をする桃子。
1
2
3

 公式戦とは、団体戦であり、個人戦には興味が無かった久。
 「わたしも勝ちたいsign01
 しかし、咲たちとの出会い、風越の福路美穂子との再会が
気持ちを変化させる。
 「燃えるわsign01」と気合が入る久。

 「ネット麻雀を打ってみてはどうかしら?
 牌が見えてこない咲。
 牌の情報以外見えない相手と戦うネット麻雀。
 合宿の時の久の言葉を思い出す。
 「感じる・・・
 場が見えてくる咲。
4
5
6

 「でも、今のわたしなら通せるsign01
 カンの可能性のある、生牌(しょんぱい※2)の南。
 ステルスモードの桃子は強気に牌を捨てる。
 「見えたsign01 ポンsign03
 咲のポンに驚く桃子、そして場の空気が変わった気配を感じる
久に智紀。
 「この一巡で和了牌が出れば・・・
 ポンをし、タンヤオをテンパイした久は、一巡に賭ける。
 「・・・ここまで・・・かな?
 牌を閉じる久、そしてカンをする咲。
 「嶺上開花ダブ南(※3)三色ドラドラ・・・3000、6000です。
 咲の大逆転で幕を閉じる。
 
 「わたしのステルスが、そんな事でsign01
 久にネット麻雀を思い出し、集中したら南が見えたという咲の
言葉を聞く、桃子。
7
8
9

A卓 福路美穂子、龍門渕透華、加治木ゆみ、竹井久。
B卓 原村和、井上純、国広一、池田華菜。
C卓 南浦数絵、蒲原智美、吉留末春、宮永咲。
D卓 片岡優希、染谷まこ、東横桃子、沢村智紀。
 
 ついに、最後の10回戦の半荘が始まる。

 「全国に行くにはトップしかない。」と咲。
 明カンの可能性を減らす為、東場は生牌を切らずに耐える
麻雀
に徹しようとする数絵。
 そして、末春のツモで幕が上がる。
10
11
12

 A卓で先制和了する加治木ゆみ。
 「各校部長対決か・・・負けられない戦いだなぁ。
 「あのぉ・・・鶴賀の部長は蒲原ですが・・・
 団体決勝の時も言ったと、藤田プロにツッコミをいれる実況。

 「またカンが出来ない・・・
 またもや、苦戦する咲。
 「カンsign01
 「ロン
 数絵の捨牌にカンをする咲だが、末春のロンが邪魔をする。
 末春のトップで東場が終了し南場が始まる。
 「あたたかい風・・・今のは?
 「さあ、始めましょう。
 南場になり、異変を感じる咲たち。
 そして数絵の本気が始まる。
13
14
15

 「うぅ・・・逆転されたしぃsweat01
 「こいつ、流れを変えても、そんなのお構いなしだ。
 B卓では華菜を抜かしトップに上がる和に驚く純。

 「白の生牌・・・だが、南場は前へ出るsign01
 白を捨てリーチを賭ける数絵。
 「いい鳴きでしたよ・・・わたしにとっては。
 白をポンする咲だが、それが裏目に出て、数絵にツモられる。
 南場になり、勢いを増す数絵。
 「まだ手が生きているのか?
 西をポンする咲を見て数絵。
 「ツモ、嶺上開花sign01 500、1000
 「あの決勝の時と似てるsign02
 西をカンし嶺上開花する咲を見て末春は思う。
 「清澄の大将・・・。
 南場のわたしの支配を受けて、なおカン出来るのか?
 やはり全国クラスの化け物。

 咲を倒し、全国クラスだと証明したいと気合の入る数絵。
 「約束だよ・・・原村さんheart04
16
17 

 B卓では和の勝利で全国行きを、ほぼ決める。

 「通った、これでわたしの勝ちです。
 筒子①の捨て牌が通り、勝利を確信する数絵。
 「嫌な予感がする・・・
 それとは、対照的に不安に思う末春。
 「カンsign01
 筒子⑦を暗カンをする咲。
 「ツモ、嶺上開花・・・清一色(※4)ドラドラ、4000、8000です。
 再び、嶺上開花で大逆転勝利し、総合でも3位に浮上する。
18
19
20
21

 「ここが勝負どころね。
 美穂子の右目が開く。
 「そして対面の上埜さんは2順目から逆転手をテンパイしている。
 これで勝負と筒子①を切る。
 「ここで、この牌が来た意味は?
 久はドラであり両面待ちが可能な萬子③を切り萬子⑨の単騎待ち
リーチで勝負を賭ける。
 「降りてないのね。
 そのドラをポンする美穂子。
 そして・・・
 「ツモsign01 リーチツモ三色同刻三暗刻(※5)ドラ1・・・3000、6000
 「上埜さん、最後の最後で、きゅーわん(9萬)単騎に切り替え・・・
 久は、美穂子を抜き、ダントツトップで終了する。
22
23
24

 全国行くが決まった。
 1位 福路美穂子、2位 原村和、3位 宮永咲

 「残念、届かなかったわ。
 4位で終わった久。
 「全国出場おめでとうnote
 久は美穂子に握手を求め、握手する2人。
25
26
27

 「今度は最初から本気を出してくださいねheart01
 全国行きの約束を守れたという久に答える和。
 「のどちゃん。 おっぱいでは1位だじょnote

 個人戦どうだったと、たずねるまこに久はこう答える。
 「そうね・・・最初は興味は無かったわ。
 でも、悪くなかった。
 個人戦、楽しかったわ。

28
29

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 個人戦を、数話で上手くまとめたなと思う反面、消化不良と
感じる所もありました。
 せっかく、団体戦にはいない未知なる強敵として登場した
南浦数絵ですが、結局は咲の嶺上開花にあっさりと敗れて
しまい、強さがあまり見えずに終わってしまったな・・・と。

 久たちとの対局でも、そうでしたが、カンが出来ずに困る咲
ですが、最後の最後に役満を和了し、あっさり逆転・・・sweat02
 いままで、こつこつと点数を稼いでいた、他の対戦相手は
何だったんだろうと思ってしまいます。
 これだと、咲の相手が強いのではなく、咲が嶺上開花が
出来なければ、ただの雑魚、運のみに頼る弱い打ち手

ように見えてしまいました。
 プラマイ0に出来る才能があるのだから、もう少しと言うか
かなり上手な打ち回しが出来るはずなのにね。
 まあ、団体戦が決着した時点で事実上の咲は終了で、中途
半端な話数を残してしまい、おまけ的な要素だと言ってしまえば
それまでですが、強引な幕引きで決着がついたのが残念です。
 
 逆に良かったと思うのは、お互いライバルではなく、百合~な
関係でもなく、だけどお互い意識してしまう、気になる相手である
上埜(竹井)久と福路美穂子。
 団体では美穂子の勝利、そして今回は久の勝利、だけど全国を
手中にしたのは美穂子と、無難でありがちな展開ですが、綺麗に
上手く決着をつけたと思います。
 ただ、透華は目立つ場面のなければ、加治木ゆみにさえ負けて
ビリになったりとボロボロと散々でかわいそうですcoldsweats01
 残り2話で是非、活躍の場を期待してます。

 ところで、桃子のステルスモード。
 和の時もそうでしたが、咲がネット麻雀をやってるように牌に
集中するだけで、やぶれる弱点があるということは同じ高校にいる
妹尾佳織も、「みっつずつ」とか数えるぐらいのド素人な訳ですから
他人の心理を読んだり、捨て牌で待ちを読むなど高等技術や
余裕は、当然無い訳ですから、ステルスは通じなかったはずで、
もし佳織相手に部活の時に少しでも、ステルスを発動してたら、
この弱点に気がついていたと思うので、その時はまた違った展開に
なっていたのでしょうね。
 まあ、あまりにも素人で使う機会がなかったのでしょうけど・・・sweat02

※1 自分の番が来るまでの1周の間に、他人の捨て牌に和了牌が
  あること。
   この場合、智紀が筒子②を捨て、久が筒子④のツモ和了した
  訳ですが、②③④、⑤⑥⑦、③③と智紀の②でも和了だった訳
  ですね。
※2 場に1枚も出ていない牌の事。
※3 南を3枚以上揃える役で、南場の南家にいる咲は、役がダブる
  ので2飜、つまりダブ(ル)南の役になる訳です。
   ちなみに東場の東家の場合はダブ東ですね。
※4 同じ種類の字牌で、つくる役。
   数字が一杯で良く分からないかもしれないので、分解すると。
   ①②③、②③④、③④⑤、⑦⑦⑦⑦、⑤⑤となります。
※5 三色同刻(さんしょくどーこー) 萬子、索子、筒子の3種類を
  同じ数字で各3個集める役。
   三暗刻(さんあんこう) 同じ絵柄を、鳴かずに3種類集める役。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

