うみねこのなく頃に

’09.07月~’09.12月

「うみねこのなく頃に」 第26話(最終回)『episode Ⅳ‐Ⅷ sacrifice』

 第26話「episode Ⅳ‐Ⅷ sacrifice」

1
2
3
4

 ゲームが進まないと困ると黄金郷へ、ベアトリーチェを追って
来た縁寿に、ここでは全てが叶う、優しいママも居ると楼座を
召喚?し、ベアトリーチェと2人で住むと言う真里亞を否定する。
 「さくたろうは?
 「楼座おばさんに引き裂かれた。
 真里亞は苦しみだし、消えていく楼座。

 「あなたが本当の魔女じゃないからよsign03
 楼座が引き裂いたから、さくたろうを蘇らせないという、
ベアトリーチェに誤魔化すなと縁寿。

 さくたろうを蘇らせたら、黄金郷から出て行って欲しい
真里亞に言う縁寿は、さくたろうを蘇らせる。
 ありえないと、うろたえるベアトリーチェ。
 「縁寿は本当の大魔女なんだ・・・
 消えていく、真里亞。 

5
6
7

 座るべき席はここしかないと、戻ってきたベアトリーチェ。
 そして、逃げていた戦人を連れて来たベルンカステル。
 「俺は誰なんだよ・・・おふくろの子じゃない・・・
 落ち込む戦人に代わって青の復唱要求をするグレーテル。
 「これが、わたしの青き真実。
 ベアトの対戦相手の資格は、金蔵の孫である右代宮
戦人であって、明日夢の息子であるか否かは問題
ではない!

 反論できないベアトリーチェ。
 「大切なのは血じゃない、絆でしょ?
 戦人を生んだのは明日夢じゃなくても、家族の絆を感じて
欲しい
とグレーテルは訴える。
 「妹の為にも、このゲームに勝ってsign01
 「帰ってきて・・・早く帰ってきて、お兄ちゃん・・・
 わたしを一人ぽっちにしないで・・・

 戦人に後ろから抱き締めるグレーテル。

 ベアトリーチェに勝てるのは戦人だけだと、そして勝って
家族を取り戻してと、縁寿だと正体を明かすグレーテル。

8
9
10

 血を流しだす縁寿・・・。
 ここに来る為の唯一のルール。
 それは、縁寿だと知られない事・・・知られたら一緒に居られ
ないと消えていく・・・。
 「お前が見たかったのは、これだよな・・・
 ベアトリーチェ!ゲームの再開だ!!
 
決着を付けようと受けて立つ、ベアトリーチェ。 
 殺してみろ! 右代宮戦人!!

11
12
13

 右代宮金蔵はゲーム開始時すでに死亡している!
 よって島の本当の人数は17人!そこに未知の人物Xが
加わる事で、18人となっている!
 この人物Xの存在によって、17人全体にアリバイが
あっても、犯人Xの犯行は可能になる!

 
あらゆる場面を切り裂くと青で語る戦人。
 第2のゲームの終盤の犯行は未知の人物Xが居ても、密室は
不可能だと反論するベアトリーチェに楼座が共犯なら未知の
人物Xに鍵を渡し、何らかの方法で回収した
と。
 そして、第3のゲームの6連結の密室は絵羽が共犯なら可能
であり、南條殺しも18人目のXで可能だと戦人。
 第4のゲームも食堂での6人殺しは18人目のXが銃を乱射し
殺害し不審な点は無いという。 

14
15
16

 18人目のXは金蔵が死んでいるとの仮説でなりたっていると、
だからこそ、親族会議で金蔵の存在を認めさせたと言う
ベアトリーチェに、死亡説を第4のゲームでも主張できると
青で語る戦人。
 右代宮金蔵はすでに死亡している!
 だが、その名前は誰かが継承し、全員が承認した!
 それにより、親族会議に居合わせた全員が金蔵の存在を
認めた!

 「全人物の中に異なる複数の名前を持つ人物は存在
しない
sign03
 そして、第4のゲームの朱志香、譲治たち全て18人目のXが
居れば出来ると戦人。
 「これでチェックメイトだっsign03
 胸に槍が刺さり吐血するベアトリーチェ。 

17
18
19

 「戦人・・・早くトドメを刺せよ・・・
以上により魔女は存在しないって・・・

 何か隠してる、もう止めたと投了しただけだと、ベアトリーチェの
敗北を認めない戦人。
 「勝ちは譲られるものじゃない、奪い取るものだsign01
 戦人は、勝ちを譲ろうと思ったと、そして後悔するぞと言う
ベアトリーチェに言う。
 
 推理どおり、金蔵は既に死んでいるとベアトリーチェ。
 そして復唱要求に応じると赤で語りだす。
 この島には18人以上の人間は存在しない
 つまり、18人目のXは存在しない
 これは全ゲームに共通するである

 17人のみで金蔵も犯人Xも居ないという。

 第1のゲームの倉庫で見つかった6人は、アリバイの無い
誰にでも可能だと。
 客間の源次たち3人は?と問うベアトリーチェに偽装死体で
姿をくらませた犯人X、もしくは、3人の相打ち殺人を行い、
真里亞が銃を隠したと戦人。

20
21
22

 暴論に呆れながらも、心地が良いと第1のゲームを譲る
ベアトリーチェ。
 第2のゲームで礼拝堂での6人の密室殺人は、飲食物に
小型爆弾が入っていて腹の中で爆発した。
 第3のゲーム6連結の密室は、犯人が各部屋で殺害し犯人が
第一発見者となり、死体から鍵を見つけたフリをした。
 そして、南條の殺人は、最初に死んだフリをし、赤で死亡の
宣言が無いままに、南條を殺し直後に何かの理由で死んだ。
 その後にエヴァトリーチェが赤で死亡宣言をしたという。 

23
24
25

 「どうだsign01 ベアトリーチェsign03
 死ぬ事が出来ずに、苦痛から開放して欲しい・・・
 心臓を潰して欲しいとベアトリーチェ。
 
 輝きだすベアトリーチェ。
 「右代宮戦人、今この島には、あなた以外誰も居ません。
 この島で生きているのは、あなただけ・・・
 なのに、わたしは今、ここに居て、これから、あなたを
殺します。
 わたしは、だぁれ?
」 
 魔女としての最後の出題か?と戦人。
 わたしは、だぁれ?
 「必ず解いてやるよ・・・
 必ず解いて、お前を殺してやるからな。
」 

27_2
28
29

 縁寿は、戦人がゴールを誤解した時に再誘導する為の駒で、
仕込みに時間がかかりもったいないとベルンカステル。
 戦人の青の真実は、ほとんどハズレで、自分だったら赤で
切り返す
、そして、まだ奥の手を隠していて、謎は何も解かれて
おらずどう決着が付くのか?
とラムラデルタ。
 「ベアトは絶対に勝利できない。
 そして奇跡は絶対に起こらない・・・

 そう笑う2人であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 ・・・え~と、何がどうなっちゃったのでしょう?
 一応は出題編らしいのですが、あまりにも、突然で中途半端な
終わり方で戸惑ってしまいます・・・coldsweats02   

 冒頭で、縁寿が、さくたろうを復活させると真里亞が消えて
いきますが、これって真里亞の心残りだった、さくたろうが
縁寿の成仏させてあげたいという愛に真里亞が触れることが
出来、成仏したのかな?ってそう思えました。

 そして、その縁寿はメタ世界で、呆然とし戦意を喪失している
戦人に自分の正体を明かし、やる気を出させ、その引き換えに
消えていきますが、ベルンカステルは駒だったと言ってますが、
縁寿にとってみれば、会いたかった大好きな戦人兄さんと、
望んでいた世界とは違うでしょうが、再び会う事が出来たし、
名乗る事も出来た訳で、少なからず願いは叶った訳ですから
一応は、満足出来る結果だったのかなとは思います。
 ただ、これで消えてしまった訳ですから、今後、多分続く?
続編での再登場は期待できなさそうですねweep

 肝心の戦人が復活したのはいいけど、ベアトじゃないけど、
こんな無茶苦茶な暴論な推理が正解で良いのか?と呆れて
いたら、Cパートでラムラデルタに間違いだとあっさりダメだし
されてしまいましたw

 でも、そんな回答を受け入れた?ベアトリーチェの悲しい
顔をして「わたしはだぁれ?」と言う訳ですが、本当に戦人が
明日夢のから生まれた訳じゃないとすれば、ベアトリーチェ
こそが、戦人を生んだ母であり、それを留弗夫は(明日夢も?)
認めなかったとかなのでしょうか?
 でも、そうなると24話での6年前は出会ってないという言葉が
嘘になってしまいますしね。

 もう、後は続編が作られるのを待つしかありません。
 というか、かなりアニメでは原作エピソードを省略している
らしいので、これを機に原作をやってみようかな?なんて
思います。

 最後に、スタッフの皆様、声優の方々お疲れさまでした。
 数年後になりそうな気はしますが、続編を期待していますgood
 そして、TB等でお世話になりました皆様、読んでくださった
皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

「うみねこのなく頃に」 第25話『episode Ⅳ‐Ⅶ forced move』

 第25話「episode Ⅳ‐Ⅶ forced move」

1
2
3

 1998年10月
 六軒島へ向かう縁寿たちは、島の裏にあるもう一つの
船着場
から上陸する。
 そして、九鳥庵に雑貨を運んだこともある船長は女性物も
ありベアトリーチェがいた事を確信していると言う。
 
 「感じるわ・・・魔女がいるのを感じる。
 森の中を1人で進む縁寿。

4
5_2
6

 「ここが、この旅の終着点みたいね。
 崖へたどり着く縁寿、そしてマモンとさくたろうが現れる。
 「魔法とは・・・ええ、はっきり見えるわ。
 愛が無ければ見えない。

 魔法とは、ささやかで身近だけど、誰にも見えるものでは
無いと悟る縁寿。
 楽しく無邪気な魔法から人を傷つける魔法へと変わって
行った真里亞

 「だから、わたしは、お姉ちゃんを黒き邪悪な魔女から、
白き無垢で無邪気な魔女へ戻してあげるわ。

 縁寿は自分が傷つけたからだと、そして元に戻す為に
ここへ来たと。
 
 そこへ現れた須磨寺霞。
 そして、縁寿を取り囲む手下たち。 

7
8
9

 姉である霧江が、右代宮家に嫁いだせいで須磨寺家を
継ぐために厳しい教育を受け、霧江が結婚する相手だった
男と結婚させられ、そして、霧江のおかげで須磨寺家は
安泰となり、自分が貧乏くじを引いたと。
 「自分だけ、幸せに・・・
 そして、娘である縁寿に復讐し、成し遂げられたら全てを
忘れやり直せる
と言う。
 殴られながらも霞と自分の人生は似ていると縁寿。

10
11
12

 絵羽も右代宮家の重圧を感じてきて、その鬱憤を楼座に
ぶつけ、楼座はその鬱憤を真里亞にぶつけた・・・。
 「そうしなければ、その苦しみから逃れられなかったから・・・
 絵羽に同情する気持ちが生まれる縁寿。
 そして、真里亞は怒りや哀しみを他人にぶつけず、連鎖を
断ち切り、魔法で癒したからこそ、凄かったと思う。
 「信じられない・・・憎悪の対象でしかなかった絵羽おばさん
が、理解出来る人間に変わっていく。
」 

13
14

 「かつてのあんたが、そこに居るわ。
 苛められる側から、苛める立場に変わった霞に楽しいでしょ
と語りかけるエヴァトリーチェ。
 そして、泣きなさい、ごめんなさいと強要する、霞を哀れむ目で
見つめる縁寿。

15
16
17

 こういうタイプは、殴る蹴るより大切な物をけなす方が、
こたえる
とエヴァトリーチェ。
 そして、日記を読みバカにする霞は、1枚1枚ページを破きだす。
 「大好きなママと、いつまでも仲良しで居られる魔法?
 このページだけはと霞に懇願する縁寿。

18
19

 「う~、う~
 バカにする霞は、ページを破り、本を踏みつける。

20
21
22
23

 「魔法を見せる事が出来たら、お姉ちゃんの魔法を信じて
くれる?

