« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

「君に届け」 第4話『噂』

 第4話「噂」

1
2

 「楽しいよheart01
 学校が楽しい・・・そう、うきうきと両親に言う爽子。
 「ひとり占め。
 翔太が言った言葉を思い出し、意味は分からないけど、
幸せを感じる。

3
4
5

 学校中に広まっている、自分達のウソの噂を聞く、あやねと
千鶴は、貞子が地位を上げるため、翔太たちを利用している
という事を聞き、そんなはずは無いと笑い飛ばす2人。
 ??そうなんだ・・・2人とも、お強いんだねぇ。
 とりあえず、確かめようと、あやねは100人斬り、千鶴は男子
全員を殴った
と話すが、的外れな答えをする爽子。
 「白っsign01
 爽子を指差す、2人。

6
7
8

 「人の役に立てるのは、とても嬉しいnote
 爽子は、千鶴に中間テストの要点ノートを渡すと、見せて欲しいと
集まるクラスメート。
 「遅いな・・・風早くん・・・
 「お猪口の周りを何人も何人もクルクル回ってて・・・
 クルクル、クルクル・・・。
 そのうち、1人づつ、お猪口の中に入っていったんだよ
sign01
 その頃、体育教官室で、翔太に、ちっちゃいおじさんを見たと
力説するピンsweat02

9
10

 爽子と目を合わせてから、変な事が続くとピン。
 「俺が見た黒沼は、前向きでいい子だよ・・・
 爽子と出来てるのか?と言われ真っ赤になり動揺する翔太。
 「マニアックすぎねぇ・・・
 爽子の顔を思い浮かべるピンsweat02

11
12
13

 「おでこ・・・や、やっぱ、もう一回、見たいな。
 爽子に見つめられ、照れる翔太。
 
 「わたしといて、楽しいかな・・・?
 そうだといいな・・・そうだといいな・・・
heart01
 1人が当然だと思っていた、爽子。
 席替えのあの日から変わった・・・
 知らない気持ちで心がいっぱい・・・
 「大事にしたいな・・・初めてもらったプレゼントみたい・・・

14
15
16

 「最近、もっと恐れられてるような気がする・・・
 そう、感じる爽子に声をかける詩乃。
 「やっぱり、誤解って、なかなか無くならないから。
 噂が広まってると、詩乃の言葉に霊感とか呪いの噂だと思い
そう言う爽子。
 友達の悪口は言うはず無いと、安心する詩乃。
 と・・・友達じゃないよ
 
友達が出来てよかったと言う、詩乃を否定する爽子の言葉を
偶然、聞いた、あやねと千鶴は驚きの表情を浮かべる。 

17
18
19

 続きが気になる、あやねたちだが、ピンに連れ去られてしまう。
 「2人の事が大好きだから・・・もし、そうなれる日が来たら
すごくいいなって思ってる。

 あやねと千鶴の2人を見てると、お互い大好きだって分かる。
 そんな、関係に、いつかなりたいと思う爽子。
 
 「す・・・好きって言うか・・・好きって言うよりも・・・あの・・・
 自分達の事を好きか?と聞く千鶴に、答える爽子の言葉を
遮るように「分かった」と千鶴。
 こんなちょっとの事で気持ち、分かってもらえたの?
 
なんだか、わたしまで悲しい・・・
 寂しげな2人の後姿を見て思う爽子。

20
21

 「ひ~、い、いつの間にか貞子からウラ番に~sign03
 あやねや千鶴、そして翔太まで使ってると、噂される爽子。

22_2
23

 「わたしの・・・せい・・・?
 あやねや千鶴、そして翔太の周りにいる事で、不幸にしてると
噂され、自分のせいで傷つけてるのか?と悩む爽子。

24
25

 「わたし、周りにいない方がいいの・・・?
 まわりに、居ちゃいけないの?

 いつかは、翔太も傷つける・・・。
 そう思い、翔太を避ける爽子。

26
27
28

 目を真っ赤にして、登校する、あやねと千鶴。
 「ごめんなさい・・・わたしが元気無くさせてたんだね?
 あやねたちに、そう謝ると、逃げるように立ち去る爽子。
 「どっちにしろ、きっついね・・・
 爽子にとって、多少は大きい存在だと思っていた、あやねや
千鶴は、噂は本当だと言う事なのか?それとも、好きじゃないと
言う事なのか・・・?
 どちらにしても、辛い言葉だと、あやねたち。

 「噂してる人たち、探して誤解を解きたいsign03
 いつもの元気な、あやねや千鶴に戻って欲しい。
 2人は、ただ優しいだけだと、誤解を解きたいと噂をしてる人を
探そうとする爽子。

29
30
31

 泣きたいのは2人の方と思いつつも、涙を流す爽子。
 「もし、この先、何があったとしても、嫌うことなんて
絶対に無いよ・・・何があったって、絶対に無いよ。

 涙を流した爽子に、何か傷つけたのか?と心配する翔太に
そう答え、立ち去る爽子。
 自分がそばに居ると迷惑になる・・・
 避けたくないけど、側にいない方がいい・・・
 どちらが正しいのか?
 思い悩む爽子だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 爽子と、あやねたちが今後、本当の親友になれるのか?の
試練ですね。

 冒頭では、両親に楽しいと言っていたのに、あやねたちと、
ちょっとした、すれ違い(解釈の違い)で、一転して気まずい
雰囲気になってしまい、苦悩する爽子。
 一方、爽子が本当に噂してるのか?自分達の事を嫌ってるのか?
 信じたいけど、信じられない・・・。
 それを真剣に悩み、夜も眠れず目を真っ赤にするほど、あやねや
千鶴にとって、爽子の存在が大きくなっていて、この2人の姿も
見ていて、辛いし、きついですねcrying

 特に1人で居ることが多かった爽子は、コミュニケーションが
低いわけで、「好きっていうか~」の自分の不用意な発言と
言うか、それにより、あやねたちが傷ついてしまった事に気が
付かず、噂をしている人を探し出したいと思うのも、当然の事の
ような気がします。
 千鶴が、最後まで聞かず、爽子の事を信じられなかったのが、
最大の原因のように思えますが・・・sweat02
 それにしても、爽子は「好きっていうか~」の後に、何を言い
たかったのでしょう。
 好きというより、あやねや千鶴のように本当の友達(親友)に
なりたい
・・・そう言う事を言いたかったのかな?

 そして、偶然にもトイレで自分が2人の、そして翔太の側に居る
のが原因
だと聞いてしまい、あれこれと悩む爽子の姿が、痛々
しいです・・・。
 特に、自分の悪口というか噂ならともかく、人の役に立ちたい、
楽しませたい・・・。
そういう思いが人一倍強い爽子にとっては、一番辛い事でしょう
からね。

 そんな爽子を救えるのは翔太しかいない訳で、今は爽子の涙の
原因が自分なのか?と思う翔太だけど、この状況を理解出来た時、
爽子にどのように、前に進むきっかけを与える事が出来るのかに
期待ですねgood
 爽子は、話して誤解を解くと言うより、体当たりでぶつかって
とにかく、その姿を、あやねたちに、見てもらって理解してもらうしか
無いのですから。
 頑張れ、爽子sign01

 それにしても、ピンのマニアック発言や、ちっちゃいおじさん
クルクル発言と言い、この重々しい雰囲気の中、和ませてくれて、
いいキャラしてますgood
 まあ、現実にこんな先生がいたら、差別発言と言っていい訳で
絶対に問題になりますし、軽蔑してしまいますけどねsweat01

 キミトドで、いつかは登場するだろうとは、思っていた能登さんと
浪川さんが今回出てましたね。

32
       

| | コメント (0) | トラックバック (13)

「そらのおとしもの」 第4話『愛と三角地帯ふたたび』

 第4話「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」

1
2
3

 「今日も、いい天気だなぁ。 やっぱ平和が一番。
 目を覚まし、外を見つめる智樹。
 そこへ、渡り鳥のように以前、飛び立った、そはらたちの
パンツが戻ってきた。

4
6
7

 「どうして、わたしのパンツが智ちゃんの部屋に
大量にあるの
sign01
 そはらチョップが智樹を襲う。
 そして、そはらはイカロスのカードを見て、何やら思いつき、
不敵な笑みを浮かべる。

 「健全なる青少年の部屋に、使用前、使用後含めた、
色とりどりのパンツが、飛び回っているのねぇheart01
 その中には、見月さんが、はいてたものもあるんでしょ
heart04
 栄四郎や美香子にパンツの事を話す智樹たちに、意味深な事を
言う美香子。

8
9

 「んな、訳ねえっての。
 パンツを捨てたかと聞く、そはらに捨てたとウソを言う智樹。
 「こんなステキアイテム捨てられる訳ないheart01
 パンツが光り爆発するbomb
 「あ~あ・・・智ちゃん、やっぱり捨ててなかったんだね?
 智樹のエッチが治るかな?と、パンツを見ると爆発するように
カードを使った、そはら。

10
11
12

 「お前の部屋の壁に、なんかデッカイ虫が、止まってるぞ。
 「どこどこ?sweat01
 智樹の言葉に、慌てて虫を探す、そはら。
 そして、そはらのパンツが爆発するbomb

13
14
15
16
17

 「気をつけないと・・・俺が見たパンツは全部、
爆弾になってしまうと言うのか?

 「見たい、嗅ぎたい、かぶりたいの思春期に
なんて、恐ろしいまねを・・・

 
決死の脱出が始まる。
 「触ってもダメなのかぁ・・・
 目隠しをし、脱出を試みるも、触ったパンツが爆発する。
 そして、窓からと、窓を開けるが、クリスマス気分で家中に
飾った、パンツが智樹の行く手を阻むsweat02

18
19
20

 やまむらに、買い物に来た、そはらたち。
 イカロスのアホ毛が動き、困ってる智樹を察知するが、お灸を
すえないと
と、そはら。
 智樹の変態センスだけには任せられないと、カードを貸して
くれたお礼と、下着をプレゼントする、そはら。

21
22

 「友達?・・・友達、いません・・・
 そはらに友達と買い物とかした事ないの?と聞かれるイカロス。
 引っ越してきた小さい頃、体が弱く友達がいなかったと、そはら。
 そんな中、唯一友達になってくれたのが、智樹だと言う。
 「誕生日おめでとう、そはら。
 一人ぼっちだと思った、誕生日・・・智樹が祝ってくれた事を
懐かしむ、そはら。
 「ああ見えて、人の気持ちに敏感だったり、本当は優しい
とこもあるし、意外と頼もしいっていうか・・・

 慌てて、いつもエッチでバカだと、否定しつつも、イカロスを
智樹は心配してると、そはら。
 「わたしだって、友達だもん。 もう1人ぽっちじゃない
からね。


23
24
25
26

 「このまま、玄関まで正面突破だっsign01
 玄関へ突撃する智樹。
 玄関が開き、心配で戻ってきた、そはらにぶつかるimpact
 「こっ・・・これはっsign03
 そはらのパンツが爆発する。

27
28
29

 「行きなさい、桜井くん。 見月さんを助けてあげられるのは、
あなただけ。

 爆発により、部屋の中に吹き飛ばされた、そはらを救出する為、
智樹は、美香子家の装備を装着し、再び家に突入する。
 智樹以外の人間が行けば爆発しないと言う栄四郎に、この方が
面白い
と答える美香子sweat02

 智樹から逃げる、そはら。
 「わたし、今、下に何もはいてない・・・
 爆発で、聞こえなかった智樹。
 「ヤバいsign01 俺の部屋にはsign03
 智樹の部屋へ入る、そはら。 

30
31

 「何よ・・・これ・・・
 押入れから大量のエロ本が・・・。
 超絶合体パンツロボ
 お宝コレクションを守るため、ガーディアンが起動する。 

32
33
34
35

 そはらを捕まえるパンツロボ。
 パンツが爆発すれば、そはらが危ないと、戸惑う智樹。
 「背中を見せて逃げるか? 違うぞ智坊・・・
 じっちゃんの言葉を思い出し、そはらを助ける決意をする。
 ブレイブsign01パンツインsign03
 
パンツロボと合体し、自爆する智樹。

36
37
38
39
40

 「1つの戦いが終わった・・・
 そはらを助け出した、智樹。
 「智ちゃん・・・ありがとうheart01 助けてくれたんだねheart04
 
 そはらの太ももに目が行く智樹。
 そして、智樹の何かが、そはらにぶつかるup
 「智ちゃんの、エッチぃ~sign03

41
42
43

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 巣立ったパンツが戻ってきましたsign01

 前回の、ちょっぴりシリアス展開から一転、またバカ展開に
戻って一安心w
 それにして、家から出るだけの話なのに、こうも盛り上げる
なんて、すごいね・・・もちろん、いい意味でね。
 あれだけ、爆発してもパンツ爆弾が無くならないなんて、
智樹の家ってどれだけ大きいのでしょw
 それに、家中、そして庭にとあれだけ、立派な飾りつけ。
 さすが思春期、凄い情熱ですgood
 というか、庭にあれだけパンツが飾ってあったら、警察に
通報されそうですけどねsweat02

  イカロスのカードはマスターである智樹だけじゃなく、他人
(マスターの友人限定?)でも有効なのが分かりました。
 そんな仕掛けた張本人である、そはらも、巻き込まれてしまう
展開が、面白さを増してると思います。
 特に、部屋の中でお尻ふりふり、してやったり顔の、そはら
なのに、直後に智樹の反撃にあうなんてね。
 いいコンビだと思いますheart01

 それにしても、美香子は、相変わらず女性とは思えない、
パンツの使用前、使用後とか平気で言っちゃうし、智樹の家を
お楽しみハウスとか、トラブルを更に面白がって拡大させたりと、
出番は少ないけど、それを補うだけの強烈なインパクトを残すのが
いいですね。
 カードを智樹以外も使えると知ったら、いったい何を始めるか
楽しみでもありますがw
 美香子役の高垣彩陽さんもバッチリだと思います。
 
 EDは、エロ本コレクションを背景に、『戦士の休息』で保志さんの
ソロでVer.4したね。
 これは、「野性の証明」という映画のテーマソングらしいのですが、
ちょっとこれは、聞き覚えありませんでした。
 こんな、おバカなEDで終わりと思ったら、いつもより長いCパートで
なんだか、急展開の予感を告げるシリアスっぽい感じでしたね。
                                          

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「うみねこのなく頃に」 第17話『episode Ⅲ‐Ⅵ promtion』

 第17話「episode Ⅲ‐Ⅵ promotion」

1
2
3
4
5

 「人を亡くした時の悲しみは、その後の人生を共にする
はずだった時間が長ければ長いほど大きい、辛い・・・

 秀吉や留弗夫、そして霧江の死を見つめるメタ世界の戦人。
 魔女とは違い、人間は有限の時を過ごしている・・・。
 そんな人間の命をもてあそぶ、ベアトが許せない戦人だが、
碑文通りに殺人を犯さないと復活できないベアトを理解するも
不要な行為は残酷趣味だと否定する。

 無限の魔女には壊す、殺すという有限の概念が無いと、
ワルギリア、そして人間に幸福を与える為に存在すると言う。
 「だとしたら、お前は無限の魔女、失格だな。
 無限の魔女だと認められるための試験じゃないか?そして
魔女にもなってないベアトには、戦う資格がないという。
 「ならば、わらわは、いつそなたの対戦相手だと再び、
認められる?
 どうすれば、お前の許しを得る事が出来るのか?

