アニメ・コミック

「うみねこのなく頃に」 第26話(最終回)『episode Ⅳ‐Ⅷ sacrifice』

 第26話「episode Ⅳ‐Ⅷ sacrifice」

1
2
3
4

 ゲームが進まないと困ると黄金郷へ、ベアトリーチェを追って
来た縁寿に、ここでは全てが叶う、優しいママも居ると楼座を
召喚?し、ベアトリーチェと2人で住むと言う真里亞を否定する。
 「さくたろうは?
 「楼座おばさんに引き裂かれた。
 真里亞は苦しみだし、消えていく楼座。

 「あなたが本当の魔女じゃないからよsign03
 楼座が引き裂いたから、さくたろうを蘇らせないという、
ベアトリーチェに誤魔化すなと縁寿。

 さくたろうを蘇らせたら、黄金郷から出て行って欲しい
真里亞に言う縁寿は、さくたろうを蘇らせる。
 ありえないと、うろたえるベアトリーチェ。
 「縁寿は本当の大魔女なんだ・・・
 消えていく、真里亞。 

5
6
7

 座るべき席はここしかないと、戻ってきたベアトリーチェ。
 そして、逃げていた戦人を連れて来たベルンカステル。
 「俺は誰なんだよ・・・おふくろの子じゃない・・・
 落ち込む戦人に代わって青の復唱要求をするグレーテル。
 「これが、わたしの青き真実。
 ベアトの対戦相手の資格は、金蔵の孫である右代宮
戦人であって、明日夢の息子であるか否かは問題
ではない!

 反論できないベアトリーチェ。
 「大切なのは血じゃない、絆でしょ?
 戦人を生んだのは明日夢じゃなくても、家族の絆を感じて
欲しい
とグレーテルは訴える。
 「妹の為にも、このゲームに勝ってsign01
 「帰ってきて・・・早く帰ってきて、お兄ちゃん・・・
 わたしを一人ぽっちにしないで・・・

 戦人に後ろから抱き締めるグレーテル。

 ベアトリーチェに勝てるのは戦人だけだと、そして勝って
家族を取り戻してと、縁寿だと正体を明かすグレーテル。

8
9
10

 血を流しだす縁寿・・・。
 ここに来る為の唯一のルール。
 それは、縁寿だと知られない事・・・知られたら一緒に居られ
ないと消えていく・・・。
 「お前が見たかったのは、これだよな・・・
 ベアトリーチェ!ゲームの再開だ!!
 
決着を付けようと受けて立つ、ベアトリーチェ。 
 殺してみろ! 右代宮戦人!!

11
12
13

 右代宮金蔵はゲーム開始時すでに死亡している!
 よって島の本当の人数は17人!そこに未知の人物Xが
加わる事で、18人となっている!
 この人物Xの存在によって、17人全体にアリバイが
あっても、犯人Xの犯行は可能になる!

 
あらゆる場面を切り裂くと青で語る戦人。
 第2のゲームの終盤の犯行は未知の人物Xが居ても、密室は
不可能だと反論するベアトリーチェに楼座が共犯なら未知の
人物Xに鍵を渡し、何らかの方法で回収した
と。
 そして、第3のゲームの6連結の密室は絵羽が共犯なら可能
であり、南條殺しも18人目のXで可能だと戦人。
 第4のゲームも食堂での6人殺しは18人目のXが銃を乱射し
殺害し不審な点は無いという。 

14
15
16

 18人目のXは金蔵が死んでいるとの仮説でなりたっていると、
だからこそ、親族会議で金蔵の存在を認めさせたと言う
ベアトリーチェに、死亡説を第4のゲームでも主張できると
青で語る戦人。
 右代宮金蔵はすでに死亡している!
 だが、その名前は誰かが継承し、全員が承認した!
 それにより、親族会議に居合わせた全員が金蔵の存在を
認めた!

 「全人物の中に異なる複数の名前を持つ人物は存在
しない
sign03
 そして、第4のゲームの朱志香、譲治たち全て18人目のXが
居れば出来ると戦人。
 「これでチェックメイトだっsign03
 胸に槍が刺さり吐血するベアトリーチェ。 

17
18
19

 「戦人・・・早くトドメを刺せよ・・・
以上により魔女は存在しないって・・・

 何か隠してる、もう止めたと投了しただけだと、ベアトリーチェの
敗北を認めない戦人。
 「勝ちは譲られるものじゃない、奪い取るものだsign01
 戦人は、勝ちを譲ろうと思ったと、そして後悔するぞと言う
ベアトリーチェに言う。
 
 推理どおり、金蔵は既に死んでいるとベアトリーチェ。
 そして復唱要求に応じると赤で語りだす。
 この島には18人以上の人間は存在しない
 つまり、18人目のXは存在しない
 これは全ゲームに共通するである

 17人のみで金蔵も犯人Xも居ないという。

 第1のゲームの倉庫で見つかった6人は、アリバイの無い
誰にでも可能だと。
 客間の源次たち3人は?と問うベアトリーチェに偽装死体で
姿をくらませた犯人X、もしくは、3人の相打ち殺人を行い、
真里亞が銃を隠したと戦人。

20
21
22

 暴論に呆れながらも、心地が良いと第1のゲームを譲る
ベアトリーチェ。
 第2のゲームで礼拝堂での6人の密室殺人は、飲食物に
小型爆弾が入っていて腹の中で爆発した。
 第3のゲーム6連結の密室は、犯人が各部屋で殺害し犯人が
第一発見者となり、死体から鍵を見つけたフリをした。
 そして、南條の殺人は、最初に死んだフリをし、赤で死亡の
宣言が無いままに、南條を殺し直後に何かの理由で死んだ。
 その後にエヴァトリーチェが赤で死亡宣言をしたという。 

23
24
25

 「どうだsign01 ベアトリーチェsign03
 死ぬ事が出来ずに、苦痛から開放して欲しい・・・
 心臓を潰して欲しいとベアトリーチェ。
 
 輝きだすベアトリーチェ。
 「右代宮戦人、今この島には、あなた以外誰も居ません。
 この島で生きているのは、あなただけ・・・
 なのに、わたしは今、ここに居て、これから、あなたを
殺します。
 わたしは、だぁれ?
」 
 魔女としての最後の出題か?と戦人。
 わたしは、だぁれ?
 「必ず解いてやるよ・・・
 必ず解いて、お前を殺してやるからな。
」 

27_2
28
29

 縁寿は、戦人がゴールを誤解した時に再誘導する為の駒で、
仕込みに時間がかかりもったいないとベルンカステル。
 戦人の青の真実は、ほとんどハズレで、自分だったら赤で
切り返す
、そして、まだ奥の手を隠していて、謎は何も解かれて
おらずどう決着が付くのか?
とラムラデルタ。
 「ベアトは絶対に勝利できない。
 そして奇跡は絶対に起こらない・・・

 そう笑う2人であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 ・・・え~と、何がどうなっちゃったのでしょう?
 一応は出題編らしいのですが、あまりにも、突然で中途半端な
終わり方で戸惑ってしまいます・・・coldsweats02   

 冒頭で、縁寿が、さくたろうを復活させると真里亞が消えて
いきますが、これって真里亞の心残りだった、さくたろうが
縁寿の成仏させてあげたいという愛に真里亞が触れることが
出来、成仏したのかな?ってそう思えました。

 そして、その縁寿はメタ世界で、呆然とし戦意を喪失している
戦人に自分の正体を明かし、やる気を出させ、その引き換えに
消えていきますが、ベルンカステルは駒だったと言ってますが、
縁寿にとってみれば、会いたかった大好きな戦人兄さんと、
望んでいた世界とは違うでしょうが、再び会う事が出来たし、
名乗る事も出来た訳で、少なからず願いは叶った訳ですから
一応は、満足出来る結果だったのかなとは思います。
 ただ、これで消えてしまった訳ですから、今後、多分続く?
続編での再登場は期待できなさそうですねweep

 肝心の戦人が復活したのはいいけど、ベアトじゃないけど、
こんな無茶苦茶な暴論な推理が正解で良いのか?と呆れて
いたら、Cパートでラムラデルタに間違いだとあっさりダメだし
されてしまいましたw

 でも、そんな回答を受け入れた?ベアトリーチェの悲しい
顔をして「わたしはだぁれ?」と言う訳ですが、本当に戦人が
明日夢のから生まれた訳じゃないとすれば、ベアトリーチェ
こそが、戦人を生んだ母であり、それを留弗夫は(明日夢も?)
認めなかったとかなのでしょうか?
 でも、そうなると24話での6年前は出会ってないという言葉が
嘘になってしまいますしね。

 もう、後は続編が作られるのを待つしかありません。
 というか、かなりアニメでは原作エピソードを省略している
らしいので、これを機に原作をやってみようかな?なんて
思います。

 最後に、スタッフの皆様、声優の方々お疲れさまでした。
 数年後になりそうな気はしますが、続編を期待していますgood
 そして、TB等でお世話になりました皆様、読んでくださった
皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