「CANAAN」 第11話『彼女添』

 第11話「彼女添」

 マリアとユンユンに銃口を向ける夏目。
 「行け、カナンの元へ。
 影に隠れていたアルファルドがマリアたちを逃がす。
 NGO団体アウルの客員幹部、日本防衛省情報本部統合情報部
所属・・・これが夏目の正体である。
 リャン・チーとカミングズをけしかけ、ラングレイが犯した大統領
命令である12333のスキャンダルを押さえ、大沢賢治を表舞台に
登場させ、UAの情報を元に国家の軍事外交ゲームに参戦する
夏目を、愛国者と皮肉をこめていうアルファルド。

 氷漬けになった、カナンにそっくりのボナー
 共感覚の因子を持った人間がUAウイルスにより体質変換を
した際、髪の色が抜ける。
 「わたしが求めていたのは、ビジネスになるボナーという名の
生物兵器・・・。

 ただ、それだけの事だというアルファルド。
 これ以上、この研究をするつもりは無い。
 そして、他人が研究し、世の中に生物兵器が現れたら、それを
阻止できるのは蛇のみだと、夏目にデータを渡す。
 「あんな、恐ろしい子に似ているなんて、ぞっとしないわ。
 データを渡す代わりにこれは置いていけというアルファルドに
答える夏目。
 「・・・そう・・・たまたま似てしまっただけ・・・
 アルファルドはライターに火をつけ燃やし立ち去るのであった。
1
2
3

 ボナーのデータを手に入れたと、どこかに連絡する夏目。
 「全ては筋立て通り・・・違う・・・全てに気づいていて、その上で
わたしの言いなりになっていた・・・。

 カナンの事を理解できない夏目。
 そして、掃除を頼むと連絡をする。

 「つ、唾つけてあげます唾。」とユンユン。
 カナンと御法川の元に合流した、マリアとユンユン。
 怪我をしている御法川に気がつき心配する2人。
 「来る・・・ブラックホーク・・・
 敵が来る色を見るカナン。
 ハッコーそして、ユンユンの薬を探してくるとカナンはマリアたちに
車に戻るように話し、施設に向かう。
4
5
6
7

 米軍特殊部隊が施設急襲する
 テロ組織制圧後は人民解放軍の手柄にしても構わないと夏目。
 この作戦を了承してくれれば、日本政府は4153を了承する・・・
悪くない条件だと提示する。

 米軍の攻撃が始まる。
 カナンを心配するマリアに「カナンの写真を撮れ」と御法川。
 待つだけじゃなく、帰るのを当然として待てとマリアに言う。
 「わたしはカナンを待つ・・・カナンを信じて待つ・・・。

 壊れていく施設を見つめる夏目。
 気に入らない・・・まるでサンディ田中の意思を継いでしまった
ようだと、ヘリに乗り込み脱出する。

 「あはははsign01 あの女、裏切りやがった。
 特殊部隊の攻撃をモニターで見つめるリャン・チー。
 「愛は死なない・・・そう、ねえさまと、わたしは死なない。
 この状況を喜ぶリャン・チーの元へアルファルドが現れる。
愛を見せてくれると言う、カミングズと共に。
 「それ以上、近づくんじゃねぇよ・・・カスがよぉsign03
 戻ろうというカミングズの足に邪魔するなと銃を撃つ。
8
9
10

 「愛だって殺すっsign03
 アルファルドとの間に入ってくるものは何だって殺す。
 そう叫びながらカミングズを何度も殴打する。
 「なるほどなぁ・・・お前は今までそれなりにつくしてくれた。
 その愛にむくいてやろうか?

 アルファルドは、リャン・チーの短剣を奪うと喉元を傷つける。
 「姉さま・・・本気だ・・・本気でわたしを殺そうと・・・
 剣を抜き取るリャン・チー。
11
12

 「痛い・・・痛いです・・・姉さま・・・。
 もっと・・・もっと、痛くしてください。

 もっと~っ!!
 太ももを切られるリャン・チー。
 「姉さまが見てる・・・わたしは姉さまに殺される・・・heart01
 アルファルドに見つけられ、喜びの表情を見せるが、「後は
お前が。
」と短剣をカミングズの足元へ投げ、カナンが映る
モニターを見つめシャムの言葉を思い出す。

 あいつは絶望だ。
 お前には、俺のもてる全てを教えた。
 お前は俺の生む最高の戦士だ。
 だが、あいつは・・・俺の思いなど易々と飛び越えていく。


 「また、あの女がぁ・・・また、あの女がぁsign03
 そう叫び、別の部屋に入るリャン・チーは実験中の薬を飲む。
 「これで、わたしも認めてもらえる・・・
 悲鳴を上げ、苦しみ・・・そして白髪へと変化していく・・・。
 「音は体を切り刻み、色は毛穴を浸食し、香りはその目玉を
くりぬく・・・

 カナンと同じ共感覚の因子を持たない者の末路だと
リャン・チーを見つめるアルファルド。
 「痛い・・・痛い・・・姉さまはどこ・・・
13
14
15
16

 「リャン。 お前にこの礼を言わねばと思っていた。」 
 シャムから送られてきた手紙を見せる。
 シャムと落ち合う場所をCIAに知らせ、捕らえられたアルファルドを
リャン・チーが救出する・・・何故そんな茶番をと問う。
 死人からの呼び出しに応じるぐらい、カナンとシャムの時代に
捕らわれている
というリャン・チー。
 「シャムは、わたしをアルファルドとは呼ばない・・・。
 わたしの名はカナンだ。

 その名前を聞き、苦しみだすリャン・チー。
17
18
19

 「ほら。見てるじゃない・・・こっち見てsign03
 鏡に映る自分を見て、カナンだと取り乱す・・・
 「もう、長くはないなぁ・・・
 「殺せーっsign03
 アルファルドの言葉・・・そして、錯乱状態のリャン・チーを見て
カミングズが動く。
 「もし、その願いをわたしが聞き届けたならば・・・わたしを・・・
わたしを愛してくださいますか?

 カナンを殺せっー!!
 いくらでも愛してやると・・・そして、銃声が鳴り響き、血を流す
鏡に映る自分を見つめるリャン・チー。
20
21

 血ぃ、流して、ざまあ・・・

22
23

 ほめてやる、愛してやる・・・そう言い残し、息絶えるリャン・チー。
 そして、カミングズも後を追う。

 「愛とはやっかいなものだなぁ。
 リャン・チーの言うように過去に捕らわれている・・・本来の自分では
無い・・・本来の自分を取り戻すためには・・・
 部屋を立ち去り、モニターに映るカナンを見るアルファルド。
24
25
26

 「愛してるわ・・・こうして触って・・・
 ハッコーを見つけたカナンにユンユンの薬を渡す。
 帰ろうというカナンを拒むハッコー。
 「この人は、わたしの光り・・・
 「決定権は生きている者にある。
 サンタナを裏切ることになるというカナンを改めて拒む。
 「さようなら・・・
 崩れていく施設を後にするカナン。

 戻ってきたカナンを出迎えるマリアにユンユン。
 「カナン、写真、撮っていいかな?
 ファインダー越しにカナンが映る。
 「お帰りなさい・・・カナン。
 「こんな夕日は、日本じゃ見られないなぁ。
 夕日を見つめる御法川。
27
28
29

 そして、誰も居ないサンタナの店で人民解放軍がテロ組織の
拠点を制圧したとのニュースがテレビから流れる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 もう少し、謎を引きずるのかな?と思ったら、随分とあっさり、
カナンに似た正体が分かってしまいましたsweat01
 意味深に咲いてる花が、UAウイルスに関係するのかな?と
思っていましたが、それも関係なかったみたいですねcoldsweats01
 ただ、ラストのシーンには効果的に使われていましたけど。

 そして、今回はあまりの鬱っぷりに大ショック。 

 死亡フラグが立っていたとはいえ、リャン・チーがあんな
想像を絶する辛い死に方をするなんて・・・。
 当初は、変なキャラとしか見ていなかったですが、いつしか
田中理恵さんの演技もあって、憎らしくも何処となく愛すべき
キャラに、個人的には変化していったので、愛するアルファルドに
まるで興味が無いように見捨てられ、殺してももらえず、最後は
自分の変わり果てた姿をカナンと勘違いしてしまう。
 そして、見かねた、カミングズに撃たれ、血を流した自分を見て、
カナンが血を流してると勘違いし、喜ぶリャン・チー。
 もう、この最後は、辛くてまともに見られませんでした。
 