 涙ながらに戦人に問うベアト。
 自分で考えろ、そしてゲームを降りない・・・魔女となり好敵手と
して現れるのを待ってると戦人。 

6
7
8

 コーヒーをもらって来ると1人、部屋を出る譲治。
 「右代宮譲治・・・それほど紗音に会いたいか?
 「あなたが本当の魔女ならば、どんな対価にも応じるsign01
 どうか、紗音を生き返らせて欲しい、お願いだ
sign03
 対価はいらないとベアト。
 しかし、魔力が足りず、力を貸して欲しいと外へ出て行く2人。
 誰かがゲストハウスから出て行く気配を感じる、エヴァトリーチェ。

9
10
11

 当主の座を得られれば満足だと思っていた絵羽。
 しかし、黄金を見て欲が出たという絵羽に恥じることは無いと
言うエヴァトリーチェ。
 少女時代の心と同時に欲望と邪まな心がエヴァトリーチェを
生んでしまった
と絵羽。
 「なら、わたしが殺した楼座と真里亞、留弗夫と霧江も、あたなの
責任って事になるわ。
 それに・・・秀吉もね。

 2度と現れるなと言う絵羽に、好き勝手にするとエヴァトリーチェ。
 「あんたなんか、ヘソでも噛んで死んじゃえばぁsign01
 そして、自分が殺したのか?と苦しむ絵羽。

12
13
14
15
16

 絵羽に気を使う蔵臼。
 父のようになりたくて、横柄に接してきたが、父には及ばな
かったと、後悔する蔵臼。
 「悪いと思うなら、今すぐヘソでも噛んで死んじゃえばぁsign01
 シエスタ姉妹である410と45に攻撃を命じるエヴァトリーチェ。
 光りの矢?が蔵臼と夏妃の首を絞める。
 そして、体に巻きつけどこかに移動させるシエスタ姉妹。  

17
18
19

 「さあさ、思い出してごらんなさい。 
 あなたがどんな姿をしていたのか?

 紗音に魔法をかけるベアト。
 冥府の扉に隙間は開ける事が出来るが、魂を連れ出す力は
無いと言うが、譲治の紗音を思う心が魔力に変えると言う。
 「人はたった1つの命にここまで、必死になれるのだな・・・
 割れたツボのように、2度と戻らない魔法の無い世界の人間なら
命に全身全霊をかけるのは当たり前だと思うベアト。
 そして、ゆっくりと目を覚ます紗音・・・。
 「こうも鮮やかに成功するとは・・・これが、人間の
有限の存在しか起こせない奇跡の力か・・・


20
21

 生き返った紗音。
 しかし、光りの矢が譲治と紗音を襲う。 

22
23
24
25

 譲治を探しに、そして朱志香の両親である蔵臼と夏妃を探しに
バラ庭園に向かう戦人たち。
 バラ庭園で死んでいる蔵臼と夏妃を見つけ、泣き叫ぶ朱志香。
 
 「7月15日は俺の誕生日だけど・・・
 譲治を探しに屋敷に入る夏妃と戦人は07151129と数字の
書かれた扉を見つけメモを取る夏妃。
 そして、中に入るとそこには、倒れてる、譲治と紗音が・・・。

26
27_3

 「これで、第8の晩までの生贄が作られた訳か・・・
 俺ももうすぐ、親父たちの所に行くのかな・・・

 あきらめそうになる戦人だったが、妹のえんじゅの面倒は
誰が見るのか?と死ねないと思う戦人。

28_2
29_2

 「絵羽おばさんが犯人だsign03
 ゲストハウスの1階に居たのは、父さんたちと絵羽だけだと、
朱志香が詰め寄る。
 「じゃあ、どうして譲治は死んでるのよ?
 あんたたちが譲治を殺したんじゃないの?

 「殺してやる・・・殺してやるっsign03
 絵羽の言葉に切れた、朱志香は絵羽に襲い掛かろうとすると
絵羽が発砲し、その炎で目を傷める朱志香。
 「わたしは、悪くない・・・わたしは、悪くない・・・
 楼座は部屋を飛び出していき、それを追いかける戦人。
 
30
31

 「第9の晩に魔女は蘇り、誰も生き残れはしない・・・
 部屋を出た、南條を襲うエヴァトリーチェ。
 視力を失った人間は反魔法力も、対魔法抵抗力もゼロになると
エヴァトリーチェ。
 南條に飽きたら殺すという、その声に驚き、恐怖する朱志香。

32
33

 朱志香の嘉音に対する恋心をもてあそんだ事を反省するベアト。
 朱志香を助けようとするベアトは嘉音の力を借りようと考える。
 戦人に認められたい・・・本当の魔女にならなければならないと
決意するベアト。
 「願わくは、それが最後の魔法とならぬ事を・・・
 「さらばだ、我が友よ。
 ロノウェにそう、言い残し消えていくベアトだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 徐々にですが人間の、そして有限の力を理解していき、生まれて
きた優しさが、穏やかな表情からも見えてくるようになって、戦人に
認められたいと頑張るベアトの姿がいいですね。
 ただ、紗音をせっかく生き返らせたのに、直ぐに死んでしまい
裏目に出ちゃいましたが、朱志香救出作戦でも、失敗しなければ
良いのですけど・・・coldsweats01

 その正反対に今回も大暴走のエヴァトリーチェ。
 いつの間にか「ヘソでも噛んで~」って決めセリフまで考え
ちゃってるし・・・sweat02
 自分自身である、絵羽まで殺しそうな勢いですし、邪まな心が
生んだとはいえ、元人間?とは思えませんねw
 殺し方も、光の矢?攻撃で密室状態も関係なしの相変わらずの
メチャクチャでトリックも推理もあったものじゃありませんが、
シエスタ姉妹が、かわいいので良しとしましょうnote
 特に喜多村英梨さん演じるシエスタ410は最高ですねgood

 こんな展開の中にも07151129という数字が出てきてこれが
意味するものは何でしょう?
 戦人は7月15日が誕生日だと言っていますが、11月29日
生まれもいるのかな?

 両親たちが死に極限状態になり、絵羽を犯人と問い詰める
朱志香ですが、以外と真実かもと、思えます。
 エヴァトリーチェは絵羽本人が言ってるように、少女時代の
自分と邪まな心が実体化したようなもの

 ジキルとハイドのように絵羽が二重人格的な性格であったらと
考えれば、有り得るかな?と思います。
 「私が殺してしまったの?」とわざわざ、文字として表現してる
のも、気になりますし、絵羽も多少なりとも思い当たる節があるの
でしょう。
 ただ、譲治が殺される必要は無い訳で、このあたりは疑問が
あるところですが・・・。
 譲治に犯人じゃないか?とか言われたとか、殺害現場を
目撃され、つい・・・ということかな?
 朱志香に、驚いたからと言いつつも、ライフルを発射する
あたりは、あやしいですよね。               

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「君に届け」 第3話『放課後』

 第3話「放課後」

1
2
3

 「矢野さん、吉田さん、お・・・おはよう。
 2人に挨拶され、憧れを実現できた事を幸せに思う爽子。
 「おはよう。
 翔太や、龍とも挨拶し、翔太が隣に座り、周りが変わって
来た事を思う爽子。

4
5
6
7

 「ペドロマルチネスsign01
 犬の名前が決まらないから、考えてくれと翔太が爽子に
言うと、会話に割ってはいる副担任の荒井一市(通称ピン)。
 「ペドロマルチネス・・・マルちゃん・・・ピッタリ~heart01
 この名前にお気に入りの爽子。

 爽子をジッと見つめるピン。
 「どうだsign01 すっごいだろ俺sign03
 爽子を見ても平気だと自慢げなピン。

 「今日・・・暑いねsweat01
 爽子を見つめ赤面する翔太。
 「何でだろう・・・? 先生の時とは、脈が全然違うよsweat01

8
9

 中学の時から翔太は同じだったと爽子たちに話をする千鶴。
 風早はみんなのもの協定 
 「みんなの風早くんheart01
 中学の女子たちが決めた協定があるという千鶴の話を聞き
大笑いする、あやね。
 人の心を捕え、行動に代わる・・・さすがだと、関心する爽子。
 
 「なんだ、あいつら・・・
何、ときめきメモリやってんだ
impact
 みんなが困ってると出席簿を作る事に立候補した爽子。
 そして、爽子もやるならと、立候補する翔太
 そんな、2人を見て不機嫌なピンは翔太を職員室に呼ぶ。 

10
11
12

 「この続き書いていい?
 「ありが・・・
 トイレの隙にと、教室に戻ってきた翔太。
 黒沼爽子
 2人の時が流れる・・・そんな時、ピンの職員室へ来いとの
放送が入り職員室へ行く翔太。 

13
14

 「よ、よかったら少し、お話ししないかな?
 今すぐ、セッティングするので。

 「いいよっsign01
 「また・・・ダメだったか・・・
 あきらめる爽子・・・。
 自分達でセッティングするよと、平野と遠藤。
 怒ってるように見えて、1人が好きかと思ったと言う2人は
手伝うと言い、感動し涙を流す爽子crying

15
16

 「わたしが動く力をくれるのは、いつも風早くんみたい・・・
 爽子の、がんばりに皆、動かされてると翔太は言う。
 「気づいてないの? 俺を動かしているのも・・・
黒沼なんだって。

 
17
18
19
20

 平野と遠藤が手伝ってくれた事を聞いた、あやねたち。
 2人が、話しかけてくれたから、喋ってくれたとお礼を言う爽子。
 爽子ががんばったからだと感動する千鶴。
 「あんた、前向きだよ~weep
 みんなの期待に答えられるかもと『日本の怪談』を読む爽子に
またまた、感動する。

 爽子あてに、メモを渡す翔太。
 しかし、龍あてのメモと勘違いした、爽子に慌てる翔太。
 く・ろ・ぬ・ま・・・
 爽子を指差し、改めてメモを渡す翔太。
 そして、返事をそっと机に置く爽子・・・。
 「字が震えちゃった・・・

21
22

 浮かれる爽子はプリントを、撒き散らすsweat01
 「フランス人形みたいheart01 わたし、今人生で一番の幸運期?
 プリントを拾い立ち去る胡桃沢梅を見て、そう思う爽子。 

23
24
25

 「マ~ルちゃんheart01
 威嚇するマルを返事してくれたと喜ぶ爽子sweat02
 「勉強とか・・・
 普段は何をやってるのと聞く、翔太にそう答える。
 隣の席の子が分からない問題があったら、こう分かりやすく
伝えたい・・・とか妄想しながらやっているという爽子。

 「じゃあ、誰にも教えてやんない。
 犬を拾った事は2人だけの秘密。
 今だけは独り占め・・・
 どうか明日も、いい日になりますように・・・

 そう言う翔太の笑顔を見て、心の中で思う爽子。

26
27
28
29
30

 隣の子だと、英語を爽子から教わる翔太。
 千鶴でも、問題が解けたと、驚くみんな。
 平野や遠藤もやって来て、爽子を中心に集まる、みんな。
 「ま、まっとうに役に立てたshine
 みんあから、お礼を言われ、笑顔に赤くなる翔太や、驚く
あやねたち。

31
32

 「聞き飽きてるかもしれないけど、言いたくて・・・
ありがとう。

 翔太は、自分しか知らないと思っていた笑顔をみんなに
見せた爽子。
 だけど、今は自分だけに見せている・・・。
 「だから、今のは俺にちょうだい・・・ひとりじめ。

33
34

 あやねや千鶴の、陰口をする生徒たちに、噂の出所を問い
ただす千鶴。
 「さ・・・貞子。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 お互いが出席簿に翔太と爽子の名前を書く・・・。
 いや~シーンですねheart01
 だけど、照れてしまいますsweat01
 ただ、今の時代ならパソコンで簡単に出来る時代ですし、
手書きで出席簿を作るなんて思えないのですが・・・coldsweats01

 夕焼けを背景に2人しか居ない教室の場面や、川辺を2人
散歩する姿、そしてみんなに笑顔を見せる爽子など、些細な
日常的な出来事なのに、ポイントでの演出や構図が上手くより
感動的なシーンになってると思います。
 1話の時にも少し述べましたが、アニメならではの演出で、
これが、ドラマで同じ事をやっても、ここまでにはならなかったと
改めて思いましたね。

 世界がどんどん、変わってきてると実感する爽子。
 それを、翔太のおかげと言ってるけど、翔太は爽子のがんばりが
結果として翔太自身も含め、動かしてるという。
 実際、結果として爽子が声をかけたからこそ、平野や遠藤も
出席簿つくりを手伝ってくれた訳ですし、あやねや千鶴も同じ
ように頑張ってるから、そして前向きに行動したからだと言って
るように、付き合ってみると爽子の魅力に気がつくのでしょうね。
 それにしても、翔太は良いやつですよね。
 というか消極的と言うほうが正しいのかな?
 爽子の事が好きで、たぶん、好きだといえばきっと爽子は
喜ぶでしょうし、付き合う事が出来るでしょう。
 それをしないのは、爽子の願いはみんなと仲良くなりたい事
であるから、それを独り占め出来ないと思ってるのかもしれま
せんね。
 ただ、クラスとも馴染み始め、爽子の願いが徐々にだけど
叶い始めた結果として、自分しか知らないと思っていた笑顔
みんなに見せ、ちょっと複雑な気持ちな翔太。
 男友達から爽子が見えないように、隠し、笑顔をひとりじめした
所からも分かるように、この翔太のちょっとした嫉妬心?が現れ、
今後の翔太の気持ちに変化が出てくるのか、気になるところです。 
 以前の翔太というか、爽子が、笑顔をみんなの前に見せる前
だったら、絶対に隠さなかったでしょうしね。

 まあ、それにしても爽やかに、くさいセリフを言えますねsweat01
 ただ、爽やかなんですけど、爽やかというより、胡散臭く聞こえる
というか未だに浪川さんの声がしっくりときません・・・。
 う~ん、好きな声優なんですけどねぇ・・・。
 こういうキャラには、小野大輔さんとか櫻井孝宏さんとかの方が、
しっくりくるような気がしますw