 魔法はあると、縁寿。
 「バイバイ縁寿ちゃん。 天国で好きなだけ魔女ごっこを
してなさい。

 霞がそう言うと、銃口を向ける男。
 「さあさ、おいでなさい、煉獄の七姉妹・・・
 撃たない方が良いと忠告する縁寿。
 男が銃を撃つと、胸から血を噴出し倒れこむ。

24
25
26

 「これが魔法よsign01
 復讐をしたいとか安っぽい感情ではなく、真里亞の世界を
守るために、魔法の奇跡を見せると縁寿。
 煉獄の七姉妹が現れ、倒れだす男たち。
 「あり得ないsign01 あんた、何者なのsign02
 「魔女よ、あんたと違って本物の。
 エヴァトリーチェに答える縁寿。 

27
28
29

 魔法は無いと、縁寿に銃を向ける霞。
 「さようなら、かわいそうな霞おばさん・・・
 額から血を流し倒れる霞。
 
 「お久しぶりね、地獄から戻ってきたわよ。
 魔法を見せてあげると、絵羽の姿になるエヴァトリーチェ。
 魔女ではなく、生身の人間だと理解する縁寿。
 心残りがあると、そして黒の魔法と白の魔法の決着を
つけようと絵羽。
 「縁寿、これでお別れよsign03
 引き金を引くと暴発するライフル。 

30
31

 「これで、魔法は十分。
 そうマモンに、命じ、そして、楽にしてあげると縁寿。
 
32

 「おめでとう・・・無限の魔女、縁寿ベアトリーチェ。
 旅路の末に、全ての魔法を理解したとベルンカステル。
 そして、縁寿しかベアトリーチェの世界は切り裂けないと言う。
 自分は1998年の縁寿で、助けても1986年の縁寿が救われる
だけで、自分は救われないと、しかし、家族の取り戻し方を
教えてくれた
とベルンカステルに言うのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 魔法の源は愛や他人を理解するという事なのですね。
 熱血ヒーロー物じゃないですが、憎しみでは愛には勝てない
という定番パターンの必殺奥義が魔法という事みたいです。
 
 1人で花を持って昔と違い、真里亞を、そして魔法を再び
理解した縁寿は、今まで逃げていた霞と結果的には真正面から
ぶつかり受け入れ、そして絵羽もまた、自分と同じ立場だったと
理解する。
 また、真里亞は絵羽から楼座、そして自分にに憎しみの連鎖が
続いたのを白の魔法で断ち切っていたという事なのですね。

 愛をもって接する。
 言うのは簡単ですが、何事に対しても、実際にそれを実行
するのは難しいですよね。
 真里亞が、愛をもって楼座から受ける憎しみの連鎖を
断ち切っていた訳ですが、魔法のノートに「大好きなママと、
いつまでも仲良しで~
」と書かれていたという事は、受け入れる
のも限界に来て、楼座に対しての思いが愛から憎しみに
変わっていく
自分を戒めるために・・・なんて思えたりします。
 もし、そうだとすると、真里亞って大人ですよね。

 その白に対極する形の黒の魔法のエヴァトリーチェ
 久々の登場ですが、相変わらずの性格の悪さっぷりが、
憎たらしいけど懐かしく感じちゃったりw
 そして、続いては生身の絵羽。
 縁寿を殺したいという思いから、蘇ったらしい絵羽ですが、
これは本当にそうなのでしょうか?
 それは、今後の解明を期待するとして、今までもグロさは
あっても、既に死亡した姿であり、この絵羽のように、血を
流し、のた打ち回りながら死んでいく姿のグロさは、今までの
中でナンバーワンですgood
 モザイクが無いのも凄いしね。

 全ての魔法を理解したと縁寿に言うベルンカステル。
 ここで、エピⅢ-Ⅶのラストのシーンにつながる訳ですね?
 という事は、この出来事は、現実ではなく自分の想像の世界
なのでしょうか?
 そして、縁寿の言う家族の取り戻し方とは?
 次回、一応の最終回を迎えるわけですが、どうなっていくの
でしょうね。
 

 それにしても伊藤美紀さんのエヴァトリーチェと絵羽の使い
分けは見事で、さすがだと思います。
 あと1回残ってはいますが、何だかんだで絵羽はかなり出番が
多かったり、個性が明確に出てて(特にエヴァ)ベアトを除けば、
一番印象に残ってるキャラですね。
 本当は、もっと霧江のチェス盤思考の活躍を見たかったの
ですが、あまり出番が無かったのが残念ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「うみねこのなく頃に」 第24話『episode Ⅳ‐Ⅵ adjourn』

 第24話「episode Ⅳ‐Ⅵ adjourn」

1
2

 牢屋から逃げ出す、蔵臼たち。
 「おやりなさい、やっちゃいなさいsign01
 そして、それを知ったワルギリアはシエスタ姉妹に射殺許可を
命じる。

3
4
5
6

 ロノウェを攻め込む朱志香。

 「もらったsign01」譲治もガァプに止めの一撃を放つ。
 
 しかし、ロノウェは、防御に攻撃を弾き返す魔法を付与させ、
形勢逆転する。
 苦戦してるかと思われた、ガァプも、余裕の笑顔を見せる。 

7
8
9

 そして、黒い空間が現れ、吸い込まれる朱志香と譲治。
 「実は、ぜ~んぜん、ピンチでも何でも無かったの。
 余裕の表情のガァプ。
 そして、相打ちし、倒れこむ朱志香と譲治・・・。

10
11

 「これで、第2の晩は出来上がり。
 朱志香の死体をロノウェに返すとガァプ。
 「わたしは、生きているのか・・・?
 目の覚める朱志香に、魔法で死を3分ほど先送りにしている
と説明するロノウェ。
 未練を整理せよと立ち去るロノウェ。
 「敵は人間じゃない・・・恐ろしい魔法を自在に扱える、
悪魔なんだ・・・

 用心しろ、そして間違えるなと戦人に忠告し、息絶える朱志香。 

12
13
14

 屋敷の裏に出てきた蔵臼たち。
 しかし、嘉音、紗音・・・そして南條、蔵臼と次々に殺される。
 かろうじて、屋敷に逃げ込んだ霧江は戦人に電話する。
 「もし、あなたの前に悪魔や魔女が現れても、その正体を
疑う必要はないわ。

 最後の助言だと言う霧江。
 「明日夢さんの息子だから、冷たくした事もあったけど、
許してね・・・

 今は霧江が母だと戦人は、無言の電話に話す・・・。

15
16
17

 「なら、ベアトリーチェが蘇った頃だね。
 金蔵にみんな殺されたと戦人がいうと、そう答える真里亞。
 「右代宮の当主は真里亞か?戦人か?
 どっちだろうね?
キヒヒヒ

 儀式は終わり、黄金郷に招かれると電話を戦人に渡し、部屋を
出て行く真里亞。
 「コ~ングラッチョレ~ショ~ンnote
 受話器から聞こえる笑い声。
 ぶっ飛ばすと戦人が言うと、戦人のテストは自分がやる
ベアトリーチェ。

 戦人が倉庫に向かうと、そこには首を吊った変わり果てた、
郷田と熊沢の死体・・・。 

18
19
20

 「テメェがベアトリーチェかsign01
 合格したら、顔面パンチだと箱の中の手紙を読む戦人。
 そこには、朱志香たちと同じ文章が。
 二.  の命
 ただ、思い人の分からないとベアトリーチェは2は空欄に
したという。
 「ベアトリーチェsign01 お前の名前をここに突っこんでやるsign03
 だから2番を選択すると戦人。
 「今こそ、そなたは6年前の罪を償うべき。
 思い人じゃないと、テストにならないと、テスト内容を変更する。
 「ここは何処だ? 六軒島だ。 この場所に相応しい、そなたの
思い出すべき罪があるのではないか?

 思い出せない戦人に苛立つベアトリーチェ。
 「思い出せsign01 右代宮戦人sign03 そして、それを思い出せぬ事が
そなたの罪。
だからこそ、それを思い出す事こそが、そなたへの贖罪の
テストである
sign03」 
 戦人を睨みつけるベアトリーチェ。

21
22
23
24

 「その罪とやらは、俺とお前に関係有るのか?
 目が詫びろと言っていると戦人は言うが、6年前はまだ出会って
無い
と否定するベアトリーチェ。
 そして、ベアトリーチェは戦人が罪を犯したからこそ、これだけの
人命が失われることになった、惨劇の原因の一つ
だと言う。

 思い出せない戦人に失望し、未練もゲームも終わりだと立ち
去るベアトリーチェ。
 「しばらく消えろ。 大変に不機嫌だ。
 真里亞は合格だと言う金蔵を焼き殺した、ベアトリーチェは、
興が冷めたと、現れたロノウェたちを退出させる。 

25
26
27

 「もう止めた・・・
 ゲームは飽きた、そして、勝ち負けは関係なく放置される
言うベアトリーチェに、戦人を巻き込んで、無責任だと縁寿たちに
言われ、対戦相手の資格があるのかと問うベアトリーチェは、
戦人に赤の復唱要求をする。
 右代宮戦人の母は、右代宮明日夢である。
 「そなたは、右代宮明日夢から生まれた。
 俺は右代宮・・・
 「なんだ・・・sign02
 復唱できない戦人。

28
29
30

 戦人を見つめるベアトリーチェ・・・。
 復唱要求の拒否により、対戦相手の資格が無いことを宣言
するベアトリーチェ。
 「なぜなら、ベアトリーチェは、右代宮金蔵の孫で
ある、右代宮戦人と戦う為に、ゲームを開催した
からだ。

 復唱を拒否した以上、資格の喪失だとベアトリーチェ。
 「俺は右代宮明日夢の・・・
 「これにて、チェックメイトだsign01 そなたは右代宮
明日夢の息子ではない
sign03
 消えていく戦人。
 そして、ベアトリーチェたちも消えていく・・・。

