« 「CANAAN」 第13話(最終回)『キボウノチ』 | トップページ | 「そらのおとしもの」 第1話「全裸王世界に起つ!」 »

「うみねこのなく頃に」 第14話『episode Ⅲ‐Ⅲ positional play』

 第14話「episode Ⅲ‐Ⅲ positional play」

 「相変わらず、罪も無い人をもてあそんでるようですね?
 無限の魔女の力、決して人に迷惑をかけてならないと、何度も
教えたはずですよ。

 諭すように語りかける先代ベアトリーチェに、退屈しのぎのお遊び
だというベアトリーチェ。
1_2
2

 「無限の魔女の称号、返してもらいますよ。
 先代ベアトリーチェ VS ベアトリーチェの戦いが始まる。
 ぶっぱなせ~!!
 
ベアトリーチェが召喚した双肩の塔から、無数のビームが
先代ベアトリーチェに襲い掛かる。
 それをバリアで防御し、反撃に転じる先代ベアトリーチェ。
 「イバルディの息子たち、我に相応しき槍を与えたまえ。
 グンニグルの槍?を召喚する先代ベアトリーチェ。
 槍を盾で防いだと思ったベアトリーチェだが、天高く舞い上がった
先代ベアトリーチェの槍がベアトリーチェを貫く。
 「無限の魔女を語るには、あなたは未熟すぎます。
 「許しておくれよ・・・お師匠さまぁ。
 ちょっとふざけただけじゃねえかよぉ・・・。

 吐血し倒れたベアトリーチェに、元の姿に戻し、相応しい人生を
おくらせようとする先代ベアトリーチェ。
3
4
5
6

 「さあさ、思い出して御覧なさい、お師匠さま~sign03
 あんたの体に刺さってるそれ、思い出した
かなぁ?

 先代ベアトリーチェに突き刺さってる2本の槍。
 「最初に呼んだのは双肩の塔じゃなくて、四つ子の塔
だったのよ。

 後方に隠し塔を召喚した時点で、勝敗は決していたのにも
関わらず、無限の力で先代ベアトリーチェを蘇らせ、遊んで
いた
のだった。
 血を流し、倒れる先代ベアトリーチェ。
 「楽しかったぜ、お師匠さまぁ。
 また、遊びたくなったら、いつでも蘇らせてやるよ。

 先代ベアトリーチェを踏みつけ、高らかに笑うベアトリーチェ。
7
8

 「あんな、ドッカン、ドッカン凄まじいファンタジー見せられて、
今の俺は何を否定すればいいんだよーっ
sign03
 刻がとまり、悔しがる戦人を見て喜ぶベアトリーチェ。

 ベアトリーチェを警戒し徹夜をした蔵臼ら、大人たち。
 顔を洗おうと部屋を出ると異臭がし、ある扉には魔法陣が
描かれていた。
 各部屋を見回りに行く大人たち、そして魔法陣が描かれている
部屋は全て鍵がかけられていた。
 外を見回る秀吉や楼座たち。
 部屋にいる紗音を見つけ、窓を割り部屋へ侵入すると、胸から
血を流し死んでいる紗音、そして1通の封筒が置いてある。
9
10
11

 「このゲーム・・・俺には負けしかねえのかなぁ・・・
 「わたしの弟子が、随分と迷惑をかけているようですねぇ。
 刻が止まり、戦意を失っている戦人の前に先代ベアトリーチェが
現れる。
 「あなたが望むなら魔法の一端を教えてあげてもいいですよ。
 火を焚く事により上昇気流が出来て雨雲が集まる、現代では
化学現象として説明できる雨乞いも、原理を知らなければ魔法と
同じようなものだという。
 「箱の中のネコは生きているのか、死んでいるのか?開ければ
答えが分かる・・・しかし、箱を開けるまでは生きているとも死んで
いるとも主張出来る。

 シュレディンガーの猫である。
 真実が2つ存在し、六軒島で起こってることはこれと同じだと、
そして、魔法説を見せられ信じかけただけであり、そのまた
逆も可能だという先代ベアトリーチェ。
 名前を失いワルギリアが仮の名前だという先代ベアトリーチェ。
 そして、望むなら助言をするという。
 魔女を否定する戦人が、魔女の助言を受ける・・・しかし、六軒島の
惨劇を止め、皆を救う事が出来るなら、喜んでこの世界で最後まで
付き合うと戦う気力が戻る戦人。
12
13
14

 バラ庭園に塔や槍が無い
 何も無いのは、何事も無かった証明だと主張する戦人。
 この主張は仮想世界収縮術であり、有限の魔女、そして無限の
魔女に対し、強力な効果を発揮すると説明するロノウェ。
 「ベアト・・・わたしはこちら側に付かせてもらいます。
 「本番スタートだっsign03
 ワルギリアを味方につけ、戦人の反撃が始まる。