 ともかく、翔太が、爽子の笑顔を独占してる頃、女子たちが
自分達の噂していた、陰口の出所は貞子という、話を聞いた
あやねたち。
 信じるとはあまり思えないですけど、それではつまらないし、
爽子の誤解を解くために頑張る展開になるのかな?
 風早くんはみんなのもの協定グループの仕業なのでしょうが、
というより、犯人っぽいのが1人いますねw
 
 それにしても、嬉しかったあだ名が座敷童だなんて・・・。
 やっぱりズレてますねw                           

| | コメント (0) | トラックバック (9)

「そらのおとしもの」 第3話『エンジェロイド初体験』

 第3話「エンジェロイド初体験(0シレイ)」

1
2
3

 絶対に解くと意気込むものの、問題の意味すら分からないという、
数学の宿題をする、智樹とそはら。
 寝転ぶ智樹は、そはらの太ももに目がいくlovely
 「え~と、そはらさんの、白い水玉の三角形の面積は・・・sweat01
 そはらチョップを食らう智樹sweat02 

4
5
6

 宿題を栄四郎に教わろうと、守形の家へ向かう智樹たち。
 近所に1件しかない、守形家に行くが栄四郎なんて人は
いない
と言われ、困る2人の前に現れた美香子。
 今でもお風呂に入る中とか、下着の色は全部智樹が
選んでるのとか言われ、真っ赤になる2人。
 小芝居が終り栄四郎なら川原に居ると案内する美香子coldsweats01

 「家かっsign02 家なのかっsign01 ここはっsign03
 テントに住んでいる栄四郎にツッコミを入れる智樹。

7
8

 簡単に問題を解く栄四郎に、それを見ていた美香子は程度の
低い問題
といい、同意する栄四郎。
 その言葉に、あぜんとする智樹にそはら。
 ロボットのような者なら電算能力が優れてるのでは?と栄四郎は
イカロスに問題を解かす。
 「電算能力は無い・・・そんなはずは・・・
 マスターと書いた答案。
 そして、イカロスを見つめる栄四郎。 

9
10
11

 お礼をする、智樹とそはら。
 何かお礼をという、智樹に地磁気の乱れが上空に停滞してると、
ノートパソコンを見せる栄四郎。
 イカロスに飛んでみてくるように命じる智樹。
 「やはり、こいつは・・・
 空を飛び、何も無かったというイカロスを見つめる栄四郎。 

12
13

 明日は休みだから、泊まって行けという栄四郎。
 そしてクジで、食事の分担を決める。
 買出し係になった、イカロス。
 「題して、イカロスはじめてのおつかい。
 能力を見るいい機会だという栄四郎に、楽しそうだという
そはら。
 くれぐれも普通の人間の様に行って来いという智樹。
 「普通の人間は、空飛んでおつかいに
行くのかっ?

 「・・・はい。
 「行かないだろっsign03sign03
 空を飛んで行くイカロスのチェーンを引き地面に叩きつける智樹。 

14
15
16
17

 イカロスが不安になって見に来た智樹たち。
 何故かスイカに興味を持ったイカロス、そしてメモを見ながら
買い物をする。
 「たまねぎ・・・
 糸こんにゃくを買うイカロス。
 「惜しいっ
 「惜しくないっ
 美香子につっこむ智樹。
 そして、スイカも買い次の場所へ向かう。
 「肉・・・
 ヒヨコをつかむイカロス。
 「会長、ヒヨコもさばけるけど。
 ヒヨコは要らないという、智樹とそはらに、美香子は言うcoldsweats01

18
19

 「ヒヨコカレーかぁnote
 包丁を光らす美香子shine
 「だめぇsign01 絶対だめぇsign03
 ヒヨコをかばう、そはら。
 カレールウと醤油を見せるイカロス。
 「マスター、お買い物、これで良かったですか?
 赤点だと言いつつ、良くやったと、頭をなでなでする智樹。

20
22
23
24

 魚を釣り上げる智樹。
 そはらの、釣竿にも魚が掛かり、慌て足を滑らす、そはらsweat01
 「いたぁ・・・びしょ濡れだぁ・・・
 鼻血を出して見つめる智樹に、チョップが炸裂する。

25
26
27

 イカロスが居なくなり探そうとすると衝撃波が走り、巨大魚を
捕まえてきたイカロス。
 「ピラルク? 南米アマゾン川に生息する世界最大の淡水魚だ。
 イカロスそう説明する栄四郎。
 「わたしは、マッハ24で飛べますので・・・

 「悲しいわね・・・世界最強の戦闘機よりも、果てしない
能力を持ち合わせた天使なんて・・・

 イカロスのデータを打ち込む栄四郎にいう、美香子。
 「愛玩用エンジェロイドか・・・笑わせるな。
 そう栄四郎はつぶやく。 

28
29

 「なんだか、イカロスさんが来てから楽しいねnote
 カレーが肉じゃがに代わり、笑うそはら。
 「楽しい・・・楽しい・・・?
 笑っている、智樹やそはらを見て、疑問を持つイカロス。

30
31

 「お前は何者だ?
 イカロスを問い詰める栄四郎。
 「お前は何が目的で智樹に近づいている?
 「・・・わたしは何を目的にしたら、いいのでしょうか?
 マスターである智樹に側にいろと言われたから、側にいる
事が出来るけど、何かするたびに怒ってるように思える
と、
寂しそうに答えるイカロス。
 「わたしは、マスターの側に居るべきではないのでしょうか?
 自覚が無いイカロスを誰が何の目的で送り込んできたのか?と
考える栄四郎。
 「楽しんでいればいい・・・智樹の側でただ、楽しめばいい。
 別れの日が、永遠に来ないよう祈りながらな。

 そう答え立ち去る栄四郎。
 それを木の陰で聞いていた智樹。 

32
33

 「全治、2週間ってところかしら?
 宿題の見返りだと、ハンググライダーで飛ばされ、落ちていく
智樹を見て美香子はつぶやく。
 「わたしは、マスターといると、なんというか・・・
 心がふわふわとは、するのですけど・・・

 楽しいという言葉の意味が良く分からないというイカロスに
宿題にしておくと栄四郎。

34
35
36
37

 「よっぽど、お気に入りなんだな・・・
 スイカを食べようとする智樹を拒むイカロス。
 キャンプみたいで楽しかったと、携帯の写真を見つめ笑う
智樹と、そはら。
 「マスターは、わたしといて楽しいですか?
 色んな事があって、楽しいし飽きないという智樹だった。

38

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 智樹に頭をなでなでされた、イカロスがマルチに見えました。

 シリアスになりつつも、それだけにならずにバランスよく展開
していき、今回も良い出来でしたね。
 ただ、今回は智樹(とイカロス)がカードを使わずトラブルメーカー
にならず、智樹が、つっこみ役に回ったため、バカバカしい展開
にはならずに、残念でした。
 一応、そはらのお約束は、ありましたが白い水玉の三角形の
面積
は見えず、計算出来なかったので、これも残念w
 このあたりは、DVDに期待となるのでしょうか? 

 まだまだ、感情などを学習中?のイカロスですが、そはらが
栄四郎にお礼をお辞儀した姿をイカロスが遠くから見つめ、
それを真似して美香子にお辞儀していた姿が、学習している
という事を上手く演出していたと思います。

 智樹は平和が一番と言っていたのに、そはらと共にイカロスが
起こすドタバタの日常が楽しくなったみたいですね。
 ただ、愛玩用として楽しませる事を目的に造られたはずなのに、
楽しいという感情を理解出来ないなんて矛盾を感じますけどcoldsweats01
 栄四郎の言うように、イカロスを送り込んだ誰かは別に目的が
あり、今後の伏線となっていくのでしょうか?
 スイカに興味がある理由とかもね。
 別の目的があるにしても、この謎が明らかになったとたんに、
重々しいシリアスな展開に突入・・・こんな展開だけには、なって
欲しくないですね。

 今回のEDは主要キャラ5人で歌う「太陽がくれた季節」でした。
 これで、Ver.3となり、毎回違うのは確定っぽいですね。
 今回も本編と連動して、そはらが携帯の写真を見つめながら、
EDへ入っていき、スタッフの力の入れ方に脱帽です。
 ただ、前回が、良い意味でバカバカしい出来だったので、
ちょっと地味に思えてしまいましたけどねcoldsweats01

 そして、前回のCパートでの、イカロスがコケシ?で遊んでる
シーンが冒頭に連動していたので、今回のCパートの便器の
フタが次回に連動していくのか見物ですw

| | コメント (0) | トラックバック (13)

「うみねこのなく頃に」 第16話『episode Ⅲ‐Ⅴ queening square』

 第16話「episode Ⅲ‐Ⅴ queening square」

1
2

 「ダメ、バラ庭園はダメsign01 あそこには魔女がいるsign01
 行っちゃだめー
sign01
 頭痛で苦しむ絵羽は言う。
 バラ庭園から戻らない楼座と真里亞を探しに向かう留弗夫は
庭園で、2人の死体を見つける。

3
4
5
6

 「楼座の死因は延髄部への、柵の先端部分による死傷。
 真里亞は素手による、絞殺と考えられます。

 メタ世界のワルギリアは死因を説明する。
 2人への無残な仕打ちを忘れないし許さないと戦人。
 真里亞を泣き止まそうとした、楼座が力の加減を誤り、つい
殺してしまい、これに動転した楼座が転んだ時に運悪く、柵に
倒れしんだと・・・これで魔女も魔法も出番が無いと推理する。
 話しかけようとするベアトだが、口も利きたくない、そして目障り
だから消えろと戦人。
 化け物とまで言われ。何故、ここまで嫌われるのか?とベアト。
 「最初から・・・?
 最初からだと戦人に言われ、表情が曇るベアト。
 腹を割いて、お菓子を詰めたり、楼座がエヴァトリーチェに
何度も殺される姿を笑ったと。
 「お前のその残酷さが許せないsign01
 そして、理解できないsign01
 だから、俺はお前を対戦者として認めない、お前の顔を
2度と見たくない。

 そう言われ、ロノウェにゲームを譲り立ち去るベアト。

 楼座と真里亞の2人は、他殺です

 
よし、そこから始めようじゃないか。
 赤で否定するロノウェに戦人は言う。

7
8
9

 楼座のライフルには銃弾5発が減らずにあり、顔見知りの
犯行の可能性があると霧江。
 「あの2人はわたしが殺した。 
 これで黄金の事を知っているのはわたしたちだけ。

 楼座に語りかけるエヴァトリーチェ。
 碑文通りに殺人を続けようとするエヴァトリーチェを止めようと
する絵羽に、もうあなたでは無く、黄金のベアトリーチェだと、
だから、指図は受けないと・・・。
 
 表へ出て食料を確保したいと霧江の提案に留弗夫と、秀吉の
3人、ライフルも2丁で楼座の時とは違うと、屋敷に入る霧江たち。
 エヴァトリーチェは屋敷の鍵を閉め密室空間が出来上がる。

10
11

 煉獄の七姉妹、嫉妬のレヴィアタン、怠惰のベルフェゴールに
留弗夫と霧江を残酷に殺せと命じるが、先代の命令の範囲内
なら、いたぶれる
と殺しに向かう。
 「た~いくつな、やつぅ
 先代ベアトリーチェの肖像画を見つめるエヴァトリーチェ。
 
 缶詰を戻ろうとする秀吉たち。
 「ちりちりするの・・・嫌な予感がするわ。
 たぶん、待ち伏せされてる。

 何かの気配を感じ取る霧江。 

12
13

 「信じられんが、ただの人間じゃねえみてえだなsign01
 空に浮かぶレヴィアタンたちを見て驚く留弗夫たち。
 逃げるが勝ちと、分散して逃げ出す3人。

14
15
16
17
18

 「西部劇世代をなめるんじゃねえぜsign01
 ベルフェゴールにライフルを突きつける留弗夫。

 霧江と対峙するレヴィアタン。
 夫と逃げればと言うレヴィアタンに、前妻の明日夢がいた頃から
困った時、助けに来てくれない事は無いと霧江。
 「嫉妬こそ、我が力、我が怒り、我が源泉。
 「同感ね・・・嫉妬は女の力の原点よ。
 レヴィアタンの攻撃をライフルで受け止める霧江。
 七姉妹の中で成長が遅く、七日七晩嫉妬し、それを力に変換し
七姉妹で負けない力を得たとレヴィアタン。
 「七日七晩ですって? その程度で嫉妬なんてまだまだ。
 留弗夫と最初から付き合っていた霧江だが、明日夢が体を
武器に騙し戦人を生んだ。
 霧江は死産し、明日夢が死ぬまで嫉妬したと・・・。
 「だ・・・だから・・・?
 怯むレヴィアタン。
 「笑わせないで小娘がっsign01
 テメエに男を寝取られて、18年間嫉妬し続けた、
女の狂気が分かるかよっ
sign03
 「出直してらっしゃいお嬢ちゃん。
 引き金を引く霧江。 

19
20
21
22_2
23
24

 ベルフェゴールの不甲斐ない戦いに、見かねてか?留弗夫と
ベルフェゴールの間に割って入ってきた、エヴァトリーチェ。
 しかし、エヴァトリーチェをかばい、留弗夫の銃弾で倒れる
ベルフェゴール。
 「そいつは、姉貴の盾になったんだよ。
 人間に敗れて興ざめだという、エヴァトリーチェにいう。
 そして、そこに霧江も駆けつけチェックメイトだと留弗夫だが、
それは先代の使い古しの家具だとエヴァトリーチェ。
 「さあさ、おいでなさい。 
 もっともっと、強力で残酷な家具たちよ
sign01
 シエスタ410そして、シエスタ45を召喚するエヴァトリーチェ。
 危険を感じ、逃げ出す霧江たち。
 しかしsign01
 2人の放つ矢が、留弗夫と霧江を突き刺し倒れる2人。 

25
26
27
28
29

 生贄として杭を刺すまで、どう遊ぼうが勝手だと壁に2人を
貼り付け、笑うエヴァトリーチェ。
 「なんでや、なんでこないな事、せにゃならんのや?
 エヴァトリーチェの前に現れた金蔵。
 右代宮家の党首で六軒島の魔女だから、何をしても自由だと
言う、エヴァトリーチェにビンタをする金蔵、
 そして、また更正してやると、頭を叩く。
 「あんた、しつこいから第6の番の生贄に変更してあげるわ。
 落ちていたライフルを浮かび上がらせ、金蔵を打ち抜く。
 そして、エヴァトリーチェの前に現れるベアト。
 「先代様が気にしてらっしゃるのは、魔女として認めて
もらいたいゲームの相手ですか?