31_2
32_2

 「やはり、魔法を理解出来るのは、わらわとそなたの2人
だけだ・・・

 「忘れよう・・・何もかも。
 そして、ここに居れば誰にも傷つけられない・・・。
 ね、ベアトリーチェ。
 わたしたちは永遠だよ。

 寂しげな顔のベアトリーチェに語りかける真里亞だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 戦人の過去に何があったのでしょう?
 ベアトが言う六軒島での罪が本当だとしたら?
 戦人は金蔵の孫じゃないのでしょうか?
 残り数話で、戦人の謎が続出し困惑気味ですcoldsweats01

 そもそも、明日夢って何者なのでしょう?
 一応は戦人の母となってますが、赤で復唱出来ないとなると、
戦人は本当に別の人の子なのでしょうか?
 でも、当然のように疑問がわきます。
 ベアトは戦人が金蔵の孫じゃないと言っていますが、仮に
明日夢の子供じゃなくて霧江の実の息子や、他の子供だったと
しても、金蔵の息子である留弗夫の子供なら、母親が誰であろうと、
関係ないはずです。
 と言う事は、実は明日夢が金蔵の娘であり、留弗夫は秀吉と
同じように、婿養子として右代宮家に入ったという、新事実が
あったりするのでしょうか?
 でも、そうなると、序列の順番に疑問があるんですよね。
 う~ん、訳が分かりませんsweat01
 というか、ここまでくると収拾がつかないような気が・・・sweat02

 そして、戦人の6年前の罪ってなんでしょう?
 ベアトは家族関係に興味は無いと言ってはいますが、
やっぱり、明日夢の死亡原因に何か関わっていているような
気がします。

 朱志香と霧江の2人が戦人に、魔法や魔女を疑うな、信じろ
言ってたり、最後にベアトが真里亞に「魔法を理解~」と言って
たり、今まで以上に魔法の存在を改めて重要視というか、戦人に、
魔法を肯定させようとして、戦う気力を無くさせようとしているのが
気になりますし、このあたりの展開も戦人の罪に関連してくる
布石のように、思えます。

 それにしても、朱志香と譲治の相打ちで、顔が半分無くなった
シーンではモザイクが無かったのに、死亡した朱志香には、
何故かモザイクがあり、いまいち判断基準が分かりませんw

 そういえば、ベアトリーチェ役の大原さやかさんが誕生日である
12月6日に、1歳年上の方と、ご入籍なされたとの事で、おめでとう
ございますheart01
 滑舌の綺麗な声や、幅の広い演技力で、大好きな声優の1人で
幸せになってもらいたいものですね。
 そして、今後も大原さやかとして、続けていかれるそうで、
ホッとしてますnote
 新番組も決まってますし、辞める訳にはいきませんけどねw

| | コメント (1) | トラックバック (11)

「うみねこのなく頃に」 第23話『episode Ⅳ‐Ⅴ breakthrough』

 第23話「episode Ⅳ‐Ⅴ breakthrough」

1
2
3

 1998年 新島
 南條医院で六軒島の件を聞く縁寿。
 そして差し出された手紙。
 それは、架空の住所で書かれ戻って来た物で1986年10月
3日の消印が押されてた。
 その中身は貸金庫の鍵、そして、その金庫は特別な顧客
のみが使えるもので、中身には大量の現金だったと言う。
 そして、縁寿はその手紙と真里亞の日記の筆跡を見比べる。

4
5
6

 「知ってる・・・同じ封筒がわたしの所にも届いた・・・
 「ベアトリーチェ、これは何のつもりよ。
 絵羽に引き取られる時、何処かに無くした手紙。
 そして、それは南条家だけでなく、熊沢家にも同様の手紙が
届いていた。
 ふと、壁に飾ってある写真に気がつく縁寿。
 この扉は千兆分の一の
 確率でしか開かない
 あなたは千兆分の一の確率
 でしか祝福されない

 碑文かと思ったが、それは縁寿が始めて見るものだった。
 
 六軒島に渡るため、船長だった、寝具店に訪れる縁寿。
 「ありえない・・・どうして、これは魔法なの?
 店主には見えないが、ゴミ袋?を見つける縁寿。
 「そうだ、これは多分、運命・・・わたしは今、理解したわ。
 真里亞お姉ちゃん、そしてベアトリーチェ。
 これが魔法なのね?


7
8
9

 孫たちに当主継承の試験をすると金蔵は、使用人たちを
倉庫に移動させることを命じ、鍵を閉め、その鍵を倉庫の
窓に投げ込む譲治。
 それを見つめるシエスタ姉妹。
 「さて、見せてもらうか。
 孫たちの誰が右代宮家の当主に、もっとも相応しいかを
sign01」 
 ワルギリアが出した、鏡に写る戦人たちを見つめる金蔵。

10
11
12_2

 朱志香、譲治、戦人、真里亞の順にテストが行われ、朱志香は
指定された、自分の部屋へ向かう。
 部屋で待ち受けていたロノウェ。
 その名前に驚く朱志香に源次は弟の存在、またはこの世界に
おける正しい姿である依り代
と言ってもいいと説明する。
 テスト内容を渡すロノウェ。
 そして、その内容を見て表情が険しくなる朱志香。

13
14
15

 その頃、ガァプからのテスト内容を見て同じく驚く譲治。
 自分の命、紗音の命、それ以外の全員の命
 このどれかを生贄に選べ、そして朱志香には紗音の名前が
嘉音になってると言う。
 「即答できる簡単な問題ではないか?
 その姿を見つめる、金蔵。
 
 わたしを殺せと朱志香。
 嘉音を死なせて生き残っても、後悔が残る、みんなを死なせたら
そんな自分を好きになってくれない。
 「だから答えは、最初から1つしかない。
 
16
17
18

 朱志香が犠牲になって嘉音が生き残っても苦しむかもと
言うロノウェに、思い通りの人生を生きて欲しいと伝言を
頼む朱志香。
 そして、それを鏡から見つめる嘉音に蔵臼。

 自分と紗音の全ての命を犠牲に捧げると譲治。
 紗音と婚約した譲治は、全てを敵にしても守りたいと言う。
 そして、これは、当主としての決断だと譲治。 
 「吹けよ嵐sign01 鳴らせよ雷鳴sign01 新しき魔王の
誕生を祝うがよい
sign03
 天に向かい叫ぶ、ガァプ。

19
20
21
22
23

 「一人目が君になる訳なんだけど、いいかな?
 最初の生贄は君だと言われ、驚くガァプ。
 右代宮家の親族全ての命が財産、そして大勢の命を奪って、
見逃す訳が無いと譲治。

 一方、先ほどは乙女の答え当主としての答えは別にある
朱志香。 
 答えは・・・これさっ!!
 
ロノウェの顔面にパンチをする朱志香。
 「これ以上、好きにさせるほど腑抜けちゃ、いねえぜsign01
 素晴らしい回答だと、鼻血をだしながら余裕を見せるロノウェsweat02
 「うぜえぜsign01 かかってきやがれsign03

24
25
26

 ガァプの攻撃をかわす、譲治。
 この世を支配するには3つの力があると。
 1つは権力、1つは財力、そして暴力だとガァプ。
 「父さんから貰った物は忍耐力sign01 
 母さんには、色々習い事をさせられたよ。
 護身術や格闘技の修練も。

 反撃をする譲治。
 忍耐とは、熱くならず冷静に相手の出方を研究することで、
何の事か分かるか?とガァプに問う譲治。
 反撃して、きっちり借りを返す、そして・・・
 「何度も謝りたくなるほど、完膚なきまでに、完璧に
徹底的に叩きのめすためだよ。

 冷酷な目でガァプを見つめる譲治。

27
28
29

 「こいつ・・・わたしより強いsign02
 寸止めする蹴り技に譲治の強さを肌で感じたガァプ。
 「王者の暴力とはね、見せるだけなんだよ。
 叩きのめすのは簡単だが、それだと、みんなの居場所が
聞き出せないと譲治。
 勝てないと、ワルギリアの助っ人のヤギを呼び出すガァプ。
 「防御結界sign02 何故、お前がそれを?
 降伏拒否とみなし、実力行使に出ることを宣言する譲治の
周りに、防御結界が張られ驚くが、魔法ではなく絶対の決意
魔法の力になってる事に気がつくガァプ。

30
31
32

 「わたしは信じてるsign01 この世に無駄な努力など
存在しないってな
sign01
 ロノウェの絶対的な防御を壊そうと連打する朱志香。
 「あきらめたら、そこで人生は終わっちまうぜsign03
 そして、朱志香の懇親の一撃が、ロノウェを襲うのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 最近、影が薄かった譲治が、とんでもなく強い格闘家だったり、
けんぷファーで戦わないナツルの代わりに、朱志香が戦闘
モードで大活躍ですw
 そして、前回では分からなかった、ガァプの衣装が横から見ると
もの凄いはみ乳であることが大判明lovely
 よく見ると、右側と同じようにファスナーみたいのがあるのですが、
あえてやってないみたいですねw

 1998年では、縁寿が捜査を相変わらずしているようで、南條、
熊沢家にも、届いた手紙の中に金庫の鍵がある訳ですが、手紙の
文字と真里亞の日記の文字が、カッチリしている感じで、同じよう
です。
 その金庫の暗証番号が、epⅢ‐Ⅵで夏妃と戦人が、見た扉に
書かれた数字と同じなのは、今後の展開に何か重要な数字に
なるのは間違い無さそうですね。

 そして、寝具店の主人には見えないみたいですが、縁寿が
魔法、そして運命と言っているゴミ袋の中身ですが、ぼんやりと
ですが、さくたろうが捨てられている?ように見えます。
 と言うことは、さくたろうが楼座に引きちぎられたのは、この
場所だとしたら、六軒島に店主は船長として行っていたみたい
ですし、行く直前に何かあったと言うことなのでしょうか?
 う~ん・・・また、新たな疑問が生まれました。

 そして、試験を試される孫たちですが、譲治は格闘技を
母である絵羽から習ったそうですが、絵羽の戦ってる姿は
今のところなく、いつかあるであろう、2期シリーズに期待
でしょうかw
 防御結界魔法並々ならぬ決意により知らずのうちに
使えるようになっている譲治をみると、エヴァトリーチェとして、
大暴れした絵羽の息子だなぁなんて、思ってしまいます。
 まあ、絵羽は防御するなんて柄じゃないので、そのあたりは
紗音の思いが伝わってるような感じです。
 ただ、冷静な表情の中にも、絶対の決意とガァプが言って
ますが、裏を返すと、かなり怖い性格が隠れてるようで、
何をするか分からない感じがし、この冷酷な所も絵羽の
息子だな、と思えますね。
 感情的なエヴァトリーチェよりも、冷静な分、さらに残酷な
事も平気にやってしまうような気もします。

 一方の、朱志香は、ロノウェが防御に徹してるというのも
ありますが、攻撃一辺倒で押せ押せなのが、朱志香の強気な
性格が現れてるようで、カッコいいですgood
 ボクシングで戦う?朱志香ですが、彼女の性格を考えると、
ファイトスタイルはアウトボクサーというより、インファイトの
ファイター系なのは間違いないでしょうw
 そして、今回はじめて気がついたのですが、朱志香って
サウスポースタイルで戦ってるので、左利きだったのですね?
 今後、もう残り少ないですが、その辺りを注意して見てみようと
思いますw
 以前にも使ったメリケンサックは護身用なのか?常備持ち
歩いてるようですが、完全に凶器所持で捕まりますよねsweat02
 