 赤で19人以上居ないと言っている以上、18人の誰かを疑うしか
ないと言い、改めて事件現場を再構築する戦人。
 全ての部屋は密室で構成され、最初の遺体は紗音。
 密室とは、内外からの出入りは出来ず、外部からは無論、干渉も
出来ない状態であり、今後、ベアトリーチェの密室定義という。
 紗音の遺体からマスターキー1本と封筒の中に2階客室の鍵。
 各使用人が1本づつで5本だ
 マスターキーの本数を赤で語るベアトリーチェ。
 2階の客室で熊沢の遺体、マスターキー1本と封筒の中に3階
控室の鍵。
 3階には郷田の遺体、同様にマスターキーと2階貴賓室の鍵。
 2階貴賓室で源次の遺体、マスターキーとボイラー室の鍵。
 ボイラー室で金蔵の遺体と礼拝堂の鍵。
 礼拝堂で嘉音の遺体とマスターキーと客間の鍵。
 以上6人が犠牲者であり、6つの密室が巨大密室を形成し、
マスターキーと固有の鍵、全てが閉じ込められていた。
 トラップを仕掛け、それにより殺されたと戦人。
16
17
18
19

 6人はトラップで殺されてはいない!
 チェス盤をひっくり返すと反撃する。
 犯人は1人で5人を殺した後に自殺をしたと戦人。
 「復唱要求sign01 6人は全員他殺であるsign03
 戸惑い、復唱を拒否するベアトリーチェ。
 拒否はリザイン(投了)と同じだと、チェックメイトする戦人。
 6人は誰も自殺していない
 
要求した復唱が改ざんされてると助言するワルギリア。
 他殺とは言っていない・・・。
 犯人は事故死をしてしまい、結果的に密室を構築したと戦人。
 6人の中に事故死は
 赤で語ろうとした時、ロノウェがベアトリーチェの口を遮り、
作戦タイムを要求し、消え去る2人。
20
21
22
23
24

 「もう投げ出して降参?
 もう1人の絵羽が寝ている絵羽に問いかける。
 「鮎の川って一体なに?
 「水の流れる川か、どうかは分からない・・・川から連想する
ものを考えてみて。

 何か思い出したように、書庫へ向かい本を調べる絵羽。
 「見つけたsign01 これ・・・お、黄金郷への鍵・・・
 薄暗い、地下への階段を下りる絵羽。
 第十の晩に旅は終わり
 黄金の郷に至るだろう

 扉には、こう赤字で文字が書かれている。
 そして扉を開け、目にしたものは・・・。
 「あった・・・本当にあった・・・お父様の黄金sign01
25
26
27

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 今回、戦人が初めて、カッコ良く思えましたgood

 新旧ベアト対決の出来が良かったですね。
 もう、これだけで1本のアニメになりそうです。
 こんなに、とんでも対決を見せられて、魔法かもしれないという
シュレディンガーの猫の思考だというのも、無理があるような
気がしますが・・・sweat02
 戦人が見ていたのはSFXかもしれないと言う事かな。

 ベアトリーチェ対決に敗れたワルギリアですが、代わりにと
戦人の助っ人に加わった事により、エピ2の魔法で何でもありの
ファンタジー世界から、一転し、一方的だったベアトリーチェが、
戦人の指摘により、窮地に陥ったりと、推理対決にウエイトが
移り盛り上がってきましたup
 
 各部屋の密室が繋がり、巨大な密室殺人のトリックに挑む、戦人。
 コナンくんや金田一みたくていいですね。
 これで、犯人の黒い姿が見え隠れしたらバッチリです。
 右代宮家の名にかけて解き明かしてもらいたいものですね。
 ただ、ワルギリアの助言があっての、戦人のひらめきですから、
コナンくんとか金田一一と言うよりも、現実世界で色々な意味で
話題の多い、毛利小五郎に近いのかな?w

 ベアトリーチェが言いかけた6人の中に事故死は・・・の後は
何を言いたかったのでしょう?
 事故死は居ないだと仮定するなら、口をふさぐ必要は考えにくく、
何故、ロノウェはベアトリーチェの口をふさいだのでしょう?
 チェス盤をひっくり返して考えるなら、事故死じゃない事を赤で
語ってしまうと、今現在、生きている中に犯人がいると人数を
絞り込む事が出来るようになる事を避けてるのかもしれません。
 ベアトリーチェと戦人の対決もそうですが、ロノウェとワルギリアの
お互いの参謀の駆け引きも今後の見所になりそうですね。
 