 ロノウェに聞いたと、エヴァトリーチェ。
 その相手に認めてもらわないと魔女になれない先代とは違い
認められなくても魔女だと言う。
 「あなたに敬意は捧げますが、それは、わたしの好意で
あって義務ではありません。
 あなたに口出しされる言われも、まったくありません。

 「そなたが、どのような顛末をたどるか、ゆっくり観賞させて
もらうぞ。

 そう言い、消え去るベアト。

30
31
32
33
34

 「杭で、額と胸と腹を・・・相変わらずひでえ・・・
 メタ世界の戦人は言う、そして、死亡確認をするとロノウェに
赤での宣言を要求すると、それを拒み、お嬢様を対戦相手と
して認めて欲しい
と言う。
 反省しているとワルギリアからもお願いをされる。

 エヴァトリーチェはこの世界での魔女だけで満足しているが
ベアトはゲーム盤の外でも魔女と認めて欲しいと思っていると
ベアトの前に現れたワルギリアは言う。
 北風と太陽を例えにあげるワルギリア。 
 そして、戦人を屈服させる拷問ではなく、ベアトが戦人に認め
られる為の試練だと言う。
 「さあ、戦人くんに謝罪の言葉を述べ、再び対戦の席に
着きなさい・・・黄金の魔女ベアトリーチェ。

 「ああ。
 晴れたような表情をするベアトだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 魔女はどうやら、代々、ビンタをされるようですw
 そして、旦那である秀吉をためらいも無く、簡単に殺して
しまうあたりは絵羽の悪魔的な心が具現化したという感じ
なのでしょうか?
 シエスタ410と45を召喚しやりたい放題のエヴァトリーチェに
対し、戦人に嫌われ落ち込むベアトが対照的ですが、再び
対戦相手として舞台に立つことになり、新旧ベアト対決の
決着がつくのか?それとも次のエピソードにも引き続き登場
するのか?気になるところです。

 大人チームの中で、出番を期待していた霧江にやっと出番が
回ってきて、チェス盤思考は無かったものの、煉獄の七姉妹に
対しても、気配を感じ取ったり、レヴィアタンを倒したり、期待
通りに活躍、そしてカッコ良さを見せてくれましたgood
 しかも、流産していたり、寝取られた明日夢に18年も嫉妬
していたという、重い過去も背負っていた事も分かりましたし。
 その明日夢の子供である戦人を嫌う事もなく、接するあたりは
戦人は戦人であり、明日夢とは違うと聡明な霧江らしく割り
切ってるのでしょうか?
 キャラ表を見ると、歳の離れた姉的存在として接しては
いるみたいですけどね。
 ただ、いくら留弗夫は明日夢に体を武器に騙し取られた
言ってますが、まさか、寝込みを襲われ逆?レ○プされた訳では
ないでしょうし、結局は留弗夫が拒めばいいだけなのに
許した訳ですから、原因は留弗夫にあると思うのですけどねsweat02
 明日夢にも非はあるとは思いますが、霧江の逆恨みだと
思いますし、戦人にも普通に接する事が出来るのは、その
あたりを無意識にでも感じてるのかもしれませんね。
 結局は死んでしまった霧江ですが、今度は、チェス盤思考で
活躍する姿が見たいです。

 戦人は、ベアトの楼座たちに対する残酷な殺し方を本当は
認めたくなかったのでしょう。
 真里亞は楼座に殺され楼座は事故死と推理したり、時折
見せる表情から、本当にベアトの事を嫌ってるとは思えませんが、
ともかく、再び対戦相手になりそうな反省したベアトの今後の
戦人との接し方が楽しみですが、ロノウェには下品と言われた、
あの笑い声が聞こえなくなりそうで、ちょっと残念ですw 

 ただ、ゲーム盤で起こってる不可思議な事を認めずに、
推理すると言う事は、それは推理というより想像や感に
近いような気はしますけどねcoldsweats01       

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「マクロス クロスオーバーライブ」に行ってきました。(17日初日、感想)

 去年の「マクロスF」の武道館より、約1年。
 10月17日に幕張メッセ イベントホールであった、「マクロス
元年記念 クロスオーバーライブ」に行ってきました。

 オープニングはMay’nの『ノーザンクロス』からスタート。
 このノーザンクロスの振り付けが好きで特に「宿命に~」と
十字を切る姿が大好きで、気分は盛り上がりです。
 そして次には「わたしの歌を聴け~sign01」と叫ぶと、当然歌うのは
出し惜しみなしの『射手座☆午後九時 Don’t be late
 やっぱり「もってっけ~note とんでっけ~note」は何度やっても
飽きないし、会場のボルテージは一気にあがりますup
 次は劇場版の新曲『pink monsoon』と続きます。

 これが終わると、May’nはステージから去り、中島愛のソロと
なり『アナタノオト
 そして、キラッshineと『星間飛行』です。
 May’nの「射手座☆~」も一体感あるけど、このキラッshine
やっぱり、やってて楽しいscissors
 でも、サイリュームを持ってると、キラッポーズが難しいのが
弱点ですがw

 こんどはMay’nが再び加わり『What’bout my star @Formo
 「わたし? それともわたし?」バージョンの『トライアングラー』と
続き、最後に『ライオン』フロンティア組みの出番は終了。
 シークレットゲストもあるかもとの事で、武道館で登場したし
可能性は薄いかな?と思ってはいましたが再び、坂本真綾の
登場はなりませんでした。
 う~ん、残念。
  
 次は元祖、超時空要塞マクロスの懐かしい映像が流れ元祖
歌姫リン・ミンメイこと飯島真理の登場です。
 たぶん最新アルバムEchoの中からだと思いますが2曲オリジナル
を歌います。
 『わたしの彼はパイロット』『0‐G Love』そして『シンデレラ
 『ランナー』と続き、最後には大好きなリン・ミンメイに捧げ
ます
と、あの『愛・おぼえていますか』をみんなで歌いつつ
真理さんの出番は終了。
 すべての曲にアレンジを加え、ほぼピアノソロで歌った真理さん。
 オリジナルを歌ったり全ての曲にかなりのアレンジを加え
「あれ?」というような、会場には、ちょっと独特な雰囲気が
流れたように思えましたが、個人的にはリン・ミンメイに対する
過去にあった、真理さんの色々な思いを感じる事が出来ました。

 ステージにあるスクリーンには「マクロス2」の映像が流れ、
これは・・・もしかしてシークレットsign02
 笠原弘子登場。
 『もういちど Love you』を1曲だけ歌うと、MCも挨拶も何も
無しで、ステージから去っていきましたsweat01
 武道館の坂本真綾の時もそうだったので、シークレットとは
こういうものなのかなw

 素早い立ち去りに会場も残念な雰囲気が流れましたが、
 FIRE BOMBERの登場で、会場は一変し『PLANET DANCE』で
会場も自分も一気ボルテージ急上昇up
 次は、PSP「マクロスアルティメットフロンティア」の主題歌の
Buming Fire
 そして、福山芳樹のソロとなりアコギで『MY SOUL FOR YOU
 この熱唱に、本当に魂が届く感じで、一番印象に残ったと
言っていいかもしれません。
 もう、このあたりから、知らない曲もあったりしたし興奮状態で
曲や順番をほとんど覚えてませんsweat01
 それでも、覚えているのはチエ・カジウラがソロで歌った
MY FRIENDS』や、これは絶対聞きたかったというか、叫び
たかった『DYNAMITE EXPLOSION』で、もうノドは限界w
 そして、福山さんが『突撃ラブハート』以上にタイトルを言うのが
こっぱずかしいという、新曲の『弾丸ソウル』などなど。
 そして、スペシャルゲスト第2弾として、声バサラの神奈延年
(当時は林延年)と声ミレーヌの櫻井智(当時は桜井智)も
登場し、当時のエピソードや4人での歌(歌は忘れましたcoldsweats01)も
歌ってくれたりと、もう大判振る舞いですgood

 そして、アンコールでは、RIRE BOMBERとMay’nによる、
突撃ラブハート
 今年の1月29日に赤坂BLITZであった「May’n ACT」で
福山さんが、スペシャルゲストで登場した時の再現ですよ。
 しかも、こんどはチエ・カジワラさんもいる(当然ですがcoldsweats01
豪華バージョン。
 そして、今度は真理さんのソロピアノに合わせ、愛ちゃんとの
天使の絵の具
 最後には、5人で『超時空アンセム2009 息をしてる 感じてる
で〆となりました。

 この間、約3時間ぐらいだったでしょうか?
 席がステージから斜め上のスタンドで一部見難かったところも
ありましたが、それでも、この空間にいれて良かったと思える
十分な内容だったと思います。
 欲を言えば、せっかくのスペシャルな機会だったし、もっと
お互いが別の作品の曲を歌ったりしたら楽しかったかな?と
思ったりもしますが、贅沢な要望ですよねw
 それでも、個人的には元祖歌姫と言ってもいい笠原弘子や
櫻井智がスペシャルとして登場したのが嬉しかったです。
 最近ではあまり、表舞台に登場しなくなったお2人ですが、
色々と思い入れがある声優でしたからねnote
 それにしても、智さんは若かった。
 衣装のせいもあるのでしょうが、とてもアラフォーとは思え
なかったです。

 かなり曖昧な記憶をたどっていますので、曲順の違いや
曲目の間違いなどあるかもしれませんが、ご容赦をsweat01

 隣の会場である東京モーターショーの開催が近いからか
何故か、痛セグウェイが置いてありましたw

1
2
5    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「君に届け」 第2話『席替え』

 第2話「席替え」

1
2
3

 雨が降る中、捨て犬を見つける爽子は濡れないように傘を置く。
 爽子が翔太に公開失恋したと噂する女子たち。
 「ビックリさせちゃって、ごめんね。
 そんな女子たちに雨で、ずぶ濡れになった姿で挨拶をし、
驚かせたことを、手を合わせ、そっと反省する爽子sweat01

4
5

 同じように、濡れた姿で登校してきた、翔太。
 「雨に濡れても、さわやかsign01
 「おはよう。
 そんな翔太の周りに集まる、みんなを見て驚く爽子の前に
やってきて、迷惑をかけたのに挨拶をしてくれる翔太に、
感激する。

6
7
8
9

 爽子の着替えが無い事を知った、翔太は千鶴からジャージを
借りるように勧め、自分の使ったタオルを渡す翔太。
 「人と接するのは難しいけれど、優しい、いい人は、いっぱい
いるなと実感する、今日この頃です
heart01
 同級生に物を借りるなんて・・・と感激する爽子。

10
11
12

 お礼にと、そっと飲み物を翔太や千鶴たちの机の上に置く爽子。
 「良かった・・・黒沼で。
 違ってたらどうしようかと思った・・・

 翔太は、爽子だったことに安心をする。

13
14
15
16

 翔太が雨に濡れたのも、捨て犬と遊んでいたからだったと
知った爽子は帰り道、一緒に捨て犬の元へと向かう。
 爽子を怯える子犬。
 昔から、動物や子供から怯えられ免疫がついてるという。
 「ほら、仲良しだよnote
 子犬を飼う事にした翔太は、飼い主と仲良くしてる所を
見せるとなつくと、爽子の隣に座る翔太。
 「わたし・・・みんなと仲良くなりたい・・・がんばるよ。
 「ああ、がんばれ。
 子犬と仲良くしてる翔太を見て、みんなとの分厚い壁を壊し
仲良くなりたい
・・・そう思う爽子。
 「あのね・・・風早くん。 不思議なの、どうしてなのかな?
わたしの壁は、風早くんとの間には感じないんだよ。
 こんなの・・・はじめてなんだ・・・

 翔太の後姿を見つめ、そう思う爽子。

17
18
19

 「なんか・・・変な汗出てきた・・・sweat02
 昨日のお礼にと手作りクッキーを作るが、やりすぎかなと
緊張する爽子。

 「次が・・・次があるよ・・・そんな直ぐには無理だもんね。
 爽子の机の前にいた、2人に声をかけるが、気がつくと居なく
なっていて、寂しそうにする爽子。
 そんな、爽子を見つめる、あやね。
 体調が悪く、席替えを生徒たちに任すと、立ち去る先生。
 爽子に、夏休みに雑用を押し付けたからだと噂する、みんな。
 「今度こそ、隣の子と仲良くなれればいいなぁ。」 

20
21
22

 クジを引く、爽子に視線が注がれる。
 「19番は要注意だ、真隣だぞ。
 爽子の番号は3番だと分かり、みんなの緊張が走る。
 「へこむなぁ・・・全部、聞こえてるよ・・・crying
 この席になれて、嬉しいって、いつか誰かと思えたらと前向きな
気持ちで席に座る爽子。

23
24
25
26
27

 「19の人、とっかえて。
 爽子の隣の19番に座る翔太。
 「やったheart01 黒沼の隣だ。
 それを見ていた、あやねは爽子の前に座る。
 そして、千鶴は後ろにと・・・思ったが、既にそこには25番を
引いていた真田龍が座っていて、しぶしぶ斜め前に座る。
 改めて、お礼にと渡した手作りクッキーを美味しいと食べる
翔太たちの姿に感動する爽子。

28_3
29_2

 わたし・・・この席になれて・・・嬉しい・・・
心から、嬉しい・・・

 
30_2
31
32

 「貞子って、本当にふられたのかな?
 2人で一緒にいる姿を見て、そう話す生徒たち。
 そして、それを見つめる1人の女性。

 憧れも、尊敬も、それは今でも変わらない・・・
 だけど、いったい、いつからだったのかなぁ
 憧れも、尊敬も飛び越えて
 生まれてしまった、もっと、もっと大きな
 大好きな気持ちは・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 たった、席替えだけで、こんなにも感動的なエピソードになって
しまうなんてsign01

 それにしても、セリフがくさい。
 聞いてるとムズムズしてきますw
 でも、これが普通に見ることが出来るのは、アニメの魅力で
あり、能登ヴォイスの魅力だと思います。

 爽子に対しての、いじめ的なものも、陰湿では、ないにしても、
怖がられ避けられる・・・これは普通の人にはきついでしょう。
 ネタにされても、みんなに喜んで貰えるならという、爽子の
性格もありますが、爽子のデフォルメ化にも随分と救われてると
思えますし、これが、もしドラマ化だったら、見ていてちょっと、
きついような気がします。
 ドラマ化も出来そうな作品では、ありますがアニメにした事の
選択は間違ってないと思います。

 翔太も、爽子の事を気にはかけていますが、それは多少なり
とも好きだという異性として見ている事もあるでしょうし、爽子の
事を一番、見ていて、気にしているのは、あやねなのでしょうね。
 千鶴も義理人情にはあついですが、気にかけるのとは
ちょっと違うでしょうし。
 ともかく、今は翔太にのみ、を感じてない爽子ですが、この
2人へのがいつ無くなり、心から爽子が接することが出来る
ようになるのか、気になります。
 誰とでも、壁を無くして接するようになりたい・・・
 これが、爽子の、ささいな願いですしね。

 机にあったコーヒーが爽子で良かったと言ってた、翔太ですが
これって、タオルを渡して、度が過ぎて嫌われたかと思っていた
けど、感謝の気持ちとして、プレゼントしてくれたのが、良かったと
いう事だったのか?
 他の人からのプレゼントを、間違えなくて良かったという意味
だったのか?
 多分、前者なのでしょうけど、ちょっと意味深なセリフで気に
なりました。

 爽子は、心の奥底では翔太の事が好きだったとしても、それに
気がつかず、あくまで、尊敬や憧れの対象として、翔太と接し、
翔太の好きという気持ちが、なかなか爽子に通じず、君(爽子)に
届け
というタイトルだと思っていただけに、爽子も翔太に対し、
憧れの対象から好きだという事の変化に、もう気がついた
ことに、ちょっと驚きました。
 これなら、もうお互い君に届いちゃうと思うのですが・・・w
 君にだけじゃなく、本当の自分を、爽子はみんなに届けたい
という意味が隠れてるのかなと感じられました。

 まあ、最後に恋のライバルらしき姿も登場し、すんなりとは
行かないでしょうし、ますます楽しみになってきました。
 もしかしたら、龍もライバルになるのかな?
 