「そらのおとしもの」 第13話(最終回)『空の女王』

 第13話(最終回)「空の女王(オトシモノ)」

1
2
3

 「何だろう・・・?
 違和感を感じるイカロス。
 
 ニンフの元に現れたタイプガンマ、ハーピー。
 「マスターが、わたしを心配していてくれてる・・・
 マスターが心配してるハーピーの言葉に、顔を赤くするニンフ。
 「お前は廃棄処分だ・・とな。
 喜ぶニンフをシナプスで、見つめる男は真実を知ったニンフの
表情を想像し笑う。

 その頃、ニンフが帰ってこない事を心配はするが、気まぐれだろうと
智樹。 

4
5

 イカロスにイージスを使われなければ、倒せるとプロメテウスを
準備するハーピーたち。
 「マスターが喜ぶ・・・
 イカロスを連れて帰れば喜ぶと、ハーピー。
 そして、このプロメテウスは失敗した時の保険だと言う。

6
7
8

 「わたしたち、友達なんだから何でも相談してくれて
いいんだよ。

 1人で出かけようとするイカロスを心配する、そはら。
 そして、それでも、黙ってるイカロスを優しく送り出す。

 イカロスの言葉を遮るように、話しかける智樹。
 「おわかれを、言いに来ました。
 「大好きでした・・・マイマスター。
 マスターの事を忘れないと、涙声のイカロス。 

9
10

 飛び立つイカロスに、声もかけられず見つめる智樹・・・。

11
12
13

 空からの攻撃を確認するイカロスはニンフの反応を察知する。
 「わたしは、これからマスターの嫌いな兵器として
戦う。

 狙いは自分だと、そして、もう戻れないと覚悟を決める。
 
 「だから、嫌だったんだよ、エンジェロイドと暮らすなんて。
 イカロスたちが居なくなれば、平和な日常がやってくると思い
つつも、必死に探す智樹。

14
15
16_2

 「なんで・・・話しが違うじゃないsign01
 説得が失敗するまで、攻撃しないはずのハーピーのプロメ
テウスがイカロスを直撃する。
 「バーカ、嘘だっつーのsign01
 イカロスのウラヌスシステムのコアだけの回収が目的
ニンフの役目も終わりだと真実を告げるハーピー。
 「やめて・・・智樹が悲しむ。
 止めを刺そうとするハーピーにニンフのパラダイスソングが
それを阻む。

17
18
19

 「連れてってくれないなら、チョップするから・・・
 死ぬまでするから・・・

 イカロスたちを探す智樹の元に、栄四郎に美香子、そして、
そはらが加わる。

 粉々だと、笑いながらも涙を流すニンフだったが、生きていた
ハーピーに、捕まり羽をむしりとられる。

20
21
22

 悲鳴を上げるニンフ。
 そして、それを見つめるイカロスは立ち上がる。

 イカロスたちの笑顔が見たい。
 そして、天使と言えばクリスマスだと、12月25日をイカロスたち
の誕生日にしようと、喜ばれそうなプレゼントを考える。
 「けど、その前に2人を連れて帰るsign03
 イカロスたちの目の前にやって来た智樹たち。 

 「ダメよ、アルファsign01 智樹たちに、ばれちゃうsign03
 ウラヌスクイーンモードを発動するイカロスに叫ぶニンフ。 
 
23
24
25

 「わたしは戦略エンジェロイド、タイプアルファ、イカロス。
 マスターの嫌いな兵器です・・・

 「分かってたさ。
 スイカをかわいがったり、ヒヨコを育てる優しいイカロスが
生まれつき人殺しの兵器なのが、可哀相・・・だから嫌だと
智樹は言う。
 「今は、俺こう思うんだ・・・お前が兵器で良かったなって。
 おかげで友達を助けられる。

 ニンフを助けてくれと智樹。
 タイプアルファ、イカロス。
 出撃します!!


26
27
28

 イカロスが戦ってる間にニンフの鎖を切ろうとする智樹たち。
 プロメテウスをイージスで防御するイカロス。
 「コネクト。
 そして、ウラヌスシステムを発動させる。

29
30
31

 「あんた達も、この一帯も全部、吹き飛んじゃうかもしれ
ないわよ
sign03
 「だからどうした?
 首輪は爆弾で、鎖を切ろうとすると誤爆するかもしれないと
言うニンフに、友達だと・・・友達が困ったら助けるsign01
 当たり前のことだと智樹たち。
 「どうしよう・・・アルファ・・・

32
33
34
35

 「わたし、分からないの・・・。
 わたちエンジェロイドは、生まれてきて一度も幸せだなんて
思ったこと無かった・・・わたしたちは、マスターの幸せの為に
存在するのだから・・・
 だけど、今・・・分からないの。
 自分の気持ちが・・・

 
多分、今、わたし・・・幸せだって感じてる。
 今ならきっと、わたし・・・きっと笑える。
 ねえ、そうでしょ、アルファ・・・


36
37
38

 心から、笑えるわ。
 ハーピーたちは、撤退し通常モードに戻るイカロス。
 そして、空から雪が落ちてくる。
 「綺麗・・・そっか、地上の空は広いわね・・・

39
40
41

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 感動のラストでした。
 Bパート後半の、イカロスが戦い、智樹たちが自分の鎖を
切ろうとする映像と共に、語られるニンフの思い。
 そして、そのままEDに入っていく一連の流れが、余計な
セリフがほとんど無いからこそ、伝わってくるものがあり
下手なシリアス物を見るより感動しますcrying

 そして、智樹たちのイカロスやニンフの事を思う絆は太く、
ニンフの首輪の爆弾が爆発するかもしれないのに「だから
どうした?
」と智樹。
 栄四郎、そはら、会長のニンフを見つめる温かい笑顔が、
素適です。
 特に、あの会長が、腹黒い笑顔じゃなく、優しく見つめる姿が、
印象的ですね。
 一方のニンフも、イカロスが攻撃されたり、反撃する姿を見て、
智樹が・・・と自分の事を心配するより、きっと無意識でしょう、
智樹の事を思うニンフのセリフが、エンジェロイドのマスターを
喜ばしたいと思う、本能からがあるからでしょうけど、切なさを
感じます。
 シナプスのマスターである男は、何でこんなに心優しいニンフを
嫌って廃棄しようとするのでしょうか?
 もしかしたら、その笑顔を自分以外には見せたくないとかいう、
独占欲というか、醜い嫉妬心からきてるものなのでしょうか?

 このあたり、結局、シナプスの男の正体や真意は謎のですし、
今回のサブタイトルに女王とついてるので、智樹の夢に出てくる
天使?が登場するのかと思ったのですが、結局登場もせず、
完全にスルーされていて、正体が明らかにされてませんし、
原作もまだ続いているみたいですので、今後、続編が作られる
事を期待したいですね。

 ただ、唯一残念だったのは、今回初めてCパートが無くEDの後、
クリスマスパーティで、ニンフや特にイカロスのぎこちないながらも
笑う姿が見る事があるかと期待したのですが、そのまま終了
したことでしょうか。
 そのラストのEDはblue dropsの「そばにいられるだけで」で
主題歌のカップリングの曲でした。
 今回唯一のオリジナルであり、今回始めて聴いたのですが、
ラストに相応しい曲で、間違いなく初めから最終回にもって
こようと考えてたに違いませんね。

 そういえば、その1
 今回初めてデフォルメ智樹たちが登場しませんでした

 そうえば、その2
 雲の切れ間からシナプスの世界がチラッと見えましたね。 

 最後に、スタッフ、そして声優の方々、お疲れ様でした。
 TB等で、お世話になった方々、このブログを読んでくださった
皆様、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (10)

「君に届け」 第12話『恋愛感情』

 第12話「恋愛感情」

1
2
3

 「真田も風早と同じじゃない。
 龍の事もいい人だと思う爽子に、そう言う胡桃沢。

 翔太の事を中学の頃から、雨の日も吹雪の日も、どんな時でも
見てきた胡桃沢。
 そして、そんな自分の気持ちと同じにしないでと言う。 

4
5
6

 「が・・・頑張ったんだshine
 「あぶなかったぁ・・・
 隙があれば翔太に話しかけ、彼女が出来ないように働き
かけた
と口を滑らす胡桃沢。

 「知りたい・・・わたし、風早くんの事も、自分の
気持ちも、もっと知りたい。

 龍と話してみると、胡桃沢に礼を言う爽子。
 「こいつ、受けてたった。
 自分のやり方でやらせてもらうと、立ち去る胡桃沢。
 「胡桃ちゃん、風早くんの事、すごく特別なんだな・・・
 付き合いたい・・・胡桃沢の事を思い出す。
 「そっか、胡桃ちゃんのは恋愛感情で・・・
 「恋愛感情・・・初めて、はっきりと単語で意識した言葉・・・」 

7
8
9

 「ちょっと前までは、1人が普通だったのに・・・
 試合が終わり、遠藤たちにバレーボールの応援に誘われ、
うれし泣きし、応援に向かう爽子たち。
 「世界は変わった。
 「自分の気持ち、分かりたい・・・知りたい・・・
 真田くんと喋れば、分かるかな?