 そして続けて、ハッコーの死。
 物語的にリャン・チーの壮絶死の方を重要視してたようで
あまりにも簡単に流したような展開で、ハッコーは、それなりに
冷静に見る事ができました。
 死に方が、典型的な王道パターンで、綺麗な死に方だったと
いうのもありますけどね。
 それだけ、リャン・チーの死がインパクトが強すぎたと言えば
それまでですが、もう少し、上手く構成を考えれば、もっと良い
見せ方が出来たと思うので、ちょっと残念です。

 当初はクールなアルファルドにカッコ良さを感じていましたが
何をしたいのか、相変わらず不明だし、クールというよりか、
感情を持たない人間・・・そう思えてきます。
 とりあえず、蛇という組織ではなく個人的な目的は本来の自分を
取り戻す・・・つまり、カナンとお互いのカナンの名を賭けた戦い
 そんな感じでしょうか?
 そういえば第1話で何故、アルファルドが捕まったのか?と
思っていましたが、リャン・チーの作戦と知りながら、わざと
捕まったのね。
 お姉様を一時的とは言っても、CIAに売って、助け出し自分に
振り向かそうとする、リャン・チー。
 もう、完全なストーカーみたいなものですねw 
  
 もう1人、クールというか冷徹な夏目。
 彼女は、結局、サンタナを裏切り、リャン・チーも裏切り、漁夫の
利を得ようとしてる感じで、良い意味でも、悪い意味でも自分の
信念
をもって行動をしているリャン・チーや他の登場人物とは
違い、利益を得ようと画策する。
 ある意味、一番の悪は夏目かもしれませんね。
 日本の国家の為に、とも言えなくはないですけど。
 そして、彼女もいい死に方は出来そうもないですねsweat02
 そういえば サンタナ=サンディ・田中 こう解釈しましたが、
新たな登場人物の影もないのでこれで間違いないかな?

 次回の予告を見ると、アルファルドとカナン、そしてシャムの間に
何があったのか明かされそうですね。
 残すところ、あと2話、どんな鬱な展開にも負けず最後まで
見届けようと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (16)

「うみねこのなく頃に」 第11話『episode Ⅱ‐Ⅳ back rank mate』

 第11話「episoide Ⅱ‐Ⅳ back rank mate」

 「譲治に女の喜びを教えて貰いたかったんだろ?
 ベアトリーチェの召喚獣が襲い掛かると、紗音のバリア?が
2人を守る。
 「忘れていた・・・そなたもまた金蔵の優れた家具だったなぁ。
 嘉音の死体を消し、名誉も傷つけた。
 そんな行為が許せないと言う紗音の前に嘉音を召喚し、紗音たち
2人を、襲わせるベアトリーチェ。
1
2
3

 「これだから家具は怖い・・・予期せずして、タンスの角にぶつける、
足の小指のような気持ちよ。

 霊鏡が紗音のバリアを強化し、嘉音を消し去る。
 譲治と永遠の愛を誓い合った・・・。
 そして何の未練も無いと断言する紗音。
 「語るな家具が・・・死ねよsign01 ガラクタが~っsign03
 本気を出した、ベアトリーチェの前に死を覚悟する2人。
 「最後に、愛してるって聞かせてください。
 「聞かせるかよsign01 バァ~カァsign03
 譲治の胸・・・そして嘉音の額に杭が突き刺さる。
4
5
6

 南條と熊沢の死体を見つけという源次と共に、外に出る楼座たち。
 そして、刺さった杭に気がつく楼座。
 「第7の晩にヒザをえぐりて殺せ・・・第8の晩に足をえぐりて殺せ。
 真里亞の言葉を聞いて第4から第6の晩が抜けてるという戦人は
譲治たちを探しに夏妃の部屋に向かう。
 血塗られた扉。
 そして、鍵を開け部屋に入ると、そこには血を流し死んでいる
郷田、そして譲治と紗音の姿があった。
 「第9の晩に魔女が蘇り、誰も生き残れはしない。
 「・・・そっか・・・俺たちはこれから死ぬのか・・・
 呆然とする戦人。
7_2
8

 部屋に戻る楼座たち。
 そして、戦人はテーブルに置かれた手紙を見つける。

 碑文の謎解きは進んでおりますか?
 もうじきあっさり時間切れ。
 第九の晩は、もうじき始まります。

 
 「戦人くん。 あなたを狼だと断定するわ。
 手紙を置けるのは戦人しかいないとライフルを突きつける楼座。
 手紙は楼座も置くことが出来る。
 そして、親族会議の大人たち6人が殺されたのに、何故1人だけ
礼拝堂にいなかったのか?
と反論する戦人。
 「全部、魔女が魔法で、やったんだもんsign01
 喧嘩する2人に泣きながら止める真里亞。
 「頼むから、姿を見せてくれよsign01 全部自分が魔法で行った
事件だったと、俺たちに告白してくれよ
sign03
 ベアトリーチェーっ!!
 
泣きながら叫ぶ戦人。
9
10
11

 全てを知っても良い、そして金蔵たちから直接話を聞くのが
良いだろうと戦人を迎えに来た源次。
 「・・・sign01なんだ・・・これはsign02
 金蔵の部屋に入るとそこには、無数の黄金の蝶。
 「よくぞ来たな。右代宮戦人。
 イスに座っている金蔵とベアトリーチェ。
 黄金郷の扉がもうじき開き、それまで戦人の質問にいくらでも
答えてやるというベアトリーチェに、どうして事件が起こった?
密室は?と全て答えろと詰め寄る戦人。 
 「わらわの存在を認め納得出来たのなら、その時はひざま
づきわらわの靴にキスをせよ。
 わらわはお前を屈服させる為に、ここへ呼んだのだからな。

 ベアトリーチェの挑戦を受ける戦人。

 「せめて1つだけでも。
 礼拝堂にある金塊を真里亞のカバンに入れる楼座。
 「キヒヒヒ、もうすぐベアトリーチェに会える。
 「いるんでしょ?姿を現しなさい。ベアトリーチェsign03
 叫ぶ楼座。
 
 「今宵、復活を遂げました我らが、黄金の魔女。
 ベアトリーチェ卿のご入場でございます。

 源次の号令により、階段を降りてくるベアトリーチェ。
 首を鎖につながれ、裸となった戦人と共に。
12
13
14

 拍手で出迎える召喚獣。
 「良い趣味ね・・・
 皮肉をこめたように、そう言い立ち去るベルンカステル。
 さぁ、今こそ、黄金の扉を開こうぞ!! 
 ああ、ベアトリーチェsign01 今こそ、わたしを黄金郷へ~sign03
 そう叫ぶ、金蔵に襲い掛かる召喚獣。
 「ひざまづき敬意を示せ。
 額を絨毯に、こすりつけ、おのが身の卑しさを
示せ。

 ベアトリーチェが立ち去ると戦人にも襲い掛かる召喚獣。
 そして血しぶきが飛び、戦人の断末魔の叫びが聞こえる。
15
16
17

 逃げる、楼座と真里亞。
 「わたしの真里亞に指一本でも触れてみろsign01
 もと来た地獄が生ぬるかった事を、教えてやるよ
sign03
 真里亞を助ける為、召喚獣に立ち向かう楼座。
18
19

 12時の鐘が鳴る。
 「なんでもよい・・・そなたが望む全てを与えよう。
 その強運の褒美と思うがよい。

 ベアトリーチェの声で、イスに手を縛られた楼座が目を覚ます。
 楼座の痛みは兄弟から生まれたものか?とベアトリーチェが
指を鳴らすと食事が現れる。
 「美食の宴を始めようではないか。
 ブラッディクラウン
 蔵臼の血から出来た食前酒を飲まされる楼座。
 9歳の時、食いちぎってやろうと思った、絵羽の舌で作った
サラダ

 留弗夫の顔の皮で包んだ、スズキのパイ
 「デザートはお前が愛しているふりをしてた、愛娘・・・
 真里亞の生首に悲鳴をあげる楼座。
 そして、それを笑うベアトリーチェ。
 「ママ、真里亞の事、邪魔だった?
 邪魔じゃないという楼座に、生まれてきてごめんなさいと真里亜。
 「だから真里亜を食べてsign01  真里亞はママの為に、おしいし
リンゴのオーブン焼きになったの
sign03

20
21
22
23

 真里亞の首が笑いながら、楼座の口へ飛び込む。
 「こざかしき戦人は、既に屈服している・・・これで完璧だsign01
 
イッツsign01パーフェクト
sign03
 楼座も魔女だと認め、高らかに笑うベアトリーチェ。
 「うまそうだな。 俺にはテメエのお乳をスライスして、サンド
イッチを作ってくれ
sign01
 突如、声が聞こえ、現れる戦人。
 自分を食べてのセリフは10年経ったら自分に言えと戦人coldsweats01
 「俺が屈服する訳には、いかねぇんだ。
 楼座おばさんが、粘ってくれたお蔭で、再び戦う気力を取り
戻せたぜ
sign01
 否定して見せろとベアトリーチェ。
 全然ダメだ!!
 対峙する戦人とベアトリーチェ。
24
25
26