 そして、戦人と真理亞は、どのような試験になるのでしょう?
 譲治と朱志香は、愛するものとの選択でしたが、特に戦人は
恋人のような存在や、縁寿は、ここには居ませんからね。      

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「うみねこのなく頃に」 第22話『episode Ⅳ‐Ⅳ problem child』

 第22話「episode Ⅳ‐Ⅳ problem child」

1
2
3

 「お前達のくだらない争いは、わたし自ら解決してやる。
 親族会議に出ることにした金蔵。
 「蔵臼との賭けに負けて、素直に悔しいと言えば良いのに。
 姿を見て、驚き、怯える面々に嫌味を言う金蔵。
 碑文の謎を誰も解けずに情けなく思う金蔵は、これによる当主
継承を止めると言う。

4
5
6

 長男の蔵臼はもちろん、何も築けなかった者たちに、継承は
出来ない
、そして、誰にも引き継ぐ気は無いと言う。
 「よって、右代宮家は、わたしの代で終わりだ。

 何も築けなかった訳ではなく、お金では買えない家族を築いた
と南條の言葉に、孫たちに受け継ぐ資格があるか、問うのもあり
だと考えを変える金蔵。

 「お前達は、我が儀式の生贄となるsign03
 これこそが、最後の親族会議を開いた本当の狙いだと金蔵。
 「出でよsign01 ペンドラゴンの記念兵たちよsign03
 シエスタ45、401、そして00(ダブルオーw)が召喚される。

7
8
9

 第1の晩の生贄として、金蔵が6人の射殺を命じ、武力介入が
開始され、夏妃、秀吉、留弗夫、源次、絵羽、楼座の6人が倒れる。

10
11
12

 「ベアトリーチェを蘇らせる儀式の幕開けだsign03
 友人を紹介しようと、ロノウェ、ワルギリアを召喚する。
 「更に、我が召喚に答えよsign01
  72柱が1人、ガァプよ
sign03
 最初の仕事として、生き残った者たちを、穴に落とすガープ。
 「おお、ベアトリーチェsign01
 必ずお前を蘇らせ、黄金郷の扉を開こうぞ
sign03

13

 「待たせたな、これより第1の晩、いよいよ開幕、開幕~sign01
 頭部半壊という悪趣味にうんざりする戦人に、今までで、一番
理想的な殺し方だと冷静に言うグレーテル。
 「身元の判別に必要な顔がある、赤を使わずとも明白
である。

 そういう、ベアトリーチェに見えるものも信じないし、魔法も
信じないと反論する戦人に、最後に赤き真実で叩き切る
ベアトリーチェ。

14
15

 さくたろうを千切られ、泣きじゃくる真里亞。
 泣き止まない真里亞に苛立つ楼座は殴ろうと拳を上げると、
それを睨みつける真里亞。
 そして、吹き飛び砕け散る、楼座の手首sign01

16
17
18

 「これでもう、真里亞を叩けないね?
 「ママは真里亞の頭をなでるより、叩く方が多いよ。
 絵本もめくってくれない、ご飯も作ってくれない・・・自分が
悪いのか?という真里亞。
 ママよりさくたろうの方が遊んでくれた、大切な友達だと言う
真里亞に悪いと思ってるけど仕事が忙しいと楼座。
 知ってるよ!!
 北海道へ男の人と遊びに行ったんだよね?
 舌打ちをする楼座。
 そして、開き直ったように、子持ちじゃダメだと、そして。
 「あんたの存在が、いつもわたしの幸せを邪魔
するのよ
sign03

19_2
20

 本当に愛した事は一度も無い!
 死ね!消えろ!!
 あんたなんか大嫌い!!!

 泣き出す真里亞。
 「ヒドイ・・肉欲に溺れた女の、なんと醜きことか・・・
 それを聞いて、つぶやくベアトリーチェ。
 これがこの女の本性だと、そして母を名乗ったこの女は
無罪か?有罪か?と真里亞に問う。

21
22
23

 「許せないsign01 ママは有罪だsign01 ママに復讐して
やる
sign03
 「わたしが、復讐したいくらいよsign01
 あんたはひ弱い、大嫌い
sign01
 その言葉に、怒る真里亞は、さくたろうと同じ事をしてやると
首を千切る。
 まだまだ許せないと、楼座を生き返らせる。
 ママを苦しめる魔女だと言う真里亞に、楼座は魔女はお前だ、
生まなければ良かった、生まれてくる前から大嫌いだと言う。
 楼座の首を落とす真里亞。 

24
25

 100回殺し、許してあげられそうだと笑う真里亞。
 そんな、真里亞に真の魔女の世界の入り口に立った
ベアトリーチェ。
 だけど、さくたろうは楼座が認めてないから直せない
そして、自分も認められてないから、壊れた真里亞も、もう
直らない・・・

 でも、ママ許してあげるよ!
 だって、真里亞は魔女だから!!


26
27
28

 目を覚ました真里亞に、お子様は寝てろと戦人に言われ、
お子様じゃないと暴れる真里亞の動きが急に止まる。
 「許すよ・・・真里亞は魔女だからね。
 突如、不気味に笑い出し、謝る戦人に言う真里亞。
 そこへ、逃げ出した郷田と熊沢が駆け込んでくる。 

29
30
31
32

 牢屋に閉じ込められ、置いてある電話で朱志香と連絡を
取る蔵臼。
 朱志香は、助けに行くと言うが、これ以上失いたく無い
蔵臼はゲストハウスで明日まで篭城しろと言う。

 牢屋にやって来た、金蔵たち。
 ここは九鳥庵で、蔵臼たちは後の晩の生贄。
 しかし、孫の誰かが、継承に相応しいと認める事が出来たら、
儀式を中断する
と、蔵臼に孫たちに連絡を取れと命じる。
 抵抗する場合は、孫にチャンスを与えず、蔵臼たちは、生贄に
なると言われ、受話器を取る蔵臼。
 さあ、我がテストの始まりだ!!
 
高らかに笑う金蔵だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 やっと、殺人が起きましたw

 しかも、シエスタ姉妹登場note
 もう出番は無いと諦めていたし、00まで加わり嬉しさ倍増です。
 やっぱり、喜多村英梨さんの410は、はまり役だと改めて思い
ますね
 特に、あの「ニヒッ」は最高ですgood

 ロノウェにワルギリア、そして(ソロモン)72柱のガァプ
(ロノウェも72柱の1人ですが・・・)まで召喚するなんて、
金蔵の魔力は、それほどまでに、凄いのでしょうか?
 大召喚士ゴールドスミス卿なんて、ガァプは言ってるし。
 なぜ?ゴールドスミス??
 それなのに、ベアトリーチェを復活させる事は出来ないとは、
ベアトリーチェを呼び出すのは大変なんですねcoldsweats01
 でも、金蔵が知らないだけで、ゲーム盤にちょこちょこ登場
してますけどw
 というか、魔法の才能が無かったはずじゃ・・・?
 
 ベアトリーチェじゃないですけど、やっと第1の晩が始まり、
物語が進み始め、最近めっきり出番が減った、戦人たち孫
ですが、金蔵の試験もあるみたいですし、久々に活躍する
場面がありそうですね。

 その、ゲーム盤では、あっさりと死んでしまった、楼座ですが、
縁寿が読んでる真里亞の日記の中? それとも、真里亞が、
寝てる姿があるので、真里亞の夢かな?
 ともかく、今回も強烈かつ凶悪なインパクトを残し大活躍ですcoldsweats01
 もう最悪なママですねsweat02
 というより、人として最低ですcoldsweats01
 魔女と言うより、悪魔だよと、言いたくなってしまいます。
 特に、真里亞に男と北海道旅行した事を言われ「チッ」って、
舌打ちし、開き直る場面は、何とも言えない気分になりました。
 でも現実世界でも、母が子を虐待したり殺したりという事件は
ある訳で・・・。
 そう考えると、同じような事を言ってたりしてるのかな?なんて
考えたりして、鬱な気分になってしまいます。

 それにしても、楼座と真里亞の鬼気迫る、醜い争いを見てると
改めて声優の演技力って凄いなって感心してしまいます。
 小清水亜美さんと堀江由衣さん、この2人が共演している
最近の作品で思いつくのは、ですが、これに置き換えるなら、
原村和福路美穂子がケンカしてる訳ですからねw       

| | コメント (0) | トラックバック (13)

「うみねこのなく頃に」 第21話『episode Ⅳ‐Ⅲ prophylaxis』

 第21話「episode Ⅳ‐Ⅲ prophylaxis」

1
2

 煉獄の七姉妹を召喚出来るようになった縁寿。
 「やっぱり、今でも一番の願いは家族を蘇らせる事?
 そんな縁寿を見ていた、真里亞は、改めて問う。
 頷く縁寿に、修行次第だけど、髪飾りは戦人を呼び出す鍵に
なる
という。 

3
4

 試験の点数が悪く、クラスメイトに嫌がらせを受け、協調性が
無いと、無理やり反省文を強制され悔し涙を流す縁寿。

5
6
7

 それを見つめ、悔しがる煉獄の七姉妹。
 「何でまだ生きてるの? これだけみんなに迷惑掛けたら、
生きてられる? 普通・・・。
 わたしなら死んじゃうけど。

 じゃあ、死んでよ!!
 刻が止まりキレる縁寿。
 そして、煉獄の七姉妹に全員殺せと命じる。
 「殺してsign01 こいつらを、みんな殺せーーっsign03
 命令に、ためらう七姉妹・・・。

8
9
10
11
12

 「最初から、知ってた・・・魔法なんて虚しいって分かってた。
 縁寿の言葉に苦しみだすルシファー。
 役立たず! 消えてしまえっ!!
 その言葉に固まりだし、砕け散るルシファー。
 この場所は、反魔法力が強いとサタン。
 そのサタンも砕け散りそして、次々と砕け散る七姉妹。
 「マモン、あなただけはやってくれるわよね?
 その手を血に染める覚悟があり、その覚悟が無ければ
手伝う事は出来ない
とマモン
 「語るな家具がsign01 分かってたわよ、あんたたちはしょせん、
わたしの妄想、幻想、白昼夢・・・。
 知ってたのよ、最初っからっ
sign03
 「わたしたちは、友達の1人もいない、寂しい縁寿さまの脳内
妄想です。

 自分の妄想に命じ、無理と分かれば否定し消し去る・・・。
 そう指摘される縁寿。 
 「黙れっsign01 妄想がっsign03
 砕け散る、マモン。
 そして、ただのヌイグルミだと言われ苦しみだす、さくたろう。 

13
14

 「わたし、右代宮縁寿は生きていても仕方ありません・・・
どうして、わたしはここにいるのでしょう?