 翔太が居なかったら、人が優しいことは知らなかったと、そして、
憧れ、恋愛感情・・・翔太への自分の気持ちを知りたいと思う。

 「の事は普通に好きだけど、翔太が思ってるようなの
じゃ無い。

 爽子を助けた、龍の事が気になる翔太。
 「それでも・・・俺が取れてたらなって思っただけ・・・」 

10
11
12
13

 翔太の行動予定を調べる胡桃沢。
 「・・・なんなんだ・・・あの無駄な笑顔は・・・sweat02
 あきれるピン。

 遭遇する、あやねと胡桃沢。
 自分の名前を良く知ってたと、噂の事を話し出す、あやねは
翔太の事が好きな人が噂をしたに決まってると、そして、
千鶴の噂は事実を大げさにしたのが多いから、翔太と千鶴
たちと同じ中学の人が広めた
と思ってると言う。
 「この事、風早にバレたら、その子どうすんだろうね?
 「どうかな? でも証拠も無いのに、人は疑えないしね。
 胡桃沢を見つめる、あやね。

 「爽子、意外と手ごわいでしょ。 ちょ~正攻法だからね。
 そう言い、立ち去る、あやね。

14
15
16

 下駄箱で、爽子のメモを見つける龍。
 「昼寝・・・crying
 「手ごわい? 少し計算が狂っただけでしょ。
 龍を陰から見つめる、胡桃沢。

 試合が、終わり、千鶴たちに昼食を誘われるが、龍に助けて
貰ったお礼と確かめたい事があると爽子。
 「爽子、惑わせられるんじゃないよ。
 自分の気持ちを優先すれば良いと、あやね。
 そして、自分たちにもやる事があると、不気味に笑う。

 龍の居場所を千鶴から教えてもらい、嫌われてない事に
喜ぶ
爽子。
 「手ごわいっつ~より、やりづれ~sweat02」  

17
18
19

 「黒・・・黒沼爽子。
 名前を当てられ、驚く爽子に、書いてあったとメモを見せる龍。
 「おかげさまで、これからも生きていけます。
 お礼を言う爽子に、あの魔球にそれほど威力は無い
真面目に答える。

 「恋愛感情って、どんなのか分かるかなぁ?
 「分かるよ、俺は、千鶴一筋・・・内緒な。
 お似合いだと驚く爽子。

20
21

 「大変そうだね。 手伝おうか?
 翔太の用具の片付けを、待ち伏せしていた胡桃沢の言葉に
笑う翔太。
 「黒沼だったら、これはわたしの仕事なのでって言うん
だろうなぁって思って。

 ショックを受ける、胡桃沢。
 
 夏休み前に爽子をふったのは本当かとたずねる、胡桃沢に
ふっても無いし、それ以前に告白されてないと翔太。
 「別に黒沼は俺の事、好きなわけじゃないしな。
 「ソフトの時、真田の事ばっかり見てたもんなぁ・・・
 助けられたら、好きになっても無理は無いと胡桃沢。
 「そうだったら、応援してあげようね。
 爽子ちゃんの為に・・・


22
23
24
25

 いつから? きっかけは?
 どうして特別と分かったのか?
と矢継ぎ早に質問する爽子。
 「それ、理屈で答えないとダメなの?
 「気づいたら、もう、ずっと特別だったよ。
 他とは比べられないという龍に、比べられないのは特別かな?
と質問する爽子。
 「さあ・・・そうだったらいいの?

 「ほら、やっぱり、応援してあげようね。
 龍と爽子が2人仲良く話す所を目撃する、胡桃沢と翔太。
 そして、驚く翔太を見て、ショックを受ける胡桃沢だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 策士、策に溺れるとは、こういう事なのでしょうかcoldsweats01
 天然の爽子には、あやねの言う正攻法の退け方は通じず、
龍と仲良く話している爽子を見せれば、あきらめるかと思った
のでしょうが、翔太の爽子に対する想いは、胡桃沢の想像
以上に特別だったみたいですね。

 そして、あやねと胡桃沢が遭遇し、あの噂の発信源は胡桃沢と
確信しているみたいですし、何やら策略があるみたいですし、
どのような策で胡桃沢と対決するのか、策士対決が楽しみです。
 それにしても、牽制し合う2人の姿は何とも言えない恐怖を
感じてしまいました。

 ただ、何だかんだと言いつつも、胡桃沢の翔太へ対する
気持ちは本物なんですよね。
 ただ、その特別な思いが、壊れるのが怖く、それが素直に
翔太へ伝える事が出来ないだけなんですよね。
 それが、自分のやり方として、ちょっと(かなり?)間違ってる
方向に行っちゃってますけどsweat02
 しかも、もう敗北は決定的ですし、胡桃沢の思いを考えると
ちょっと、同情してしまいます。
 でも、素直に負けを認めるタイプとも思えないですけどね。

 龍も、こういうのには鈍そうだと思っていたのですが、実は
鋭いみたいで、翔太や爽子の2人の思いを既に理解して、
千鶴のへの思いを、あっさりと爽子に打ち明け、さり気なく
爽子にアドバイスして、相変わらずカッコいいですねgood
 ただ、千鶴の事が好きだろうと思っていましたが、こんなに
簡単に判明してしまい、ちょっと拍子抜けですけどsweat01
 でも、龍って絶対に2人の微妙な関係(思い)を面白がって
ますよねw
 もう少しこの誤解による三角関係的な展開が続くのかな?と
思ったのですが、直ぐに誤解は解けそうですね。
 というか、もう恋愛感情を飛び越して恋愛関係になっても、
おかしくなさそうな気もします。

 そういえば、胡桃沢も今回始めてデフォルメ化し、やっと
『君に届け』の主要メンバーの仲間になったなぁなんて、
思いました happy01               

| | コメント (0) | トラックバック (11)

「うみねこのなく頃に」 第25話『episode Ⅳ‐Ⅶ forced move』

 第25話「episode Ⅳ‐Ⅶ forced move」

1
2
3

 1998年10月
 六軒島へ向かう縁寿たちは、島の裏にあるもう一つの
船着場
から上陸する。
 そして、九鳥庵に雑貨を運んだこともある船長は女性物も
ありベアトリーチェがいた事を確信していると言う。
 
 「感じるわ・・・魔女がいるのを感じる。
 森の中を1人で進む縁寿。

4
5_2
6

 「ここが、この旅の終着点みたいね。
 崖へたどり着く縁寿、そしてマモンとさくたろうが現れる。
 「魔法とは・・・ええ、はっきり見えるわ。
 愛が無ければ見えない。

 魔法とは、ささやかで身近だけど、誰にも見えるものでは
無いと悟る縁寿。
 楽しく無邪気な魔法から人を傷つける魔法へと変わって
行った真里亞

 「だから、わたしは、お姉ちゃんを黒き邪悪な魔女から、
白き無垢で無邪気な魔女へ戻してあげるわ。

 縁寿は自分が傷つけたからだと、そして元に戻す為に
ここへ来たと。
 
 そこへ現れた須磨寺霞。
 そして、縁寿を取り囲む手下たち。 

7
8
9

 姉である霧江が、右代宮家に嫁いだせいで須磨寺家を
継ぐために厳しい教育を受け、霧江が結婚する相手だった
男と結婚させられ、そして、霧江のおかげで須磨寺家は
安泰となり、自分が貧乏くじを引いたと。
 「自分だけ、幸せに・・・
 そして、娘である縁寿に復讐し、成し遂げられたら全てを
忘れやり直せる
と言う。
 殴られながらも霞と自分の人生は似ていると縁寿。

10
11
12

 絵羽も右代宮家の重圧を感じてきて、その鬱憤を楼座に
ぶつけ、楼座はその鬱憤を真里亞にぶつけた・・・。
 「そうしなければ、その苦しみから逃れられなかったから・・・
 絵羽に同情する気持ちが生まれる縁寿。
 そして、真里亞は怒りや哀しみを他人にぶつけず、連鎖を
断ち切り、魔法で癒したからこそ、凄かったと思う。
 「信じられない・・・憎悪の対象でしかなかった絵羽おばさん
が、理解出来る人間に変わっていく。
」 

13
14

 「かつてのあんたが、そこに居るわ。
 苛められる側から、苛める立場に変わった霞に楽しいでしょ
と語りかけるエヴァトリーチェ。
 そして、泣きなさい、ごめんなさいと強要する、霞を哀れむ目で
見つめる縁寿。

15
16
17

 こういうタイプは、殴る蹴るより大切な物をけなす方が、
こたえる
とエヴァトリーチェ。
 そして、日記を読みバカにする霞は、1枚1枚ページを破きだす。
 「大好きなママと、いつまでも仲良しで居られる魔法?
 このページだけはと霞に懇願する縁寿。

18
19

 「う~、う~
 バカにする霞は、ページを破り、本を踏みつける。

20
21
22
23

 「魔法を見せる事が出来たら、お姉ちゃんの魔法を信じて
くれる?