 それにしても、3話のサブタイトルが「放課後」だなんて、また
地味ですねsweat02                      

| | コメント (0) | トラックバック (19)

「君に届け」 第1話『プロローグ』

 第1話「プロローグ」

1
2
3

 「あの~、これ落としましたよ。
 すいませんと驚き、逃げ出す生徒たち。
 「どうぞ、開きましたよ。
 トイレから逃げ出す生徒たち。
 恐怖心から逃げ出す生徒たちを見て、期待を裏切って悪いけど、
霊とかは見えず名前も貞子じゃなく(黒沼)爽子
だと思う。

4
5_2
6

 陰気な見た目から恐怖心を与えてしまうけど、本当はもっと、
みんなと打ち解けたいと思う爽子。
 そんな、爽子とは正反対にみんなの中心にいる、明るく爽やかな
風早翔太
 「おはよう、黒沼note
 爽子にも、みんなに同じように接する翔太。

 「あ・・・あの、もしかして北幌高校だとしたら、あっちです。
 「ありがとう。
 あやまられてばかりいた爽子に、笑ってありがとうと言って
くれた翔太との始めての出会いであった桜咲く入学式。
 この時から、翔太は爽子のあこがれになった・・・。
 「いつか・・・風早くんみたいな人になりたいな・・・

7
8
9
10

 「貞子も来んのかね?
 「来たら、本物でそうだねnote
 終業式の前日に肝試しをする事になり、爽子の事を噂する
矢野あやね吉田千鶴
 2人の会話を聞き、霊感がなく、何も出ないと盛り下がるのかな?と
期待に答えられない事を考える爽子。
 夏季講習の手伝いを募集する先生。
 嫌がるみんなの為にと立候補しようとする爽子。
 「知っててくれた・・・わたしがやっていた事までheart01
 そういう雑用みたいのを3つもやってると翔太が代わりにやろうと
するが、自分もやると爽子。

 「良かった。 俺、黒沼に嫌われてるんだと思ってた。
 翔太の事を、さわやかさから出来てると噂する爽子と詩乃。
 2人の話を聞いた翔太に、ほめ言葉だという爽子。
 そんな気持ちを分かってくれた、嘘じゃないって信じてくれた
翔太を嬉しく思う。
 「ちゃんと喋ったら、ちゃんと自分の気持ちいったじゃん。
 誤解が解けたのは始めてかもと爽子。
 
11
12

 「その役、やらせてもらえないかな?
 お化け役が居たほうが、そして貞子(爽子)が立ってるだけで
盛り上がるという、あやねと千鶴の会話に入る爽子。
 無理することは無いと、あやねたち。
 嫌々やった事はない、仲良くしたい、役に立てば嬉しい・・・。
 「ただ・・・これは、みんなの期待に答えられなくて心苦しいの
だけど・・・本物は出ません

 霊感は無いと落ち込む爽子を笑う、あやね。
 分かってくれた、少しだけと変われた気がすると爽子。
 「風早くん・・・風早くんのおかげだよ。

13
15
16

 みんなに内緒にして楽しんでもらおうとガンバル爽子。
 次々と悲鳴を上げ、逃げるみんなを見て、役に立ってると
喜ぶ爽子。

17
18
19
20

 「言えよな・・・俺、一応幹事なんだからさ。
 来ねえかと、思ったじゃんよ。

 お化け役をやってた、爽子に驚き、そう言う翔太の言葉に
顔を赤くする爽子。
 爽子と2人きりで座ってる、翔太をからかう、あやねたち。
 あやねたちと打ち解けてる姿を見て喜ぶ翔太に、気持ちを
言えたのは翔太のお蔭だと爽子。
 そんな爽子を実は明るく前向きだと言う翔太に、生まれて
初めて言われたと翔太をじっと見つめる。
 「そんな、見んなsign01
 慌てて、もう3秒以上見ないように気をつけるという爽子。 
 「じゃなくて・・・照れんだろ・・・言わせんな・・・」 

21
22
23

 肝試しでゴールしなかった翔太に罰ゲームとして、爽子と1週間
付き合える権利だと、一緒にいた事をからかうみんな。
 「それ以外は何でもやるよ。
 それが罰ゲームなのは失礼だと笑えないと翔太。
 2人でいた事の誤解を必死に解こうとする爽子。
 特別な事ではなく、翔太は誰にでも接してくれるからだと。
 だけど、優しさ、爽やかさ、明るさ、正直さに惹かれたのは事実。
 「それだけは、何の誤解もありません。」 

24
25
26
27

 誤解は解けたはず・・・
 嘘は無かったはず・・・
 翔太の名誉は守れたはず・・・。
 正しいことをした・・・そう思う、爽子。
 だけど、寂しい・・・もう目を合わせられないかもしれない・・・
 避けられるかもしれない・・・そう思うと涙が止まらない爽子。
 「そんなの、慣れてたつもりだったのに・・・

 「これ、影のMVPだって・・・みんな謝ってた。
 夏休みなのに爽子を待ってた翔太。
 気を使わなくても良いと言う爽子の言葉に翔太は自分の事を
良く分かってないと言う。
 「俺、期待しちゃっても良いんだよね?
 夏休みも黒沼に会えるって・・・。

 あの時、感じたあの気持ちは・・・
 そのまま、大きくなった今のこの気持ちは・・・
 いつか・・・君に届くだろうか・・・


 入学式のあの日、爽子と出会った、あの日を思う翔太だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 原作がなじみのあまりない、少女マンガであったりして特に期待も
してなかったのですが、能登麻美子浪川大輔が主役であった
事とシリーズ構成が金春智子だったので、とりあえず見てみようと
思ってみただけの作品でしたが、これが大当たりの予感。

 全体的な感じは当然と言えば当然ですが、偏見はありますが、
爽やかスクリーントーン多用の背景や、くさいセリフが多い、イメージ
する少女マンガのイメージそのもので、いまいち馴染めませんが、
ちびまる子ちっくなデフォルメキャラ(ちびまる子も少女マンガと
言えば少女マンガですがsweat01)の使い方が上手かったり、次を期待
させる展開で、見逃さなくて良かった・・・そう思えました。
 能登ヴォイスも、もうこれ以外、誰も有り得ないと思えるぐらい
バッチリですしねgood
 浪川大輔さんの翔太は、合っていると思うのですが、ちょっと
違うかな?って思う時もあったりします。
 これも数回みれば慣れるとは思いますけどね。

 君に届けというタイトルは、爽子が翔太やみんなに、気持ちを
届けたい
というより、翔太が爽子に好きだという気持ちを届け
たい・・・
そういう意味だったのですね。
 当然、実際は片方からだけじゃなく、両方にかかってはいるの
でしょうけど、大げさですが実は以外に深いタイトルだな・・・
なんて感じました。    

| | コメント (0) | トラックバック (8)

「そらのおとしもの」 第2話『天翔ける虹色下着』

 第2話「天翔ける虹色下着(ロマン)」

1_2
2_2
3_2

 「これ以上、おっきくなりませんように・・・
 鏡を見つめる、そはら。

4_2
5_3
6_2
7_2
8_2

 寝ている、智樹を起こしに部屋を開ける、そはら。
 「智ちゃんsign01 起きて、遅刻しちゃうよ・・・
 鎖を外そうとイカロスの上にいる智樹を見て、殴打するそはら。
 「あの子、誰? 何で智ちゃんちに居るの?pout
 「空から降ってきたんだ。
 そはらに事情を話すが信じてもらえない智樹sweat01 

 「あの、鎖でしたら自由に伸ばしたり消したり出来ますが・・・
 「そう言う事は、早く言ってくれ~sign03
 鎖を切ろうと、家に戻るが、イカロスにあっさり言われ再び
学校にダッシュする智樹dash

9_2
10_2
11_2

 「こんな、かわいい子と共同生活なんて、間違いが起きない?
 新大陸の住人だという栄四郎は1人暮らしの智樹に面倒を
みろと、そして、それを面白そうに言う美香子。
 「例えば、おもわず布団に押し倒しちゃって、そこを幼馴染に
見られて、三角関係勃発・・・だとか。


 智樹に言われ、家に戻るイカロス。
 平和を感じながら、渡された旧式のカードを見つめ、危険で
使えないと学習した智樹。
 「ああ・・・でも、エロい能力だったらいいなぁ・・・

 昼になり、一緒にお弁当を食べようと、そはら。
 そんな、そはらは、イカロスと智樹が暮らす事にちょっぴり不満顔。
 「見た?
 「犬がらのパンツかぁ・・・そはらも小学生じゃないんだから・・・
もっと、こう違うやつをだなぁ・・・

 転ぶ、みそらのパンツを見て智樹は思う。
 カードが光り、みそらのパンツが空を飛ぶ。

12_2
13_2
14

 「智ちゃんのバカァ
 スカートを押さえ階段を上る、そはら。
 代わりを、はこうとするが激しく抵抗にあい空に飛んでいくsweat02
 
15_2
16_2
17_2

 「何を、はこうとしても、みんな飛んでっちゃうわねぇheart01
 のんきに、そう言う美香子。
 「包帯はかせるなんて、マニアックねぇheart04
 下着に限らす、身に着けるものはダメだと栄四郎。

18_2
19_2
20_2

 「大変だなぁ・・・そはらも。
 他人事に言う智樹に、そはらの怒りのボルテージが上がるbomb
 「もしかしたら・・・そはら、お前、このまま一生ノーパン・・・sign02
 顔を真っ赤にする、そはら、そして鼻血を流す智樹。
 無意識な願望が叶うカードかもと、栄四郎は智樹に念じさせる。
 なんかやってみたくてと、出てきた手錠を、そはらにかける。
 わたし・・・いま、はいてないんだよ・・・
 風がふいたら・・・と心配するそはら。 

21_2
22_2
23_2
24_2
25_2
26_2

 「お困りですか? マスター
 風がふいた、その瞬間、イカロスが現れる。
 「ぱ・・・ぱ・・・ぱ、パンツ。 パンツが~~っsign03
 半径100メートル以内のパンツを全て集めるとイカロス。
 「あぁ・・・heart04 会長もやられちゃったわheart02
 空を飛ぶパンツ。
 そして、智樹の元に集まったかと思うと再び大空へ飛び立つ。
 「わたしたちのパンツが・・・
 「空へと飛んでいくわ・・・
 
 「忘れんな、智坊・・・最初の一羽だ。
 雁の群れの、最初の1羽を仕留めそこなったら、群れ全体が
飛んで逃げてしまうという、じっちゃんとの雁の狩りの会話を
空飛ぶパンツを見て、しみじみと思い出す。

27_2
28
29
30
31

 カードの性能をイカロスから聞いた栄四郎は言う。
 そはらのパンツが智樹の好みと合わかったから強制排除され、
手錠も強制的に思い通りにさせるための道具だと。
 「桜井くん、案外、鬼畜なところあるじゃない?
 会長、見直しちゃったわぁ
heart04
 智樹の好みのパンツなら大丈夫だと、パンツを買いに行く
美香子とイカロス。
 「そはらのお花畑は俺が守るsign01
 人間の動きを超越した智樹が、そはらを守る。

32
33
34
35

 「ねえねぇ、これなんてどうかしら?
 桜井くんって、ドMな所があるからぁ
heart01
 真っ赤なパンツを勧める、美香子。
 しかし、全て試すが全て飛んでいく・・・。
 「まさか・・・はいてないのが好みとか言うんじゃない
でしょうね?

 「鬼畜ねぇ。
 怒る、そはら。
 イカロスが見つけた、最後の1枚のクマのパンツを、ほとんど
同じだと諦めながらも試す、そはら。
 「はけたsign01 はけたっsign01 はけたよ、智ちゃんsign03
 喜ぶ、そはら。
 手錠も外れカードが自動終了したとイカロス。
 ほとんど、同じなのに何故?と釈然としない栄四郎。

36
37
38
39
40

 智樹とイカロスの2人が一緒に暮らす事に不安な、そはら。
 行く所も無いし、首輪が気になって、放っておけないと智樹。
 「智ちゃんらしいね。
 首輪が可哀相だからと、幼い頃に迷子の犬の首輪とかを
外してた事を思い出す、そはら。

 「ほほう・・・犬がらのパンツですか?
 幼い頃、こんな瓦割りが出来ないと泣く、そはらにスパルタ教育
だと、ズボンをおろす智樹。
 そはらの殺人チョップが覚醒した瞬間である。
 その時のトラウマで犬嫌いになった事を思い出す智樹。
 「そっかぁ・・・それで、犬パンツはダメだったんだ。
 1人、納得する智樹。
 智ちゃんのバカぁ!!