 「誰か・・・わたしを死なせて下さい・・・
 1986年に死んでるはずだったと、倒れる縁寿。 

15
16

 今夜も、楼座は遅いとコンビニに行くが、鍵を亡くし、探し回る
真里亞・・・
 「真里亞、ママに怒られるかかなぁ・・・
 交番のお巡りさんが、楼座の会社に電話するが、彼氏と
札幌にカニを食べに行って、休み
だと言う。
 「真里亞って、かわいそうだったの?
 お巡りさんに同情される真里亞・・・。

17
18
19

 児童相談所の職員?から、1人にしないようにと注意されと
余計なお世話と逆上する楼座。
 仕事が忙しく休む暇もないと言うと、真里亞を3日も放置して
彼氏と北海道に言った言われ、彼氏も北海道も知らない
反論し、真里亞を愛しているという。
 「真里亞、お外にそれを持って行っちゃダメって
言ったのに
sign03
 真里亞の髪の毛を掴む楼座。
 バカ!死ね!知能ゼロ!!
 なんて、あんたはバカなのよっ!!!

 職員を外に追い出すと、人形さんごっこを外でやっていた
のか?
と怒鳴りつける楼座。

20
21
22

 学校にも変なものを持って言ってないか?と言われ
ウサギの人形を見せると、それを取り上げ叩き割る楼座。
 「いったいなんなのよ?気持ち悪いっsign03
 う~う~と泣く真里亞に怒鳴る楼座。
 「ママ、覚えてないの? 幸せになれる魔法の呪文・・・
 そして、楼座はさくたろうを取り上げ、引きちぎるsign01

23
24
25

 泣き出す、真里亞に泣くなと語りかけるベアトリーチェ。
 さくたろうを生き返らせて欲しいとの真里亞の願いに、
楼座の手作りであり、その楼座が、さくたろうを否定した
から難しい
と言う。
 「さくたろうは死んでしまいました。」楼座の顔が浮かぶ。
 「真里亞は復讐する。ママを同じ目に合わせてやりたい。
 その為の魔法を教えてsign01ママをやっつける魔法を教えて
sign01
 楼座を殺したい・・・楼座にとりついた悪い魔女を殺したい
 真里亞の願いを聞き届けるベアトリーチェ。 

26
27

 楼座と仲良く手をつなぎ「ちょうちょう」を歌う真里亞。
 途中から歌詞が分からなくなり、う~う~う~noteと、口ずさむ
真里亞を優しい笑顔で見つめる楼座。
 「ママ、だ~い好きheart01

28
29
30
31

 1998年
 六軒島へ向かう縁寿と天草十三。
 何も無いと思いつつも、自己満足の為に向かう縁寿に、
誰にも認められなくても、自分に納得できる事こそ大事
だと十三。
 魔法が有るか無いかを決めるのは、真里亞が決める事、
酷いことをしたと気がつく縁寿は、六軒島へ行って、犯した罪を
真里亞に謝罪する事を思いつき、煉獄の七姉妹を呼び出す。
 そして、さくたろうも召喚し、あの日の事を謝る縁寿。
 「魔法は信じる人には存在する・・・そして、わたしはそれを
認める。

 だから煉獄の七姉妹が、さくたろうが、存在してもおかしくないと
縁寿は言う。
 そして、さくたろうの存在を再び真里亞の中に蘇らせ、再会
させる・・・それが真里亞への償いだと縁寿。

32

 「無人島とは実に都合がいいわねぇ。
 六軒島へ向かう縁寿を追いかける須磨寺霞だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~             

 ついに、主人公であるはずの、戦人の出番さえも無くなって
しまいましたsweat02

 今回は辛かった・・・初めは煉獄の七姉妹たちが、楽しそう
だったのに、どんどん暗い展開になってしまい、今までの惨い
殺し方より、鬱な気分になってしまいました・・・weep

 学園で、テストの点が悪いという負い目はあるものの、イジメに
あう縁寿。
 でも、これだけじゃなく、毎日のようにイジメにあっていたの
でしょうね・・・ついに、我慢の限界が来て、煉獄の七姉妹に
クラスメイトを殺せと命じるけど、マモンが言っていたように
決意が足りず、絶望を感じ魔法を否定してしまい、使えなく
なってしまったのですね。
 これで、前回20話で魔法が使えなくなった、理由は説明
された訳ですが、七姉妹を全てを召喚してたり、真里亞にも
言っているように、戦人たちを生き返らせたい・・・その願いは
本物だったのでしょう。

 ただ、最後まで付き合う覚悟を決めていたマモンですら、
殺すという決意が足りないと、消えていきますが、そう考えると
エヴァトリーチェは煉獄の七姉妹どころか、シエスタ姉妹すら
召喚し、残虐な殺しを行ってしまうと言う事は、絵羽の当主に
なりたい
・・・その為には何でもやるという決意は半端な気持ち
じゃなかったのですね。
 それだけ、強い信念があり、ある意味、尊敬してしまいます。

 そして、真里亞が六軒島に、さくたろうを持っていかなかった
のは、持って行きたかったけど、持って行けなかったのねcrying
 いつもなら、ハッと我に返るのに、今回はキレっぱなしで、
それだけ、世間体を気にする楼座にとっては、児童相談所の
職員?から注意されたり、ぬいぐるみを連れて出かける
真里亞が恥かしく我慢できなかったのでしょう。
 でも、会社を休むにしても、社員に彼氏と旅行と言って
出かけたりするなんて、世間体を気にする楼座にしては、矛盾
しているような気がしますが、自分の会社だし、安心していた
のでしょうか?
 それにしても、娘である真里亞を、知能ゼロとか、気持ち悪い
とか言いたい放題で、真里亞の事を知能ゼロとか言うよりも、
母親としての自覚ゼロですよねcoldsweats01
 キレると、何をしだすか分からない性格のようで、そういう
観点から考えると、楼座が犯人と言う事も有る得るかなと。
 楼座ならば、真里亞も含め皆殺しもしそうな気がします。

 復讐を決意する、真里亞の物凄い形相の後に、親子仲良く
散歩するシーンが、その並々ならぬ決意とともに、楼座の事が
大好きだったと、改めて感じさせ涙が出てきますね・・・crying
 でも、六軒島の事件の時は、楼座の事が好きだったりして、
いまいち、釈然とせず、現実というより縁寿の妄想の部類で、
縁寿が勝手に物語を想像している・・・そんな感じなのかも
しれません。
 縁寿は、真里亞が幸せじゃなかったと思ってるみたいですし、
実際の楼座は真里亞の為に必死に働いていたのかもしれ
ませんしね。
 というか、そうであって欲しいです。

 そして、やっと六軒島へ、無駄だと思いながらも向かう縁寿
ですが、それを追いかける須磨寺霞は、何やら縁寿を殺そうと
しているようで、何故なんでしょう?
 もしかしたら、六軒島で見つかったら困るような何かがあり、
それを阻止しようよしているとか?
 そうだとしたら、霞も容疑者として浮上してきますね。

 それにしても、はにゅう丸って・・・sweat02
 まあ、別にいいんですけどねw

| | コメント (2) | トラックバック (15)

「うみねこのなく頃に」 第20話『episode Ⅳ‐Ⅱ zugzwang』

 第20話「episode Ⅳ‐Ⅱ zugzwang」

1
2
3

 ずっと外にいろと言われ、びしょ濡れになった真里亞を拭く
楼座は、雨が降ったら雨宿りしないとダメだよと、真里亞と
約束の指きりをする・・・そんな姿を見ていたメタ世界の縁寿は、
退屈だといい退出してしまう。

4
5
6

 「ムシズが走る・・・
 「真実は観測者によって形を変えるよ。
 客観的に見て真里亞が不幸に感じる、縁寿に真里亞は言う。

 仕事が忙しいく帰れないと電話する楼座。
 約束していた、映画に行けないと寂しがる真里亞を、励ます
さくたろう。
 「真里亞、泣かないで・・・。 
 真里亞は知ってるはずだよ、笑顔を呼ぶ魔法は自分も
笑わなきゃ、出来な真いって事を。

 眠くなるまで、ベッドの上でお菓子を食べたりジュースを
飲んだりするパジャマパーティーをして、楽しい時を過ごす
真里亞とさくたろう。

7
8

 「真里亞と、さくたろうはこんなにも幸せだよ。
 映画の約束を忘れ、お母さんが帰ってこなくて寂しい・・・
 それを忘れるために空騒ぎしただけだと、縁寿。
 そんな事、どこにも書いてないという真里亞に、楼座は
仕事や世間体ばかり気にしていると言う。
 「だから、むしずが走るのよ。
 愛してるなんて、うわべだけ・・・


 「日記の続きを見てごらん。
 どうして幸せと言えるのか?と縁寿の言葉を、じっと聞いていた
真里亞。 

9
10
11

 楼座が帰ってきて喜ぶ真里亞の足元に1枚の温泉旅館
領収書が、落ちそれを拾う真里亞を睨みつける楼座。
 「ご・・・ごめんなさいsign01
 怯えるように謝る真里亞を見て我に返る楼座は、謝るのは
自分
だと、涙を流し真里亞をギュっと抱き締める・・・。 

12
13

 映画を忘れ、旅行に出かけたと言う縁寿に、ウソをついた
証拠にならないと楼座をかばう真里亞。
 「縁寿はかわいそうな子だね・・・。
 幸せの欠片は身の周りに沢山落ちているのに、不幸の
欠片ばかり、拾ってる・・・

 この力に気がつくまでは、同じで、気持ちが分かると言う。
 「真里亞にあって、そなたに無い力・・・
 それが魔法。

 ベアトリーチェが現れ、真里亞とベアトリーチェの出会って
直ぐの頃を見せようとベアトリーチェ。

14
15
16

 「1を手にする事は容易い・・・しかし、0から1を生じさせる
事は困難だ・・・

 無機物に魂を込めて、生を宿らせる・・・魔法でこれを行った
真里亞は大魔女になるだろうとベアトリーチェは言う。
 新しき友人にプレゼントをしようと真里亞の魔道書に文字を書く
ベアトリーチェは、現れたワルギリアに立会人になってもらう。
 「これは気の利いたプレゼントになるぞnote
 魔道書に魔法をかけるベアトリーチェ。 

17
18

 人の姿となる、さくたろうに驚く真里亞にベアトリーチェは言う。
 「そして、真里亞。 これより、そなたは原初の魔女見習いを
名乗るが良い。

 「原初の・・・魔女見習い・・・?」 
 
19
20
21

 幸せは、日常の中に新しい幸せを生み出す事だと真里亞。
 「それが、原初の魔法。 
 縁寿にも教えた事があったはずだよ。

 魔法の修行をしていた事を思い出す縁寿。

 ずっと望んでいた、友達を呼び出す魔法を練習しようと、
煉獄の七姉妹を呼び出す縁寿。
 少ない人数から、慣れないとダメだと七姉妹はジャンケンで、
勝ったマモンを残し、消え去る六姉妹。 