 魔法はあると、縁寿。
 「バイバイ縁寿ちゃん。 天国で好きなだけ魔女ごっこを
してなさい。

 霞がそう言うと、銃口を向ける男。
 「さあさ、おいでなさい、煉獄の七姉妹・・・
 撃たない方が良いと忠告する縁寿。
 男が銃を撃つと、胸から血を噴出し倒れこむ。

24
25
26

 「これが魔法よsign01
 復讐をしたいとか安っぽい感情ではなく、真里亞の世界を
守るために、魔法の奇跡を見せると縁寿。
 煉獄の七姉妹が現れ、倒れだす男たち。
 「あり得ないsign01 あんた、何者なのsign02
 「魔女よ、あんたと違って本物の。
 エヴァトリーチェに答える縁寿。 

27
28
29

 魔法は無いと、縁寿に銃を向ける霞。
 「さようなら、かわいそうな霞おばさん・・・
 額から血を流し倒れる霞。
 
 「お久しぶりね、地獄から戻ってきたわよ。
 魔法を見せてあげると、絵羽の姿になるエヴァトリーチェ。
 魔女ではなく、生身の人間だと理解する縁寿。
 心残りがあると、そして黒の魔法と白の魔法の決着を
つけようと絵羽。
 「縁寿、これでお別れよsign03
 引き金を引くと暴発するライフル。 

30
31

 「これで、魔法は十分。
 そうマモンに、命じ、そして、楽にしてあげると縁寿。
 
32

 「おめでとう・・・無限の魔女、縁寿ベアトリーチェ。
 旅路の末に、全ての魔法を理解したとベルンカステル。
 そして、縁寿しかベアトリーチェの世界は切り裂けないと言う。
 自分は1998年の縁寿で、助けても1986年の縁寿が救われる
だけで、自分は救われないと、しかし、家族の取り戻し方を
教えてくれた
とベルンカステルに言うのであった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 魔法の源は愛や他人を理解するという事なのですね。
 熱血ヒーロー物じゃないですが、憎しみでは愛には勝てない
という定番パターンの必殺奥義が魔法という事みたいです。
 
 1人で花を持って昔と違い、真里亞を、そして魔法を再び
理解した縁寿は、今まで逃げていた霞と結果的には真正面から
ぶつかり受け入れ、そして絵羽もまた、自分と同じ立場だったと
理解する。
 また、真里亞は絵羽から楼座、そして自分にに憎しみの連鎖が
続いたのを白の魔法で断ち切っていたという事なのですね。

 愛をもって接する。
 言うのは簡単ですが、何事に対しても、実際にそれを実行
するのは難しいですよね。
 真里亞が、愛をもって楼座から受ける憎しみの連鎖を
断ち切っていた訳ですが、魔法のノートに「大好きなママと、
いつまでも仲良しで~
」と書かれていたという事は、受け入れる
のも限界に来て、楼座に対しての思いが愛から憎しみに
変わっていく
自分を戒めるために・・・なんて思えたりします。
 もし、そうだとすると、真里亞って大人ですよね。

 その白に対極する形の黒の魔法のエヴァトリーチェ
 久々の登場ですが、相変わらずの性格の悪さっぷりが、
憎たらしいけど懐かしく感じちゃったりw
 そして、続いては生身の絵羽。
 縁寿を殺したいという思いから、蘇ったらしい絵羽ですが、
これは本当にそうなのでしょうか?
 それは、今後の解明を期待するとして、今までもグロさは
あっても、既に死亡した姿であり、この絵羽のように、血を
流し、のた打ち回りながら死んでいく姿のグロさは、今までの
中でナンバーワンですgood
 モザイクが無いのも凄いしね。

 全ての魔法を理解したと縁寿に言うベルンカステル。
 ここで、エピⅢ-Ⅶのラストのシーンにつながる訳ですね?
 という事は、この出来事は、現実ではなく自分の想像の世界
なのでしょうか?
 そして、縁寿の言う家族の取り戻し方とは?
 次回、一応の最終回を迎えるわけですが、どうなっていくの
でしょうね。
 

 それにしても伊藤美紀さんのエヴァトリーチェと絵羽の使い
分けは見事で、さすがだと思います。
 あと1回残ってはいますが、何だかんだで絵羽はかなり出番が
多かったり、個性が明確に出てて(特にエヴァ)ベアトを除けば、
一番印象に残ってるキャラですね。
 本当は、もっと霧江のチェス盤思考の活躍を見たかったの
ですが、あまり出番が無かったのが残念ですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「そらのおとしもの」 第12話『逃るること叶わぬ螺旋回廊』

おrあの 第12話「逃るること叶わぬ螺旋回廊(クサリ)」

1
2

 「笑いなさい。
 形から入れと智樹はイカロスに笑い方を練習させる。

3
4
5

 笑いならばと、イカロスをくすぐるが異常な動きに驚く、そはら。
 そして、手本を見せてやると、そはらをくすぐる、智樹だが、
やっぱり、そはらの怒りが爆発するimpact
 「分からない・・・どうすれば、笑えるようになるのかな・・・
 悩む、イカロス。

6
7
8
9

 「笑わない人に聞いても無駄だったみたいね。
 笑い方を教わろうと栄四郎を訪ねるが、笑わない栄四郎に
聞いても無駄だとイカロスを連れて行く、ニンフ。

 「ハエタタキで思いっきり叩き潰した時かしら・・・
 人間・・・とか
shine

 どんな時に笑うのかとニンフに聞かれ、そう、答える美香子sweat02
 
 巨大ハエタタキで智樹を襲うイカロスsweat01
 「大笑いよね~
 不気味な笑みを浮かべる美香子。

10_2
11

 智樹の家でクリスマスパーティをやれば、イカロスも笑える
かも
と提案する、そはら。

 「何で・・・笑えないのかな?
 悩むイカロスに戦闘機能に特化してるからかもと言うニンフ。
 「わたし、ニンフが笑ったところも見たこと無い・・・
 ニンフに笑う事は簡単だと言われ、簡単じゃないとイカロス。
 「そうね・・・わたしたちエンジェロイドは心から笑った事
なんて無いかもね・・・

 シナプスでの事を思い出すニンフ・・・。
 「それに、最近は何か、ずっと思い悩んでるみたい。
 それが、何なのかは分からないけれど・・・

 イカロスと一緒に笑えるかを考えようとニンフ。

12
13
14

 「おはようございます、マスターheart04
 「落ち着け、俺・・・落ち着け、相手は羽はえてるんだぞsign01
 イカロスの笑顔に真っ赤になる智樹だが、異変に気が付く。
 接着剤で無理やり笑顔で固めたと、ニンフcoldsweats01

 「3人でデートしよheart01
 デートを提案するニンフ。 

15
16
17_2

 デートは男女2人でするものだと智樹は言うが、楽しいことを
すればイカロスも笑えるようになるかも。
 「それに・・・きっといい思い出になるわよ。
 寂しそうな顔になるニンフ。

41
20
21

 「マスター喜んでる。
 コーヒーカップを高速回転で回すイカロスsweat01
 気持ち悪くなった智樹の手を取るニンフ。
 「システムスキャン開始・・・
 「今のは何・・・? 動力炉に一瞬、痛みを感じたような・・・
 その2人の姿を見て異変を感じるイカロス。
 
22
23
24

 お茶でも飲んでくると手を離し立ち去る智樹。
 「智樹がわたしのマスターだったら良かったのに・・・
 マスターじゃ・・・ないんだ・・・

 手を見つめるニンフ。
 「もしかして、この檻って、わたしたちの首輪みたいな物
なのかな?
 もし、そうなら逃げたいよね?

 檻の中の動物たちを見て、ニンフは出られたら嬉しいかも、
そして、智樹も喜んでくれるかも
とイカロスに言う。
 「マスターが喜ぶ。
 檻を壊し暴走し始めるイカロス。

25
26
27
28

 「やっぱ、平和が一番・・・
 ベンチで冷や汗を流す・・・そして、逃げ出す智樹dash
 「極刑よ、極刑を要求するわ。
 そして、全裸で檻を壊した男として、逮捕され、テレビに
コメントをする容疑者友人Sさんsweat02 

29
30
31

 デートっぽい事を十分したとして、帰ろうと言う智樹にキスを
迫るニンフに心に決めた1人とするものだと慌てる智樹。
 「わたししてみたいsign01 いいでしょ? アルファ。
 逃げ出すイカロス。
 「何・・・? この感情・・・何? わたし智樹の事を、意識
しちゃってるの?

 智樹の唇がせまり、冗談だとニンフ。
 「ごめんね・・・アルファ。 最後に、もうちょっと思い出が
欲しくなっちゃっただけなの。
 でも・・・もう十分。

 智樹の元から立ち去るニンフ。 

32
33
34

 智樹との思い出を思い出すニンフ。
 「智樹がマスターなら、あんたの事、ずっと・・・ずっと大事に
してくれるわ。

 「動力炉が・・・痛い・・・
 そして、智樹とニンフの姿を思い出すイカロス。
 
 「デートってのは、家に着くまでがデートなんだ。
 ボロボロになって戻ってきた、イカロスの手をとる智樹。

35
36

 ニンフの元に1匹の小鳥が近づく。
 「お前は自由になれたんだ・・・良かったわね。
 そして、智樹たち2人の姿を空から見つめるニンフ。
 「さよなら、アルファ・・・さよなら、智樹。

37
38

39
40

 「どこかで、ひっそりと散ってしまえば、誰にも気づかれない。
 いっそ、爆弾を抱えたまま、シナプスに帰るのも、コッケイで
いいかもね。

 自暴自棄になり笑い出すニンフ。
 「ガンマ・・・sign02
 そして、ニンフの元にエンジェロイドが現れる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 前回のボーカル変更に続いて、今度はOPに効果音が追加され
派手になりましたねw

 お約束な、ドタバタ展開を繰り広げつつも、時折見せる、
イカロスやニンフの心の痛みが、心にしみます。
 
 まだ、イカロスは智樹と親しくなりたい、人間に近づきたいと
いう前向きな悩みですが、ニンフは、智樹たちと一緒に過ご
したい、智樹がマスターなら良かったのにと、悩んでも現状では
今のマスターから逃れることの出来ない、未来の無い悩み
ですから、言葉のそして表情1つ1つが、切なすぎですね・・・crying
 
 いつもは色々と何だかんだと言いつつ、他人を思い、気が付く、
智樹なのですが、今回に限ってニンフに対する違和感は感じてる
ようですが結局、ニンフの悩みには気が付かなかったのが残念
です。
 最後に空を飛んでるニンフの姿を栄四郎が目撃しており異変を
察知したような顔をしてはいましたけど。

 エンディングには原作者である水無月すうさんの、イラストに
よる、ニンフの思い出を表していて、最後のカットはシナプスの
世界に居た時に、仲良くなった小鳥なのでしょう?
 この頃は、こんな素適な笑顔を見せていたと思うと、心が
痛みますし、「赤い花 白い花」の寂しさげなメロディに涙が
心にしみます。
 ギャグアニメだし最後は大円団で締めてくれるのでしょうが、
早くニンフの笑顔が見たいものですね。

 EDの「赤い花 白い花」は中林光恵さんの作詞作曲らしい
ですが、全然わかりませんでしたcoldsweats01
 歌詞をよく聴くと、赤い花を男性が摘んで、好きな女性の髪に
髪飾りのようにさしてあげる・・・そんな歌詞ですね。
 メロディだけ聞くと、失恋っぽい雰囲気を感じたので、ニンフが
智樹に対する恋が破れた(あきらめた)イメージかと思いましたが
違うようです。
 でも何故?歌うのがイカロス(早見沙織)??
 やっぱり、歌唱力の差なのかなぁw

| | コメント (0) | トラックバック (16)

「君に届け」 第11話『とくべつ?』

 第11話「とくべつ?」

1
2
3

 「2人は恋人同士になるのかな?
 ありがとうと立ち去ろうとする胡桃沢の手を掴む爽子。
 「ごめん・・・やっぱり出来ない。
 「やっぱり、わたしじゃ風早には似合わないかなぁ?
 打ち明けたのは爽子だけだと胡桃沢。 

4
5
6

 似合うけど、心から応援できないから手伝えないと爽子。
 「風早くんは、わたしにとって、特別みたい。
 あやまる爽子は、協力は出来ないけど、気持ちは分かるし、
話を聞くことぐらいは出来ると言う。
 うぜ~
 「そこは、わたしとの差を感じて引く所でしょ?
 聞き慣れないセリフに、あたりを見回す爽子に、翔太と付き
合いたいのか?
と聞かれ慌てて否定する。 

7
8

 特別ってなに? と詰め寄る胡桃沢。
 「そんなの、ボランティアじゃんsign01
 ちょっと、親切にしてもらったら風早じゃなくたって
いいんでしょ?

 「わたしみたく、かわいくて人気者は努力するか
無いんだからね
sign03
 者って大変だったんだなぁ・・・
 そして、わたしは陰気者で得をしていたのか
sign02
 
何もしなくても、翔太に構ってもらえる爽子はずるいと、
立ち去る胡桃沢を見つめ思う爽子。 

9
10
11
12_2

 「もしも風早くんじゃなくて、他の誰かに親切にされたら、
わたし・・・同じ気持ちになっていたのかな?

 
 体育祭が始まり、はりきるピンと千鶴。
 「ガンバsign01
 爽子の手のひらにタッチする翔太。
 座敷童効果だと、クラスメイトから次々とタッチされる爽子。
 「クラスの一員っぽい・・・風早くん効果heart01
 感激する爽子に笑顔を向ける翔太。
 「風早くんへのこの気持ちは、こうして助けて貰うから?
 特別ではなのかな・・・?
」 
 
13
14_2
15

 「せ、せ~のsign01
 「け、蹴れた・・・
 ボールを蹴飛ばすが、靴が無いことに気が付く爽子。
 「風早~sign01
 翔太を見つけ、声をかける胡桃沢の頭へ・・・sweat02
 千鶴のシュートが決まり、4対2で勝利する爽子たち。

16
17

 「自主練の成果だsign01
 爽子とハイタッチする翔太。
 そして、それを見つめる胡桃沢。
 
 バレーの練習があるからと、男子ソフトの応援をしてくれと
立ち去る、あやねたち。
 「爽子、負けんなよ。
 「応援合戦?
 あやねにそう言われ、不思議がる爽子。  

18
19

 「やっぱり、いい人heart04
 靴を拾ってくれた胡桃沢に近寄る爽子。
 「はい、爽子ちゃんheart01
 苛立ちながらも、男子たちに良い子と噂され、笑顔で
手渡す胡桃沢。

20
21
22

 「胡桃ちゃんなんて、もう呼ばないで。
 「う・・・梅ちゃん。
 梅と呼んだ奴ノートに書いておくと胡桃沢は睨みつける。
 「いいのかな・・・なんかshine
 日記に登場し、照れる爽子sweat02
 「爽子じゃんsign01
 ババくさいと、梅は唯一のコンプレックスだと打ち明ける
胡桃沢は、貞子だと言う爽子に、全然いいと照れながら話す。

 「爽子ちゃんと話してると、イラっとして、つい本音が
出ちゃうなぁ。

 男子たちに手を振りながら、そう話す胡桃沢を見つめ、
気持ちを話してくれるようになったと思う爽子。

23
24

 爽子を見つけ手を振る翔太。
 「あ~、手振ってくれたnote
 手を振り返す胡桃沢。

25
26
27
28

 爽子!!くらぬま爽子。
 名前を覚えない龍の口から貞子じゃなく、爽子と名前が出て
驚く翔太。

 「他の人と比べようが無い・・・
 特別と言う意味を辞書で調べたけど、翔太に助けてもらって
ばかりで比べられないと言うが、他の男子と接触が無いだけ
だと胡桃沢は、席の近い男子は居ないのか?とたずねる。
 「真田くんとは、少し喋った事は・・・

29
30

 暴投したジョーの、ボールが爽子を目掛け、飛んで来る。
 それを、キャッチする龍。 

31
32
33

 「ねぇ、助けてもらっちゃったね。
 お礼をいい忘れたと言う爽子に、ちゃんと2人きりで龍と
話した方がいい
と言う胡桃沢だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 翔太にも恋のライバル出現sign02
 爽子に胡桃沢が現れたように、本人である龍は多分、千鶴の
事が好きな感じですが、名前を覚えない龍が爽子の名前を
(半分間違えてるけどcoldsweats01)覚えたり、今までは爽子の事を表から、
そして陰から助けていた翔太でしたが、龍が助けた事もあって、
完全に翔太は龍の事を意識まくりです。
 作画の方も爽やかさの翔太に対し、カッコよさに重きを置いた
カットが印象的ですgood
 声も、どう聞いても、龍の方がカッコいいしねw

 翔太以外に親切に、そして助けてもらったりした事が無かった
爽子ですが、龍に助けてもらい、それが偶然にも翔太の親友で
あり、翔太の次に(随分と差はありますが・・・)身近な男性である
龍だったりと、出来すぎな展開ですが、爽子が龍に対して、どの
ような気持ちを持ち、結論を出すのか楽しみです。
 
 今までは、翔太は爽子がみんなと仲良くなる事を望んでいた
でしょうし、そう思ってサポートしてましたが、もしかしたら初めて
嫉妬心のようなものが生まれた瞬間かもと思えます。
 それにしても、爽子に胡桃沢が現れ、そして翔太には龍が
出てきて、非の打ち所が無い、完璧な人格にも見えた翔太も、
やっぱり普通の人間だったというか、爽子の片方だけじゃなく、
お互いの成長物語として展開していきそうですし、急に翔太が
身近に感じられるようになりましたw
 また、龍が恋のライバル?として急浮上してきて、翔太にとっても、
爽子の事が、特別なのか再確認する材料となる訳で、今回の
とくべつ?」のサブタイトルは2人にとってだったのですね。

 ボケとツッコミ、天然の爽子に計算の胡桃沢
 この2人、実は気が合うというか、胡桃沢にとっては不本意かも
しれませんが、唯一本音を言える相手でしょうし、良いコンビに
見え、あやねや千鶴たちとは違ったタイプの、親友でありライバルに
なるような感じがしますが、爽子はともかくとして、胡桃沢が、
認めるのかは微妙ですけど・・・ねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (12)

「そらのおとしもの」 第11話『いざ征かん!我が銭湯領域』

 第11話「いざ征かん!我が銭湯領域(パラダイス)」

1
2
3

 「あ~、女湯入りて~heart01
 外を見つめ、智樹は思う。

4
5
6

 銭湯に行こうと提案する智樹。
 「残念でしたnote
 智ちゃんの考えてる事なんて、全部お見通しだよ。

 イカロスから、カードを全て預かる、そはら。
 
 「先輩、新大陸ですよ。
 女湯に興味無いと言う栄四郎に智樹は、入った事の無い
女湯に目指すべき新太陸があるかも
と力説するsweat02
 その言葉を聞き調査用にと預かっていた1枚のカードで
容姿変換器を作りイカロスに手渡す栄四郎。
 「たっだいま~note トモ子でぇ~すheart01

7
8_2
9

 女子になったし、やってみたい事が沢山あるとトモ子
 「かわいいでしょ? ほらほら、かわいいheart04
 機能性が無いと言うニンフにブラを勧めるが、かわいいって
なに?
と聞かれ戸惑うトモ子。
 「見て見て~heart01 かわいい?
 下着姿を見せるトモ子。
 「かわいいと智樹は嬉しいの?
 「どう智樹・・・かわいい?
 そう聞かれ、目の保養にはなると答えると着替えるニンフ。

11
12
13

 学校でモテモテになってやると、はりきるトモ子。
 「あ・・・やだぁ。 えっちぃheart01
 転校生ヒロインの登場のお約束と、男子にぶつかるトモ子sweat02

 ニンフに智樹は風邪で休みだと聞くと心配する、そはら。
 「始めまして~。 転校生のトモ子でぇ~す、仲良くしてねnote
 「よしsign01 そはらにはバレてない。
 順調だと智樹。

14
15
16

 「トモ子ったらぁ、砂糖と塩まちがえちゃったぁ。
 「かわい~heart01
 顔を赤くする男子たち。
 「似合ってるかにゃん?
 転向したばかりで、これしかないとネコ耳姿で家庭科の
授業を受けるトモ子。
 男子に大人気のトモ子を見て、間違ったマニュアルに出て
きそうな、二次元の女の子みたいで、男子の理想の姿
なんだろう
と噂する、そはらたち。

17
18

 「ついに来た、体育の時間sign01
 女子更衣室の扉を開けるトモ子。
 「ああ・・・生きてて良かったぁheart01

19
20
21

 転んで、そはらの胸に飛び込むトモ子。
 そんな、トモ子を見て智樹がいたらメロメロになっちゃうかも
と言う、そはら。
 「でも、本当はね、困った人とか放って置けないし、温かくて
優しいとこも一杯あるんだよね
heart01
 エッチで変態で、平和好きの草食男子に見えて心は狼だから
気をつけろと、智樹の事をトモ子に話す。

 「合格だ。
 いよいよ本番だと栄四郎に言われ、銭湯行きを実行する。

22
23
24

 着替えをためらう、ニンフ。
 そして、首輪が点滅する・・・。
 
 「ここは、正に新大陸ですだぁheart01
 顔がにやけるトモ子。

25
26

 「マスター、鼓動が乱れてます。 くれぐれも気をつけて。
 メタモルフォーゼを管理している、イカロスを見つけるニンフ。

 「そういう、ノー天気な命令なら迷わず済むのにね・・・
 命令だと言うイカロスに寂しげな表情で答えるニンフ。
 「いいわね、あんたは・・・悩みなんて無いでしょ?
 本当の事を知ったら、嫌われる・・・いつまで、マスターを騙して
いられるか?隠し事をしていいのか?と悩むイカロス。
 「智樹なら平気じゃない? ダウナーなんてバカばっかり
だもの・・・きっと、いつまでも気づかないわよ。

 そう答えるニンフ。

27
28
29

 「会長さ~ん、よかったらお背中流しましょうかぁheart01
 待たせたな俺の両手、待たせたな俺の煩悩sign01
 今こそ、新たなる大地へと一歩踏み出す時
sign03
 いくぜ~!!
 きゃるっ~んnote 手がすべっちゃったぁ~heart04
 トモ子の暴走が始まる。

30
31
32

 体の一部のメタモルフォーゼに異変が現れ、未知のもの
変形する可能性があると、智樹に忠告するイカロス。
 完全に我を忘れ、暴走しまくるトモ子sweat02

34
46
47
36

 「修羅場よねぇ・・・会長、こういうの嫌いじゃないけどぉ。
 暴走を見つめる美香子。
 「あなた、どうしてこんなとこに蛇口が付いてるの?
 爆発した、トモ子の股間の蛇口をひねる美香子sweat02
 「じゃ・・・そういう事で・・・sweat01
 変身が解け、逃げ出す智樹。
 そして、そはらの怒りが爆発する・・・shock

37
38

 風呂の掃除をさせらる智樹。
 普通の女の子を思って、エンジェロイドだと忘れていたと
首輪や羽があり、お風呂に入りづらかった、イカロスたちに
気がつかなかったと、謝るそはら。
 「わたし、マスターの為にも、もっともっと人間になりたい。
 このままで良いと、そして、人間らしくなりたいからと、この前の
ような嘘はいけない
と指きりをする、そはらとイカロス。

39
40

 嘘はいけない・・・智樹に本当の事を打ち明けようと決意する
イカロス。
 「お前も、少しは人間らしくなってきたじゃないか?
 「言いたくなったら話せ、家族なんだから。
 隠し事ぐらいあると、涙を流すイカロスに優しく答える智樹。
 「ほらね、智樹なら平気だったでしょ・・・いいマスターを
持って幸せね・・・

 陰で聞いてた、ニンフ・・・。

 自分の為に苦しんでるイカロスたちを見たくないと言う智樹に、
分かっている事は イカロスたちは、空の世界に捕らわれてる
栄四郎。
 「エンジェロイド作ったのって、どこのどいつなんすかねぇ?
 
ぶん殴ってやりてえ。
」 

41
42
43

44
45

 鎖がある限り、ベータは逃げられない、そして既に廃棄は
決まってる
と、そして、楽しみだと男は笑うのだった。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 OPの声が変わったような気がします。
 それはそうと、OP登場していた、謎の女の子が、ついに
判明しましたw

 今回のカオスな暴走っぷりは、凄まじいですね。
 終盤に来て、チラホラと陰惨なシリアスムードが見え隠れは
するものの、あくまでギャグアニメですよと、暴走しまくる。
 他のこの手のアニメだと、最後の数話で完全なるシリアス展開に
なってしまったりする作品が多いと個人的には思えるので、この
スタッフの信念に脱帽ですgood 

 ニ次元の一部の理想のキャラを目指し、変装した姿?とは言え、
そのしぐさや喋り方の、かわいさの破壊力抜群ですし、男子生徒
相手じゃなくても、変装を知ってるイカロスたち相手にも、完全に
女の子になりきっていて、男よりも生き生きしてますよw
 まあ、それもトモ子役の藤田咲さんの、かわいらしい声による
影響も大きいです。
 特に下着をもって「かわいいheart01」と、甘ったるい声でニンフたちに
いう所なんか、脳内再生しまくりですw
 ただ、予想外のAパートと違って、Bパートでは定番なドタバタ物に
なって、パターンが読めたのが、ちょっぴり残念ですがw
 でも、会長が股間の蛇口をひねって変身が解けるとこは、
あまりのバカさに笑いました。

 後半は、一気にシリアスに。
 本当の事を打ち明けたいと思うイカロスに隠し事は人間には
あるものだと、優しく接する智樹、そして、それを陰から聞いて
幸せね」と自分のマスターと比較するニンフ。
 それが、分かっていてもマスターの指示には逆らえないなんて、
辛すぎますね・・・。
 Cパートでは、そのマスターが他のエンジェロイド?と仲良くしてて、
ニンフの廃棄処分を決めて喜んでますが、何が楽しいのか良く
分かりませんsweat02
 そして、そのマスター以外の人間?は居ないのかな?
 このあたりも気になります。 

 栄四郎に智樹が「ぶん殴ってやりてぇ。」と本気で心配する
なんて、カッコいいねgood
 そして、智樹たちがニンフの鎖を断ち切るために、戦いを決心
することになるのかな?そんな布石となりそうなセリフですし、
Bパート後半とCパートのつながり、そして次回のサブタイトルから
そう感じました。

 今回のEDはアリス、今は谷村新司の曲といったイメージの方が
強い気もしますが「チャンピオン」でした。
 低音の谷村新司氏に対して、高目な声で歌う、保志総一郎&
藤田咲の2人の声に初めは何の曲か、分かりませんでしたsweat02
 特に、女性ですから当然と言えば当然ですが藤田咲さんの
パートでは、別の曲に聞こえてしまいますcoldsweats01
 そして、理由は分かりませんが、女の子になりきる為、ハードな
特訓した智樹の執念に拍手w
 そういえば、鳥居の下で万歳する姿は、やっぱり、ロッキーの
パロディなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

「うみねこのなく頃に」 第24話『episode Ⅳ‐Ⅵ adjourn』

 第24話「episode Ⅳ‐Ⅵ adjourn」

1
2

 牢屋から逃げ出す、蔵臼たち。
 「おやりなさい、やっちゃいなさいsign01
 そして、それを知ったワルギリアはシエスタ姉妹に射殺許可を
命じる。

3
4
5
6

 ロノウェを攻め込む朱志香。

 「もらったsign01」譲治もガァプに止めの一撃を放つ。
 
 しかし、ロノウェは、防御に攻撃を弾き返す魔法を付与させ、
形勢逆転する。
 苦戦してるかと思われた、ガァプも、余裕の笑顔を見せる。 

7
8
9

 そして、黒い空間が現れ、吸い込まれる朱志香と譲治。
 「実は、ぜ~んぜん、ピンチでも何でも無かったの。
 余裕の表情のガァプ。
 そして、相打ちし、倒れこむ朱志香と譲治・・・。

10
11

 「これで、第2の晩は出来上がり。
 朱志香の死体をロノウェに返すとガァプ。
 「わたしは、生きているのか・・・?
 目の覚める朱志香に、魔法で死を3分ほど先送りにしている
と説明するロノウェ。
 未練を整理せよと立ち去るロノウェ。
 「敵は人間じゃない・・・恐ろしい魔法を自在に扱える、
悪魔なんだ・・・

 用心しろ、そして間違えるなと戦人に忠告し、息絶える朱志香。 

12
13
14

 屋敷の裏に出てきた蔵臼たち。
 しかし、嘉音、紗音・・・そして南條、蔵臼と次々に殺される。
 かろうじて、屋敷に逃げ込んだ霧江は戦人に電話する。
 「もし、あなたの前に悪魔や魔女が現れても、その正体を
疑う必要はないわ。

 最後の助言だと言う霧江。
 「明日夢さんの息子だから、冷たくした事もあったけど、
許してね・・・

 今は霧江が母だと戦人は、無言の電話に話す・・・。

15
16
17

 「なら、ベアトリーチェが蘇った頃だね。
 金蔵にみんな殺されたと戦人がいうと、そう答える真里亞。
 「右代宮の当主は真里亞か?戦人か?
 どっちだろうね?
キヒヒヒ

 儀式は終わり、黄金郷に招かれると電話を戦人に渡し、部屋を
出て行く真里亞。
 「コ~ングラッチョレ~ショ~ンnote
 受話器から聞こえる笑い声。
 ぶっ飛ばすと戦人が言うと、戦人のテストは自分がやる
ベアトリーチェ。

 戦人が倉庫に向かうと、そこには首を吊った変わり果てた、
郷田と熊沢の死体・・・。 

18
19
20

 「テメェがベアトリーチェかsign01
 合格したら、顔面パンチだと箱の中の手紙を読む戦人。
 そこには、朱志香たちと同じ文章が。
 二.  の命
 ただ、思い人の分からないとベアトリーチェは2は空欄に
したという。
 「ベアトリーチェsign01 お前の名前をここに突っこんでやるsign03
 だから2番を選択すると戦人。
 「今こそ、そなたは6年前の罪を償うべき。
 思い人じゃないと、テストにならないと、テスト内容を変更する。
 「ここは何処だ? 六軒島だ。 この場所に相応しい、そなたの
思い出すべき罪があるのではないか?

 思い出せない戦人に苛立つベアトリーチェ。
 「思い出せsign01 右代宮戦人sign03 そして、それを思い出せぬ事が
そなたの罪。
だからこそ、それを思い出す事こそが、そなたへの贖罪の
テストである
sign03」 
 戦人を睨みつけるベアトリーチェ。

21
22
23
24

 「その罪とやらは、俺とお前に関係有るのか?
 目が詫びろと言っていると戦人は言うが、6年前はまだ出会って
無い
と否定するベアトリーチェ。
 そして、ベアトリーチェは戦人が罪を犯したからこそ、これだけの
人命が失われることになった、惨劇の原因の一つ
だと言う。

 思い出せない戦人に失望し、未練もゲームも終わりだと立ち
去るベアトリーチェ。
 「しばらく消えろ。 大変に不機嫌だ。
 真里亞は合格だと言う金蔵を焼き殺した、ベアトリーチェは、
興が冷めたと、現れたロノウェたちを退出させる。 

25
26
27

 「もう止めた・・・
 ゲームは飽きた、そして、勝ち負けは関係なく放置される
言うベアトリーチェに、戦人を巻き込んで、無責任だと縁寿たちに
言われ、対戦相手の資格があるのかと問うベアトリーチェは、
戦人に赤の復唱要求をする。
 右代宮戦人の母は、右代宮明日夢である。
 「そなたは、右代宮明日夢から生まれた。
 俺は右代宮・・・
 「なんだ・・・sign02
 復唱できない戦人。

28
29
30

 戦人を見つめるベアトリーチェ・・・。
 復唱要求の拒否により、対戦相手の資格が無いことを宣言
するベアトリーチェ。
 「なぜなら、ベアトリーチェは、右代宮金蔵の孫で
ある、右代宮戦人と戦う為に、ゲームを開催した
からだ。

 復唱を拒否した以上、資格の喪失だとベアトリーチェ。
 「俺は右代宮明日夢の・・・
 「これにて、チェックメイトだsign01 そなたは右代宮
明日夢の息子ではない
sign03
 消えていく戦人。
 そして、ベアトリーチェたちも消えていく・・・。

31_2
32_2

 「やはり、魔法を理解出来るのは、わらわとそなたの2人
だけだ・・・

 「忘れよう・・・何もかも。
 そして、ここに居れば誰にも傷つけられない・・・。
 ね、ベアトリーチェ。
 わたしたちは永遠だよ。

 寂しげな顔のベアトリーチェに語りかける真里亞だった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 戦人の過去に何があったのでしょう?
 ベアトが言う六軒島での罪が本当だとしたら?
 戦人は金蔵の孫じゃないのでしょうか?
 残り数話で、戦人の謎が続出し困惑気味ですcoldsweats01

 そもそも、明日夢って何者なのでしょう?
 一応は戦人の母となってますが、赤で復唱出来ないとなると、
戦人は本当に別の人の子なのでしょうか?
 でも、当然のように疑問がわきます。
 ベアトは戦人が金蔵の孫じゃないと言っていますが、仮に
明日夢の子供じゃなくて霧江の実の息子や、他の子供だったと
しても、金蔵の息子である留弗夫の子供なら、母親が誰であろうと、
関係ないはずです。
 と言う事は、実は明日夢が金蔵の娘であり、留弗夫は秀吉と
同じように、婿養子として右代宮家に入ったという、新事実が
あったりするのでしょうか?
 でも、そうなると、序列の順番に疑問があるんですよね。
 う~ん、訳が分かりませんsweat01
 というか、ここまでくると収拾がつかないような気が・・・sweat02

 そして、戦人の6年前の罪ってなんでしょう?
 ベアトは家族関係に興味は無いと言ってはいますが、
やっぱり、明日夢の死亡原因に何か関わっていているような
気がします。

 朱志香と霧江の2人が戦人に、魔法や魔女を疑うな、信じろ
言ってたり、最後にベアトが真里亞に「魔法を理解~」と言って
たり、今まで以上に魔法の存在を改めて重要視というか、戦人に、
魔法を肯定させようとして、戦う気力を無くさせようとしているのが
気になりますし、このあたりの展開も戦人の罪に関連してくる
布石のように、思えます。

 それにしても、朱志香と譲治の相打ちで、顔が半分無くなった
シーンではモザイクが無かったのに、死亡した朱志香には、
何故かモザイクがあり、いまいち判断基準が分かりませんw

 そういえば、ベアトリーチェ役の大原さやかさんが誕生日である
12月6日に、1歳年上の方と、ご入籍なされたとの事で、おめでとう
ございますheart01
 滑舌の綺麗な声や、幅の広い演技力で、大好きな声優の1人で
幸せになってもらいたいものですね。
 そして、今後も大原さやかとして、続けていかれるそうで、
ホッとしてますnote
 新番組も決まってますし、辞める訳にはいきませんけどねw

| | コメント (1) | トラックバック (11)

「劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~」見に行ってきました。

 「劇場版マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」を
見に行ってきました。
 シネマサンシャイン池袋で見たのですが、上映館が少ないと
いうのもあるのでしょうが、満席で好調な感じでした。

 上映中という事もあり、詳しくは書きませんが多少ネタバレも
含まれると思いますので、ちょっとした感想は、等身大パネルの
下にもで書こうと思いますw

1

 

 まず、上映時間約2時間という中で、マクロスFという世界観を
上手くまとめ上げてると思います。
 ただ、初めてでも楽しめるとは思いますが、テレビ版を見て
無いと、理解しづらい感はあります。
 まあ、これは時間の制約があるので、仕方が無いですけどね。

 展開的にはテレビ版を踏襲していて、一部使い回しと思われる
シーンもありますが、ほぼ新作ですし、一部のキャラの設定が
変わったり、ストーリー展開もオリジナルで、テレビ版と劇場版の
愛・おぼえていますか」の違いといったようなイメージです。

 そして、戦闘シーンもCGが格段にパワーアップしていて、
素晴らしいのですが、動きすぎてる為に、クネクネと動き回り
気持ち悪く感じる所もありましたw
 特にラスト数十分の戦闘は、メドレーはないものの、相変わらず
歌と戦闘の融合が絶妙ですgood

 エンドロールが流れ、続編はありえないと思える展開だった
ので、続編はデマなのか?と思ったら「完結編」との予告があり
ました。
 意味深なサブタイトルや、イメージイラストで、悲しい結末が
待っているのか?と思わせる感じで、どうなる事やら・・・。

 そ~いえば、テレビ版では、ちょこちょこ登場していた、あの
キャラが全然出て来ませんでしたが、続編ではでるのかな?
 それと、マクロス クロスオーバーライブで展示してあった、
痛セグウェイの意味がわかりましたw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「君に届け」 第10話『協力』

 第10話「協力」

1
2
3

 「爽子ちゃ~んheart01
 爽子に事あるごとに、声をかける胡桃沢。
 そして、新しい友達が出来たと思う爽子。

4
5
6

 「わたし達、友達になったんだよね?
 頑張らずに、友達が出来た事に実感が無いけど、友達が
出来る事を喜ぶ、爽子。
 「なぜ、いま、風早くんの顔がsign01
 突然、顔を思い出し眠れなくなる爽子。

 意識しあう、翔太と爽子。
 そして、そんな2人の姿を見つめる、あやねたち。

7
8
9

 「あ~、自然。
 翔太と胡桃沢の会話を見つめる爽子。
 「やっぱ、くるみちゃんは違うなぁ。
 胡桃沢に手を振られ、手を振り替えし、かわいくて、いい人で
フレンドリーだと思う爽子。
 そして、翔太と目が合い、あわてる爽子sweat02

10
11
12

 「わたしも、くるみちゃんのようになれたら、いいのになぁ。
 そう思う、爽子に何でも相談にのるという胡桃沢。

 翔太と上手く話せないと相談する爽子。
 意識しすぎだと胡桃沢は、翔太は浮いてる子を放っておけず、
誰とでも爽子でも、普通に話すと言う。
 「だから、風早が話しかけるのは、別に特別な事じゃ
ないんだから。

 「そっかぁ。
 爽子の反応を見る胡桃沢。 

13
31

 「あ~、でも、風早と爽子ちゃんは、全然タイプが違う
からなぁ。

 明るい翔太より、爽子と似たタイプの方が話しやすいかも
言う胡桃沢に、だから、翔太と胡桃沢の話し方が自然だと
納得する爽子。
 「わたしと風早、ちょっと似たようなとこあるからなぁ。
 だから、仲が言いという爽子に普通だと言う。
 「普通のレベルって高いんだなぁ。 そうなんだsign01
 納得する爽子の反応に顔を引きつかせる胡桃沢。 

15
16
17

 「くるみちゃんで普通なら、わたしなんかは、緊張して
当然かも。

 挨拶もまともに出来なかった事が普通だった事を思い出す。
 「わたし・・・なんかくるみちゃんと話せて、前向きになれた
気がする
heart01
 「一歩一歩を合言葉に緊張はするけど、頑張ってみるよnote
 「わたしも、頑張ったら、いつかくるみちゃんみたいになれる
かなぁ
heart04

 前向きな爽子に、顔が引きつる胡桃沢sweat02

18
19
20

 翔太を好きな子と2人になれる機会を作ってほしいと胡桃沢。
 頼りにされ、悪い気のしない千鶴だったが、何人からも頼まれ、
もうイヤだというと、みんなから責められる千鶴。
 「これなら・・・いっその事、誰も告白しないほうがいいよsign01
 千鶴は悪くないと庇う胡桃沢。
 風早はみんなのものsign01
 一致団結する女子たち。
 「心底、どうでもいい・・・sweat02
 悪い子じゃないけど、面倒くさく、関わりたくないと千鶴。

 「くるみちゃんの思惑通りに事が、進むもんかねぇ。
 あやねは胡桃沢の性格が、大体分かったと言い、つぶやく。

21
22
23

 「やべぇ・・・呼んだは、いいけど緊張する・・・
 爽子を見かけ、声をかけた翔太。
 「そっか・・・風早くんも緊張してたんだ・・・
 同じような事を考えていたと思い浮かべ笑みを浮かべる。
 「笑った顔、久しぶりに見た。
 「良かった。

 「爽子ちゃんsign01
 仲良くする2人を上から見つめ、声をかける胡桃沢。
 「胡桃沢sign01

24
25

 翔太が胡桃沢と呼び、不思議がる爽子。
 「胡桃沢梅ちゃんかぁ。
 「あれ?わたしホッとしてるみたい。
 翔太から本名を聞いて、名前で呼んでなかった事を知る。
 「なんで、俺、いつも邪魔入るんだろう・・・
 胡桃沢は、女の子同士で話がしたいと爽子に言う。

26
27
28

 「あ~、なんだろ? 女の子同士の話ってnote
 うきうきする爽子。
 「梅ちゃんheart01
 「梅って呼ばないでっsign01 くるみちゃんって呼んでねheart01
 怒鳴られ、驚く爽子に、引きつりながら笑顔を見せる胡桃沢。 

29
30

 好きな人がいると胡桃沢。
 どうしたらいい?と聞かれ、あたふたする爽子sweat01
 協力して欲しいと言われ、頼られるのは初めだと、喜ぶが
いい雰囲気も盛り下げるかもと心配する爽子に、知ってる
人だと言う胡桃沢。
 風早・・・好きな人って、風早なんだ。
 風早・・・くん?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 翔太をあきらめさせようと、誘導的な話をする胡桃沢に対して
天然ボケというか、良い方に解釈するポジティブ思考の爽子に
逆に勇気を与えてしまい、あやねの予測通り、ことごとく裏目に
でしまう・・・。
 爽子と胡桃沢のやり取りが、面白いですねgood

 かわいく、人気があっても、胡桃沢は自分に自身が持てない、
嫌われたらどうしようと、本当は気の弱い性格なのでしょうね。
 だからこそ、猫をかぶって、明るくかわいく振舞って、人気を
とって嫌われないように必死に行動する。
 この「君に届け」の主要キャラは、翔太を筆頭に、表と裏の
二面性の顔を持たない、純情というか、素直で極端な言い方を
するなら聖人君子のような集団の集まりなので、ちょっと陰険
だけど、リアルな人間味のある胡桃沢の方が、キャラ的に
生き生きとしているというか、魅力があり好感が持てます。
 まあ、好きなキャラと言う訳ではないですけどねw

 そう言えば、以前、爽子たちのデマの噂を流したのは、胡桃沢
かとも思いましたが、デマを流した犯人だと、分かってしまったら、
周りから軽蔑されたりするのは、確実でしょうし、良くも悪くも、
嫌われないように上手く、立ち振る舞う胡桃沢の性格ならそれは
しないような気がしますね。 

 ともかく、爽子の天然っぷりに、回りくどい事はあきらめ、翔太を
好きと告白し、直接口撃を開始した胡桃沢ですが、恋だと気が
ついてない爽子の気持ちを目覚めさせてしまう
という、裏目な
ベタな立ち位置になりそうな、感じですが、1クール目最大の
見せ場になりそうで、楽しみですねnote
 そして、2人の恋のライバル対決の結果は?・・・って、Cパートの
キミトド゙で、思いっきりネタバレさせてるんですが・・・sweat02                           

| | コメント (2) | トラックバック (9)

より以前の記事一覧