 一方で大人チームの方では、ついに黄金を見つけた絵羽。
 推理対決もそうですが、エピ3で初めて、黄金を発見したりと、
2クール目に入り、色々と核心に近づいてきた感があります。
 ただ、これで絵羽の死亡フラグは確定なのでしょうねぇsweat02
 今生きている中に犯人が居るなら、絵羽から黄金を奪いたい
でしょうしね。
 逆に殺されず生き残ることが出来たなら、死んだ6人の中に
犯人が居る事
の断言とまではいきませんが、かなりの有力な
証拠となりそうです。

 しかし、大人たちは屋敷を見回りしたはずなのに、この地下の
部屋は見回りしなかったのでしょうか?coldsweats01
 人間のベアトリーチェが住んでいた九羽鳥庵に、隠してあったとか
文献を調べないと分からないような隠し扉があるような場所が
あるのかな?

|

« 「CANAAN」 第13話(最終回)『キボウノチ』 | トップページ | 「そらのおとしもの」 第1話「全裸王世界に起つ!」 »

うみねこのなく頃に」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222507/46388224

この記事へのトラックバック一覧です: 「うみねこのなく頃に」 第14話『episode Ⅲ‐Ⅲ positional play』:

» 「うみねこのなく頃に」第14話 [日々“是”精進!]
  第14話EpisodeIII-III positionalplay毎晩続く殺人事件に憔悴しきった一族の者たちは、惨劇が起きた屋敷を離れてゲストハウスのロビーに避難していた。そんな折、ふとあることを思い出した絵羽は、さりげなくロビーを抜け出し、自分の考えを確かめようと書庫に向か...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 15時51分

» うみねこのなく頃に 第14話「EpisodeIII-IIIpositionalplay」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
熊沢が実はマダム・ベアトリーチェで、ベアトの師匠だったとは!!なんだか思わぬ展開へ進んできた「うみねこ」今回は魔女の師弟対決!!・・・すっかりバトルアニメになってるし(><)無限の魔女の力。決して人に迷惑をかけはならないとベアトに教えたマダム・ベ...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 16時14分

» うみねこのなく頃に 第14話「Episode III - III positional play」 [日記・・・かも]
「俺は喜んで、最後まで付き合ってやるぜ」 戦人がワルギリアを味方につけて、ベアトリーチェと戦う話。 この世界でも敗北するにしろ、ワ... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 16時30分

» うみねこのなく頃に 第14話「EpisodeⅢ-Ⅲ positional play」 [無限回廊幻想記譚]
熊沢チヨと思われた人物は、眠りについていたベアトリーチェの師匠である先代ベアトリーチェ。魔女の力を人を苦しめるために使わないようにと教えたにもかかわらず、戯れで人を苦しめるベアトリーチェに、無限の魔女の称号を返すように迫る先代だが、ベアトリーチェはこれを拒絶す... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 17時11分

» うみねこのなく頃に 第14話「Episode3-3 positional play」 [ミナモノカガミ]
魔女の戯れ。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 18時05分

» 『うみねこのなく頃に』#14「EpisodeIII-III positional play」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「無限の魔女の称号、返してもらいますよ」 初代ベアトリーチェは、現ベアトリーチェに封印されていたのか? 「全く厄介なところでお目覚めになられる」 目覚めた初代ベアトリーチェは、現ベアトに戦いを挑む! 本家ブログ記事はこちらから↓ http://kagura77.blo...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 18時08分

» うみねこのなく頃に Episode III-III [ぶろーくん・こんぱす]
 大規模な魔法戦を展開するベアトとお師匠様。勝負はお師匠様の勝利で決着…に見えた [続きを読む]

受信: 2009年10月 4日 (日) 20時32分

» (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第14話 「EpisodeIII-III positional play」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション lt;初回限定版gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る 薔薇庭園に突如顕現し、不肖の弟子・ベアトリーチェと凄まじい魔法バトルを繰り広げる先代ベアトリーチェ。彼女はワルギリアと名乗り、戦人の参...... [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 11時51分

» うみねこのなく頃に 第14話「EpisodeIII-III positional play」 [のらりんクロッキー]
最初の5分は吹いたなあ(笑) 新旧ベアト決戦! 目が点のバトルwww お姫様の格好で2人ともやることがカオス(^_^;) ベアト様先代に敗る! …と思ったら弄んでいただけでした(汗) ベアト様相変わらず下品に高笑いですw で、これをバトラくんは見せらせていたわけで... [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 16時29分

» うみねこのなく頃に EpisodeIII-III「positional play」 [明善的な見方]
序盤は相変わらずポカーンな展開でしたが、 中盤以降はまさにチェス盤をひっくり返したような展開でした! [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 23時15分

« 「CANAAN」 第13話(最終回)『キボウノチ』 | トップページ | 「そらのおとしもの」 第1話「全裸王世界に起つ!」 »