22
23
24
25

 縁寿の髪飾りを見て、安っぽいと言うマモンに、昔、戦人と
遊園地に行って、クレーンゲームで取ってくれた物だと縁寿。
 そして、魔法の修行をしているのは、死んだ家族を蘇らせる
反魂の魔法を覚える事だと言う。
 「だから、その髪飾り凄い魔力が宿ってるんですね?
 反魂の魔法は難しいけど、修行すれば出来るようになると
マモンは言うが、修行を全うする事ができず、あの日以来、
魔法を失った縁寿・・・そして、マモンたちと再会するのは
1998年になってからだった。 

26
27
28

 オカルトに興味があり、六軒島事件の権威である大月教授と
話す縁寿。
 1987年4月、古書業界にオカルト関係の本が大量に売られ、
その本を売りに出したのは、六軒島事件の生存者である
絵羽
であり、発見された2本のメッセージボトルが事件を
有名にした。
 そのボトルの中には事件の経過を書いたノートの紙片
入っていたが、同じ筆跡で同じ事件を書いたものにも関わらず、
殺人の手口も順番も違っていた
 そして、署名は真里亞となっているが、筆跡が真里亞の
ものとは異なっていて謎がさらに深まった
と言う。

 六軒島ウィッチハント
 これにより、この事件をオカルトの側面から説明しようとする
者たちをこう呼ぶと言う。  

29
30

 メッセージボトルの筆跡に関しては、最も詳しいと豪語する
大月教授に真里亞の本を見せる縁寿。
 メッセージボトルと同じ、筆跡を見て、驚愕する
 この反応で十分と縁寿は、お礼のお金を差し出し後にする。 

31
32_2
33
34

 そろそろ戻れというベアトリーチェの命を受けグレーテル
迎えに来たマモン。
 ラムラデルタが、現れベルンカステルに騙されていると言う。
 戦人がベアトリーチェを倒したら、確かに元の世界に帰る事が
出来るけど、それは1986年の6歳の縁寿の元であり、1998年の
世界ではなく、絶対に報われない戦いをしてると

 驚く縁寿に、気づかないうちに駒にされているとラムラデルタ。

 永遠に引き分けが続けば、ずっと戦人と一緒にいられる・・・
 そう、縁寿に取引を持ちかけるラムラデルタだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 完全に主役が縁寿になってしまいましたw

 真里亞の日記を読んで、偽りの愛だとして、苛立つ縁寿と
それを否定し幸せだと言う真里亞。
 第三者として見れば、エピ1から楼座の真里亞に対する態度は
酷いと思えますが、真里亞はマゾっけがあるのか?幸せみたい
ですね。
 まあ、人の価値観は様々であり、蓼食う虫も好き好きと言った
ところでしょうかsweat02

 観測者によって形は変わると言う真里亞ですが、他人の
嫌な所などや、自分の不幸だけしか見ない・・・つまり、不幸の
欠片
だけを見るのではなく、良い所も探し出して好きになる
(なろうとする)幸せの欠片を探そうと言いたいのでしょうか?。
 あんな、小さな子供が、こんな事を思っていたとしたら、大人
だってなかなか出来ないことですし、凄い人格者ですねhappy02

 笑顔がないと幸せの魔法を使えなかったり、日常の中から
新しい幸せを見つけるのが原初の魔女
らしいですから、この
真里亞のポジティブ思考が、さくたろうに魂を宿らせたりする
能力にも反映され、ベアトリーチェにも一目を置かれる素質の
原動力となってるのかもしれませんね。
 一方の縁寿もかつては、魔女になり、戦人たちを反魂の魔法
蘇らせる為に修行をしたけど、挫折したらしいですが、縁寿の
言うあの日と言われても、説明が無いので全然分かりませんsweat02

 ただ、素質的には煉獄の七姉妹を全員呼び出したり、髪飾りにも
魔力が宿ったりと、かなりの能力があるみたいですけどね。
 不幸の欠片だけを見続けていたら、幸せを見失って魔力が
落ちてきてしまったということなのでしょうか?
 まあ、あんな酷い管理をしまくる、学校に行ってたら、そりゃ
楽しいことも、つまらなく感じてしまうでしょうし、魔法が使えなく
なった、原因を作ったのは学校のせいかもしれませんねcoldsweats01

 六軒島の生き残りである絵羽がオカルトの本を出したと
大月教授が言ってますが、額に杭が刺さり豪快に死んでる姿が
映ってるんですが・・・sweat01
 エピ1でも語られたボトルと映像を見る限りではエピ2に
見えますが、その2本が漂着したってどう言う事でしょう?
 1986年と1998年の時間軸はエピ3と4が、つながってる様にも
見えますから、この2本のボトルは絵羽が、殺人をオカルト的な
殺人(事故)として誤魔化す為に仕掛けた、トリック的なもので、
本当に起こった、殺人はエピ3だったとかでしょうか?
 そして、筆跡の主が真里亞の他に、もう1人居るとしたら
その筆跡の人が絵羽の家族の譲治たちを殺したのかな?
 それとも、これこそが真里亞の言っていた観測者によって
形が変わる
と言う事なのでしょうか?

 最後に登場し取引を持ちかけるラムラデルタですが、胡散
臭い笑みを浮かべたりして、何を企んでるのか分かりませんが、
なんとなく、理屈から考えても戦人が戦ってるのは1986年の
六軒島の事件であって、ベアトリーチェに勝利しても、1998年に
タイムスリップして、復活する訳は考えにくいですし、嘘を
ついているようにも、見えません・・・。
 果たして、縁寿はこの取引に応じるのでしょうか? 

 そういえば、大月教授はオカルト否定派の大槻教授のアンチ
テーゼ的な意味合いも含まれてるのかな?
 なんて、思ってしまいました。                   

| | コメント (0) | トラックバック (17)

「うみねこのなく頃に」 第19話『episode ⅣーⅠ end game』

 第19話「episode Ⅳ‐Ⅰ end game」

1
2

 「あの日、いったい何があったのか?
 わたしはそれを暴き、そして取り戻す。
 わたしの家族をsign01
 わたしの本当の世界を
sign03
 1986年10月4日・・・
 何があったのか? 六軒島へ向かう縁寿。

3
4
5

 北風と太陽作戦で戦人がショックを受けてるとロノウェの言葉に
心配するベアトリーチェ。
 そんなベアトリーチェの前で、アスモデウスと朝食の取り合いで
じゃれ合う2人を見て、騙されたと顔を真っ赤にする。
 「テメエこそ、前回はでっかく騙してくれやがったじゃねえかsign01
 新しいゲームを始めようと言う戦人たちの前に1人の客人が
現れる。 

6
7

 「あなたが本気で戦ってないからイラついてるだけ。」 
 冷たく語る縁寿に自分なりに本気で戦ってると反論する戦人。
 魔女の敵で、戦人が有利になるように助言をすると、縁寿は
グレーテルと名前を名乗る。
 「あなたの帰りを待っている人が必ずいる・・・
 だから、その人の為にも絶対に魔女を打ち倒さなければ
ならないという事を忘れないで
sign01
 第4のゲームの幕が上がる。

8
9
10

 六軒島で一人生き残った絵羽に引き取られた6歳の縁寿だが、
何かと譲治と比べられ、次期党首としての厳しい躾が始まる。
 それは、次期党首になるべき、最愛の息子の譲治が死に、当主の
座を奪われてしまう・・・そんな恨みを晴らそうとする絵羽の感情の
表れだと感じる縁寿。

 「真里亞お姉ちゃん、お待たせ。
 また、お姉ちゃんのお話を聞かせて。

 本のページをめくり輝きだす。 
 
11
12
13
14
15

 真里亞の誕生日。
 誕生日プレゼントにお手製のヌイグルミのさくたろう
プレゼントする楼座present
 「うりゅ~、うりゅ~note
 ママの手作りなら、何でも嬉しいと、喜ぶ真里亞heart

 仕事が忙しく帰れないと真里亞に電話する楼座。
 「何で、ママ、さくたろうとお買い物行っちゃダメなんていうん
だろう?

 「うりゅ~、きっと僕が真里亞と一緒にいるのを見られると
恥かしいんだよ。

 喋りだす、さくたろう
 さくたろうは置いていけと楼座は言うが、コンビニに一緒に
夕食を買いに行く真里亞。

 「これが、真里亞お姉ちゃんの言う魔法の力なの?
 本を閉じる縁寿の目の前に真里亞が現れる。
 「縁寿は、日記に残した魂のカケラを魔法で膨らませて、
真里亞を蘇らせてる。
 だから、縁寿には魔法の才能があるんだよ。

 縁寿には魔女になれる資格があると真里亞。

16
17
18

 1998年・・・
 絵羽がどうして、屋敷から2キロも離れた九鳥庵に嵐の晩に
1人でいたのか?と小此木(おこのぎ)に尋ねる縁寿。
 金蔵の跡継ぎは蔵臼と決まっていたが、絵羽が相応しいと
心変わりした金蔵が碑文の謎を作り絵羽に答えを教え茶番を
演じ、金蔵は絵羽を当主引継ぎの為に当主のみが知る九鳥庵
呼び出し、事故の難を逃れた・・・と推測する小此木。
 財産を奪うため全員を殺したと言う縁寿に、家族思いの絵羽が
夫の秀吉と息子の譲治を殺すことはしないと小此木。
 「相手に愛を感じているかどうかで、物の見え方はまったく、
違ってくる・・・

 同じ情報にも関わらず、違う見解をもつ縁寿に言う小此木。

 須磨寺家の叔母である霞が保護したいとの連絡があり
逃げ出す縁寿。 

19
20

 須磨寺家の者に捕えられそうになる縁寿を助ける天草十三
会長が亡くなり、社長である小此木に護衛の命を受けたと言う。

21
22
23

 1986年10月4日・・・
 余命3ヶ月の父である金蔵に遺産の話は別として話しが
したい
と蔵臼に言う留弗夫や絵羽たち。
 そして、霧江は金蔵の世話人で次期党首の蔵臼にある提案を
持ちかける。
 世話人の責務は金蔵の終生の世話をし、万が一、監督責任を
怠り、自然死以外の場合、世話人の権利を剥奪し党首跡継ぎの
権利を失う・・・。
 「実はわたし、去年から疑ってるわ・・・たぶん、みんなも。
 金蔵は既に他界し、蔵臼たちは隠していると暗に言う霧江。

24
25
26

 18人を超える人は居ない・・・と前回、赤で宣言した。
 しかし、金蔵が既に死んでいれば本来の人数は17人
 そして、未知の人物Ⅹが犯行を犯したと推理する戦人は
ベアトリーチェに18人の中に金蔵が居ると復唱を要求するが
復唱要求という遊びには付き合わないと拒否する。

 都合のいいルールを認めている戦人にたるんでると縁寿。
 「こんな不公平なゲームはゲームじゃない。
 くだらない時間潰しよ
sign01

 魔法殺人を人間のトリックと説明する時、青で宣言する事が
出来る、そして青はそれ自体が魔女を否定しなければならない

と新たなルールを提案するベアトリーチェ。
 実はマスターキーの本数が5本を越えていた。
 犯人はその余りの鍵で密室殺人を出入りしていた!