41
42
43

44

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 あいかわらずのハイクオリティバカエロアニメですcoldsweats01

 エンディングには山本コウタローとウィークエンドの名曲
岬めぐりを歌うそはら役の美名さん。
 そんな名曲に合わせ、渡り鳥ならぬ、空飛ぶパンツが、しみじみと
ある種の美しさをも感じさせる、EDを妥協することなく作るスタッフの
ロマンに脱帽ですgood
 もう、ノーベル平和賞ものですねw
 もちろん、今回も作画クオリティは全体として高く、キャラも良く
動くし、このクオリティで最後まで完走して欲しいものです。
 スタッフロールにはエンディングver2とあり、今後もEDに色々と
バージョンがありそうですし楽しみが増えました。
 しかも、Cパートで、パンツ流星群って真面目にアナウンサーが
報告してたり、ほんと、このアニメって手抜きがないねw

 胸が大きい事を気にする、そはらのシーンが冒頭からあったり、
今後も智樹が暴走する以上、お色気担当なのは当確ですね。
 かわいそうに・・・sweat02
 殺人チョップ誕生のエピソードもあり、智樹に振り回されつつも
イカロスと智樹の関係が気になる、そはら。
 振り回され怒る役で、はっきりとした個性は、まだ分かりませんが
それでも、異性でお隣の幼馴染の宿命を背負い、隣に住んでる
智樹が気になっていて、イカロスに恋愛感は、無さそうですし、
会長の美香子が言うように三角関係とまではいかないでしょうが、
どう展開していくのでしょう。
 智樹も、そはらの事は、心の底では大切にしているようで、
そはらのお花畑を必死に守る姿が、GOODです。
 これが、無かったら智樹は単なるエロだけのキャラになって
しまいそうで、好きとまでいかないのかもしれませんが、みそらに
対する、想いが現れていて、結構重要なポイントだと思います。

 振り回され役の、そはらに対し、美香子のキャラが強烈です。
 智樹の事をMとか、言ってますが、智樹の暴走、それに振り回され
困ってるみそらを楽しそうに、身守ってる?美香子の方が、ドMだと
思うのですが・・・sweat02
 これまでを見る限り、この美香子が一番キャラクター性がはっきり
して、ポツリとつぶやく、その一言がすごいですよね。
 HPのキャラ表には腹黒い性格となってますが、腹黒いのとは
ちょっと違う気がしますが、今後、それを思わせるエピソードとかが
あるのかな?

 基本的にはこんな、アニメですし、こまかい事は気にしないつもり
でしたが、イカロスが発動した半径100メートルのパンツ集めに
智樹たち男のが、無かったのがちょっと気になったり。
 まあ、別にあっても面白くないので、構わないですけどねw

| | コメント (0) | トラックバック (18)

「うみねこのなく頃に」 第15話『episode Ⅲ‐Ⅳ isolate pawn』

 第15話「episode Ⅲ‐Ⅳ isolated pawn」

1
2

 「おめでとう・・・姉さん。
 これで、右代宮家の跡継ぎは姉さんに決まりね。

 絵羽と同じく碑文の謎を解いた楼座が声をかける。
 黄金の分け前の1億5千万円を3月までに欲しいという楼座に、
蔵臼たちに、家督を継ぐ事を納得させる為の作戦を考える時間が
欲しいと黄金を見つけた事を言うのを少し待って欲しいと取引
条件を提示する絵羽。 

3
4

 「嫌よ。これはわたしが見つけた。
 わたしが碑文の謎を解いたんだから、この黄金は全て、
わたしの物よ
sign01
 誰にも渡さない当主は、わたしだと、もう1人の絵羽。
 「わらわが、それを認めようぞ。
 金蔵より返還された、右代宮家の当主の証である指輪を絵羽に
渡し、財産や家督、名誉を譲るとベアトリーチェ。
 そしてベアトリーチェは言う。
 「我が力と無限の魔女の称号を、そなたに引き
継ごう。


5
6
7
8

 黄金の魔女の継承の儀式が始まる。
 「そなたは、これより我が名・・・
 ベアトリーチェを名乗るが良かろう。

 絵羽は杖をベアトリーチェから受け取ると、魔女の姿へと変わる。
 ロノウェや煉獄の七姉妹たちから祝福の拍手を受ける、絵羽。
 継承を終えると、肖像画も新ベアトリーチェへと変わる。
 継承には元老院の推薦が必要と後見人となったラムラデルタ。
 一方、「あなたの継承は、まあ奇跡と言うよりは偶然ね。
 わたしが、推薦するには値しない。
」と言うベルンカステルに
気難しく、参列してくれただけでも良好だと言う先代ベアトリーチェは
煉獄の七姉妹を新ベアトリーチェに与える。
 「魔女・・・わたしは黄金の・・・そして無限の魔女sign03
 
9
10

 「これは、どう言う事なんだ?
 絵羽おばさんが新たなベアトリーチェに
sign02
 刻が止まり困惑し、驚く戦人に、碑文を解くものが居るとは、
驚きとベアトリーチェ。
 そんな驚く戦人に絵羽に称号を継承したという演出を見せてる
だけだと言うワルギリア。
 碑文の謎を絵羽が解いたまでが事実で、家督を受け継いだ事を
ベアトリーチェが継承式という演出を見せているという。
 そして、若返ったような絵羽は何だ?と問う戦人に、魔法を
信じない戦人に、思う通りに信じれば良いというベアトリーチェ。
 そんな、戦人にロノウェは内面的存在の視覚化だと言う。

 「上品で気品に溢れ、出来ればちょっぴり
キュートな、名が良いぞ
heart01
 ベアトリーチェの名を譲り何か良い名前は無いか?と戦人に聞く
ベアトリーチェにベアトで十分だと戦人に、しっくりとはくるが、
なんだかつまらないと、ちょっぴり不満なベアト

11
12
13

 「なんだか、わたし・・・自分が自分でなくなる様な気がして
さっきから怖いの・・・

 蔵臼たちのもとに戻った絵羽は体調が悪いと秀吉と共に部屋に
戻り、自分の中にいる魔女がベアトリーチェに触発されて飲み
込まれそう
と恐怖を感じる絵羽。
 楼座は庭園のバラが心配だという真里亞と共に庭園に向かう。

14
15
16

 楼座たちがいる、庭園に現れる絵羽。
 「わたしがわたしじゃないっsign03 
 誰かに連れ去れないように離さないでーっ
sign03
 そして、ベッドの上で苦しむ、もう1人の絵羽。

 「誰がお前にやるものかsign01 あれは全て・・・
 この黄金の魔女、ベアトリーチェの物よ
sign03
 ベアトリーチェへと変身する絵羽。 

17
18

 最初の生贄にすると、楼座と真里亞を宙に浮かせ、地上へと
叩きつけるベアトリーチェ。
 叩きつけ死んだ楼座たちを生き返らせ、ゼリーの海の中や
巨大なケーキを落とし、もてあそび喜ぶ。

19
20
21
22
23

 その様子を見て、笑うベアト
 止めさせろと怒る戦人に、魔法は楽しいと笑うベアト
 ワルギリアに止めさせろと戦人は言うが、自分達はゲーム盤の
外の存在で盤の上には触れられない
と言う。
 「何をイライラしておる? そなたも、こういうの結構好きだろ?
 実は魔法に興味を持ってきて・・・

 「俺はお前を許さない。
 ベアトの頬を叩き、笑える奴と思ったが残酷な怪物だ。
 そして2度と現れるなと言い消える戦人。
 「あなたが楽しいと思うなら、いつまでも見続けてると良い
でしょう。

 戦人が消え去り、ワルキリアも、そう言い残し消えていく。
 ベアトの面白いが戦人にも面白いとは限らないとロノウェの
言葉を聞き戦人に嫌われているのか・・・と、落ち込むベアト

24
25
26

 新しいベアトリーチェの前に現れたベアト
 第二の晩の生贄には十分だからもてあそぶなと、はにかみ
ながらベアトは言う。
 そして、手本を見せてやると楼座と真里亞の前に立つベアト
 「ベアトは約束してくれたよね?
 真里亞を黄金郷に連れてってくれるって、約束してくれたよね?

 黄金のベアトリーチェでは無くなったから約束は守れないと、
寂しそうに真里亞に言うベアト。 

27
28
29
30

 「せめて、約束を守れなかったわびに・・・
 真里亞の首を絞めるベアト
 「これが最後の眠りだ・・・もう2度と妨げられる事は無い・・・
 そう言い今度は楼座を空に浮かばせ、塀に突き刺す。 

31
32

 「なんだか地味ですぅ。 先代さまぁ。
 「・・・その・・・だなぁ・・・魔法は上品に使わねばな。
 ベアトのやり方に不満な新ベアトリーチェ。
 「黄金の魔女として、威厳も大事であり・・・その・・・
 照れるベアトの姿を見てロノウェは含み笑いをしながら、貴賓に
気をつけるという。
 そしてベアトは煉獄の七姉妹にも言い聞かせる。
 「黄金の魔女らしく、貫禄をもって・・・その・・・自重気味にな・・・
がんばるが良い。

 そう言い残し消え去るベアトを見届けた新ベアトリーチェは
つまらないやつと言い消え去るのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 戦人に怒られ、ちょっぴり反省モードのベアトがいいですねnote
 今回のベアトは、今までの高飛車的な態度とは違い、人間味が
あり、ちょっと照れながら新ベアトリーチェを諭すところなんて
ギザカワユスheart01 
 本来のベアトは戦人を屈服させるとか言いながらも、戦人の事を
気に入っていて、遊び相手が欲しかった、子供のようなものなのかも
しれませんね。

 ちょっと気になったのが、ワルギリアは楼座や真里亞で遊ぶ
新ベアトリーチェをゲーム盤に触れる事は出来ないといって
いたにも関わらずベアトは、そのゲーム盤に干渉出来るのに
疑問を感じました。
 ワルギリアはゲーム盤の上では、殺されたけど、ベアト
生きているからとも考えられますが、それなら戦人も同じ様な事が
出来るはずなのにね。
 ベアトが主催のゲームマスターであり演出している監督のような
もので、ある程度自由に干渉出来る・・・そういうことなのでしょうか。

 その新ベアトリーチェですがOPでの肖像画が、若き頃のもう1人の
絵羽に似ていてもしかしたらとは思っていましたが、そうでした。
 ベアトもそうですが、新ベアトリーチェも黄金の魔女になると、
残虐的な性格が出てきましたが、これは、権力を握ると性格が
豹変したりするする、それに近いものなのでしょうね。

 旧ベアトが言う上品で威厳のある殺し方?に対して不満顔な
新ベアトリーチェ。
 とか言いつつ、刺さる瞬間はボヤけてるし(てれ玉仕様?)、
おもいっきりモザイクなんですが・・・sweat01
 ともかく、自重したいベアトと、もっと暴れたい新ベアトリーチェの
展開が気になります。
 2人が対決する時、ロノウェは、煉獄の七姉妹は、どちら側の
味方になるのでしょう?
 本物?の絵羽はどうなるのでしょう?
 秀吉ガンバレsign01
 そして、ベアトの心境に変化が現れ、今後が楽しみですね。

 それにしても、やっと推理合戦になるのかと思ったら、結局
今回は赤の文字すらない、魔法世界sweat02
 このうみねこは推理もそうですが、展開をよそうしてもダメ
だって事がよ~く分かりましたw
 と言いつつ展開を予想したりしてる訳ですが・・・coldsweats01                     

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「聖剣の刀鍛治」 第1話『騎士‐Knight』

 第1話「騎士‐Kinght」

1
2

 「情けないぞ、怯むな、わたしは、誇り高きキャンベル家の当主。
 独立交易都市3番街自衛騎士団所属・・・
 
セシリー・キャンベルだsign03
 悪魔を目の前にし、恐怖しながらも立ち向かうセシリー。
 剣をはじかれ、死を覚悟したその時、1人の男が現れる。
 「これで、3度目だな・・・ルーク。

3
4

 「それでも、なお無理を通そうと言うのなら・・・
 このキャンベル家の剣が聞こう
sign03
 玉鋼を巡り、店でいざこざを起こす男を退けるセシリー。
 「ほんと・・・立派になったもんだよな。
 あのセリシーお嬢ちゃんが
heart01
 町人から感謝される中、セシリーの胸を見てシミジミいう男。 

5
6
7
8
9
10

 そんな時、別の場所で暴れる元騎士団長。
 「これ以上、暴れるなら、わたしが相手だsign03
 震える手で剣を抜くセシリー。
 「こ・・・これが実戦・・・
 「騎士の剣は市民を守るためのものだーっsign03
 元騎士団長に立ち向かうが、剣を折られるセシリー。
 「わたしの剣が・・・キャンベル家の剣が・・・
 呆然としているセシリーに止めの一撃が放たれる。
 その時、元騎士団長の剣を切り裂く男がセシリーを助けに入る。
 それを見ている、フードを被った謎の男
 礼を言おうとしたが腰が抜けて動けないセシリーを鼻で笑い、
立ち去る男をルークと呼びながら追いかける少女。

11
12
13

 「それだと、この剣では無くなってしまう・・・。
 キャンベル家に代々伝わる、大切な剣なのだ。

 鍛冶屋に出向き、剣を直そうとするが、剣を打ち直す事が
出来る鍛冶職人がいたが、今は探すのも大変だという。
 そして、この剣は寿命で直せても実践には使えないという。
 剣を切り裂いたルークという名の男を思い出し、鍛冶屋に
その家の場所を聞き出し、向かうセシリー。 

14
15
17
18

 「ルーク・エインズワースだ。
 礼を言うセシリーに無愛想に答えるルーク。
 少女の名はリサで、店の名はリーザと言う。
 剣を断ち切る剣を作って欲しいというセシリーに、剣の鍛錬は
親父の代で廃業したと聞き、驚くセシリーは、さっきの剣はと聞く。
 「あれは、ルークが鍛錬した・・・
 リサを口止めするルーク。
 「俺は俺の為だけに、を打つ。
 同じような剣を作って欲しいと言うセシリーに、昔に決めた
剣を作ることを断るルーク。
 「実は偉そうに騎士などと名乗っているが、つい一月ほど前に
なったばかりなんだ。

 悪魔契約戦争の頃から戦い代々、独立交易都市ハウスマンを
守ってきたと。
 そして、父親が一月前に亡くなり、一人娘のセシリーが跡を継ぎ、
形見である剣で戦うことがよりどころだったと言う。
 「打ってくれ、ルーク。
 
決して折れる事の無い、わたしだけの剣を
sign03
 その言葉を聞きながら、じっと見つめるルーク。
 だからルーク、わたしを見て欲しい。
 そう言う意味ではないと、顔を真っ赤にするセシリー。
 「大胆ですねheart01 セシリーさん。」とリサ。 

19
20
21
23
24
25

 積荷を襲う人外の攻撃を受ける騎士団。
 騎士団を襲う人外を見つめる片目の男に謎の男。
 鐘の音を聞き、襲われてる現場に到着したセシリーたち。
 人外の様子を見て、誰かに操られてるとルーク。
 「あなたはここで見ていてくれsign01 わたしの働きを、
あなたが剣を打つに相応しい騎士かどうかを。

 人外に立ち向かうセシリー。
 しかし・・・。
 「立てよ、セシリー・キャンベル。達者なのは口先だけか?
 倒れるセシリーを助けるルーク。

 人外が倒され、逃げようとあせる片目の男。
 切り札ではないと、フードを被る謎の男。
 「それは、お前の心臓が知っている。
 そう言い、片目の男の胸元を指差す、謎の男。

26
27
28
29
30

 突如、遠くの森が光だし木々が凍っていく。
 「悪魔契約だっsign03
 現れた悪魔を見て言うルーク。
 セシリーを連れて逃げるリサ。
 「いいのか・・・いいのか・・・これで・・・何も出来ないままで。
 いい訳が無いっ!!
 