 「今回のゲームはお楽しみいだだけたか?
 一方的でつまらないとベルンカステルはベアトリーチェに言う。
 傍観者では無くなった、最強と謳われたベルンカステルと
戦えると喜ぶベアトリーチェ。
 「あんたと敵対する相手なら誰であろうと、わたしは味方する。
 ラムダデルタが現れベルンカステルに宣戦布告する。
 本格的にやらせてもらうと、挑戦を受けるベルンカステル。
 「でわ、次のゲームにて・・・
 ベアトリーチェの次のゲームが始まる。 
27
28

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 紗音のA.T.フィールド、しゃべる真里亞の生首。
 そして、死んだはずの戦人の復活。
 どんどん、カオスの世界に突き進んでいって、もう何でもありの
何がなんだか分からなくなってきましたw

 相変わらず、魔法を否定する戦人。
 ベアトリーチェに屈服し、死んだはずの戦人が、突如として
現れる・・・まず、魔法を、ベアトリーチェを否定する前に、なぜ
生きていて、光りの中から現れたのか?
 まず、そのトリックを証明して欲しいと言いたいw
 
 まあ、それは置いておいても、なぜ楼座が粘ったから戦う気力が
戻ったのかも良く分からず・・・coldsweats01
 このあたりの細かい補完は原作を見ないとダメなのかなぁ。
 今回は、土壇場で戦人が、やる気を出してくれちゃったおかげで、
ゲームとしては引き分けとなるのでしょうか?
 ベアトリーチェとしては、試合内容で圧勝したけど、結果的には
足元をすくわれた感じですねsweat02 
 
 紗音のバリアに、ちょっと苦戦するベアトリーチェの「タンスの
角にぶつける~
」よく意味が分かりませんが、みょ~に何となく
説得力というか、分かる気がする、不思議な迷言ですgood

 それにしても、鎖につながれ、裸の戦人には、ビックリ。
 紗音が譲治の愛の言葉も、喜びながら嬉々として邪魔したりと、
ベアトリーチェは根っからのSなのね。
 戦人の股間付近は薄暗く、モザイクじゃなかったのが、ちょっと
残念でしたけどcoldsweats01

 「愛したフリ」とベアトリーチェが、そして真里亞も自分の事を
邪魔じゃなかった?」と楼座に聞く訳ですが、当初は楼座も
心の底から愛してなかったと思えますが、召喚獣から逃げる
途中、真里亞が転んで捕まったのを、身を挺して助ける姿を
見ていると、この猟奇的で異常空間とも言える世界で、本当は
愛していたことに楼座がやっと気がついたように思えます。
 その転んで捕まってしまった原因を作ったのは子供で女の子の
真里亞のカバンに重たい金塊を入れ、走らせる事にある
ような気がしますがw

 エピソード1では夏妃が、そして今回は楼座が、ライフルを
握った訳ですが、今後もエピソードごとに、大人の主役
代わっていくのでしょうね。
 霧江の出番はまだかな?

 結局、嘉音の死体は、紗音との戦いで消えてしまった訳ですが
最後に生き残ったと思われる源次はどうなったのでしょう?
 今回の話で言えば、ベアトリーチェの配下っぽくなってたりと、
一番怪しい源次がだったのかな?なんて思えます。

 改めて小清水亜美は上手くなったなぁって思えましたgood
 正直言って、デビュー作の「明日のナージャ」ではお世辞でも
上手とは言えないと思っていたのですけどね。
 そして、このベアトリーチェ役の大原さかや
 オーディションじゃなく、確か指名で決定したはずですが、
スタッフのその眼力に脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

「咲‐Saki-」 第22話『約束』

 第22話『約束』

 「やっと、あなたと全国に行けますねheart04
 「わたしも忘れてませんか? 
 わたしも、あなたと全国に行けて嬉しいです。京太郎さん
heart01
 和と美穂子と共に海辺を走る夢を見る京太郎・・・sweat02
1
2
3
4
5
6

 「え~~っ、2日目は東南戦(※1)sign02 聞いてないじょ~sweat01
 初日の東風戦(※2)のみの試合と違い驚く優希。
 「これは、昨日圧勝した、わたしを妬んだ運営サイドの陰謀に
違いないじぇ。

 タコスを2倍食べてパワーアップしようと考える優希。
 「名づけて、タコス倍々計画~scissors
 10試合目で512個食べる事になると京太郎に指摘され、
落ち込む優希。

 個人戦だから無名でも強敵がいる可能性があるという、久。
 「部長は去年も一昨年も個人戦に出てない・・・。
 今年が最初で最後。

 試合場に向かう久の後姿を見て思う咲。
7
8
9

 「あの人、南場で何度も大きい手を和了って、東風戦だけど
南入(※3)したの・・・いや、もしかしたら南入させられた・・・?

 モニターをみて鶴賀の津山睦月は妹尾佳織に言う。
 
 「やはheart04 ツモ一盃口(※4いいぺいこう)ドラドラ。
 2000、4000だじぇ。

 相変わらず絶好調な優希。
 「さすがに昨日のトーナメントリーダー。
 東場は耐えるのが精一杯か・・・?

 個人戦のみ参加する平滝高校の南蒲数絵は思う。
 「まずまずの立ち上がりだじぇ。
 54700点で東場を終える優希。
 「風?・・・どこから・・・気のせい??
 南場になり、何かを感じる優希。
 「昨日のわたしと同じだ・・・」と睦月。
 「あなたにとっての東場と同じように、わたしにとっては、
この南場こそが、幸運ラウンド。

 南入して脅威の追い上げをする数絵。
 「もしや、この人、わたしと逆で後半から集中力が増すタイプsign02
 動揺する優希。
 「まさかこれが・・・この人が、部長の言っていた・・・
 南蒲数絵の圧倒的な勝利で幕が閉じる。
 「こ・・・個人戦だけに出てくる強敵・・・本当にいたじょsweat02
10
11
12
13

 1位 福路美穂子
 2位 南蒲数絵
 3位 原村和
 4回戦が終了し午前の対局が終わる。
 
 「もうダメだじょ・・・sweat02
 優希を励ます和。
 「まだ油断は出来ませんよ・・・他にもいろんな選手が。
 まこに全国も行けそうだと言われ照れる和は、咲の点数を
見て、どこかに走り出す。
 
 「また、道迷っちゃったよ~sweat01
 迷子になる咲を見つけた、和は咲に詰め寄る。
 「4戦連続プラマイ0sign01 個人戦で負けるつもりですかsign02
 あなたは、わたしとの約束を破るんですか?

 3年で部長である久は今回しか全国はないと言う咲。
 「わたしが宮永さんと約束したのは、一緒に全国に行くこと
だけじゃありません。
 忘れたんですか?

 手加減なしで打つ・・・そう約束した事を思い出す咲。
 部長も本気で戦う相手に勝って全国に、行きたいはずだと
言う和・・・そして、ちょうど久は通路の影でその会話を聞く。
 「ありがとう、原村さんheart04 気づかせてくれて。
 手を握り、微笑む2人。
 久が、昼食が無くなるよと、食事に向かう咲と和。
 「さあ、見せてあげるわ。わたしの本気をね。
 2人が立ち去るのを見つめ、気合を入れる久。
14_2
15
16

 咲に久、そして龍門渕の沢村智紀、鶴賀の東横桃子の
4人で9回戦が始まる。
 「咲に勝つにはカンを封じるしかない・・・だから。
 シャンテン数(※5)に変化が無いのに面子を崩し点数を
減らして、鳴きタンヤオで和了する久。
 「これは、狙いは、しゅんつば(※6)・・・
 久の狙いを的確に読み取る智紀。
 「しゅんつばはオカルト、でもカンを防ぐ事は無意味ではない。
 「・・・カンが出来ない・・・
 苦戦する咲。
17
18
19
20

 「しゅんつばっすね。
 加治木ゆみを倒した咲。
 そんな咲に負けたけど悔しくないと言う、ゆみ。
 「団体決勝、先輩は満足したって言ってた・・・でも、わたしは
先輩を倒した、あなたを許せない。
 わたしは今日、あなたに勝つっす。