 例題を言うベアトリーチェ。 

27
29

 「謎に点で挑むんじゃない・・・面で襲い掛かる
のよ。

 ややこしくなり困惑する戦人にグレーテルは言う。
 「散弾銃かsign01
 大量の推理を展開し、1つでも当たればと理解する戦人。
 「これが俺の青き真実だっsign03

 代宮金蔵はすでに死亡している。
 よって、島の本当の人数は17人!
 そこに未知の人物Ⅹが加わる事で18人となっている。
 この人物の存在の仮定によって、17人全員にアリバイが
あっても犯行は可能になる!


30
31

 金蔵との面会を拒むのは既に死んでいて遺産を分配したく
ない蔵臼が隠しているからと霧江。
 「お爺様に面会させてもらえれば、あっさりと解決するわ。
 霧江の言葉に面会する事を説得すると蔵臼。

32

 「お前達のくだらん、争いはわたし自ら解決して
やる。

 親族会議に出席し、当主継承の重大な発表をすると言う金蔵
だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ん~と・・・人物関係が良く分かりませんsweat02
 小此木は会長で亡くなった絵羽の会社の社長であり、
須磨寺霞は縁寿の叔母なので、霧江の姉妹という事なので
しょうか。
 白髪だし、何よりCVが霧江と同じ田中敦子さんだしw 

 北風と太陽作戦が成功したはずなのに、ちょっと心が痛み
落ち込んでたり、ロノウェに、からかわれていた事に真っ赤に
なるベアトリーチェがかわいいですねheart01
 以前のベアトだったら、絶対にこんな表情はしてなかったと
思うので、随分と丸くなったというか、人としての感情が生まれて
きたような感じですし、これからもっと、色々な表情のベアトを
見る事が出来そうで楽しみです。

 逆に無表情に近い縁寿ですが、絵羽にかなり冷たく育て
られたみたいですし、学校でも人と接しようとしてないのか?
本人の態度もあるのでしょうが、孤立して、孤独で辛い境遇
みたいですね。
 まあ、両親と兄を一度に失い、喜怒哀楽を失うのも当然かも
しれません。
 そんな縁寿の話し相手となってる小此木は、事件の推理を
披露し縁寿より正しいようには思えますが、こんな単純な事件
だったら警察も調べてるでしょうから、これは有り得ませんねw
 だからこそ、事故として処理してるのでしょうから。

 叔母である霞とは、事件の時は預けられていたみたいですが、
あまり仲良くないような感じですが何があったのでしょうか?
 このような、境遇にいれば、魔女を倒して歴史を変えたい
思うのは当然の事でしょう。
 戦人に妹である事を隠しグレーテル(グリム童話のヘンゼルと
グレーテルから、とっているのでしょうが、魔女を倒した話なので
ピッタリですね、しかも兄妹だしね)と名乗っていますが服の腕に
片翼の鷲があり、一族の者だとバレてしまいそうですが、戦人は、
気がついてないみたいで全然ダメですねsweat02

 新ルールの青の文字ですが、ベアトの例題のような感じも
ありだとすると、今まで赤の文字でj語ったの真実を全てと
言っていいぐらい否定出来る事になり、謎は振り出しに戻った
感じですcoldsweats01

 そういえば、真里亞の日記を読む縁寿。
 当然、事件より前の話ですが、あれほど大事にしていた
さくたろうを真里亞が六軒島に連れて来なかったのは何故
でしょう?
 楼座は、さくたろうを外に連れて行く事を拒んではいましたが、
真里亞の性格なら絶対に連れて行くと思うのですけどね。
 でも、楼座は自分が真里亞にプレゼントして喜んでいるのに、
外に連れ出したくない理由は何でしょう?
 普通の母親なら嬉しいと思いそうですけど・・・。

 それにしても、楼座の不倫?の場面にドラマなら、ともかく
アニメでこんな場面は滅多にない分だけ、鬱な気分になって
しまいましたcoldsweats01
 というか、真里亞のような子供が、こんな日記を書くとは思え
ないし、楼座の電話の姿なんて見えませんからね。
 今後の、展開の布石にでもなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (9)

「うみねこのなく頃に」 第18話『episode Ⅲ‐Ⅶ swindles』

 第18話「episode Ⅲ‐Ⅶ swindles」

1
2
3

 「助けて・・・誰か来てよ・・・父さん、母さん、戦人、嘉音くん・・・
 助けを求める朱志香の前に、あの魔女から手助けが出来る
時間を与えられた死んだはずの嘉音が現れる。
 「しかし、この瞬間、あなたは間違いなく、良き魔女だ。
 償いきれない悪行を重ねたというベアトに、そう嘉音は言う。
 「さあ・・・ゆっくりと恋でも語るが良かろう・・・
 部屋を出る、ベアトに光りの矢が突き刺さるsign01

4
5
6
7

 「無限の魔法など、魔法に有らず。
 真の魔法の力とは、そなたなどでは到底、至らぬ極みに
あるのだ・・・

 「それに気づけず、千年を彷徨え、愚かな魔女sign01
 朱志香たちを守ろうと結界を張るベアト。
 「無駄よsign01 結界など、あんたが死んじゃえば解け
ちゃうんだからsign03
 殺せーーーっ
sign03sign03
 心臓を貫く、シエスタ姉妹。
 しかし、死なないベアトに、エヴァトリーチェは爆破させるが、
無傷な心臓に逃げ出すシエスタ姉妹。 

8
9

 「黄金のベアトリーチェは、わたしなのよsign01
 死ねぇっsign01 ババァsign03
 ベアトの心臓を踏みつけようとするエヴァトリーチェ。
 
 「ああ・・・ダメだ・・・全然、ダメだーっsign03
 刻が止まり、対戦相手になりそうもない・・・そう言う、瀕死の
ベアトに叫ぶ戦人。 

10
11

 「俺の対戦相手はベアトじゃないsign01 テメエだっsign01
 エヴァトリーチェを指差す戦人にシエスタ姉妹が攻撃をかける。
 攻撃を弾く、戦人。
 対魔法抵抗力エンドレスナインsign01
 神話級魔法でも通じない戦人に、恐れ逃げ出すシエスタ姉妹。

12
13
14

 「お前は本当の魔女の名誉を守った・・・。
 黄金の魔女の名は決して、安っぽくないって事を、お前に
代わって教えてやる。

 第2の晩をワルギリアに再構築させる戦人。
 楼座と真里亞の死は絵羽犯人説とする戦人たち。
 秀吉に証言させる、エヴァトリーチェ。
 絵羽を看病していて、絵羽は一歩も部屋を出ていないと秀吉。
 絵羽をずっと看病していたのはウソだと戦人。
 「復唱要求sign01 絵羽おばさんは、事件前後の時間帯、部屋
から一歩も出ていない。

 ゲームを理解したエヴァトリーチェは、第4から第6の晩を再構築し、
反撃を仕掛ける。
 ゲストハウスから出るべきでないと主張していた、霧江が食料を
取りに出ようよ提案するのは矛盾してるとエヴァトリーチェ。
 「わたしが魔法で霧江を操って、そうさせたからsign01
 
15
16
17

 「ほら、リザイン認めちゃえばぁ。
 負けちゃえばぁ
note
 勝ち誇るエヴァトリーチェ。
 反撃の手は有ると、霧江の死亡現場を再構築するベアト。
 タバコを吸わない霧江の所持品から吸い殻を見つける戦人。
 秀吉からも、同じ銘柄のタバコを見つけ、タバコ嫌いの絵羽の
部屋に吸い殻があり、絵羽が部屋から出たと気がついた

霧江のダイイングメッセージだと戦人。

18
19

 「復唱要求sign01 絵羽おばさんのいた、部屋の灰皿でもみ
消された。

 赤い字での復唱を拒否するエヴァトリーチェ。
 「わらわは、役に立てたのか?
 微笑むベアト。
 霧江は、秀吉を食料調達要因として、誘い出し真相を問い詰める
つもりだったと戦人。
 「今度こそ、言い逃れの出来ない致命的な一手を
くれてやるっ
sign03
 エヴァトリーチェが再び反撃を始める。

20
21
22
23

 朱志香負傷後、絵羽は常に戦人の監視下あった。
 よって、絵羽には南條殺しの完全なアリバイがある。
 南條の殺人事件発生時、戦人、絵羽、朱志香は生存して
いる。
 犯行時の使用人には南條と朱志香しかいなかった。
 右代宮朱志香は殺人を犯してはいない!
 絵羽と戦人も南條殺しには関わっていない!!
 この島には19人以上の人間はいない!


 殺人が行われているにも、関わらず生存者は殺人に関わって
いないなんてと、困惑する戦人。

 南條は他殺、トラップもなく、犯人は真正面の至近距離から
殺した!
 赤は真実のみ語る。


 赤字でウソを言ってると言うが、否定される戦人。
 「この1000年、これほどまでに精密なる美しい盤面を見た事は
初めてです。
」とワルギリア。
 南條は魔法で殺され、この犯人は・・・
 このわたし、黄金の魔女ベアトリーチェ!
 打つ手無しの戦人。
 「ならば、わららが反撃の一手を指そうぞ。
 魔女であるが故に指せる一手があるとベアト。
 魔女を否定する!!
 否定すれば、魔女は消え去る・・・
 「戦人・・・1つだけ頼みがある。
 耳をふさいでくれぬか?

 戦人の前だけでも、魔女でありたいと願う、ベアト。 

24
25

 消えていく、ベアトたち・・・。
 「あんたが、犯人なのかsign02 絵羽おばさんsign03
 「気づくのが遅いわよぉ。 戦人くんsign01

26
27
28

 「お帰りなさいベアトリーチェ、そしてようこそ、黄金郷へ戦人くん。
 2人を出迎えるワルギリアたち、そして、古式に則り最後に召還
された、戦人に黄金郷のサインを求める。
 『あなたを魔女と認めます』
 「ちょっと違うんじゃ・・・
 戸惑う戦人。
 サインを!!
 サインを求めるベアトリーチェにワルギリア。
 「サインしては、ダメっsign03

29
30
31
32

 戦人を助けに入る女性。
 「自ら敗北を認めるの? 魔女に騙されないでsign03
 ベアトが騙していた・・・?
 困惑する戦人。
 「ウソだと言ってくれ・・・ベアト。
 「ツンの後にデレっとしてみせる・・・。
 これぞ、名づけて、北風と太陽作戦と言う訳よ。

 右代宮家の指輪をはめた、女性を見てベルンカステルが送り
込んだ、駒だと気がつくベアトリーチェ。
 「全然ダメだわ。 1986年の六軒島で何があったのか、
わたしが全て、白日の下にさらしてやるわ。
 
覚悟なさいsign01 黄金の魔女ベアトリーチェ
sign03

33
34

 12年後、1998年10月4日
 とある病院に入院している老婆のもとに訪れる縁寿。
 縁寿が憎いと老婆は、苦しめる方法を考えたと、呪われた黄金と
右代宮家の家督を譲るという。
 要らないと言う縁寿は、六軒島で何があったのか?
 兄さんたちはどうして死んだのか?と問い詰める。
 「ヘソでも噛んで死んじゃえばぁsign01
 そう言い放ち、笑い出す絵羽。 

35
36

 「あたなの助けが必要よ・・・あなたの家族、永遠に12年前の
あの日に閉じ込められているわ。

 ビルから飛び降りようとした縁寿にベルンカステルは言う。
 敵は黄金の魔女ベアトリーチェ
 ベアトリーチェに太刀打ち出来るのもベアトリーチェであると。
 「つまり、あなたよ。 
 縁寿・・・縁寿ベアトリーチェ。

 倒せば、奇跡が起きると、戦う決心をする縁寿であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 えっと・・・何が起こったのでしょう・・・?
 とりあえず、17話で自分なりに予想した、絵羽犯人説は当たった
のですが、あまりの超展開に整理がつきませんsweat01   
 原作を知っている方は、もっと補足などがあり、理解しやすいの
かもしれませんね。

 べアトが魔女を否定した事により、ゲーム盤の絵羽が自ら犯人
だと認め
、そして戦人をも殺してしまい、見てる側としては犯人が
分かり、とりあえずの解決をした訳
ですが、殺害方法は言わば
迷宮入りした形になってしまいました。
 こんな、終わり方で良いのでしょうかcoldsweats01
 まあ、殺害方法が明確になってしまっては、魔女は存在しない
事を完全に肯定してしまう事になってしまいますから、仕方が
無いと言えば、それまでですけどね・・・sweat02
 
 ベアトの、ツンの後のデレっ作戦には笑えましたhappy02
 しかも、ワルギリアの作戦だったなんて、すっかり良い人ぶりに
騙されてしまいましたしねsweat01
 こんな、デレな萌えるベアトもいいけど、やっぱりベアトはツンが
似合いますし、安心しましたw

 絵羽が1986年に45歳ぐらいと仮定して12年後は57歳・・・。
 いくら12年後とは言っても絵羽の老けっぷりは凄いですね・・・coldsweats01
 こんなに老けるだけ、地位やお金は得たけど、つらい人生だったの
でしょうか?
 まあ、夫や娘も殺した訳で、つらくない訳はないのですけどね。
 そして、縁寿を憎んでいる理由とは?
 
 その縁寿は戦人とは違い、霧江から生まれた異母兄妹になる訳
ですが、17話で戦人も縁寿の事を心配していたし、縁寿が絵羽に
兄さんたちはどうして死んだの?」と両親より兄の方を気に
してたり「全然ダメだわ」と言うあたり、戦人の影響を強く受けてる
みたいですし、聡明な霧江の血もある訳で、相当強力な助っ人に
成り得る、縁寿ベアトリーチェとなりそうですねgood
 でも、縁寿が魔女であるベアトリーチェになってしまったら、兄が
否定しようとしている事に、真っ向と対立してしまう形になって
しまう訳ですし、どうなってしまうのでしょ?
 兄妹対決なんてのは無いですよね?

 19話のend gameのタイトルからして次回のエピソードで、終了と
なりそうですが、縁寿も加わり時空を超えた、兄妹の競演を見る
事が出来そうで、楽しみですnote 
  そして、縁寿がベアトになると言う事は、OPの肖像画は縁寿に
変更となるのでしょうねw         

| | コメント (2) | トラックバック (8)

「うみねこのなく頃に」 第17話『episode Ⅲ‐Ⅵ promtion』

 第17話「episode Ⅲ‐Ⅵ promotion」

1
2
3
4
5

 「人を亡くした時の悲しみは、その後の人生を共にする
はずだった時間が長ければ長いほど大きい、辛い・・・

 秀吉や留弗夫、そして霧江の死を見つめるメタ世界の戦人。
 魔女とは違い、人間は有限の時を過ごしている・・・。
 そんな人間の命をもてあそぶ、ベアトが許せない戦人だが、
碑文通りに殺人を犯さないと復活できないベアトを理解するも
不要な行為は残酷趣味だと否定する。

 無限の魔女には壊す、殺すという有限の概念が無いと、
ワルギリア、そして人間に幸福を与える為に存在すると言う。
 「だとしたら、お前は無限の魔女、失格だな。
 無限の魔女だと認められるための試験じゃないか?そして
魔女にもなってないベアトには、戦う資格がないという。
 「ならば、わらわは、いつそなたの対戦相手だと再び、
認められる?
 どうすれば、お前の許しを得る事が出来るのか?

 涙ながらに戦人に問うベアト。
 自分で考えろ、そしてゲームを降りない・・・魔女となり好敵手と
して現れるのを待ってると戦人。 

6
7
8

 コーヒーをもらって来ると1人、部屋を出る譲治。
 「右代宮譲治・・・それほど紗音に会いたいか?
 「あなたが本当の魔女ならば、どんな対価にも応じるsign01
 どうか、紗音を生き返らせて欲しい、お願いだ
sign03
 対価はいらないとベアト。
 しかし、魔力が足りず、力を貸して欲しいと外へ出て行く2人。
 誰かがゲストハウスから出て行く気配を感じる、エヴァトリーチェ。

9
10
11

 当主の座を得られれば満足だと思っていた絵羽。
 しかし、黄金を見て欲が出たという絵羽に恥じることは無いと
言うエヴァトリーチェ。
 少女時代の心と同時に欲望と邪まな心がエヴァトリーチェを
生んでしまった
と絵羽。
 「なら、わたしが殺した楼座と真里亞、留弗夫と霧江も、あたなの
責任って事になるわ。
 それに・・・秀吉もね。

 2度と現れるなと言う絵羽に、好き勝手にするとエヴァトリーチェ。
 「あんたなんか、ヘソでも噛んで死んじゃえばぁsign01
 そして、自分が殺したのか?と苦しむ絵羽。

12
13
14
15
16

 絵羽に気を使う蔵臼。
 父のようになりたくて、横柄に接してきたが、父には及ばな
かったと、後悔する蔵臼。
 「悪いと思うなら、今すぐヘソでも噛んで死んじゃえばぁsign01
 シエスタ姉妹である410と45に攻撃を命じるエヴァトリーチェ。
 光りの矢?が蔵臼と夏妃の首を絞める。
 そして、体に巻きつけどこかに移動させるシエスタ姉妹。  

17
18
19

 「さあさ、思い出してごらんなさい。 
 あなたがどんな姿をしていたのか?

 紗音に魔法をかけるベアト。
 冥府の扉に隙間は開ける事が出来るが、魂を連れ出す力は
無いと言うが、譲治の紗音を思う心が魔力に変えると言う。
 「人はたった1つの命にここまで、必死になれるのだな・・・
 割れたツボのように、2度と戻らない魔法の無い世界の人間なら
命に全身全霊をかけるのは当たり前だと思うベアト。
 そして、ゆっくりと目を覚ます紗音・・・。
 「こうも鮮やかに成功するとは・・・これが、人間の
有限の存在しか起こせない奇跡の力か・・・


20
21

 生き返った紗音。
 しかし、光りの矢が譲治と紗音を襲う。 

22
23
24
25

 譲治を探しに、そして朱志香の両親である蔵臼と夏妃を探しに
バラ庭園に向かう戦人たち。
 バラ庭園で死んでいる蔵臼と夏妃を見つけ、泣き叫ぶ朱志香。
 
 「7月15日は俺の誕生日だけど・・・
 譲治を探しに屋敷に入る夏妃と戦人は07151129と数字の
書かれた扉を見つけメモを取る夏妃。
 そして、中に入るとそこには、倒れてる、譲治と紗音が・・・。

26
27_3

 「これで、第8の晩までの生贄が作られた訳か・・・
 俺ももうすぐ、親父たちの所に行くのかな・・・

 あきらめそうになる戦人だったが、妹のえんじゅの面倒は
誰が見るのか?と死ねないと思う戦人。

28_2
29_2

 「絵羽おばさんが犯人だsign03
 ゲストハウスの1階に居たのは、父さんたちと絵羽だけだと、
朱志香が詰め寄る。
 「じゃあ、どうして譲治は死んでるのよ?
 あんたたちが譲治を殺したんじゃないの?

 「殺してやる・・・殺してやるっsign03
 絵羽の言葉に切れた、朱志香は絵羽に襲い掛かろうとすると
絵羽が発砲し、その炎で目を傷める朱志香。
 「わたしは、悪くない・・・わたしは、悪くない・・・
 楼座は部屋を飛び出していき、それを追いかける戦人。
 
30
31

 「第9の晩に魔女は蘇り、誰も生き残れはしない・・・
 部屋を出た、南條を襲うエヴァトリーチェ。
 視力を失った人間は反魔法力も、対魔法抵抗力もゼロになると
エヴァトリーチェ。
 南條に飽きたら殺すという、その声に驚き、恐怖する朱志香。

32
33

 朱志香の嘉音に対する恋心をもてあそんだ事を反省するベアト。
 朱志香を助けようとするベアトは嘉音の力を借りようと考える。
 戦人に認められたい・・・本当の魔女にならなければならないと
決意するベアト。
 「願わくは、それが最後の魔法とならぬ事を・・・
 「さらばだ、我が友よ。
 ロノウェにそう、言い残し消えていくベアトだった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 徐々にですが人間の、そして有限の力を理解していき、生まれて
きた優しさが、穏やかな表情からも見えてくるようになって、戦人に
認められたいと頑張るベアトの姿がいいですね。
 ただ、紗音をせっかく生き返らせたのに、直ぐに死んでしまい
裏目に出ちゃいましたが、朱志香救出作戦でも、失敗しなければ
良いのですけど・・・coldsweats01

 その正反対に今回も大暴走のエヴァトリーチェ。
 いつの間にか「ヘソでも噛んで~」って決めセリフまで考え
ちゃってるし・・・sweat02
 自分自身である、絵羽まで殺しそうな勢いですし、邪まな心が
生んだとはいえ、元人間?とは思えませんねw
 殺し方も、光の矢?攻撃で密室状態も関係なしの相変わらずの
メチャクチャでトリックも推理もあったものじゃありませんが、
シエスタ姉妹が、かわいいので良しとしましょうnote
 特に喜多村英梨さん演じるシエスタ410は最高ですねgood

 こんな展開の中にも07151129という数字が出てきてこれが
意味するものは何でしょう?
 戦人は7月15日が誕生日だと言っていますが、11月29日
生まれもいるのかな?

 両親たちが死に極限状態になり、絵羽を犯人と問い詰める
朱志香ですが、以外と真実かもと、思えます。
 エヴァトリーチェは絵羽本人が言ってるように、少女時代の
自分と邪まな心が実体化したようなもの

 ジキルとハイドのように絵羽が二重人格的な性格であったらと
考えれば、有り得るかな?と思います。
 「私が殺してしまったの?」とわざわざ、文字として表現してる
のも、気になりますし、絵羽も多少なりとも思い当たる節があるの
でしょう。
 ただ、譲治が殺される必要は無い訳で、このあたりは疑問が
あるところですが・・・。
 譲治に犯人じゃないか?とか言われたとか、殺害現場を
目撃され、つい・・・ということかな?
 朱志香に、驚いたからと言いつつも、ライフルを発射する
あたりは、あやしいですよね。               

| | コメント (0) | トラックバック (12)