悪魔の攻撃が、ルークの剣を砕くsign01
 追い討ちをかける悪魔の攻撃を身をていして、かばうセシリー。
 「言ったはずだ。 わたしを見てくれと。
 「わたしの仕事はこの街を守る事・・・あなたを守る事sign01
 悪魔に立ち向かうセシリー。
 「見届けてくれ、ルーク・エインズワースsign01
 これがわたしだsign01 セシリー・キャンベルだ
sign03 

31
32
33
34
35
37
36

 「リサ、玉鋼の柄を出せsign03
 鍛錬を開始するルーク。
 リサの左目が青く輝き、 魔法陣が出現し、赤く光る玉の中に
玉鋼と柄を入れ、詠唱を開始する。
 赤く光る玉から刀を取り出すルークであった。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 原作は未読ですが、秋の新番組で続編作品を除き、タイトルや
公式HPを見て正統派ファンタジーの雰囲気が漂い、一番期待
していた作品です。
 しかも、ヒロインであるセシリーのCVが藤村渉と言う事で、
キャラデザを見てイメージする声が、想像の中でピッタリ合って
いた事も、期待させてくれた要因でした。
 ルークのCVである岡本信彦も、またなのかsign02って、つっこみを
入れたくなるぐらいピッタリですしねw

 第1話としては、ルークが鍛錬を廃業した訳や無愛想な理由、
リサの左目が輝き出現した魔法陣の謎など、しっかりと今後の
伏線を貼ったり良いスタートだったと思います。
 ただ、期待が大きかった分だけ、戦闘シーンにいまいち躍動感を
感じなかったりと不満を感じるところはありますけどね。

 セシリーは、家系を大切にし、強い信念があり最近じゃあまり
見かけないヒロイン像が新鮮に感じますね。
 ただ、何かあるとセシリー・キャンベルと名乗るのが、信念の、
そして家系を重んじる実直な性格が見て取れますが、ちょっと
うるさく感じたりします。
 そのおかげで、名前はしっかりとインプットされましたけどw

 刀鍛治のイメージが、想像とは全然違うのに戸惑いを感じて
しまいました。
 鍛治と言うより、これじゃあ錬金術という感じです。
 まあ、主役?のルークが、工房に入って、カンコンカンコンと
地味~に、鉄を打ってるのも、つまらないですけどねcoldsweats01
 この、不思議な鍛錬が東洋の神秘という訳ではないでしょうが、
ではなく、ルークがを作る要因にでもなってるのかどうか、
気になる所ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「そらのおとしもの」 第1話「全裸王世界に起つ!」

 第1話「全裸王(ユウシャ)世界に起つ!」

1
2
3

 こんな夢、見たことないだろうか?
 俺の側に、会った事もない少女が居て、
 俺はその子が大好きで、
 その子も、俺が大好きで、
 でも・・・最後はいつも・・・
 その子は、空にさらわれて、目が覚める。


4
5
6
7

 智樹のお隣さんの幼馴染の見月そはら(みつき そはら)に、
起こされる智樹。
 「これは、茶柱です・・・朝から縁起がいいんです。
 そして、下半身の縁起がいい、茶柱が起ってるのを見て、
悲鳴をあげながらの、そはらチョップ炸裂impact

 「いくつになっても子供なんだから・・・
 と言って、曲がってるネクタイを直す、そはら。

8
9
10
11

 学校に着き、さっそく居眠りをする智樹に、それを心配する、
そはらは、守形先輩に相談を進めるがトラブルの塊みたいな人と
関わりたくないと智樹。
 空を飛ぼうとする守形に、それを冷静に見つめる生徒会長の
五月田根美香子(さつきたね みかこ)は、止めても無駄だから
落ちてから考えようと、死亡保障1億円の保険をかけていたcoldsweats01
 「保険金が手に入ったら、彼をしのびながら豪華客船で、
世界中を旅するのもありかしらぁ・・・なんて考えているとでも?


12
13
14_2

 守形に相談するのを嫌がる智樹を、殺気を出して有無を
言わさず相談させる、そはら。
 そして、黒点の空飛ぶ新大陸が、通過するから、みんなで
見る約束をするが・・・。
 ともき、心の俳句。

15
16
17
18

 黒点から、地上へ落ちる光。
 「sign02 人・・・じゃない・・・人に羽なんて生えてないsign03
 強烈なトラブル臭を感じる智樹は逃げ出すが、黒点から
落ちる柱が行く手を遮る。
 「こういうのには関わらない・・・平和が一番・・・
 そう言いつつ、助けに向かう智樹。
 柱がぶつかる、瞬間sign01
 羽を広げ智樹と共に飛び立つ。
 「インプリンティング開始。
 首輪から伸びだすチェーンが智樹の手に絡みつく。
 「始めまして。 わたしは愛玩用エンジェロイド。
 あなたが、楽しめる事をなんなりと。
 マイマスター。


19
20
21
22

 マスターを楽しませるために命令をと智樹に迫る。
 「欲しいもの・・・
 胸を見つめる智樹。
 「か・・・
 「か?
 未確認生物に欲情するところだったと、理性を取り戻した
智樹はお金が欲しいと、ごまかすと、本当にお金が落ちてきて、
驚く智樹。
 カードみたいな転送装置を使うとシナプスから必要な機器を
取り寄せるという。

 愛玩用エンジェロイド タイプα「イカロス」
 マスターを楽しませる為に出来た、シナプスの製品だと名乗る。
 何でも出来るという言葉に智樹の目が光るshine

23
24
25

 「また、大きくなってきちゃったなぁsweat01
 透明人間になって、そはらの部屋に忍び込む智樹。
 男子たるもの、全ての道は下半身に通ずheart04
 ちょっと、お痛をと、胸に手を近づける智樹。
 そして悲鳴をあげる、そはら。

26
27
28
29

 「召し取ったり~sign01
 鼻血を出しながら、走る智樹。
 そして、暴走は更にエスカレートし時間を止める。
 なぜか、全裸で走る智樹sweat02
 「走ったところは俺の領土sign01 世界は俺のもの~sign03

30
39
31

 「俺様ザ・ワールド
 「召し取ったり~sign03
 すっかり、ご機嫌な智樹coldsweats01
 「他に・・・ねぇ。
 他に命令はないかと言うイカロスの胸を見る智樹。
 「・・・脱げ・・・とか。
 本当に脱ぎだし動揺する智樹は止めるが、中止は出来ないと
裸になるイカロスlovely
 「残ってんのは、世界征服ぐらいかぁ。

32_2
33
34
35

 朝になり、智樹を起こしに玄関を叩く、そはら。
 玄関を開けると、制服だけが残っていた・・・。
 「まもなく世界征服が完了いたします。
 昨日の言葉により、世界征服プログラムを起動したとイカロス。
 智樹を王と認める人間は居なかったと、全ての人間を排除
したという。
 「俺は・・・ただ、平和で普通の生活が送りたかっただけ・・・
 命令と勘違いしたというイカロスは、望みなら廃棄処分も
出来る
と智樹に言う。
 トラブルは沢山だと言う智樹の命令に従い、銃を頭に向ける
イカロス。
 命令を中止して、そばに居てくれと泣きながら智樹は言う。
 「全てが悪い夢だったらいいのに・・・

 「智ちゃ~ん、今日、わたし日直だから先に行くね~。
 そはらの声で目が覚める智樹。
 全て夢にして元に戻すプログラムを作動したイカロス。
 「あの・・・マスター、あれも夢にした方がよかったでしょうか?
 側に居てくれ・・・これも夢の方がよかったでしょうかと聞くイカロス。
 「・・・イカロスの好きな方で、いいんじゃない。
 こうして、いつまでも忘れられない日々が始まる・・・。

36
37
38

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 アバンでの桜井智樹役の保志総一郎のナレーションを聞いて
思わず、あの「おねがい*ティーチャー」を思い出しました。
 小さな町での物語みたいな所も似てるしね。

 助手のプリティを従えた守形栄四郎(すがた えいしろう)。
 非現実とは、スカートの中と同じ未知なる世界って・・・sweat02
 そして、新大陸発見部のたった一人の部員なのに、こんな
凄い機材を使えるなんて、どんな学校なんでしょ。

 定番とは言え、幼馴染の、そはらに起こしてくれるなんて智樹
うらやましいぞhappy02
 さすが茶柱が起って縁起が良いだけの事はありますw
 そはらチョップは、ビンを切り裂くイメージ映像が破壊力倍増で、
なかなかGOODな演出でしたgood

 そして、さすが、守形の幼馴染の美香子さん。
 かな~り、腹黒で、今後いろいろと楽しませてくれそうな予感を
感じます。
 これで、人間の主要キャラのとりあえずの紹介が済んだ訳ですが
各キャラの個性を上手く表現して、つかみはOKですね。

 デフォルメされ、なぜか全裸になって暴走する智樹に、保志さんの
声がバッチリあっていて、今後の妄想や暴走に期待大です。

 予告編なのか?おまけ映像のトイレまで着いてくる、イカロスが
ギザカワユスheart01
 それにしても、1話の全裸王と書いて、勇者と読ますの凄いけど、
2話の「天翔る虹色下着」の虹色下着と書いてロマンと読ますのが
いいセンスしてると、みょ~に関心w
 原作は未読ですが、作画のクオリティもなかなか良さそうですし、
妄想、暴走、そしてシリアスありで、なかなか面白そうな感じで
継続視聴は決定ですhappy02

 そういえば、樹齢400年の桜の木は別にしても、リアルな感じの
風景ですし、モデルがありそうですね。  

| | コメント (1) | トラックバック (21)

「うみねこのなく頃に」 第14話『episode Ⅲ‐Ⅲ positional play』

 第14話「episode Ⅲ‐Ⅲ positional play」

 「相変わらず、罪も無い人をもてあそんでるようですね?
 無限の魔女の力、決して人に迷惑をかけてならないと、何度も
教えたはずですよ。

 諭すように語りかける先代ベアトリーチェに、退屈しのぎのお遊び
だというベアトリーチェ。
1_2
2

 「無限の魔女の称号、返してもらいますよ。
 先代ベアトリーチェ VS ベアトリーチェの戦いが始まる。
 ぶっぱなせ~!!
 
ベアトリーチェが召喚した双肩の塔から、無数のビームが
先代ベアトリーチェに襲い掛かる。
 それをバリアで防御し、反撃に転じる先代ベアトリーチェ。
 「イバルディの息子たち、我に相応しき槍を与えたまえ。
 グンニグルの槍?を召喚する先代ベアトリーチェ。
 槍を盾で防いだと思ったベアトリーチェだが、天高く舞い上がった
先代ベアトリーチェの槍がベアトリーチェを貫く。
 「無限の魔女を語るには、あなたは未熟すぎます。
 「許しておくれよ・・・お師匠さまぁ。
 ちょっとふざけただけじゃねえかよぉ・・・。

 吐血し倒れたベアトリーチェに、元の姿に戻し、相応しい人生を
おくらせようとする先代ベアトリーチェ。
3
4
5
6

 「さあさ、思い出して御覧なさい、お師匠さま~sign03
 あんたの体に刺さってるそれ、思い出した
かなぁ?

 先代ベアトリーチェに突き刺さってる2本の槍。
 「最初に呼んだのは双肩の塔じゃなくて、四つ子の塔
だったのよ。

 後方に隠し塔を召喚した時点で、勝敗は決していたのにも
関わらず、無限の力で先代ベアトリーチェを蘇らせ、遊んで
いた
のだった。
 血を流し、倒れる先代ベアトリーチェ。
 「楽しかったぜ、お師匠さまぁ。
 また、遊びたくなったら、いつでも蘇らせてやるよ。

 先代ベアトリーチェを踏みつけ、高らかに笑うベアトリーチェ。
7
8

 「あんな、ドッカン、ドッカン凄まじいファンタジー見せられて、
今の俺は何を否定すればいいんだよーっ
sign03
 刻がとまり、悔しがる戦人を見て喜ぶベアトリーチェ。

 ベアトリーチェを警戒し徹夜をした蔵臼ら、大人たち。
 顔を洗おうと部屋を出ると異臭がし、ある扉には魔法陣が
描かれていた。
 各部屋を見回りに行く大人たち、そして魔法陣が描かれている
部屋は全て鍵がかけられていた。
 外を見回る秀吉や楼座たち。
 部屋にいる紗音を見つけ、窓を割り部屋へ侵入すると、胸から
血を流し死んでいる紗音、そして1通の封筒が置いてある。
9
10
11

 「このゲーム・・・俺には負けしかねえのかなぁ・・・
 「わたしの弟子が、随分と迷惑をかけているようですねぇ。
 刻が止まり、戦意を失っている戦人の前に先代ベアトリーチェが
現れる。
 「あなたが望むなら魔法の一端を教えてあげてもいいですよ。
 火を焚く事により上昇気流が出来て雨雲が集まる、現代では
化学現象として説明できる雨乞いも、原理を知らなければ魔法と
同じようなものだという。
 「箱の中のネコは生きているのか、死んでいるのか?開ければ
答えが分かる・・・しかし、箱を開けるまでは生きているとも死んで
いるとも主張出来る。

 シュレディンガーの猫である。
 真実が2つ存在し、六軒島で起こってることはこれと同じだと、
そして、魔法説を見せられ信じかけただけであり、そのまた
逆も可能だという先代ベアトリーチェ。
 名前を失いワルギリアが仮の名前だという先代ベアトリーチェ。
 そして、望むなら助言をするという。
 魔女を否定する戦人が、魔女の助言を受ける・・・しかし、六軒島の
惨劇を止め、皆を救う事が出来るなら、喜んでこの世界で最後まで
付き合うと戦う気力が戻る戦人。
12
13
14

 バラ庭園に塔や槍が無い
 何も無いのは、何事も無かった証明だと主張する戦人。
 この主張は仮想世界収縮術であり、有限の魔女、そして無限の
魔女に対し、強力な効果を発揮すると説明するロノウェ。
 「ベアト・・・わたしはこちら側に付かせてもらいます。
 「本番スタートだっsign03
 ワルギリアを味方につけ、戦人の反撃が始まる。

 赤で19人以上居ないと言っている以上、18人の誰かを疑うしか
ないと言い、改めて事件現場を再構築する戦人。
 全ての部屋は密室で構成され、最初の遺体は紗音。
 密室とは、内外からの出入りは出来ず、外部からは無論、干渉も
出来ない状態であり、今後、ベアトリーチェの密室定義という。
 紗音の遺体からマスターキー1本と封筒の中に2階客室の鍵。
 各使用人が1本づつで5本だ
 マスターキーの本数を赤で語るベアトリーチェ。
 2階の客室で熊沢の遺体、マスターキー1本と封筒の中に3階
控室の鍵。
 3階には郷田の遺体、同様にマスターキーと2階貴賓室の鍵。
 2階貴賓室で源次の遺体、マスターキーとボイラー室の鍵。
 ボイラー室で金蔵の遺体と礼拝堂の鍵。
 礼拝堂で嘉音の遺体とマスターキーと客間の鍵。
 以上6人が犠牲者であり、6つの密室が巨大密室を形成し、
マスターキーと固有の鍵、全てが閉じ込められていた。
 トラップを仕掛け、それにより殺されたと戦人。
16
17
18
19

 6人はトラップで殺されてはいない!
 チェス盤をひっくり返すと反撃する。
 犯人は1人で5人を殺した後に自殺をしたと戦人。
 「復唱要求sign01 6人は全員他殺であるsign03
 戸惑い、復唱を拒否するベアトリーチェ。
 拒否はリザイン(投了)と同じだと、チェックメイトする戦人。
 6人は誰も自殺していない
 
要求した復唱が改ざんされてると助言するワルギリア。
 他殺とは言っていない・・・。
 犯人は事故死をしてしまい、結果的に密室を構築したと戦人。
 6人の中に事故死は
 赤で語ろうとした時、ロノウェがベアトリーチェの口を遮り、
作戦タイムを要求し、消え去る2人。
20
21
22
23
24

 「もう投げ出して降参?
 もう1人の絵羽が寝ている絵羽に問いかける。
 「鮎の川って一体なに?
 「水の流れる川か、どうかは分からない・・・川から連想する
ものを考えてみて。

 何か思い出したように、書庫へ向かい本を調べる絵羽。
 「見つけたsign01 これ・・・お、黄金郷への鍵・・・
 薄暗い、地下への階段を下りる絵羽。
 第十の晩に旅は終わり
 黄金の郷に至るだろう

 扉には、こう赤字で文字が書かれている。
 そして扉を開け、目にしたものは・・・。
 「あった・・・本当にあった・・・お父様の黄金sign01
25
26
27

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 今回、戦人が初めて、カッコ良く思えましたgood

 新旧ベアト対決の出来が良かったですね。
 もう、これだけで1本のアニメになりそうです。
 こんなに、とんでも対決を見せられて、魔法かもしれないという
シュレディンガーの猫の思考だというのも、無理があるような
気がしますが・・・sweat02
 戦人が見ていたのはSFXかもしれないと言う事かな。

 ベアトリーチェ対決に敗れたワルギリアですが、代わりにと
戦人の助っ人に加わった事により、エピ2の魔法で何でもありの
ファンタジー世界から、一転し、一方的だったベアトリーチェが、
戦人の指摘により、窮地に陥ったりと、推理対決にウエイトが
移り盛り上がってきましたup
 
 各部屋の密室が繋がり、巨大な密室殺人のトリックに挑む、戦人。
 コナンくんや金田一みたくていいですね。
 これで、犯人の黒い姿が見え隠れしたらバッチリです。
 右代宮家の名にかけて解き明かしてもらいたいものですね。
 ただ、ワルギリアの助言があっての、戦人のひらめきですから、
コナンくんとか金田一一と言うよりも、現実世界で色々な意味で
話題の多い、毛利小五郎に近いのかな?w

 ベアトリーチェが言いかけた6人の中に事故死は・・・の後は
何を言いたかったのでしょう?
 事故死は居ないだと仮定するなら、口をふさぐ必要は考えにくく、
何故、ロノウェはベアトリーチェの口をふさいだのでしょう?
 チェス盤をひっくり返して考えるなら、事故死じゃない事を赤で
語ってしまうと、今現在、生きている中に犯人がいると人数を
絞り込む事が出来るようになる事を避けてるのかもしれません。
 ベアトリーチェと戦人の対決もそうですが、ロノウェとワルギリアの
お互いの参謀の駆け引きも今後の見所になりそうですね。
 
 一方で大人チームの方では、ついに黄金を見つけた絵羽。
 推理対決もそうですが、エピ3で初めて、黄金を発見したりと、
2クール目に入り、色々と核心に近づいてきた感があります。
 ただ、これで絵羽の死亡フラグは確定なのでしょうねぇsweat02
 今生きている中に犯人が居るなら、絵羽から黄金を奪いたい
でしょうしね。
 逆に殺されず生き残ることが出来たなら、死んだ6人の中に
犯人が居る事
の断言とまではいきませんが、かなりの有力な
証拠となりそうです。

 しかし、大人たちは屋敷を見回りしたはずなのに、この地下の
部屋は見回りしなかったのでしょうか?coldsweats01
 人間のベアトリーチェが住んでいた九羽鳥庵に、隠してあったとか
文献を調べないと分からないような隠し扉があるような場所が
あるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

「CANAAN」 第13話(最終回)『キボウノチ』

 第13話(最終回)「キボウノチ」

 「ごめんね・・・カナン。
 わたしはあなたを、照らす事が出来ない・・・ごめんね。

 そして、切り離された列車が爆破される。

 「なんだ?この目はsign02 
 怒りでもない、ただ、どこまでも見られている。

 「ただ、そのまま、ありのままを見つめろ。
 カナンに見つめられ、恐怖を感じるアルファルド。
 「見るな・・・見るな・・・わたしを見透かすなsign03
1
2
3

 アルファルドの銃弾がカナンを襲うが、それを見切ったように
かわし、カナンの銃弾ががアルファルドの右腕をかすめる。
 「わたしはここでも、亡霊を殺すことは出来ないのか?
 爆発によりマリアが死んだにも関わらず、心が乱れないカナンに
動揺するアルファルド。
 シャムの時と同じようにマリアを失ったカナンにアルファルドは言う。
 「わたしはまた、決着を付けられず置いていく・・・
 その時、蛇のヘリが列車を襲い、脱出をしようとするアルファルド。
 「マリアは死んでいない・・・死んでいない、わたしには分かる。
 
 「カナンsign01 わたしは約束を守る女っす。
 ボロボロになりながら、マリアを助け出すユンユン。
 「ごめんね、カナン。 でも、わたし守られてるんじゃなくて、
あなたの隣に立ちたいの。

 ユンユンに助けられ、意識が呆然とするなか思うマリア。

 「色は見えなくても、マリアのやさしさは伝わってくる。
 それが分かるのは、マリアはわたしにとっての・・・

 「光りsign01 それがお前の強さの正体だ。
 カナンはシャムに代わる光りを見つけ出し、シャムの亡霊から
解き放たれた
と言うアルファルド。
 マリアは光じゃない友達だ。
 アルファルドの言葉を否定するカナン。
 
 ヘリで逃げようとするアルファルドを捕らえ、殴打するカナン。
 「なんだ?この手応え、まるで、まるで白い闇を殴ってるようだ。
 アルファルド、お前は無敵だ。
 だが、もし目的で無く、個人としての欲望を持ったのなら、
 その時には、訪れるだろう、お前の新しい名が持つ意味。
 孤独が・・・。

 殴られながら、最後に1度だけ、シャムがアルファルドと呼んだ事を
思い出す。
4
5
6
7
8

 一瞬の隙をついたアルファルドだが、足を滑らせ落ちそうとなるが、
手を掴み助けるカナンに、手を離せばシャムの亡霊から逃れられると
いうアルファルド。
 「もう、お前は死んでいるからなんだ。
 シャムが死んだ時点で、お前は、お前の心は死んだ。

 アルファルドには色んな色がある、その理由が分かったとカナン。
 わたしは、あの日で止まっていない!!
 あの日からも、いろんな人と出会い、時を刻んでいる。
 しかし、アルファルドはその時点で止まっているとカナン。
 「決定権は生きている者にあるsign03
 生きている者として、これ以上アルファルドを死なせないと叫ぶ。
 「ここで、誰も救えなかったら、あの日と同じだ・・・
 「わたしはカナンとその化け物を造れば、シャムに・・・シャムに
近づけるとでも、思ったのか?
 カナンは当の昔に解き放たれていた、シャムの亡霊から・・・。
 繰り返す、あの日から・・・そして、わたしだけが・・・

 リャン・チーの言うように、シャムが死んだ、あの日から縛られ
続けていたと思うアルファルド。
 「シャム、お前はどこまでも、わたしに絡み付いてくる。
 わたしは蛇の呪縛を解き放つsign03
 屋根から落ちてきた、銃を手にしたアルファルドは、左腕に銃弾を
打ち込む。
 崖に落ちていくアルファルド。
 カナンの左手にある、手を残して・・・。 
9
10
11
12

 病院で目を覚ますマリア。
 「お供えは饅頭がいいっす・・・
 御法川は、ユンユンがマリアを助け、空腹から回復したら、
バイトに出かけたという。
 そして、カナンの携帯にはつながらなくなってると御法川。
 「どこまでいってもカナンはわたしを隣に立たせてくれない。
 カナンの望みはマリアを守る事・・・。
 境遇が違いすぎると御法川、そして続ける。
 「だけど、寄り添うことは出来るだろう・・・
 「心だけ寄り添うことなら・・・
13
14
15

 輝いていたマリア・・・そんなマリアの側に居なければ危険な目に
あわす事もなかったとカナンは思う。
 「でも、どこにいたって、マリアの優しさは分かるから・・・
 そう、どこにいたって、離れていたって、分かるから・・・


 上海を離れる日がやってきた、マリアと御法川。
 バイトで見送りに行けないユンユン。
 そんな彼女の薬は複製出来るというマリアの父。
 いつものタクシーで空港に向かう2人。
 ネネのラジオが聞こえる。
 ラジオネネーム、シルクロード饅頭から新しい世界に旅立つ
お友達に送る歌としてネネのLIFEが流れる。
 「まわりを凄いって思うだけじゃなく、自分が凄くならなくちゃって・・・
 久しぶりに凄いというマリアは思う。
 みんな、必死で、一生懸命・・・だからこその輝き、普通な無い、
手の届かない事は、本当は無い・・・だから、心は寄り添えると。

 「マリア、お別れの言葉は無しっすよ、きっと・・・また。
 「現世への未練の形です。
16
17
18
19
20

 この街で出会った人を忘れない・・・。
 忘れない・・・。
 この街で目にした出来事を忘れない・・・。
 この街で感じた思いを忘れない・・・。
 忘れない・・・。


 スコープに映る飛行機。
 「バーン・・・あれ、あたしのだ・・・
 飛び立つ、飛行機を見上げるカナン。
21
22
23
24

 渋谷のとある場所で、写真展が開かれていた。

 カナンは生きてる。
 その命は、激しく輝いて、
 この目で直接見るには眩し過ぎて・・・。
 でも、目がつぶれそうになっても、わたしは見つめる事が
出来たと思う・・・。
 それはきっと・・・。
 普通の女の子の物語・・・。


 カナンの元に夏目から仕事の依頼の電話が入る。
 そのターゲットは・・・片腕の女
25
26
27
28
29
30

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ネネLIFEをBGMに、マリアの語りに泣けてきます。
 出家したカミングズ、そして空港には、アルファルドぽい姿も
確認できたり、カナンが飛行機を見つめる姿。
 会えなくても2人の心は通じ合っていると絆を深め、成長した2人。
 後半の死亡者続出の陰惨な展開にも、最後の最後に救済があり
上手くまとまった、良いラストだったと思います。 
 そして、結局、一番利益を得たのは、UAの情報も手に入れ、
いまだにカナンを利用している?夏目だったのでしょうね。

 初めは、カッコいい爽快アクション系かと思っていましたが、
徐々にそういう展開の中にも、各キャラの心の中の葛藤など、
心理面も含めた展開になり、ストーリーとしては、マリアにカナン、
そしてアルファルドも含め精神的な成長をテーマとした作品だったと
思います。
 その中でも、シャムが死んだ(殺した)時点で、止まってしまった
アルファルドが精神的には一番弱かったのかなと。
 だからこそ、という組織を作り、そこに居場所というか、
逃げ道をつくったのかもしれませんね。
 シャムの亡霊を、過去を引きずっていたアルファルドに対し、
カナンは既に脱して前を向いて進んでいた事を知った、彼女は
自分の過去を、カナンという名を断ち切るために、あえて刺青が
入った左腕を切断したのでしょう。
  
 シャムを殺した明確な理由や、シャムの影を追い求め、カナンを
造ろうとした・・・結果的にはそうだと言ってますが、初動的な理由は
明かされず、曖昧にしているのは、見ている人、各人で想像して
欲しいという意図的なものなのでしょうか?

 各キャラのセリフや展開が、抽象的な表現で難解なのに、序盤に
撒き散らした布石を後半数話で強引に回収しようとした事にちょっと
無理があったと思います。
 1クール作品なので、もう少し、焦点を絞って展開していけば、
もっと良い作品になったと思うので残念ですね。
 あまりにも、広げすぎてしまった為に、各キャラの掘り下げが
足りなかった気がします。
 
 ある程度の、曖昧さや、細かいツッコミ所は、許せるのですが、
アルファルドが、思わせぶりに言っていたマリアの忘れている記憶。
 結局、思い出さずに終わってるのですが・・・sweat02
 スタート当初に適当に流しているのならともかく、後半の重大な
局面で、言っておきながら完全なスルー。
 これはいったい・・・???
 結局、マリアは過去を思い出さなくても、問題なく完結した訳で
何のためのセリフだったのか意味不明でした。
 
 ただ、作品自体はつまらない訳ではなく、むしろ個人的には、
秋の新番組がまだありますが、今年の上位にくるのは間違いなしの
良作だと思いますし、後半の鬱な連続展開はあるにしても、
一度は見て欲しいと思える作品なだけに、残念だったかな・・・と。
 3部構成の映画にもなるみたいですし、もう少し、脚本を練り
再構成した作品になる事を期待しています。
 なにはともあれ、出演者の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。
 そして、TB等でお世話になった方々、読んでくださった方々、
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »