ニュース

秋葉原通り魔事件より1週間

 今日であの、痛ましい秋葉原の通り魔事件より
1週間です。

 翌日の月曜日の仕事の合い間に献花台に
手を合わせてご冥福を祈ったものの、なんか
心にモヤモヤというか自分自身に納得いかなくて
今日、あらためて花を添えて手を合わせてきました。

 それにしても、やっぱり現場というか献花台を
実際に見てみると、涙が出てきそうになりますね。
 ホントにもうこんな事件が起きない世の中に
なってもらいたいものです。

 そして秋葉原では、日曜の歩行者天国が今週から
一時中止になった訳ですが、事件から1週間という
日にちからか、ホコ天が中止になったからか、今日の
アキバは人がかなり少なかったですね。
 はじめはそう感じるだけかなとも、思ったのですが
いつも寄る店の中もまったくと言って良いほど混雑して
なくて、平日かなって錯覚しそうなほどです。

 今日がたまたまなら良いのですが、これが続くようだと
お店の売り上げも激減しそうな感じがするのですが
どうなることやら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋葉原で無差別殺人が・・・

 今日の昼に秋葉原の歩行者天国で無差別殺人が・・・。

 容疑者は加藤智大という、男だそうですが「世の中が嫌に
なった。」「誰でも良かった。」という、最近の流行?の殺人
事件です。

 秋葉原は自分にとっては仕事やプライベートで週の半分は
居るであろう場所で実際、昨日の、同時刻ごろにもいたし
先週の日曜日の同時刻ごろにやっぱりいたので、1週間
ずれてたら・・・1日ずれてたら・・・と考えると、他人事では
ないのですよね。

 それにしても、世の中が嫌になるのは勝手ですが他人を
巻き込むなんて、許しがたい行為です。
 もし自分が殺されるにしても、怨恨ならまだしも、見知らぬ
人に殺されたら死にきれないですよ・・・。

 批判を承知でいうなら現在は死刑廃止が世の中の流れ
ですが、このような、無差別殺人や愉快犯的な殺人には
どのような場合でも死刑でもいいかと思います。
 じゃないと残された遺族も納得できないでしょう。
 たぶん、この事件も精神鑑定で精神に異常があったか
どうかが論争になりそうですが、仮にそうであっても「異常
だから、しょうがないですね。」って簡単に納得できるほど
人は聖人君子ではないと思います。

 明日も仕事で秋葉原に行くでしょうが、どうなってる
ことやら・・・。

http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-2008060800e029/1.htm

 無くなった方々のご冥福と現在、怪我と戦ってる方々の
早期回復を祈って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)