黒神 The Animetion

’09.1月~’09.6月

「黒神 The Animation」 第23話(最終回)『道』   

 第23話(最終回) 「道」

 「今日の日があるのは、クロちゃん・・・あなたのおかげ・・・
出来ればもう一度、あなたに会いたい・・・

 クロが、居なくなって数年後・・・。
 とある結婚式・・・携帯の待ち受けを見つめる花嫁。
 その画面には慶太、茜・・・そしてクロが写っていた。
 慶太、そして、クロとの出会いや別れを思い出す。
3
1

 「年下の幼馴染・・・麻紀おばさまの代わりに、見守ってきた
つもりだったけど、いつの間にか・・・

 銀行の受付で、小さかった頃の写真を見つめる茜。

 「結婚かぁ・・・
 友人の亜里沙が結婚し、その結婚式の帰り、慶太の家に
向かう途中、お弁当を慶太に作ってあげていた高校の頃を
思い出す。
 「でも私、どうして慶太くんじゃないとダメなのかなぁ。
2
3_2
4

 まゆがトラックに轢かれ、クロと再び出会う慶太、茜もまた、
慶太の家の前で空腹で倒れていたクロと出会う。
 「選ばれた相手・・・でも今は・・・この人を救いたいsign03
 戦いに巻き込まれ、瀕死の慶太を助けたい・・・クロと慶太、
そして茜の運命を変える契約をする。
5
6

 「あれから半年、もう会えないの?慶太くん。
 支えてきたつもりだったのに、慶太くんを心の拠り所に、して
いたのは私の方・・・

 「結局、大切な契約者に、わたしは辛い思いばかり、させて
しまった・・・今も慶太さんは目覚めない・・・茜さんも、いったい
何処へ・・・?

 沖縄で、慶太と離れ離れになってしまった茜・・・。
 そして目覚める慶太を待ちながら、茜を探すクロ。
 「慶太さんを救おうと思って、契約をしたのに・・・
 「もう一度、慶太くんに会えたら・・・絶対に離れない・・・
ずっと・・・そばに・・・

 慶太は目を覚まし、再会する慶太と茜。
7
8
9
31

 「慶太くん・・・今度会えたら、絶対離れないって・・・
 魁音寺雪と共にヘリコプターの墜落で、海に沈む茜。
 その時、黎真が現れサウザンドを茜の手に・・・。
 「真神・・・sign02
 「1人は倒され、2人は封印されたが、それでもなお、我ら
一族と人間に呪いをかけ、復活しようとしている。

 「その真神の1人が、クロちゃん。
 「完全に復活する前に真神を目覚めさせ倒す、その為に
私と契約を。

 「契約・・・sign02 苦しみ・・・哀しみ・・・強い決心・・・そして・・・
 クロを助けたい・・・その為、母を殺し、雪を利用した苦悩が
茜の心に流れ込む・・・。
 「雪・・・」茜を見つめつぶやく黎真。
10
11
12
13

 「愛・・・これが契約。
 慶太くんとクロちゃんもお互いの気持ちを感じあってるのね。
 だったら、もう、わたしが居なくても大丈夫・・・慶太くんを・・・
きっと・・・クロちゃんが、クロちゃんでなくなったら、慶太くんは
きっと悲しむ・・・。
 それに、人間を呪っているという真神が消えたら、慶太くんを
辛い運命から解き放つ事が出来る・・・。

 もう二度と、麻紀おばさまや雪さんみたいな人が出る事も。
 今度こそ、もう二度と慶太くんに会えないかもしれないけど・・・
でも・・・

 黎真の契約者になる事を決意する茜。
21

 真神を倒し、お茶をする3人。
 「嬉しいわheart04 こんな風に、また3人で穏やかに過ごせる日が
来るなんて・・・

 そんな茜を見つめクロは言う。
 「わたし、慶太さんと契約して、本当に良かったなぁって。
 それに・・・兄様の契約者が茜さんで・・・茜さんがいれば
慶太さんは、ずっと幸せだと思います。

 クロの言葉に動揺し、紅茶をこぼす茜sweat01
 ずっと・・・慶太さんが幸せで、いてくれたら、
私は・・・

 テーブルを仲良く、拭く茜と慶太を見つめ、そう思うクロ。
14_2
23
51
15

 「・・・いってきます。
 「・・・気をつけてな。
 真神を倒せば全てが終わる・・・そう思っていた・・・しかし・・・
クロに呪いが残り、清き処で、封印のを選び立ち去るクロ。

 「僕たちはこれからも、死ぬまで、試されていく。
 ドッペルライナーシステムは消滅し平和が訪れた。
 しかし、この世には無数のシステムが存在している・・・。
 魁音寺グループの倒産、会社更生法の申請のニュースを
見ながら蔵木は思う。


 ありがとう・・・クロちゃん・・・
 扉が開き、現れた、ウエディングドレス姿の茜。
 そして、待っているのは・・・。
16
58
59

 清き処で、封印のを選んだクロ。
 手の紋章が再び、輝きだす。
 「ここを封印してから、ずっとシンクロする事は無かったのに。
 さらに光り輝く紋章・・・そして慶太の声が聞こえてくる。
 「クロ・・・もういいんだ。
 「慶太さんsign02
 「呪いは全て俺が持っていく・・・本当に幸せな人生だった・・・
ありがとう、クロ・・・

 庭のイスに座り、年老いた慶太の姿が、そこにはあった。
 「じぃじぃ、ばぁばが、ご飯できたって。
 孫にも恵まれ、天寿を全うした慶太の手から紋章が消える。
 「良かった・・・。慶太さんは、あれからずっと・・・
 手から消えた紋章を見つめるクロ。
 慶太さん、ありがとう・・・安らかに・・・
わたしの契約者・・・
66
18
19
20

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 いい、ラストだったと思います。
 サブでありながら、慶太と茜さんそっくりの(後姿だけw)孫も
出来、幸せのを進む事が出来た慶太。
 茜さんもマスタールートでありながら、数々の苦難を乗り越え
夢が叶い、慶太と共に幸せのを歩いたことでしょう。
 それは、クロが自らを封印する事で、真神の、そしてドッペル
ライナーシステムの呪いから開放され、得る事が出来た幸せ。
 今度は天寿を全うしようとしている慶太が、その呪いを背負う
事で、クロに封印からの開放のをつくり、旅立ちました。
 後半の最後での3人の三者三様の「ありがとう。
 この言葉が印象的です。
 
 それにしても、慶太は仕事で(ゲームクリエイター?)大成功?
したのか、広い庭で、すごい豪邸に住んでいそうですね。
 もしかして、水華魅たちが住んでいた家を借りてる(買った)の
かな?と、思ったりもしますけどw
 これも、やっぱり、茜さんのマスタールートの力なのかな?
 
 こまかく考えると、相変わらず最後まで、ツッコミ所があり、
クロ本人が真神であって、何故、慶太が呪いを持っていく事が
出来るのか?とか、子供なら、慶太と茜さん似でも分かるの
ですが、孫が、2人ともそっくりなんて・・・相手の血も入る訳で、
それは無理があるだろうと・・・。
 何人もいる孫の、伊吹家の血を強く受け継いだ2人なのかも
しれませんけどねcoldsweats01
 
 そのような、相変わらず強引な展開の中で、エンディングの、
最後で慶太と茜が2人で寄り添う姿に変わっていて、しかも
数年後の設定(結婚前後?)みたいで、本編では慶太より
茜さんの方が、若干、背が高いのですが、慶太の方が背が
高くなってたり、所々で意識的に同じアングルが使われてたり
みょ~なところで変な、こだわりがありますねcoldsweats01
22

 ただ、残念だと思うのが、茜さんと黎真の契約シーンも
そうですが、新作カットが含まれてますが、回想シーンが
中途半端に多く、もう少し、クロが居なくなる前後ごろの
エピソードとか、結婚式、そして、その後の生活などが
欲しかったかな?と思います。
 特に、慶太が茜さんにプロポーズ(したよね?)した所や
その過程なんか、見たかったですね。
 間違いなく、泣いて茜さんは喜んだでしょうしね。
 これなら、24話で、総集編にしても良かったのでは?と。
 特に結婚式には、共に戦った?仲間でもある、里央奈や
エクセル、水華魅やマカナや永嶺おじさん(生きていればw)
などにも登場して「おめでとう。」とか言って欲しかったですね。
 せめて、姿だけでも見たかった・・・。
 ドッペルライナーシステムを知ってる仲間に、サブでも
幸せになれるというを見せて欲しかったです。
 冒頭に出てきた、茜さんの友人である、亜里沙と優子は
左側に居るように見えますけど。
 でも、良くあるパターンのバレバレにも関わらず、相手を
はっきりさせない終わり方よりは、良かったですけどね。


 正直言って人気が高いとは言えないと思われる、この作品
ですが、私個人的には、話数によって出来、不出来の差が
あったり、中だるみした所がありましたが、全体的に作画
クオリティも、高く、楽しめました。
 なんといっても、茜さん派の私にとっては、常々言っていた
幸せのを歩くことが出来たようで、それだけでも満足ですw
 
 ただ、、特に後半の、つじつまの合わない言動や強引な
展開などが多く、もう少しだけでも、整合性が、あれば
良かったとは思いますが・・・。
 と言いつつ、ブルーレイを買ってしまった訳ですがsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (9)

「黒神 The Animation」 第22話『運命』   

 第22話「運命」

 「お兄さまは、クロちゃんの事を本当に愛していたわ・・・
 黎真の命を賭けた、超尋獅咆により再生能力を封じられた
真神、しかし

 不死・・・永遠なり・・・定め故・・・

 
消滅を避けるためテラを融合し真神は再び復活する。

 我は不変なり・・・三位一在・・・神は永遠なり・・・

 クロと真神の最後の戦いが始まった。
 激しい戦いの中、崩壊していく、清き処・・・。
1
2
3   
 「これが、わたし達の最後の戦い・・・
 「たった一人でこの世界にやって来て、逃げる事なく立ち
向かって来たクロ・・・。

 「勝手に契約して、巻き込んだにも関わらず、慶太さんは
いつも、わたしを支えてくれた。

 「俺はお前に、教えられた・・・運命は乗り越えられるんだと。
 「慶太さんのような、強い心で、わたしたち俺たちは)」
 運命に立ち向かう!! 

 真神に捕まりテラを吸い取られるクロ。
 「慶太くん・・・」心配する茜「このままじゃ、テラを全て
真神に・・・
」そして慶太もまた、苦しみだす・・・。
4
5
6 
 三位一在の時は来た・・・

 三位一在?向こうにテラを吸収出来るなら、もしかして・・・
慶太くん、サウザンドを。


 我ら再び、一つに成り、この世界に君臨すべき・・・

 ナムの剣が真神を切り裂き、クロを助け出した、その時。
 結ばれる慶太と茜の手。
 2人のサウザンドが輝きだすsign03
 「慶太くん、私のテラをクロちゃんに・・・
 「流れ込んでくる・・・茜さんの膨大なテラが・・・
 「テラだけじゃない・・・2人の思いが、流れ込んでくる。
 運命を破壊する!!

7
22

 再び激突するクロと真神。
 イクシード、テラエグゼ!!!!
 消滅する真神。
 「テラを皆さんに返します。
 クロの突き上げた手から、無数の光りが広がる。

 消えていく清き処。
 「これで全て終わったのか・・・sign02」不安がる慶太。
8_2
27

 全ては天地が引き起こした災害だと、人々は認識し、
清き処や真神の存在を知る事なく、世の中は再び、
動き始めた・・・。


 目を覚ます慶太、クロは相変わらず冷蔵庫をあさっていた。
 「おはようございます、慶太さん。すみません、お腹空きすぎ
ちゃって
sweat01」微笑む慶太。

 マカナと慶太のじいちゃん永嶺隆人が沖縄に帰る日が来た。
 そんな中、「まだ書くべき事が残っている。」と、いまだに
居候をしている、ナム。
 その言葉を聞いて、暗い顔になるクロ。

 飛行場で見送る慶太たち。
 「クロも・・・清き処に戻った方がいいんでしょうか?
 「いいよ。こっちに居れば。
 驚くクロに「帰ったら、ラーメン食えなくなるだろ?
 「はい。」と笑うクロに、微笑む茜。
 その時、茜にエクセルからのメールが届きドイツに戻るという。
 
 「このまま行って良い訳?」水神魅がエクセルに尋ねる。
 「何がだ?
 「感じてるんでしょ?・・・まだ。
 「真神を倒したのは、あの者たちだ・・・判断は任せよう。
9
10
11
12

 ある交差点、信号で待つ、慶太とクロ。
 となりで聞こえる、同じ顔を見たという女子高校生の会話。
 信号が青になり、横断歩道を渡る彼女の目の前に、突っ込む
トラック・・・慶太が飛び込み間一髪、彼女を救出する。
 「何故なんだ?真神の呪いは、まだ残っているのか?

 「わたしが生きているからですね?
真神が吸収したテラは、皆さんに返しましたが、呪いだけは
わたしの中に残った
・・・
」クロは気が付いていた。
 「わたしが死ねば、システムは無くなりますか?
 「おそらくな・・・。ただ、お前が死ねば、テラ循環している
契約者も・・・
」とナム。

 「兄さま・・・母さま・・・わたしはどうすれば・・・」と落ち込む
クロは霊石を思い浮かべる・・・。
 その日の夜、ラーメンが食べたいと慶太と初めて出会った
あの屋台のラーメンを食べるクロと慶太。
 「慶太さん・・・わたし、慶太さんに出会えて、本当に
良かったです。
 慶太さんには、感謝で一杯です・・・。

 「クロ・・・
 「約束します。わたし、絶対に慶太さんより、先に死んだりは
しません・・・だから慶太さん、これからも、ずっと元気で長生き
してくださいね。約束ですよ。
」そう言って微笑むクロ。
13
14
15
 
 クロが出て行く・・・そんな夢を見て、目を覚ます慶太。
 いつものように、茜、ナム、そしてクロと朝食を食べる慶太。
 「ごちそうさまでした。プニプニ、お散歩に行きましょ。
 うつむき、何かを考えていた慶太は、玄関に向かう。
 「クロ、お前・・・
 「・・・行って来ます。」元気に振り返り、クロは言う。
 「・・・気をつけてな。」笑顔で見送る慶太・・・。
16
53

 「世話になった。もう書くべき事も無さそうだからな。」と
慶太に別れを告げるナム。
 夕焼けを見つめる慶太、そして・・・
 「もう、会えない・・・わたし・・・わたし、慶太さんの事が・・・
 涙を流し、しゃがみこむクロ。
 輝きだすクロの紋章・・・慶太のそれも、また輝きだす。
 「クロ・・・
 「慶太さん・・・
 遠く離れた2人・・・夕焼けを見上げる慶太とクロ
 シンクロ・・・
 2人の想いが通じ合う・・・。
17_2
18
60

 揶雲もまた、クロに付き添う為、里央奈に別れを告げる。
 
 真神の呪いは、1人の元神霊の少女が背負う事で消えた
 同じ顔の人間が、出会っても人はもう死ぬ事は無い・・・。
 あの娘は人間に呪いが降りかかる事が無いよう、永遠に
自分を世界から隔絶し、清き処に封印する道を選んだ・・・。

 
 そう書き綴るナムであった。
19
66

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 次回最終回『道』は、総集編のような感じみたいですので
事実上の今回が最終回です。
 全24話の内、総集編が2話と実質22話構成ですね。

 まさか、クロにこのような、運命が待っているなんて・・・。
 涙なしには、見る事が出来ない結末ですcrying
 命を賭けて、獅子神一族、人間・・・そして、なんと言っても
愛しているクロを守ろうとしたクロの母、そして兄の黎真。
 (人間を守ろうと思っていたかは微妙ですがw)
 もし、生きていたらこの結末をどう思った事でしょう・・・。
 2人が出会った、思い出の屋台でラーメンを食べたり、クロと
慶太のお互いを想う会話やその表情が切なさを感じさせ、
 特にラストの夕焼けを見上げ2人で「シンクロ・・・」と言う所は
グッと来ます・・・。

 
 黎真が死に契約が解除された、茜さん。
 慶太やクロを自分のマスタールートとしての才能で、守れ
なくなり気が緩んでしまったのか?あれほど、気丈な振る
舞いをしていた、茜さんが「キャー」と悲鳴を上げ慶太に
隠れてたりする姿に元の茜さんに戻ったなぁと、安心?
しましたw
 そして、慶太の攻撃系サウザンドに対して茜さんのは補助系の
サウザンドで合体は無理だと思っていただけに、ベタなパターン
だとしても、期待をしていた2人の合体サウザンド(正確には
テラを流し込む?)が、出たのが嬉しかったですねgood
 でも、冷静に考えると契約が解除されてもサウザンドが
光ったりするのか?とか疑問も感じたりしますけど・・・。
 さすがに茜さんの紋章は光りませんでしたけどね。

 呪いを消し去るため、清き処に戻り、封印の道を選ぶクロ。
 カクマやマカナが霊石を守ったように、揶雲も同じ道を選ぶ
訳ですが、清き処も崩れ半壊状態、獅子神一族も、この2人以外
(黎真が殺したりしたので・・・)残ってないような気もしますので
たった1人で守る事になるのかな・・・?
 こう考えると、黎真のした事は、母が望んだ事の全てが裏目に
出ているような感じがしますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (5)

「黒神 The Animation」 第21話『神変』

 第21話「神変」

 黎真と真神の戦いが始まった。

 人も元神霊も滅ぼしたはず・・・
 されば、また滅ぼす・・・滅ぼす・・・


 炎の攻撃をする、アカの真神

 人も元神霊も溶けぬ・・・されば、砕けよ・・・

 シロの真神が氷の攻撃を仕掛ける。
 
 全てを理解したクロは決着をつける為、真神の元へ向かう。
 「まて、クロ。今さら黎真を許す気なのか?あいつが今まで
どんな事をしてきたか分かってるはずだ
sign03
 「兄はわたしの為に罪を犯したんです。だから・・・
1
2
3   
 
 黎真、茜たちの元にたどり着いたクロと慶太、そしてナム。
 「・・・あれが、真神。
 「本当にクロそっくりだ・・・。
 近寄るなという黎真そして「真神よ。人と元神霊に仇名す
者よ。我らの莫大なるテラを受けてみよっ
sign03
 イクシード千尋獅咆!!
 クロの時より威力のある千尋獅咆が真神に突き刺さるが
跳ね返されるイクシード。
 
 「茜さん・・・
 「慶太くん・・・」慶太を見つめ、涙目になる茜・・・。
 「この戦いにあなた達は関係ない・・・早く立ち去りなさい。
 顔をそらし、気丈な振る舞いをする茜。
4_2
5_2
16

 うぬ達、神かsign02

 「私は神では無いっ。お前達が真の神では無いのと
同じように
sign03」黎真の激しい抵抗にあう真神。
 「偽りの神よ。お前達は目覚めの時を私によって歪められた。
今のお前達は、本来の力の幾許(いくばく)も無いっ
sign03
 更に追い詰める黎真。
 「いまだっsign03
 「サウザンド、アイオライトアビスsign01
 茜のサウザンドが光る。
 我がテラよ。今こそ深淵までつながれ。
 イクシード千尋獅咆!!
6
22
 更に威力を増すイクシード。
 サウザンドにテラを貯め、一気に放出する。
 これが茜のサウザンド、アイオライトアビスである。
 我が力よ。真神どもを消し去れっ!!
 吹き飛ぶ真神・・・しかし・・・

 滅びぬ・・・滅びぬ・・・神は・・・滅びぬ・・・

 大地に輝く紋章に、光りが集まり再生を始める真神。
 元に戻る前に決着をつけようとする黎真。
 再び発動するアイオライトアビス
 手が光り、殺してしまった母を思い出す黎真。
 「これで・・・全ては終わる。」 
 「この戦いに勝てば、全ての呪縛が解けると信じて、私は
黎真と契約した・・・。
 慶太くんとクロちゃんの命を守る為に・・・雪さんを苦しめた、
ドッペルライナーシステムを消し去る為に・・・。
 今まで見守るだけで、みんなに何もしてあげられなかった私が
命を賭けて出来る事・・・それが、この呪縛を解く戦い。

 茜もまた、クロの事、雪の事、そして慶太の事を思う・・・。
7
8
9
31
 
 千尋獅咆・・・否、黎真の元へ雷撃が落ちる。
 「まさか・・・sign02」クロを見つめる慶太、そして茜とナム。

 我は滅びぬ・・・人よ滅びよ・・・

 クロから迸る稲妻・・・。
 我は・・・神!!
35
10
11 
 黎真がクロを仮死状態にしたのは、真神化を避ける為
だったのか
sign02」黎真に攻撃を仕掛ける、真神となったクロの
強大な力を見てナムは言う。
 再生したアカシロも加わり三位一在の攻撃を繰り出だす。
 圧倒的な力の前に何も出来ない黎真・・・そして、苦しむ茜。

 「クロっsign01本当にこのまま、お前は真神になっちまうのかsign02
 慶太の叫びも聞こえないクロ。

 三位一在・・・時は来た・・・我等は再び1つになる・・・
この世界の君臨すべき・・・君臨すべき・・・


 3人の真神の光りが集まる。
 「クロは・・・クロは一体どうなるんだ?
 「真神が完全体に成れば、クロという名の元神霊は消滅
するやもしれん。
」ナムの答えに動揺する慶太。
 「クローっ。お前は真神なんかじゃないっ。元神霊のクロだ。
 思い出せーっ!!

 慶太の叫びに呼応したかのように水神魅と揶雲たちが現れ
アカとシロの真神に攻撃を仕掛ける。
 しかし、クロの雷撃で谷底に落ちていくエクセルたち。
 やめろーーーっっ!!
 け・・・い・・・た・・・さん。
12
13 

 我らの中に・・・神にあらざる者・・・不純な者が・・・
 

 「クロ・・・俺はお前と出会って、良かったと思ってる・・・。
お前はいつも、腹すかして、いつも笑ってるけど・・・本当は
寂しがりやで・・・泣き虫で・・・負けそうになっても、最後は
必ず勝つ・・・。
 世界でただ1人のパートナー・・・元神霊のクロだから。

 「慶太さん・・・
 「クロ・・・お前・・・クロだよなsign02
 「わたしは・・・ずっとクロですよsign02
 「あぁ、そうだな・・・クロ、いつまでもクロのままで居てくれ。
俺と出会った時のような・・・

 「はい・・・
 「行こう、クロ。
 「はい・・・慶太さん。
 心で会話する慶太とクロ・・・そしてクロの紋章が輝きだす。
14
15
16_2
17   
 神が・・・神ならぬ者に・・・

 
そうだ・・・俺たちは神なんかじゃない。クローーっsign01
 シンクロする慶太とクロ。

 「慶太さん、わたし全身に力が溢れています・・・。
真神に負けないテラが
sign03

 人と契約するは神にあらず・・・神あらざる者よ・・・滅びよ

 メガエグゼそしてギガエグゼの攻撃で吹き飛ぶ真神。

 不純なる源・・・消し去れ・・・

 真神は慶太に攻撃の標準を変え、襲い掛かる。
 サウザンドで抵抗する慶太、しかし真神の攻撃が慶太に
突き刺さる・・・その瞬間。
 その前に立ちふさがり、慶太を庇う黎真。
 そして茜のサウザンドが強烈な光で輝き始める。
 「テラは満ちた・・・伊吹慶太、クロの事、礼をいう・・・。
 「黎真・・・
イクシード 超尋獅咆!!
18

19

 神では無い者が・・・神を滅ぼすのか・・・

 苦しみだす真神。
 「お前達は神などではない。人や元神霊と同じ時に、同じ
テラから生まれた存在にすぎぬ。

 自らのテラを犠牲にする事で、真神の再生力を失なわさせる
究極のイクシード・・・それが超尋獅咆。
 倒れる黎真・・・
 「兄さま・・・兄さま・・・
20
21
69 

 「黎真・・・私は生き残る・・・そして、あなたと・・・
 「雪・・・すまなかった・・・
 遠のく意識の中、魁音寺雪を思う黎真であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 慶太たちを助け、ドッペルライナーを壊す・・・。
 想像通りの言葉でしたが、やっと茜さんの本心が見えました。
 慶太たちに、その想いを直接伝えて欲しかったですけど、
これは戦闘が終わってからに期待かな。
 でも、命を賭けちゃダメでしょ茜さんcoldsweats01
 セリフとしてはカッコいいですが、克服したとはいえ、慶太が
茜さんの気持ちに答えない?とか、人と親しくなるのを避けた
のは、母親や、まゆちゃんなど、心を許すと死んでしまう・・・。
 それが、あったからで茜さんが死んだら、元の慶太に
もどっちゃますよ。
 それこそ、茜さんは子供の頃からの付き合いで、絶対に
分かってるはずなのですけどね。
  
 そして、ツッコミ飽きましたが、今回も、どうやって、茜さんが
全てを理解したか不明ですが、それはともかく、クロを助ける
為とは言え、黎真の過去の行動に不満な慶太。
 一方の茜さんは黎真の過去を許し?契約者となる。
 この慶太と茜の微妙な心の違いが、気になりました。
 茜さんにとっては、黎真の人に対して犯した罪より、慶太と
クロを助けたい
・・・この想いが強かったのでしょう。

 黎真の19話での「2人の未来を見たいと思った。」これは
黎真は最後の切り札として超尋獅咆を使い死ぬ覚悟があった
からこその言葉だったみたいですね。
 そして、遠のく意識の中で、思い浮かぶのはクロの幸せな
姿ではなく、雪であり「すまなかった。」と言う黎真。
 雪を利用した訳ですが、雪の想いに答えられない・・・
もしかしたら本当は好きだったけど、クロを助けドッペルライナー
システムを破壊する為、心を許せなかったのか?その事に
ずっと後悔の念があったのですね。
 このままでは、雪が浮かばれないと思っていたのですが、
これで、ちょっとは浮かばれたのかな?と思います。

 ドッペルライナーシステムが崩壊すると、マスタールートで
無くなるのかもしれませんが、ルートであるにも関わらず重い
宿命を背負い、命を賭けて戦う・・・と幸福とはいえない茜さん。
 最後に、唯一無二のマスタールートの力を発揮して幸せな
姿が見たいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

「黒神 The Animation」 第20話『覚醒』   

 第20話「覚醒」

 「茜・・・おのれ・・・黎真・・・。
 エクセル、水神魅の目の前を通り過ぎる黎真と茜。
 そして茜の目が動きエクセルを見つめる。

 「真神の力を手に入れるのは獅子神黎真か・・・しかし・・・。
 そう、つぶやくナムが動き出す。
 「おぬしは何をするつもりなのだ?真神の力を手に入れようと
しているだけでは無いな?

 ナムの問いかけに黙って見ていろという黎真。

 霊王石の元へやって来た黎真と茜。
 「黎真・・・あなたなら必ず成し遂げる事が出来ます・・・。
 霊王石を見つめる黎真は母親の言葉を思い出す・・・そして
シンクロし霊王石を壊す黎真。
1
2
3
4
 地面は揺れ、空は曇り、憎しみと恨みがこもったような声が
聞こえ無数の怨念の塊が表れ、戦いを始める黎真。
 クロと慶太の元へやってきた揶雲たち、倒れてる二人を見て
里央奈の死んだのかの問いに「一時的にテラの流れが止め
られています、これは黎真さまが・・・

 そして襲い掛かる怨念の塊
 「あやつらは獅子神の姫を狙っておる。」ナムも合流し、手から
光を胸に注ぎ慶太を目覚めさせるが、目を覚まさないクロ。
 霊王石を破壊した事を知る慶太。
 「じゃあ、あいつらが真神の力を?」
 「そうであると、そうでないとも言える。」曖昧な答えをするナム。
 「恨みが憎しみが空を黒く染め、その怨念が、この世界全てを
覆いつくしている・・・。
 霊王石に封印されていたのは、おそらく・・・。


 「凄まじい怨念だな・・・それほど封印されたのを恨んで
いたか真神sign01
 早く出てくるがいい、お前と戦う為に、ここまで来たのだから。

 すべては、あの時から始まった・・・
 怨念の塊と戦いながら、あの時を思い出す黎真。
5
6
7
 霊王石の輝きに反応するクロの紋章。
 その紋章を見て驚く巫女であるクロと黎真の母や長老。
 「禍々しい夢ではありません。」と夢見の儀式を行った母だが
黎真に「今宵、クロが殺されます。」と告げる母、過去もクロと
同じ紋章を持つ物は殺されてきたという。
 驚く黎真に「私が見たのは真神に仇名す者が人間の
世界にも現れたという夢
・・・そしてこれが、獅子神一族に
伝わる
サウザンドです。かつての戦いで獅子神一族の元神霊と
契約し真神と戦った人間が使っていた。

 黎真はサウザンドを触ると、宝石が光だし、その宝石の中に
映る1人の女性・・・

20
 「その者がマスタールートと成れば、人間として最大のテラを
有する事
になります。その者が生まれた事、クロに紋章が
現れた事は一連の流れなのです。
 しかし、長老たちは真神との戦いを避けようとしています。

 「それでクロを殺そうと・・・?
 「もう、私には長老たちを抑えきれません。今こそ、我が一族を
呪いから開放する時です・・・黎真、あなたの手で悪しき因果
断ち切るのです。

 
 クロを殺そうと集まる長老たち、その長老の周りにはクロを
逃がそうと抵抗し、殺された人たちの死体が転がる・・・。
 「あくまでクロを殺すと言うのかsign02
 黎真たちと長老の戦いが始まり、それを中途半端に見てた
揶雲
は長老たちの無残に惨殺された姿を目の辺りにする。
 
 霊王石の元へやって来た母と黎真。
 「霊王石が、獅子神の巫女の血を吸えば、大地の封印が
解けます
・・・さあ、真神の呪いから我ら獅子神一族を解き
放つのです・・・黎真、あなたなら、必ず成し遂げる事が
できます。

 「母上・・・くっ」覚悟を決める黎真・・・。
8
9
10
 黎真は真神に仇名す女性を探す為、そしてその女性が
マスタールートに成った時、契約を交わす為、マスター
ルートを製造し、ワームホールへの入り口を開き、全ての
霊石に通じる道から世界中の霊石を破壊したのであった。
 「そして、マスタールートと成った、真神に仇名す者と
全てを理解しあい契約を交わした。
 真神が完全に復活する前に封印を解き、倒す為に。


 「この者が我らを破滅に追い込むがどうかは、まだ・・・
 慶太の黎真の真意、そして怨念の塊がクロを狙う理由を
聞くが、核心が持てず言葉を濁すナム。
 
 突如、怨念の塊の攻撃が止み不気味な音と共に反応し
苦しみだすクロ。
 そしてクロの目が覚めると同時に霊王石の穴から突如
光りが噴火のように溢れクロの紋章が光りだす。
 ナムはその紋章を見て「しかと確認したぞ、やはりその紋章、
記録に記されたものと同じ。

 目を覚まし「わたしは真神なんですね・・・」全てを把握したクロ。
 「クロが人間にドッペルライナーシステムの呪いを掛けた・・・
この感覚は・・・
」動揺する慶太。
 
 「やっと、現れたな。」黎真たちの前に歩いてくる2人。
 「1人蘇れば、必ず残り2人も復活する・・・。
 三位一在の神・・・真神。

11
12
13
39   

 兄様は、わたしの為に・・・全てを始めた・・・
わたしを救うために!!

 「かつて真神を倒した獅子神一族にかけられた呪い・・・
倒した真神の1人が、数百年に一度一族の中に転生する。
 いまこそ、その因果を断ち切る。

 クロの幼き頃の笑顔を思い浮かべる黎真。
 真神っ!!
 真神2人と対峙する黎真であった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 契約者はやっぱり茜さん、本人みたいですね。
 そして黎真の目的は真神を倒し、クロを助け一族の呪いを
断ち切る事でした。
 黎真はクロを殺さず、テラの流れを止め気絶?させただけで
茜さんもそれを知っていた訳ですね。
 そう考えると、19話での「茜さんを、この手に取り戻す!
 この慶太の言葉を聞いた、茜さんの瞳の潤みは、本当なら
嬉し泣きをしながら、慶太の元へ走りたかった・・・そんな
気持ちだった事でしょう。

 黎真の「全ての理解しかい、契約を交わした。」これが
なんだか、茜さんが黎真に身も心も許したように、いやらしく
聞こえ、気になってしまいますw
 実際は、理解どころか、溺れている茜さんに強引にサウ
ザンドをつけ契約してるようにしか見えないのですが・・・sweat01
 やっぱり、茜さんが身も心も許すのは慶太であって欲しいし
黎真の言葉ではなく、早く茜さんの言葉で「ごめんね慶太くん。
慶太くんを、そしてクロちゃんを守るために契約したの。
 もう待ってるのは嫌なの。」とか慶太の前で早く、言って欲しい
ですが、次週の予告では、慶太と一緒にいる茜さんがいたので
2人の会話があるか期待ですね。
 茜さんのセリフが少なく、真意や感情を、あえて見せないように
してるのは演出でしょうけど、気になって困ります。
 とくに何故、黎真を呼び捨てにするかをねw

 茜さんが一歩線を引いた感じで、黎真に寄り添い頼ってる
姿が無いのが、黎真は獅子神一族、そしてクロの為に。
 茜さんは慶太やクロを助ける為とビジネスライクのように
見えるのが、まだ、ホッとさせますけどね。 

 一方の慶太ですがナムに「あいつらが真神の力を?」と
黎真ではなく、あいつらと茜さんも含めて、言ってる事が
些細な言葉かもしれませんが、気になりました。

 そして、ついに現れた真神ですが、今のところ2人。
 このドッペルライナーシステム(三位一在)こそが、真神で
3人という展開に驚きです。
 3人目はクロの中に眠ってるようですが、どうなるのでしょう?
 2人の真神が窮地になった時、3人目が目覚め、融合して
マスタールートのような強大な敵となるのかな?

 この20話で、黎真の目的も明らかになり、最強のテラの矛盾は
通常はマスタールートになったタイミング(年齢)的要素ですが、
茜さんの場合は素質?として最大のテラを持ってたということで、
茜さんに限り年齢は関係ないと、とりあえず解消されましたが
クロを殺す気が無いにも関わらず、19話の黎真の茜さんに
「元神霊が死ねば、契約者は・・・」とか死ぬような言い方など、
その場しのぎ的なセリフや、つじつま合わせ的な行動など
冷静に考えるとツッコミどころ満載ですが、そんな事はどうでも
いいような、最大の盛り上がりを見せてるのも確かですgood
 まあ、展開的にはベタですがsweat02
 
 ただ、魁音寺雪の事を考えると、信じていた黎真に実は利用
されていただけであり、可哀想です。
 特に15話の茜さんにいう「私にも居たわ。信じてる人が・・・
このセリフが切なすぎです・・・crying
 せめて、茜さんと契約する前に、サブで死ぬにしても黎真の
手で雪さんを海の中から、連れ出して欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

「黒神 The Animation」 第19話『千尋』   

 第19話 「千尋」

 黎真の契約者となった茜・・・。
 「バカなsign01どういう事なんだよ茜さんsign03
 表情を変えず慶太を見つめる茜。
 茜を返せという慶太。
 「兄様。これがあなたの望んだことなんですか?
母様や一族の者を手にかけてまで望んだのが真神の力
なのですか
sign02
 「・・・そうだ。」と冷たく答える黎真。
 「そんな事の為に、しかも茜さんまで巻き込んで。
 私は兄様を許しません
sign03
1
2
3
4   

 シンクロする慶太とクロ、そして茜と黎真。
 「終わりだ。」と黎真の強烈な一撃がクロの胸元へ。
 立ち上がるクロに驚く黎真。
 「なるほど・・・これがテラ循環の力か。互いのテラを共有し
互いの命を支えあって、元神霊と契約者が、そこまで深く
シンクロ出きるものなのか?
 お前は既にサブではないのだな?

 「サブだろうがルートだろうが、どうでもいいsign03俺はそんな
ものに支配された世界の運命をドッペルライナーシステムを
破壊しに来たんだ
sign03
 叶わぬ望みだという黎真に、攻撃をしかけるクロ。
 「まだ深まる・・・契約者と元神霊がこれほどまでに。」と
驚く黎真。

 「かつて、人と元神霊が真に分かり合えた時代が存在
した・・・だが、それは巨大な恐怖が共通する敵が存在した
時代。黎真・・・お前は何をやろうとしているのだ?

 戦いを見守るナム。
 
 形勢は逆転した。
 慶太のサウザンド、そしてクロのギガエグゼに倒れこむ
黎真・・・そして、驚きの表情の茜・・・。
 止めの一撃のギガエグゼを放つクロ。
 しかし、それを受け止める黎真・・・深まるシンクロ。

 「何でだよ・・・何でなんだよ。茜さんsign03
 「世界を破壊に導く、我がパートナーのテラに刮目するが
いい。
」と黎真そして、険しい表情の茜。
 「茜さんが黎真と・・・どうして、どうしてなんだ?茜さんsign03
 再び形勢は逆転し黎真の反撃が始まる。

 「2人とも清き所から、出て行きなさい。ここから先は、
あなた達が来るべき場所ではないの。

 淡々とした口調で語る茜。
 「お前たちは真神を手にする器ではない・・・という事だ。
 「黎真の言う通りよ。
 「黎真だとsign02何言ってるんだ。茜さんは黎真に操られてた
んじゃなかったのか?

 違うわ・・・これは、私の意志!!
23
5
6
7
8    
 
 
更に深まる黎真のテラ。
 「感じるか?私の契約者、佐野茜の圧倒的なテラを。
 彼女こそ唯一無二のマスタールート。世界の運命を左右
出来るほどの膨大なテラは人間としての限界を超えている。

 「あなた達には私たちを倒すことは出来ないわよ。
 「茜さん・・・」そうつぶやきながら魁音寺雪を思い出す慶太。
 「まさか・・・黎真。お前は魁音寺のあの人を利用して
いたのか?
」無言の黎真。
 「どういう事だ。茜さん。答えてくれよsign03」無言の茜・・・。
 「黎真。俺たちはお前を倒す。この世界を呪われた運命を
破壊する為に・・・そして・・・

 茜さんを、この手に取り戻す!!
 表情が変わり目が潤んだように見える茜。
28
29 

 再び戦いが始まり、さらに深くシンクロする慶太とクロ。
 「感じる・・・クロとシンクロが限界まで深まっているのを。
・・・だけど、この黒く満ちたテラは、さっき天麻とか言う
やつと戦った時と同じ・・・何か嫌な感じの。

 イクシードの連発で黎真を追い込むクロ。
 「これがクロの力だと・・・いや違う。このテラ密度の上昇は
元神霊の限界をこえようとしている。
」と黎真。
 「クロに満ちているのは普通のテラじゃない、どういう事だ。
清き所には何か別のテラが溢れているのか?

 慶太もまた、黎真と同じくクロの異変を感じとっていた。
 「わかったぞ、クロ。お前の強さの意味が。
 そう黎真が言うと更に輝き出す紋章。
 「一撃で仕留める。」うなずく茜。
 「クロ。私はお前を倒す。
 「倒れるのは兄様です。
 「理由は分からないが、いや、今の俺たちの力なら・・・
黎真を倒せる!!
38
9
10 


 黎真に向かって走り出すクロ。
 それに答えるよう目を閉じる黎真。
 「意思を揺らさず、その真の姿を見通すべし。
 赤くなった目が開く黎真・・・その目にはクロの奥底に
眠る何かを捕らえていた。
 「見えたsign03
 ギガエグゼを受け止める、はじき返す黎真。
 イクシード千尋獅咆sign03
 クロの周りに無数の球体が囲み、矢になって突き刺す。
 悲鳴をあげるクロ。
 クロが倒れ近づく慶太だが、慶太もまた胸を押さえ苦しみ
ながら倒れこむ・・・。
 心配そうに近づこうとする茜を制する黎真。
 「互いのテラを循環しあった者達に契約の解除は無い
だろう・・・真に一心同体となったパートナーは互いに運命を
共にする・・・元神霊が死ねば、契約者は・・・

 「・・・茜さん・・・どうし・・・て。」ぼんやり茜を見つめる慶太。
 そして目を閉じる・・・。
11
12
13
14
15
16      

 倒れこんだ2人を見つめながら黎真は「あの一瞬、この
2人の未来を見たいと思った。だが、我々はもう、後戻り
出来ない道に踏み入ってしまった・・・そうだな?

 黎真に言われ寂しげな表情になる茜・・・
 しかし決心したように頷くのであった。
 
 「兄が妹を倒したか・・・だが、その意図は・・・全ては
真神の力が呼んだ事だというのか。

 全てを見届け、そうつぶやくナムであった。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 前回の茜さんが契約したというショックを受けてから1週間。
 もともと客観的に見るより男女関わらず、好きなキャラに
感情移入して見るタイプなのですが、今回ほど茜さんの事や
今後の展開を考え悶々としていた事は初めてでしたw
 茜さんのCVが大原さやか、そして慶太のCVが浪川大輔と、
共に好きな声優という事もあるでしょうが、ここまで佐野茜
いう存在が、心の中で大きくなってた事に驚きですsweat01

 さて本題ですが、う~ん・・・どう解釈していいでしょうか?
 黎真は佐野茜とハッキリと言ってますが、どう考えても
ヘリが墜落して行方不明から、せいぜい数日間で、あの
一途な茜さんが、クロと慶太が黎真に倒され、ちょっと
心配して近づくことはありましたが、慶太が死ぬことを
仮に覚悟して戦ったとして、平静をたもとうとしても、実際に
死んだ慶太を目の前にすれば、たもてないと思いますし
茜さん本人とは、とても思えません。
 茜さんにとって、一番大切なのは、慶太であり慶太が
死んででも成さなければならない意義を見つけたり
黎真に説得されるとは、考えられません。
 例えそれが、世界を救う為と言われても慶太やクロを
犠牲にしても構わないとは思わないはずです。 
 それとも事を成就したら、黎真から、慶太を生き返らせる
(生き返る)とか言われているからとか?? 
 
 これは、操られてるというより、魁音寺雪の精神?と
シンクロし茜さんの意識が奥に閉じ込められてると考える
のが、自然のような感じがします。
 慶太の「茜さんを取り戻すsign03」の言葉に瞳が潤み反応
してたり、慶太の事でさえ、慶太くんと呼ぶ茜さんが雪と
同じように黎真と呼び捨てしてるしね。
 それとも「れいしんさん」とか「れいしんくん」とは言い
にくいからとか?w
 
 それに、契約直後はシンクロ率が低いと、クロが慶太と
契約した時に話しているし、エクセルと水華魅が黎真との
戦いの直前でも言ってるにも関わらず、あのシンクロ率の
深さは雪の精神だと考えれば自然かなと。
 でも慶太に「私の意志。」ってハッキリ返事してるし、公式
相関図
にも黎真と契約となってるし、本当に茜さんの意思
なのかも・・・。
 本当に茜さんの意思なら、慶太(クロも)を助ける為に
力を貸して、あえて敵のふりをし、慶太くんを助けたいという
思いが、シンクロ率を高めてるとかかなぁ?
 慶太はあくまでサブ(黎真にはサブではないと言われたけど)
で、ルートと出会えば、死んだり(もう出会いましたが、茜さんは
知らないはず)、サブの契約者は本来、禁忌であり北条慎吾の
ように老化が激しいですから、これを救うにはドッペルライナー
システムの破壊と黎真に言われて契約したとか??
 そして、慶太とクロの力では真神を倒せないことを知らされ
戦いから遠ざけようと「清き所から出て行きなさい。」と言った
のかな?
 それにしては、全体の会話がしっくりこないのですよね。
 
 次回『覚醒』というタイトルと予告編を見て、今後の展開を
考えると、黎真の目的は真神を倒してドッペルライナー
システムの破壊。
 今までの行為は、クロの奥底に眠る何かに支配される事を
未然に防ぐことが目的だったけど、結果として新たな力を
覚醒させ、スーパーサイヤ人のようなスーパー元霊神に
クロがなって、黎真とそして正気に戻った?または、慶太と
クロを助ける為に黎真と契約した、茜さんと共に真の
ラスボス真神を倒す。
 このような展開かな?
 黎真のイクシードもクロを狙ったというより、クロの奥底に
眠る何か
を攻撃し、その何かに支配される前に、クロを
倒しながらも助けたようにも感じましたしね。
 あれだけの矢みたいのが刺さっても血が出てないし、攻撃
直前の穏やかな表情が印象的です。
 でも、倒した後「真に一心同体となったパートナーは互いに
運命を共にする」と黎真が言ってたり、やっぱり、会話に
つじつまが合わないのも確かなんですよね。
 黎真にしても茜さんにしても、助けたかった慶太やクロを
自らの手で殺してしまっては本末転倒ですしね。
 
 残り後、5話かな?次回で黎真の目的やクロの奥底に
眠る何か
の正体が明らかになりそうですが、私的には
黎真の目的より、やっぱり茜さんの真意が知りたいですし、
早く本来の慶太くんラブラブheart02茜さんに戻って欲しいですね。
 茜さんに契約者は似合いませんよ。
 大好きな慶太と理由はどうあれ戦う、こんな茜さんの姿は
見ていて辛いし、どう考えてもマスタールートの幸運を手に
してるとは全然、思えないのですが・・・。
 特に唯一無二の運を手に入れてるはずなのにね。
 逆説的に考えると、その運のおかげで慶太とクロが死なず
覚醒するのかなw
 これがすっきりしないと悶々とした日々が続きそうですcoldsweats01

 それにしても、若い(幼い)頃にマスタールートになると
テラ量が多く最強と森羅が言ってたにも関わらず黎真に
よれば茜さんが最強とは??
 これも、やっぱりマスタールートの茜さんの体にサブである
雪の精神が宿り通常のマスタールートにサブの力が加わった
からこそ、唯一無二のマスタールートという事かな??
 う~ん、このあたりでも、つじつまが合わなくなってるので
結局の所、もうなんでもありなのかなぁw

| | コメント (1) | トラックバック (8)

「黒神 The Animation」 第18話『異変』

 第18話「異変」

 仇を討つ為に、金を餌に元神霊と契約した私を、お前は
何と言うだろう・・・。

 水華魅と契約したエクセルは思う。
 
 黎真の元へと急ぐクロは、気が焦っていた。
 力の出ない揶雲を足手まといだとナムに、見てるだけで
ナムも同じだと言う里央奈に「そやつも同じではないか?」と
プニプニを見つめると、あわてるプニプニ。
1 2
3


 悲鳴が聞こえ、クロと慶太は偵察に向かうと休憩を取る
揶雲たち。

 里央奈がジョイジョイを食べると「わたしにもよこせ。」と
むくれるナムに「あんたは必要ないでしょ?戦わないで見てる
だけなんだから。
」と、きつい一言w
 「あっ~sign02 どろぼうsign03
 里央奈のジョイジョイをとったナム。
 ナムの手が光り、揶雲の腹へ突き刺さる・・・。
 回復が早くなるようテラの流れを整えたというナムは「では、
この南蛮菓子をもらっても文句は無いなぁ?
」と口に入れる。
 美味じゃgood
12_2

 良いテラだ。シンクロもかなり深くなっている・・・。
 「あの2人、随分と成長したみたいね。
 「シュタイナーへの良い、みやげ話になる。
 「まるで、もうじき死ぬみたいな口ぶりね・・・。
 植物を操る、元神霊の天麻とその契約者の琥珀と戦う
クロと慶太の姿を崖の上から見つめ会話するエクセルと
水華魅。 

 隠れながら、攻撃する天麻に苦戦するが、ナムに見てる
だけ
と言われたプニプニが、琥珀の居場所を探し出し
お手柄ですよ。プニプニ。」とクロ。
 「霊王石のテラが・・・」油断したクロの体に木の根?が絡み
つき動きを封じられてしまう・・・。
 死ね!!木の根がクロの体に突き刺さろうとした瞬間。
 クロの中の何かが目覚める
 「いま感じたテラはクロなのかsign02」と慶太。
 「クロ。すぐそこまで来ているのか?やはり、お前を・・・
気配を感じ、するどい目つきになる黎真。

 クロの周辺にはクレーターのような凹みが出来ていた。
 そして、クロの元に慶太がやってきたが、別人のような
表情・・・。
 我に返るクロ。
 元霊神はどこか?と慶太が聞くと「あれっ?すみません・・・
逃げられたみたいです。

 「今のクロはなんだったんだ?それにさっき感じたあの
テラは?

4
5
6   
 
 恐怖で怯える琥珀・・・そして彼女の周りには大量の血。
 その上の木には無残な姿で殺されている天麻の姿があった。

 お前を倒せるなら命など惜しくは無いsign03
 ついに黎真と対峙するエクセル。
 「やっぱり、あんた死に来たのね?
 「この戦いで、お前に全てのテラを注ぎ込む。
 「冗談じゃないわね。
 「報酬を追加する、だから・・・
 「金の問題じゃ無い。死ぬまで一緒に戦うわ。
 大切なパートナーを失った者同士、エクセルの心を見抜いて
いた水華魅。
 「水華魅・・・
 「やっと私の名前を呼んだね?契約した時間は短くても
あんたとなら通じ合える・・・そういうパートナーが居ない、
あいつに
私たちが負けるはず無いsign03
 素早く動く水華魅。
 そして、ヘキサウォールを遠隔操作するエクセル。
 「展開sign03
 無数のヘキサウォールが水華魅を防御する。
 「新たなヘキサウォールは受けたエネルギーを吸収し、
時間差で跳ね返す・・・開放
sign03
 開放されたエネルギーが黎真へ大ダメージを与える。
 
 イクシード煉功武神sign03

 「これがパートナーが居る戦い方よ。男前になったじゃない?
 これで止めよ
sign03
 「シュタイナーお前の仇は・・・
 「詰めが甘いな・・・
 驚愕する水華魅とエクセル。
7
8
9   
 
 ボロボロになった、2人の元へやって来た、クロと慶太。
 気をつけろ。やつは・・・黎真は以前よりも力をつけている。
契約者を得て!!
 エクセルのその言葉に驚くクロと慶太。

 黎真を追いかける2人。
 竹やぶを抜けると目の前に現れた1人の女性・・・。
36
10

 「茜さんsign03良かった・・・生きてて・・・あっ。
 近寄る慶太であったが、茜の手から紋章が光る・・・。
 黎真が茜へ近づくと黎真の手からも光る紋章。
 「そんな・・・」驚く慶太とクロであった・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 茜さんが~~sweat01sweat01
 エクセルの「契約者を得て」という言葉に、まさか・・・とは
思いましたが、やっぱり茜さんでした。
 王道パターンと言えばそれまでですが、なんて不幸な
慶太と茜さん・・・。weep
 エクセルにとっても、メル友だし、その茜さんが理由はどう
あれ仇である黎真の契約者なのですから心中穏やかでは
ないでしょうね。
 
 茜さんのあの、無表情な顔から本人の意思とは思えないし、
なにより、仮に黎真の考えに賛同しても慶太と自らの意思で
戦うはずないと思うので、溺れて記憶を失ってるとか黎真に
操られてとかが、考えられますが・・・。
 ただ、ネット配信での予告では、茜さんがはっきりと
わたしの意思。」って言ってるんですよね。
 もしかしたら、クロの奥底に眠る何か(真神?)が、慶太の
命とかに関わるような事で、黎真と契約し愛する慶太を守る
ために心を鬼にして、クロと戦う決心をしたとかかなぁ?
 
 私的には、これによりストーリーが100倍面白くなったとしても、
敵ではなく、いつまでも慶太くんにラブラブ萌え萌え茜さんで
いて欲しかったですし、見ていたかったですけどね。
  
 他にもプニプニ大活躍とか、色々と思うこともありますが
ショックが大きすぎて、凹み状態なので書けません・・・。shock
 とにかく、あとは茜さんが死なずに正気に戻る?事を祈る
だけですね。
 う~、次回まともに見る事が出来るのかなぁsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (3)

「黒神 The Animation」 第17話『真神』    

 第17話「真神」

 全ては清き所から始まり、今またあの地で大きなことが
起こっている。

 これも運命なのか?でも俺は茜さんが消えた海から目を
逸らす事が出来なかった・・・。

 次々と倒れる人々・・・大丈夫なのは元神霊だけであった。
 清き所の調査に向かうベルンハルトらノーブル・ワン。

 清き所に向かう事にしたクロは、慶太にはここに残って
茜さんを探してと言うが「茜さんが生きていたとしても、この
ままでは・・・今、俺が出来る事は・・・
」倒れてる人々を見つめ
自分も行くことを決意する慶太。
1
2
3   

 「ちょいマズ。」クロたちが途中で出会った謎の女性。
 あなたは誰という問いに「わたしはナム。歴史を記す為に、
この地へ来た。我が一族は代々、祐筆をしているのだ。

そう答えるナム。
 「今、正に歴史は変革しようとしている。
それを記録する為に来た・・・あっ!

 力説に食べかけのキュウリがすっぽ抜ける・・・sweat02

 「さきほと、世界中の霊石がいっきに破壊されたようだな。
 ナムの言葉に驚くクロたち。
 この地の霊石は霊王石で、その為、壊された霊石からあふれ
出したテラが清き所に集まってきたのではないか?というナム。
 霊王石とは、世界を滅ぼせる力が封印された霊石であり
世界の始まりにテラから生まれた神、真神の力が封印されてる
という。

 世界に太陽、大地、泉しか無かった昔、命の源のテラから
真神と元神霊そして人間が誕生した。
 3者は別の世界で暮らしていたが、真神は全てを自分の物に
しようとし、元霊神に自然の調和をとらせ、人間に大地を切り
開かせ、川と田畑そして神々の家を作り終えたら人間のテラを
我が物にする為に殺したという。
 しかし元霊神にとって人間は共に生きる命であり、互いの
心臓を交換し契約を交わし真神と戦った。
 これが、元霊神と人間の契約の始まりである。
4
5
6   

 数百年もの年月をかけ、真神を倒し封印する為に霊王石
だけではなく、多くの霊石を必要とした。
 しかし、真神は封印される寸前に人間に呪いをかけた。
 すなわち、ドッペルライナーシステムである。

 マスタールートが増えるとテラが飽和し真神が復活して
しまう・・・これが、元霊神がテラの均衡を守る理由である。
 「その恐るべき真神の力を手にした者は世界の破壊者と
なることが出来るであろう。
」とナム。

 「世界の破壊者か?」突如現れた、男と女。
 男の名は銀虎一族の阿邏宜、水華魅と同じ一族である。
 そして女性の名は城之内宙、阿邏宜の契約者。
 「ここまで、真神の力を手に入れに来たという訳か?」とナム。
 「俺たちだけじゃない。他にも真神の力を狙ってるやつが
いる。


 クロと阿邏宜の戦いが始まり宙の、重力を操作する
サウザンド「大地の審判(グラビ・ドゥーム)」により押し
つぶされそうになるクロと慶太。
 阿邏宜に苦戦するクロだが上からの重力に加速され
攻撃力が倍増のメガエグゼが炸裂する。
 「やはり・・・しかし、まさか、ありえん。」とクロの攻撃を見て、
つぶやく、ナム。
 本気になった阿邏宜のイクシード獣魔装に苦戦するが、
慶太のサウザンドが空のサウザンドを破壊し「大地の審判」が
途切れ反撃のクロ。
 メガエグゼ、そしてギガエグゼの2連コンボimpact
 「くそ・・・さすがは獅子神の姫。お前と共に黎真が正神の
力を手にする・・・のか・・・
」と息絶える阿邏宜。
7
8
9    

 復活した、黎真によって、次々に倒されるザ・ノーブル・ワン。
 「ジーン、この戦いが終わったらニースへ行かないか?
 「こんな時にプロポーズ?
 覚悟を決め、ベルンハルトとジーン、そして・・・。
 「満ちた・・・ついにこの時が・・・。」と黎真

 黎真のテラを感じ取るクロは黎真の元へ急ぐ。
 「でも、黎真を倒す事が本当に出来るのか?
 心の中でそう問いかける慶太。 

 ベルンハルトが倒され、失意のジーンの元に現れた
エクセル。
 「黎真もダメージは深いはずだ。今こそやつを倒す最大の
チャンス・・・みなの死を無駄にはしない。
 仇は討つぞ、シュタイナー。

 背後から水華魅が現れ、2人の紋章が光り輝くのであった。
10
11 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 エクセル&水華魅。キタ――(゚∀゚)――!!
 エンドロールに名前があり、あれっ?見逃したのかな?と
思ったら最後の最後に現れました。
 しかも水華魅と契約して強力のコンビの誕生ですgood

 それにしても、敵キャラって、使い捨てにしすぎsweat01
 黎真や蔵木は別として、まともに数話出てきたのは、比瑢
ぐらいで後は、どんなに強そうでカッコよく登場しても、1話か
2話で、やられるゲスト扱いですw
 このパターンですとHPにアップされてる新キャラの天麻と
琥珀もすぐ、やられちゃうのでしょうねcoldsweats02
 そしてエクセルと水華魅にも、何となく死亡フラグのような
気配を感じるのは気のせいかな??

 この回でドッペルライナーシステムの誕生や黎真の目的が
明らかになりました。
 ただ、黎真がこの力で何をしたいかは不明ですが・・・。
 黎真が真神の力を取り入れ、その黎真を倒してドッペル
ライナーシステムの消滅、そして集まったテラが人々の元へ
戻り生き返る・・・こんな展開が考えられそうです。
 あれ・・・sign02
 でも、そうなると茜さんの出番は、しばらく無いって事になる
のかなぁ?crying
 それとも、茜さんの場合は確か4話でシュタイナーたちが
想像以上のテラがあり、契約者では無いのに元神霊の
気配がある
と、契約者に近い存在みたいですので、茜さんの
場合は動けると・・・こちらに一票ですw
 今思うと、想像以上のテラ=マスタールート確定でしたね。

 そして慶太の心にも茜さんの存在が、かなり大きくなって
単なる幼馴染という関係から、1人の女性としてかなり意識
してきてるように感じます。heart04

 前回のナムの「まずっ!」というセリフ。
 ゆかなさんのアドリブかと思いましたが、どうやらナムは
食べ物運が悪いみたいですねw

 今回のベストショットshine
5_2

 里央奈じゃないですけど、ミミズみたいな生き物に、ぐるぐるに
巻かれたプニプニが、かわいすぎですよ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (3)

「黒神 The Animation」 第16話『崩壊』   

 第16話「崩壊」

 「これで、この世から伊吹は消える。
 動揺する慶太とクロに蔵木は「君はどう、あがいても僕に
ひれ伏すしかないんだ。
」とマイナスルートの選択を迫るが・・・
 断る!!
 マイナスルートとなった、七瀬忍の事を思い出しそういう慶太。
 「本当に死んでもいいのか?自分の命よりルートが生き残る
事を選ぶのか?君は今、昔あれほど恐れ逃げていた運命に
戦いを挑もうとしている・・・でもサブのままでは運命に勝つ事は
出来ない。

 「負けてもいい・・・俺には殺せないよ。
 自分が生き残るために他の誰かを犠牲にするなんて・・・でも
お前には勝つ!!
 この命、失う前にサブがお前を倒す!!

1
2
3   
 
 「お前は運命をもてあそんでいる。
 「違う!!僕はよりよき未来を、ルートもサブもみんな幸福に
なる世界を創りたいだけだ!

 「それなら、なぜ俺はこんなに苦しまなければいけないんだ?
どうして、茜さんまで利用するんだ?

 
 「クロ、俺のテラがつきようがもう、関係ない、戦うぞ。
 「慶太さん・・・それが、慶太さんの意思なら・・・
 
私も戦います!!

 シンクロする2人。
 「慶太さん、クロはもう迷いません。
 「クロ、そうだ、俺たちは一緒に戦える・・・
 慶太の命を懸けた戦いが、始まる。

 「デリート
 戦いが始まり、ぶっ飛ばされる森羅。
 「シンクロが深い・・・」と揶雲。
 森羅相手に、互角以上の戦いをするクロ、そして炸裂する
イクシードメガエグゼ。
 森羅は飛ばされ屋上から地上へと落ちながら思う。
 「素晴らしいイクシードだ・・・お見事です・・・姫さま。
 森羅の死亡と同調してか倒れる、えみ・・・そして慶太もまた
胸を押さえ苦しみだす。

 そして、ついに蔵木と雷呀との決戦が始まるが、押されるクロ。
 「マスタールートとサブでは、送り込むテラの量が違うことが
分かったか?伊吹?
」と余裕の蔵木。
 「負けるか・・・クローーー!!」胸を押さえながら、叫ぶ慶太。
 イクシードの相打ちに「攻撃を緩めるな!」と慶太に呼応して
メガエグゼを放ち、倒されるが、余裕で立ち上がる雷呀・・・。
 慶太のテラがルートに吸い取られていたのだった。
 「出会った時から吸収が始まり、全てのテラが移動した時、
サブは死にいたる・・・。
」と蔵木。

 雷呀のイクシードシディウスソードに倒されるクロ、そして
慶太も倒れながらも、必死に力を振り絞って「クロ・・・立て。
まだ戦いは終わってない・・・クロ戦うぞ・・・。

 しかし・・・
 「伊吹のテラが尽きた・・・
 慶太さぁ~~~ん!!

 
慶太は「クロ・・・お前と契約した事、俺は後悔してない・・・
俺はもうダメだ、だから次は誰かルートと契約して、あいつらを
倒せ・・・戦えクロ。

 2人の紋章が消え息をひきとった慶太・・・。
 慶太、そして自分の意思は、最後まで戦う事と立ち上がる。
 再び輝きだす紋章・・・そして2つ目の紋章が浮かび上がる。
 「テラが蘇ってくる・・・俺にいったい何が起こっているんだ。
 両手に現れた2つの紋章によってクロのテラが慶太に流れ込み
循環し始めたのであった。

 私たち(俺たち)は今、
1つになっています!!

4
5
6   

 強力な力を得たクロと慶太。
 イクシード!ギガエグゼ!!
 シディウスソードを打ち砕き、ぶっ飛ぶ雷呀。
 雷呀が死に蔵木は「僕はお前を殺したかった訳じゃない!
僕を支えて欲しかっただけだ。

 「沢村の欲しかったのは自分を肯定してくれる人間だろ?
 「違う、運命を共に管理する人間だ。
 運命の怖さを知って人と距離を置いている慶太なら相応しい
そう思っていた蔵木に、1人でいいと思っていたけど、心配して
くれる茜や共に戦ってくれるクロがいると、そして。
 俺は運命を・・・
ドッペルライナーシステムを壊す!!


 戦いは終わった。
 呆然としている蔵木の元にやって来た美優紀。
 「伊吹は世界を変えようとしている・・・
運命が支配する世界を・・・

7
8
9
 突如たおれだす人々、それは蔵木や美優紀も例外じゃ
なかった。

 遠くに見える螺旋状の黒い雲。
 驚く、クロと揶雲。
 「清き所です・・・私たち獅子神一族が住む・・・。
どうして?何処に清き所が?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 紋章が、2つ現れてクロのテラが流れ込んで循環して蘇生
するなんて”そう来たか?!”って感じで驚きの展開でした。happy02
 驚く面々ですが、慶太とクロの場合は死にかけた慶太と
契約してるので、普通の契約者とは違うということかな。

 蔵木は、慶太側から見れば悪ですが、最後まで一応は
世界平和の理想があったみたいですが、やっぱりラスボス
ではなくて、哀れな中ボスでした・・・。coldsweats01
 そして、清き所が現れ最後に登場した男は当然、黎真で
間違いないですよねsign02
 2クール目もそろそろ中盤に入り、いよいよ真のラスボスも
再び登場したし、ナムという新キャラも登場し、どんな展開が
待っているか楽しみです。

 そういえば、清き所の登場シーンを見て「清き所って本当に
あったんだsign02」ってラピュタを想像した方ってきっと多そうw
 そして、ナムのキュウリを食べての「まずっ!」というセリフは
ゆかなさんのアドリブだと絶対に思うのですが・・・。
 教えて~、ゆかなさんw

| | コメント (0) | トラックバック (6)

「黒神 The Animation」 第15話『修羅』 

 第15話「修羅」

 「終わりよ。
 「ごめんなさい・・・わたしさえ存在しなければ、あなたが
これほど苦しむ事は・・・なかったのに。

 「バカらしい。ルートのあなたにサブの私の気持ちが
分かるはずが・・・

 「わたしの好きな人は・・・サブなの。
どうして・・・誰もが同じに生まれなかったのかしら・・・
わたし、慶太くんに何もしてあげられなかった。
 あんなに苦しんでる彼に・・・

 「どうして、どうして撃てないの?!
 茜の言葉に動揺する雪。
 そこへ、蔵木が現れ雪の手元から銃を奪い取り、サブである
雪に出来る限りの幸福を与えたつもりなのに、何故分からない
のか?と銃を向け撃とうとした瞬間
 「おねがい。もう止めて。」雪をかばう茜。
5
2 

 その頃、慶太とクロはテラを感じ部屋の扉を開けると、敵に
飛ばされる揶雲。
 「森羅?!
 クロは兄の黎真に従って清き所を去った一人だという。
 「森羅、何故、我が一族を裏切ったのですか?
 「裏切り?全ては姫さま、あなたの誕生から始まったのです。
我らは主である黎真様に従っただけ。

 黎真が消えた今、死に場所を求めて蔵木の元へいるという。
 「姫様、あなたを道連れに死ねるなら本望です。
 シンクロする森羅。
 そして、背後には、まゆのマスタールートである、えみの姿が。
 「デリートえみが言うと膨大なテラが森羅に集まりだす。

 「この程度で攻撃のつもりか!」クロの攻撃を受け止めると
ザン○エフも真っ青のスクリューパイルドライバーが炸裂する。
 森羅は言う、幼い子供だからこそ、成長し薄くなってしまう前の
純度が高く濃いサブのテラを吸収した特別なマスタールート
であると。

 「クロ!あの子のテラと戦うには、こっちもテラを全開してやる
しかない!!

 テラをコントロールし攻撃力を上げる慶太。
 「慶太さん・・・
 「イクシード!メガエグゼーーー!!
 しかし、イクシードは森羅の目の前で消えてしまう。
 「出来ない・・・どうしてシンクロ出来ないの?どうして・・・
 慶太を死なせたくないと思う心が無意識にテラを拒絶してる
のではないか?という揶雲。
 クロの危機に揶雲が森羅に立ち向かうが、揶雲ですら、やはり
森羅との差は大きくピンチになると慶太のサウザンドを発動し
攻撃するが反れて森羅には当たらない・・・。
 「なかなかやる。
だが、まだ上手くコントロール出来ないようだな?

 しかし、これは慶太の作戦で天井が崩れ落ち森羅の頭上へ。

 「茜さん!!・・・茜さん・・・。
 「慶太くん・・・慶太くん!!」上の階から落ちてきた茜は慶太と
再会し慶太の胸へ・・・。
 「良かった。無事だったのね?!慶太くん。
 雪は慶太たちと共に脱出する為にヘリポートへ向かおうと
誘うが雷呀に追いつかれ慶太は雪と2人で逃げるよう茜に言う。
 「嫌よ!もう離れ離れになるのは嫌なの!!
 「頼みます。」雪に茜を頼みヘリは飛び立つ。
 「ごめんなさい・・・私の為に。
 「悪いのは雪さんじゃないわ。ドッペルライナーシステムよ。
慶太くんたちなら大丈夫。

 「信じてるのね?彼を。・・・私にも居たわ。信じてる人が・・・
 突如、ヘリのプロペラが止まり海へ墜落してしまう。
 そして、ヘリと共にゆっくりと沈んでいく雪・・・
3
4 

 慶太たちの元へやって来る蔵木。
 「まさか、ここまでやるとは・・・。
 君は僕の予想を遥に超えていたよ。
 伊吹・・・君はもう終わりだ。

 車イスに乗った男のフードを取ると仮面を被った男が現れる。
 顔を見て驚く慶太たち・・・また仮面の男も同じだった。
 「切り札は最後まで取って置くものだ。伊吹。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 茜さんの優しさに触れ、心を開く雪。
 私的には茜さんのわたしさえ存在しなければ~の言葉は
雪を哀れんでるというか、見下してるというような感じがして
しまい好きなセリフでは無いですが・・・。

 ともあれ、こんなに2人が仲良くなるとは驚きです。
 死ぬと決まった訳ではないですが、海に沈んでいくのは雪
だけと、やはりドッペルライナーシステムには逆らえないのか?
今後、2人の関係が見れないかもと思うと残念ですね。
 ただ、茜さんって、ルートの割りには運が良くないような気が
するのは、気のせいでしょうかcoldsweats01
 森羅のいう成長して(胸がsign02)テラの純度が薄くなってる事と
関係してるのかなwww

 それにしても蔵木の理想は、どこへ行ったのやら?慶太の
ルートを切り札に隠してたり、悪役街道まっしぐらですね。
 慶太がマイナスルートになるとは考えられないし、どう収拾
するのか今後の展開に期待です。
 まさか、実は生き別れの双子だとかそういう、ネ申展開sign02
 双子とかなら、そっくりでも、ドッペルライナーシステムは適用
されないと思いますしね。
 生まれた瞬間に片方が死んでしまいますからcoldsweats01
 その場合は双子の他に各2人そっくりな人がいて合計6人
そっくりな人がいるということになるのかなw

| | コメント (0) | トラックバック (6)

「黒神 The Animation」 第14話『突破口』

 第14話「突破口」

 「沢村(蔵木)を信じた俺がバカだったのか?!
 眠っていた6ヶ月間の間に変わり果てた世界、そして茜が
拉致されているだろうという事を考え自分を責める慶太。

 雪の婿として、そして魁音寺グループの副総裁へ迎え入れる
という、総裁で父である魁音寺冬樹に、雪の大姉たち兄妹は
蔵木の思い通りにはさせない、そして雪を守るために会う約束
をするが、その場で待つ雪の元に現れたのは蔵木だった・・・。
 蔵木は先手を打ち、兄妹と話をし、和解したという。
123
456      

 自分を殺し、同じ顔の茜に自分の代わりをさせたらという雪に
 「どこまで怠惰なんだ・・・。
 今の立場もルートを探す事も、僕への謀反も全て誰かの力に
頼っているだけ・・・その上、自分の生死すらも人任せですか?
 あなたのような人間を僕は心底、軽蔑する。

 さらに「他人を利用してるつもりで、利用され続けるだけ。」と
いう蔵木の言葉に黎真だけは違うと反論するが、黎真も同じと
言われ愕然とする雪・・・。
 そして「怠惰で愚かなお嬢様。あなたはサブの身をただ嘆いて
いるのがお似合いだ。
 いずれ、運命があなたを殺してくれますよ。
 ・・・それとも、最後ぐらいは自分自身の力で選びますか?

 と言い放つと、部屋から出て行く蔵木。

 「沢村に会いに、魁音寺ビルに行く。
 反対するクロや揶雲たちであったが、ベルンハルトは蔵木の
副総裁の就任パーティがあり、それに乗り込むという。
 
 「わたしは・・・サブ・・・
 控室で蔵木のスピーチを聞きながら、雪はこう、つぶやきながら
カバンの中にある拳銃を銃を手にとり頭に銃口を向け
 「運命に殺されるぐらいなら・・・最後ぐらい自分の力で・・・
引き金を引こうとしたその時。
 勝手な事を言うな! 
 「そんな綺麗事でサブを殺した事を許されると思うのか!!
 そう叫ぶ慶太とクロが会場に現れる。
 そんな運命なら、俺がぶっ壊してやる!
 蔵木の良き未来を創るためなら運命も利用するという蔵木に
反論する慶太に、怯む蔵木、そして「運命を壊す・・・?」驚きの
表情で見つめる雪。

 会場が爆発しザ・ノーブル・ワンの襲撃が始まり大混乱に
なる会場。
 そして、対立するグスタフ配下の魁音寺派とベルンハルトら
反グスタフ派。
 慶太はビップフロアに茜が居る事を確信し、そこへ向かおうと
するが、雷呀が現れ、その隙にビップフロアへ向かう蔵木。
 シンクロしイクシードを放つが雷呀には通じず苦戦するクロに
追い討ちをしかける雷呀にベルンハルトとジーンが助けに入り
慶太とクロを茜の元へ向かわせる。

 「どうして開かないの?誰か居ませんか?
 茜は異常事態に助けを求めトビラを叩くが開かない。
 すると突如、トビラ開き、驚く茜・・・。
 目の前に現れたのは雪だった。
789
101112      

 雪に伊吹慶太がこのホテルに来ていると聞き「生きてた・・・
生きてたのね・・・慶太くん。
」ホッとした表情の茜に雪は
でも、あなたは、ここで死ぬのよ。」と銃口を向ける。
 「佐野茜・・・わたしのルート
 おどろく茜「わたしはあなたのサブだって蔵木さんは・・・
 「蔵木の嘘よ。あたながルートで私がサブ・・・それが真実。
私たちは出会ってしまった・・・つまり、このままではサブの私が
死ぬ、そして生き残ったあなたはマスタールートとなり私の分の
幸運を得て幸福になる・・・あなただけ幸福に・・・。
 私は魁音寺に相応しい娘に成りたい・・・だから、あなたを
殺して生き残るの。

 「マイナス・・・ルート・・・
 「そう、世の摂理と均衡に反する存在・・・それでも私は生きる。
運命に逆らっても生き残ってみせる!!

 終わりよ・・・
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 茜さん、大ピィ~~ンチweep
 雪と茜さんが遭遇する事があるとは思っていましたが、
こんなに早いとは予想外でした。
 雪は、本当にサブなのかな?と半信半疑でしたがマスター
ルートだとルートかサブか判別出来るのか?美優紀に雪が
サブと見破られ、本当にサブだったのですね。

 そして、雪の落ち目っぷりには、同情しちゃいます。
 登場直後は、ルート(そう思い込んで)として敵役として、
立派?な存在だったのに今では蔵木に罵られ、兄妹には
裏切られ、さらには美優紀や邪蛇にも、小馬鹿にされたような
感じで、可哀想すぎですcrying
 でも、茜さんを殺すことは許しませんよ!絶対にwww
 「そんな運命なら、俺がぶっ壊してやる!」なんて言ったから、
自殺を思い止まり、茜さんに銃口を向けてる訳ですから慶太には
茜さんを助けて責任を取ってもらわないとね。
 これで(次回あたり?)どちらかが死ぬ事になるのかなぁ?
 雪だったとしても、物語的にもキャラクター的にも死ぬのが
早すぎると思うし、共存均衡も崩れて来てる事ですし、ギリギリ
まで生き残って欲しいと言うのが、望みですw

 一方のクロは慶太が倒れたことが、トラウマになって本来の
力を出し切れない様子で、慶太が精神的に成長したと思ったら
今度はクロが、今後どのように成長するか見所ですね。
  
 見所と言えば公式HPのキャラ表を見ると、気になってた、
まゆちゃんのルートですが、えみがアップしてあり、元神霊の
森羅とともに最強の敵として立ちはだかるようになりそうな
感じです。

 そういえば黒神のブルーレイは限定版のみで通常版の発売が
中止になったようですね。
 いわゆる大人の事情というやつでしょうが、黒神の感想を
書いているブロガーの方々も2部になってから、さらに減ってる
感じもしますし、この様な事も、判断材料になるのかなかな?
なんて思ったりします。
 最終回はまだですが、個人的には面白く、お勧めの部類に
入るのですけど・・・ねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (7)