 久も智紀も敵だけど、咲には絶対負けたくないと思う桃子。
 そして、しゅんつばの協力で、1人だけ和了れない咲。
21
22
23

 「リーチ
 桃子が仕掛ける。
 「ロンsign01 リーチ一発平和(ぴんふ)、ごっぱー(5800点)っす。
 「これは・・・透華と同じ・・・
 リーチに気がつかず、振り込んだ事に驚く、智紀。
 「もう遅いっすよ。ここからはステルスモモの独壇場っす。
 南3局、透華もこの局で、振り込んだ事を思い出す久に智紀。
 「原村さんの対戦相手だった人・・・何かおかしい・・・。
 桃子の異変に気がつく咲。
 誰もわたしを止められないっす!!
 協力体制はここまで・・・先輩と全国に行きたい。
 ステルスモモの本気が始まる。
24
25
26

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 いきなりの夢オチとは言え、サービスシーンから始まりました。
 和だけじゃ足りず、美穂子まで夢の中に登場させるなんて、
京太郎も、やる時はやる男ですgood

 やはりと言うか、優希は一日天下で終わってしまいました。
 優希と同じ特徴を持つ伏兵の数絵。
 初日の東風戦を耐え切り、敦賀の睦月の「南入させられた。
 この言葉を考えると、南場戦に持ち込む為、安い手で和了ったり、
振り込みをあえてして、点数調整をしているはずなので、場を
冷静に見る力など、東場の勢いで勝ち上がった優希よりは雀力が
優れているのは間違いなさそうです。
 だからこそ総合でも2位にいる訳ですけどねcoldsweats01
 咲の最後の相手としては衣ほど、オカルト的な力はありませんが
打たされていた衣と違い、打っているはずなので、侮れない力が
ありそうで、たぶんあるであろう対決が楽しみです。
 
 龍門渕の中では、唯一、活躍する場面が無かったと思う智紀。
 結果的にはステルスモモの最初の被害者になり、やられ役に
なりそうな気配はありますが、久の打ち筋から即座に、しゅんつばを
理解する理知的な力を見せるなど、見せ場もあり、良い補完の
仕方じゃないかと思います。
 まあ、智紀がオカルトと言っているように、ある程度は意図して、
出来るとは思いますが配牌の運もあり、どこまで出来るか疑問を
感じますけどねcoldsweats01
 
 そして、その久の戦略に苦戦する咲ですが、桃子がステルス
モモを発動させ、しゅんつば協力体制を崩してしまったので、
ステルスモモが通じなかったデジタル打ちの和とは対極に位置
するといってもいい咲が、どのような反撃を見せるか楽しみです。
 個人的には、軍師と言うか策士的な発想をするキャラが好き
なので、久にガンバってもらいたいのですけどねhappy02

 それより地味に上位には、いるみたいですが、あれだけ
目立っていた透華の活躍はどうなっちゃったのでしょう?
 まさか、もう出番が無いなんてことは・・・。

 それにしても、この大会はリーグ戦とは思えないのでランダムで
対戦が決まってるのでしょうね?
 何戦も試合をすれば、ある程度はアベレージが出るものの
リーグ戦で無い以上、対戦相手による運、不運が大きく左右
されそうですね。

※1 東場と南場を各1回やる事。
※2 東場のみの試合。
※3 1位の人が3万点以上無い時に南入して誰かが3万以上に
  なるまで試合をします。
※4 同じ種類の順子を2つ揃える役。
  この場合は索子の⑦⑧⑨ですね。
※5 聴牌するまでに、必要な数の事。
   例えばあと1手で聴牌する場合は、一向聴(いーしゃんてん)
※6 刻子(同一牌を3個)より順子(同一牌を連続3個)が出来やすい
  状況の事。
   咲は刻子からカンをするのでそれを防ぐ為に、順子を沢山
  つくってカンを防ぐ訳です。
   つまり、簡単に言うと、例えば筒子の①②③の数字が場に、
  出てたら、その数字を使ってのカンは不可能になる訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「CANAAN」 第10話『想執』

 第10話「想執」

 消えた村の被害者を運び込んだ施設ファクトリー
 CIAが手を組んでいた証拠を掴み、告発する・・・。
 これがサンタナの償いだと言う。
 そして、フラワーガーデン計画が公になれば、政府も無視
できなくなり薬も手に入るだろうという。

 「伝言だ、お前の本当の名は絶望
 目を覚ましたカナンにアルファルドからの伝言を伝えるサンタナ。
 「乳はもっと太ったほうがいいっよ~。
 絶望と言うより、健康だというマリアやユンユン。
1_2
2_2
3_2

 「まったく。 待ちくたびれてババァになったらどうしてくれるのよ。
 姉さまに、この身をかわいがって頂く前に、カナン・・・あんたを
アンチエイジングしてあげる。

 監視モニターを見つめ、カナンたちの侵入を見つめるリャン・チー。
 
 「アルファルドは嘘をついていないと思う。
 ファクトリーを破壊すると言う言葉を、鵜呑みに出来ないという
サンタナに、色を感じるというカナン。
 「感じる・・・でも。
 突如走り出したカナンは、ある部屋に入るが何も無い。
 光りが照らし出され、窓越しに苦しむ人々。
 それは、感情も失われてしまった、アンブルームたちだった。

 「出来るか出来ないかはやってみなくちゃ分からないよ。
 居残りをさせられ、アヤトリをするユンユンにマリアだったが、
カナンを見ると勇気が出るから見に行こうというマリア。

 「あいつを見ているとヘドが出そうになる・・・どう思う?
 ある男を見ていても同じ気分になったとカミングズにいう
アルファルド。
4_2
5_2
6_2

 アンブルームを見て逃げ出したハッコーは部屋に逃げ込む。
 そこにあるモニターに映し出されるリャン・チー。
 この場所が生まれた理由をしってるね?とリャン・チーは言う。
 それは第2のカナンを造るため。
 UAウイルスにより、カナンの持つ共感覚を更に昇華させ、
ボナーたちをカナンのたどった道と同じ道を強引に歩ませ、
人としての尊厳を失い、クリーチャーに成り果てたという。
 カナンさえ居なければ、悲劇はなかった。

 御法川を連れアンブルームから逃げるカナン。
 壁が突如、崩れ光が当たると苦しみだすアンブルーム
 「なんで、あなたが?
 「わたしにも贖罪をさせて欲しいのよ。」と夏目。
7_2
8_2
9_2

 「さあ、一緒に戦いましょう・・・。
 消えた村のみんなに、弔いの花をたむけましょう。
 カナンの血の花を、このフラワーガーデンに咲かせましょう。

 ハッコーは言う、カナンが始まりかもしれないけど、こんな運命に
したのはあなたたちだと。
 苦しみだすリャン・チー。
 「カナンは大切な者を守るため戦っている・・・大切な者を
奪おうとする、あなたたちとは違う
sign03
 声が人を苦しますのなら、守るために使うとハッコー。
 さらに苦しむリャン・チー。
 「なぁ~んてね。
 こちらの声が聞こえるからと、そちらの声が聞こえるとは限らないと
苦しみを止めるリャン・チー。
 空気中の振動を伝い脳髄に影響を与える・・・そんな危ない
声を聞く気はないという。
 
 「あの場から、おめおめ逃げおおせた男を愛せるはずなどない。
 ハッコーとの出会いを思い出すサンタナ。
 そしてモニターに映るサンタナを見つめるハッコーにリャン・チーは、
この施設には色々仕掛けがあると・・・その言葉を聞いて部屋から
慌てて飛び出していくハッコー。
 
 「あの部屋は・・・間違いない。 あの人は、わたしが守る。
 ステンドグラスのある教会?に入るハッコー。
 「わたしは、わたしは、あなたをかわいそうな人だと思っているわ。
 ハッコーはリャン・チーの座っているイスに向かって歩く。
 しかし、驚き、哀しみの顔になる。
 座っていたのはイスに縛られ苦しみの表情をするサンタナ。
 「そいつ、耳から血流してない?あんたが壊したんだ。
 モニターからリャン・チーの笑い声が聞こえる。
10_2
11_2
12_2

 「いいんだ・・・。
 お前を不幸に突き落とした男を・・・憎んでるんだろ?

 涙を流し、首を振るハッコー。
 「・・・なら・・・愛して・・・いる?
 何度も、頷くハッコー。
 「愛・・・してる・・・。
 もう助からないと死を覚悟したサンタナは、ハッコーに大きな声で
聞かせてくれと言う。
 「もっと・・・もっと・・・
 「愛して・・・
 施設全体にハッコーの涙声が響き渡る・・・。
13_2
14_2
15_2

 「紫外線100パーセントカットsign01 嫌な音もバッチリ遮断するsign01
 ウルトラバイオレット
 ア~ンド
 ノイズキャンセリングヘルメット~
sign03
 ユンユンは、マリアと施設に潜入し、ヘルメットを自慢する。

 「あははは、笑わせてくれるわ・・・ボナーが愛を語るなんて、
1万年と2千年はやいのよっsign01
 あなたは、ただの道具・・・カナンを成敗する為のね。

 そう言うと、スイッチを入れるリャン・チー。
 能動型声音制御装置・・・音に真反対の波形をぶつけ音を消し、
ある感覚を別の感覚に変換し、カナンを除きハッコーの声により
死なないという。
 「姉さま・・・heart01
 
声無き世界の中心で、わたしは愛を叫びますheart04
16_2
17_2
18_2

 サンタナを引きずり呆然と歩いてくるハッコー。
 「愛してる・・・愛してる・・・愛してる・・・
 音は無いのに苦しむカナン。
 共感覚は全ての感覚が繋がっている・・・無音でもハッコーの
嘆きを感じ取り、音に変換してるのであった。
 
 御法川たちの前で、呆然と座り込み銃を撃つハッコー。
 「もし、俺に何かあった時には、頼むハッコーをこの夢から
目覚めさせてやってくれ。

 サンタナを見つめ、約束を守るためハッコーに向かって
歩いていく、御法川。
 1発の銃弾が左腕をかすめるが、ふたたび歩き出す御法川。
 カナンの目には赤く変化していく御法川の姿が・・・そして、
緑色のハッコーを抱き締めると、赤く輝きだす2人・・・。
19
20
21

 薄暗い道を降りていく、マリアとユンユン。
 足を滑らせ、着いた所は花が咲き、木が生い茂る。
 「冷蔵庫みたいな臭いっす。
 花を摘むマリアは氷の下にある1人の女性を見つけ、驚愕の
表情をするマリアとユンユン・・・。
 「あら・・・先客がいたの? ごめんなさいね。
 そう言い、銃を構える夏目であった。
22
23

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 辛い・・・見ていて辛すぎるっす。
 暗めのBGMが、更に鬱感を増してくれますね・・・sweat02

 9話で死亡フラグを立ててしまったサンタナ。
 まさか、愛するハッコーに、このような形で結果的には殺されて
しまうなんて、悲しすぎます・・・crying
 ただ、最後に言葉でハッコーに「愛してる」と言ってもらえ、そう
いった意味では幸せな最後だったかな・・・と思います。
 
 8話でハッコーが「あなたのせい。」とカナンの首を絞め殺そうと
しますが、今回ではリャン・チーに対し「カナンは大切な者を~」と
カナンは悪くないとかばっていますね。
 初めは確かに憎んでいたのでしょうが、これは数日間?の旅で
カナンと接することで心境の変化が、あったみたいですね。

 リャン・チーは能動型声音制御装置を使ってカナンを攻撃しますが、
もし色が見えない状態が続いていたら、この大げさな装置も空振りに
終わる訳で、ファクトリー侵入直前にカナンが色を見えるように
なるあたりは、一時的な疲れからだと、言ってはいましたが、ちょっと
タイミングが良すぎて、ご都合主義かなと思えます。
 そもそも、ハッコーと同じ能力を持つボナーが多数いるとは思えず、
ハッコーの為だけの装置にしては大げさだと思えるのですがcoldsweats01
 
 こんな辛い展開が続く中でも、間違いとはいえ自らの手で
サンタナを殺し、自我崩壊しそうなハッコーを、サンタナとの
約束があったとは言っても、救った御法川の勇気。
 色が見えるようになったカナンの目から見てハッコーの緑色が、
御法川の温かさに触れ、赤く光るあたりは、なんか救われた
気持ちがしますね。

 そして、最後に物語の核心に迫るような、マリアとユンユンが
見つけてしまった、1人の女性。
 あれはやっぱり、カナンと関係ありそうですね。
 アルファルドの言うカナンの本当の名は絶望とも関係あるのか?
 例えばカナンは双子で、この氷に眠る女性が犠牲になった
代わりに共感覚者に目覚めた究極のボナーとかだったりして?
 この花こそがUAの花であり、全ての元凶のような気がします。
 一応、仲間かと思えた夏目に銃を向けられたり、う~ん、謎が
深まりますね。
 そして、この女性を見た事により、マリアの過去の記憶が蘇って
きそうな感じもしますが、どうなることでしょう。

 それにしても相変わらず、田中理恵嬢の演技が際立っていて、
憎らしくも愛らしい、リャン・チーを演じきっていて、他のキャラが
霞んで見えてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「CANAAN」 第9話『過去花』

 第9話「過去花」

 マリアたちと出会い、慌てて逃げるユンユン。
 「乗って行け、ついでに饅頭人数分だ。
 お前の分も含めてな。

 サンタナに言われ観念したように一緒に車に乗るユンユン。

 シャムの手紙を見つめるアルファルド。
 リャン・チーがファクトリーに着いたと報告するカミングズ。
 「勘違いするな。
 切って捨てろ・・・リャンを殺せと言ったんだよ。

 動揺するカミングズを見て自分が向かうとアルファルド。
1
2
3

 「殺される為に生きるんだったら、いっそ自分でひんだほうが・・・
 話すユンユンのホッペを引っ張るハッコーsweat02
 「組織抜けるって言う事は・・・そう言うことっす。
 薬が無くなると死ぬ・・・それならば、生まれ育った村で死にたい
そう思ったユンユン。
 「impact なんて言うか・・・よく暴力にさらされる一日っすねsweat01
 死んじゃイヤだと、ユンユンをポコポコ叩く、マリア。
 「命を諦めてるような感じ・・・なんかイヤだよ。
 ユンユンが死に悲しむマリアを見るのは悲しい気がするとカナン。
 
 突如、カナンたちを襲うヌイグルミ?を被った男。
 殺しちゃダメだとユンユン。
 ハッコーの「殺さないでsign01」と叫ぶ声で血を出し倒れる男を見て
サンタナは言う。
 「こいつはアンブルーム
 けして、花を咲かせる事のない種・・・出来損ないさ。

 御法川は、死んだ男の写真を撮れとマリアに言うと嫌がるマリア
だったが、御法川の真剣な顔で、決心したように写真を撮る。
4
5
6

 誰一人いない、村に着いたカナンたち。
 サンタナは御法川に過去を語り始める・・・。

 サンタナはかつてラングレー、CIAに在籍してた。
 そして、この村である実験をおこなった。 
 それは、この村で伝染病が感染拡大するからとCDCを装い
消毒剤を散布した・・・UAウイルスという名の消毒剤を。
 そして、そこで行われたのはUAウイルスの副作用を利用した
クリーチャー製造の為の実験、フラワーガーデン計画である。

 抗ウイルス剤の実験だと信じていたサンタナはCIAを離れ、再び
村へ訪れ、何をしたのか調べに向かった。
 そこで出会ったのがNGOの夏目であり、CIAの犯した罪を
調べる事が表向きで、CIAを強請る事であったが、結果的に
サンタナと夏目は利害が一致し、この村で何が起こったのか?
そして死体の行き先を調べる事にした。
7
8
9

 家族が死に1人生き残ったユンユンは施設に連れて行かれた。
 そして、その施設を造ったのが・・・アルファルドであった。
 「あの人・・・そういう事をする人じゃない気がして・・・」とマリア。
 ユンユンやハッコーのようなボナー、つまり特別な体を持った者は
まだ良い方で、ボナーにすら成れなかったアンブルームは失敗
理由を調べるため飼い殺しにされているという。
 
 過去に決着をつけると決意するサンタナは御法川に言う。
 「もし俺に何かあった時には、この悪夢から彼女を・・・
 そう言いかけた時、リャン・チーのヘリがカナンたちを襲う。
 「愛の障壁っsign03
 ミサイルがカナンを襲う。
 しかし、アルファルドのヘリが今度はリャン・チーを急襲する。
 「姉さまが・・・姉さまが、わたしを殺そうとしている・・・。
 カナンではなく、わたしを・・・

 怯えるリャン・チー。
10
11

 「リャン・チー様を殺されるおつもりなんですね?
 アルファルドに震えながら銃を向けるカミングズ。
 「お・・・お覚悟ーっsign01
 丸い黄色い弾がアルファルドの肩に当たる。
 決死の思いで引き金を引くが、アルファルドが交換したエアガン
であった。
 「最後に一言だけ許してやろう。
 アルファルドの銃口がカミングズに向けられる。
 「あ・・・あ・・・あ・・・。
 愛~っ!!
12
13

 
だって、だって、愛なんだろ?
 自らの命を省みず、求め焦がれるもの・・・その正体に興味が
あると、カミングズを許すアルファルド。

 「いつかと同じ・・・
 瓦礫に埋もれたカナンはアルファルドの姿にシャムを重ねる。
 「もしかして、わたしの色が見えないのか?
 驚くカナンを見て異変に気が付くアルファルド。
 「シャムはわたしの光りだった。
 「だった?過去形だな。
 シャムを殺したアルファルド。
 「わたしには新しい光がある・・・
 本当の力を見せてみろ、見せる前に死ぬなとアルファルド。
 「薄い・・・茶色・・・シャムと同じ色・・・
 色が見えるようになったカナン。
 色を言ってみろというアルファルドを拒むカナンだったが、観念し
そういうと気絶する。
 「お前が、シャムの希望だなどと、とんだ勘違いだ。
 カナンの名を持つ存在は2人はいらない・・・

 気絶したカナンを外へ連れ出すアルファルド。
14
15
16

 銃口をアルファルドに向けるサンタナ。
 「わたしはファクトリーへ向かう。
 あの場所に、汚れた花が咲かぬよう、全てを破壊する。

 同じ目的なら、逃がしたほうが得策だというアルファルドは
続ける。
 「目覚めたら伝えておけ。 お前の本当の名は絶望だと。
 「次の舞台は決まったな。 呪われし花園だ。
 立ち去るアルファルドを見届け、サンタナは言うのであった。
17
18

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 消えた村、アンブルームなど重要なキーワードが色々と明かされ
ましたが、あまりにも辛すぎで悲しすぎる展開ですcrying

 久々に登場したユンユンも『組織を離脱=死 』と言う事実を
受け入れ、覚悟をした組織との決別だったのですね・・・。
 そんな悲愴な決意のユンユン。
 死亡フラグは消えてませんが、施設であるファクトリーに行く事で
新型抗ウイルス剤とかで、生き延びる希望を見つけて欲しいもの
ですね。

 震えながらもリャン・チーを助ける為、アルファルドに銃を向けた
カミングズの勇気に感動good
 ただ、愛~って叫んでポーズをとるあたりは、お笑い担当から
抜け出せないのねsweat02
 ともかく、利害を超えた感情に興味を持ったアルファルドは
気が変わった」と言いつつも、初めからエアガンを持っていて
カミングズを撃つあたりは、初めから許すつもりだったのね。
 そして「だって、だって、愛なんだろ?」と、いたずらっぽい
笑みで許すところは、冷酷で完璧主義っぽく見えるアルファルド
ですが、人間らしさが見えたような気がします。
 
 シャムの手紙を大切に持ってるところを見るとアルファルドは
シャムが憎くて殺したとは思えず、むしろ愛してたのかな?と
思えます。
 その愛ゆえに、カナンにシャムを取られたと疎外感を感じてか?
ゆがんだ愛の形として、結果的にはシャムを殺す方法を選んで
しまったように思えます。
 だからこそ、カミングズの行動に興味を持ったのかな?と。

 一方で、愛するハッコーに、そして犯した過去にケジメをつける
決意をしたサンタナですが「俺に何かあった時には・・・」なんて
鉄板な死亡フラグを自ら、発生してしまいました。
 
 残り数話ですが、この展開から考えると重く辛いストーリーが
続いていきそうですね・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (4)

「うみねこのなく頃に」 第10話『episode Ⅱ‐Ⅴ accept』

 第10話「episode Ⅱ‐Ⅴ accept」

 南條と熊沢が殺された・・・。
 何故?と苛立ちながら源次たちに迫る楼座。
 「始めは嘉音であると信じました。
 こう答えるが、どう言えば良いか説明できない源次たち。

 埒が明かないと、楼座たちは死体を確認すると現場に向かう。
 部屋を開けると、そこにあったはずの死体が消えていた。
 嘉音の鍵は南條が持っていたと、行方不明の嘉音も含め
使用人たちを疑う楼座。
 そして、礼拝堂と同じ手紙が置いてあり、それを読む楼座。
1
2
3

 右代宮家の皆様。
 黄金の碑文の謎解きは
 いよいよ佳境に入りましたでしょうか?
 皆さんに私を止めることができる唯一の方法が、
 碑文の謎を解くことなのです。

 それ以外の如何なる方法を持ってしても、
 私と儀式を止めることはできません。
 くれぐれも皆さんの目的をお間違いなきよう、
 よろしく申し上げます。

 私を探そうとしても無駄。
 私から逃れようとしても無駄。
 私を否定しようとも、無駄なのです。

 黄金のベアトリーチェ

 追伸。
 2人の遺体を儀式にお借りします。
 のちほどご返却いたします。
 後、この鍵は皆様のものですので、ご返却いたします。


 「ふざけんなsign01 またかよsign03
 刻が止まり、使用人しか疑えない状況に怒る戦人は使用人室の
鍵は何処だと聞く。
 使用人室の鍵は全て使用人室の奥のキーボックスの中。
 出入りは扉と窓以外不可能。
 そして、それらは全て施錠されていた。
 扉の開閉は使用人室の鍵とマスターキー以外は不可能。

 「ダメだ。ダメだ。全然ダメだ。
 苦悩する戦人を見て、自分を認めれば全てに決着がつくと
笑うベアトリーチェ。
4
5
6

 「もう茶番は飽き飽きしたわ。
 死体が見つからない以上、2人が殺されたとは認められない。
 そして、何処かで、襲おうと隠れていて、源次たち使用人も
黄金に目がくらんだ、であることを否定できないと楼座。
 楼座の言う事も一理あると、マスターキーを戻す源次たち。
 「これで、もう誰も疑わずにすむ。
 譲治の満足か?との問いに答える楼座。
 「鍵なんか関係ないよ。
 ベアトリーチェは魔法で扉を開けられる・・・鍵なんかいらない。

 真里亞の言葉を聞いて叩こうとする楼座を制止する戦人。
 「真里亞が全部正しかったんだ・・・
 「全部・・・全部、魔女の仕業だったんだ・・・
 真里亞を抱き、全て魔法の仕業でベアトリーチェは存在する。
 涙を流し話す戦人に、碑文の謎を考えようという真里亞。
 「犯人探しなんて、まったくの無駄だったんだ。
 俺たちはただ、魔女を信じればよかったんだ・・・

7
8
9

 「わたしたちは必ず分かり合えるわ。
 死体が、犯人が分からない以上、疑いは晴れない。
 厨房に戻る決意をする源次たち使用人。
 「台風が過ぎ去ったら、わたしたちは再び手を取り合えるに
違いない。

 「うみねこの鳴く頃に。
 そう話す楼座と源次。
 そして、譲治も自分の判断で行動すると使用人たちについていく。

 「ふん、信用できないわよ。 家具どもが。
 源次たちが見えなくなると、吐き捨てるようにいう楼座。
 そして、複製の鍵があるに違いないという。
 「まだ信用できないっていうのかよ?
 楼座の言葉に、苦悩する戦人。
10
11
12

 「もうやめてくれ・・・ベアトリーチェ。
 刻が止まり戦人は、マスターキーは5本で疑わなくても言いと
言ってくれと懇願する。
 「わらわの家具になると心から誓えるかぁ~?
 マスターキーは5本しかない。
 楼座に言ってやれと高らかに笑うベアトリーチェ。

 「大昔の六軒島には悪霊が住んでいて、蜘蛛の巣を魔よけ
尊んで、大切にしていたという話を聞いたことがあり、それで
とっさに・・・

 真実を知り驚く譲治は、蜘蛛の巣は益虫だから有り得るという。
 鳥居にあった霊鏡を割ったから、悪霊が、そしてベアトリーチェの
力を取り戻したと後悔する紗音は、夏妃がお守りとして、霊鏡
持っていた事を思い出す。
 それがあればベアトリーチェに対抗出来るかもと、残るという源次を
置いて、取りに行く譲治たち。
13
14

 「この碑文を解いたら、ベアトの儀式はおしまいになる。
 そうしたらもう、誰も死なない。

 魔法にはリスクが絶対に必要だという真里亞。
 ギャンブルと同じで、勝ち目が薄い勝負であるほど配当も大きく
なるのか?という戦人に頷く真里亞。

 霊鏡を得るため、礼拝堂にある夏妃の死体から鍵をとる紗音。
 その時、黄金の蝶が舞いベアトリーチェが現れる。
 「逃げなくていいのかぁ?
 ここがそなたらの墓場に相応しいというなら、それもよいがなぁ。

15
16
17

 礼拝堂から逃げ出す譲治たちは、夏妃の部屋に逃げ込む。
 霊鏡がある小箱には鍵があり壊して開けようとする譲治。
 ベアトリーチェの笑い声が聞こえ、ヤギ?の化け物が現れる。
 扉の鍵を閉めようとするが閉まらず、パニックになる郷田。
 「鍵がわらわを拒むと思うかぁ?
 何処からか聞こえてくるベアトリーチェの声。
 扉をすり抜け、女性の手が郷田を掴み持ち上げる。
18
19

 「ねぇheart01 見てるの?走馬灯・・・でも、もうおしまい。
 煉獄の七姉妹ベルゼブブは杭になり郷田の胸に突き刺さる。
 そして、扉が開き笑いながら現れるベアトリーチェである。
20
21

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ついに魔女は存在すると認めてしまった戦人。
 ただ、それは本当に心から信じたというより、使用人たちを
疑うという苦悩から逃れたかった。
 魔女という存在を信じれば、それを口実に逃げる事が出来る
そんな気持ちだったのでしょう。
 魔女をとりあえず信じた事から結果的には、ようやく碑文の謎
解くことに意識がいき、次回の11話でこのepisode Ⅱが終わり12話
から始まるⅢでは、碑文の謎に焦点が当たってくるのかな?

 一方の楼座は相変わらずドライで、こちら側(視聴者)から見ると
悪役に見えますが、一族を守るためには、このぐらい徹底しないと
ダメなのかもしれません。

 刻が止まっての戦人は、前回ではようやく推理を披露したのに
今回では、まるで良いところなしの降参状態sweat02
 これだけの、不可思議な事を見せられてしまったら、トリックだとか
言ってられないでしょうし仕方が無いのかな。
 episode Ⅰと同じ流れならBパートであるであろう、お茶会で、
どのような反省をするのか気になりますw

 いよいよ次回でepisode Ⅱも決着。
 行方不明な嘉音、そして熊沢に南條はどこに?
 霊鏡で譲治や紗音はベアトリーチェに反撃できるのか?
 それ以前に何故、蜘蛛の巣で、ベアトリーチェに対抗しないのか?
なんて、素朴な疑問がわいて来ます。
 ベアトリーチェ=黄金の蝶=蜘蛛の巣が苦手という予想は
外れてしまいましたが、悪霊に対する魔よけというなら、霊鏡ほど
力は無くても、多少は効きそうな気もするのですけどね。
 悪霊ではなく魔女だから無理なのかなぁ?
 
 ともかく、べアトリーチェが嘉音に死しても辱めるといってるように、
どのような姿で死体が発見されるのか?ドキドキものです。
 放送出来るような、まともな死体とは思えないのでモザイクは
確定なのでしょうけどねsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「CANAAN」 第8話『乞』

 第8話「乞」

 「行くな・・・行くな、マリアsign01マリアsign01
 「カナン?
 マリアが居なくなる・・・そんな夢にうなされ目覚めるカナン。

 大沢賢治と連絡を取る御法川。
 UAウイルスが体組織に影響を与える可能性はあるとは言うが
その前に死んでしまうと賢治、そんな人間が、もしいるとしたら
それはUAの亡霊だと言う。
 UAの亡霊消えた村・・・御法川はが抗ウイルス剤を手に
入れ人体実験として利用する・・・。
 手がかりは消えた村にあると考える賢治と御法川。
1
2
3

 「テロリストが何用だ?
 テロに対抗するには国際協力は無意味であり、第三世界の
保護という名の威嚇をし、テロとの戦いという兵器ビジネス
永遠に続くことを望んでいる、そして紛争が必要なら連絡を・・・と
副大統領に連絡するアルファルド。
 他人への疑念が憎しみを生み、そして争いが起こり、闘争が
疑念を生む・・・負の連鎖が蛇の望む事なのか?とアルファルドに
問うカミングズに、これはただの流れで、利益を考える資本主義の
本能でかしかないという。
 「いい機会だ。あれを廃棄しておけ。
 リャンが残したあの場所を・・・ファクトリーを。

 その言葉を聞き、表情が変わるカミングズ。
4
5
6

 色が見えなくなったと夏目に報告するカナン。
 そんな、カナンを励まそうとしてか街へ遊びに誘うマリア。
 「今まで色が教えてくれた・・・人の考えを、気持ちを。
 すれ違いに人とぶつかったカナン。
 そして、目を閉じて歩いているようだという。
7

 ネネのライブを見るカナンとマリア。
 真っ赤だったよ~note
 同じようにライブを見ていたハッコーが一緒に歌う。
 耳を押さえ苦しみ倒れだす観客、そしてカナンやネネたち。
 子供の泣き声を聞き我に返り歌うのを止めると苦しみから
開放される観客たち。 
 「守れない・・・色が見えないと、何かがあった時にマリアを。

 御法川はサンタナにハッコーは消えた村出身のUAウイルス
実験体であり、サンタナは蛇の人間だと確信に迫る。
 店に戻ったハッコー。
 「ハッコーは行きたいと言っている。
 お前達を連れて。

8
9
10

 そこ~にゆけば~ どん~な夢も~ 叶うというよ~note
 ホントかーっsign03
 
歌を歌いながら自分でツッコミを入れる、御法川とサンタナcoldsweats01
 カナンとマリアと合流した御法川たちは、消えた村へ向かう。
11

 宙を見上げ星を見るカナンとマリア。
 「カナンの側にいれば、いつか、わたしも輝けるんじゃないかって。
 自分の良い所も悪い所も分からず旅に出たけど、何も無かった
カラッポだったとマリア。
 そんな時に出会ったカナンは、辛い事があっても輝いていた。
 頼ってる上に、助けて貰っては申し訳ない。
 「カナンはただ、そこにいてくれればいい。
 「わたしも、いつか自分で輝けるようになりたい・・・。
 そんなマリアの言葉を聞いて、色は見えなくてもマリアの優しさが
伝わってくる・・・そう思うカナン。
12
13

 車で仮眠するカナンたち。
 カナンが寝たのを確認し、突然、クビを絞めるハッコーだが、
抵抗するカナンから車を飛び出し逃げ、それを追いかけるカナン。
 2人が居なくなった事を知り心配するサンタナに、一時も
離れたくのかとからかう、御法川にサンタナは言う。
 「あいつは俺を許してないはず・・・。
 消えた村を消したのは自分だと告白するサンタナ。

 「わたしが憎い?・・・それとも。
 ハッコーを追いかけるカナンは言う。
 色が見えないから気持ちが分からないと。
 「あなたのせい?
 声には出さず、口を動かすハッコーの言葉を復唱するカナン。
 それを遠くから見つめるサンタナと御法川。
14
15

 夜が明け、消えた村へ再び向かいだすが歌を歌わず重い
雰囲気の御法川とサンタナ。
 何も無い道でシルクロード饅頭をうる1台の自転車。
 その自転車の運転手の顔を見て驚く御法川。
 「はい、いらっしゃいnote
 元気に答えるユンユンであった。
16
17

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 って、いったいどのようなテロ組織なのでしょう?
 アルファルド個人のカリスマ性によって・・・とも考えられなくも
ないですが、あれだけの規模を、このカリスマのみで組織
出来るとも思えず、良くも悪くも国家とか世界に対して、不満が
あり、その思想に同意した者たちが集まって組織されると
思うのですが、幹部クラスと言ってもいいカミングズですら、
アルファルドのしようとしてる事が分からないなんて、普通
ありえないと思うのですが・・・。
 特にカミングズは今はアルファルドに従ってますが、忠誠心は
リャン・チーの方に分があるのかな?と思えますしね。

 御法川の執念が実ってか?ついに謎を解く鍵といっていい
消えた村へ向かうことになった御法川たち。
 そして「あなたのせい」とカナンの首を絞めるハッコー。
 その真意は分かりませんが、共感覚者として成功?したカナンの
二匹目のドジョウを狙って、UAウイルスを村で、実験した。
 カナンが居なかったら、村は消えなかったと恨んでるのかな?
  
 そんな、ハッコーの能力は、ジャイアンもビックリ。
 ある意味、カナンの力を凌駕するほど、大量殺人も可能な凶悪な
能力で、最後に笑顔で再び登場した、落ちこぼれであるユンユンとは
大きな違いです。
 このユンユンの笑顔を見ると5話を思い出して心が痛くなって
きますねぇ・・・sweat01
 を抜け出したのに相変わらずのバイト生活してるのかな?
 しかも、こんな荒れた道を自転車で走るなんて、過酷さが
倍増されてるし・・・coldsweats01
 
 そういえば、以前からバレバレでしたが、今まで、挿入歌が
ネネと出てるだけでしたが、今回セリフがあった事によりネネが
高垣彩陽だと正式にエンドロールで流れました。

 そして、もう一つ忘れてならないのは、ゴダイゴの名曲である
ガンダーラにツッコミを入れた事でしょうw
 この勇気に拍手しかないですね。 ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »